アンウォンテッド72 通販。 アンウォンテッド72 1.5mg

アンウォンテッド72通販|緊急避妊薬|お薬110番

アンウォンテッド72 通販

インドのマンカインド・ファーマが製造販売しているアンウォンテッド72は、ノルレボのジェネリックです。 ノルレボはフランスのLABORATOIRE HRA PHARMA社が開発し、緊急避妊薬として世界中で使用されています。 さまざまな理由で避妊をできなかった、もしくは避妊に失敗してしまった場合、72時間にアンウォンテッド72を服用すれば、妊娠を防ぐことができます。 この「72時間」というのはあくまで最長のタイムリミットの場合であり、服用が早いほど、避妊成功率は高くなります。 病院で処方されるノルレボと比較して、通販で購入できるアンウォンテッド72は、非常に低価格で入手することができます。 このため、万が一に備えて買い置きしておきやすい薬です。 アンウォンテッド72の特徴 アンウィンテッド72は、高い効果のアフターピルとして有名なノルレボのジェネリックです。 「ゴムが破れて避妊に失敗してしまった」「性犯罪に遭ってしまった」など、さまざまな理由で避妊ができなかった場合に服用すると、避妊の効果が得られます。 72時間以内に服用するとよいとされていますが、早ければ早いほどその効果は高いのが特徴。 服用方法・避妊効果・作用機序がほとんどノルレボと同じです アンウォンテッド72の有効成分はレボノルゲストレルで、病院で処方される緊急避妊薬ノルレボと全く同じです。 服用方法や避妊効果、作用機序もほとんどノルレボ同じなため、病院に行かなくても手に入るアンウォンテッド72は、で緊急避妊薬として広く使われています。 アンウォンテッド72は、避妊に失敗してしまった性行為の72時間以内に服用することで避妊効果が発揮されます。 この点も、ノルレボと同じです。 ただ、72時間以上経過したからといってそれ以降避妊効果がなくなってしまうわけではありません。 性行為後、120時間ほどまでに服用すれば避妊効果は期待できるとされていますが、時間が経過するにつれて避妊効果が低くなってしまうため、注意しましょう。。 このため、処方に15000円前後かかってしまい、「もしもの時に備えておこう」と簡単に手に入れにくいのが現状です。 ところが、アンウォンテッド72は通信販売での購入が可能。 これにより、1800円前後と低価格で入手することができます。 また、病院の場合、「避妊に失敗した」ということが起きてからでないと、アフターピルを処方してもらえません。 病院へ向かう時間や処方にかかる時間で、妊娠へのリスクが高くなってしまいます。 緊急避妊で重要なのは「性行為が終わった直後に服用する」ということ。 そのために、失敗に備えてアンウォンテッド72を常備しておくことが理想的です。 ただし、注文してから一週間~二週間ほどかかってしまう場合、避妊に失敗してから注文するのでは遅いということになります。 早い段階からアンウォンテッド72を買い置きしておくのがベストなのです。 アンウォンテッド72の服用方法 1回の用量 1錠 服用のタイミング 性交後120時間以内 日常的な使い方は絶対にしないでください アンウォンテッド72は、服用することで体内のホルモンバランスを急激に変化させる薬です。 それによって妊娠を防ぐので、女性の体への負担は当然大きいものになります。 そのため注意しなければならないのが、月に複数回服用することや、性行為の度に服用するといった使い方は絶対に避けるということです。 アンウォンテッド72は、女性の体に与える影響が少なくない薬です。 あくまでモーニングアフターピルとして、緊急時のみに使用するものと理解しましょう。 また、緊急避妊薬は最終手段だという認識でいることが大切です。 確実に避妊をしたい場合には、低用量ピルの服用をおすすめします。 低用量ピルは、女性の体への負担がアンウォンテッド72などの緊急避妊薬と比べて、体への負担が少なく済みます。 避妊効果も確実ですので、緊急時以外には使用を検討してみるのもよいでしょう。 副作用の嘔吐に注意しましょう アンウォンテッド72は、体質によって強い吐き気といった副作用を感じることがあります。 基本的に、ノルレボと同様に副作用の少ない薬ではありますが、年のため服用後の嘔吐に注意してください。 アンウォンテッド72の副作用による吐き気は、市販の吐き気止めや食後の就寝前に服用することで軽減できます。 工夫しながら活用してみるとよいでしょう。 また、アンウォンテッド72を服用して1時間以内に嘔吐してしまった場合、その効能が十分に吸収されていない可能性があります。 もしも服用後1時間以内に嘔吐してしまった場合には、もう1錠追加で飲み直すようにしましょう。

次の

【公式通販サイト】アンウォンテッド72の正規品:708円~|ココロ薬局

アンウォンテッド72 通販

ブランド:マンカインドファーマ アンウォンテッド72は緊急避妊薬 アフターピル で、性交後72時間以内の服用で約81%、24時間以内の服用で約95%の避妊が可能というデータがあります。 妊娠を望んでいない時、緊急事態などに活躍するお薬です。 日本国内の産婦人科で処方して貰う場合、診察料、処方箋、お薬代で1万円程度の費用がかかることがあります。 分類 対象 女性用 有効成分 1. 成分詳細を知りたい方は、上記、青文字の成分名をクリックして頂く事で、情報引用元の別コンテンツ、医薬品データベースの閲覧が可能です。 保管方法 『高温』『湿気』『直射日光』は避けて下さい。 涼しい場所で保管して下さい。 アンウォンテッド72は本来、常備しておいていざという時に使えるように備えておく緊急避妊薬です。 妊娠する可能性がある性行為後、72時間以内に服用する事により、高確率で妊娠を回避するお薬です。 時間が経過すればする程、効果は下がってしまいます。 また、服用後1時間以内に飲んだ薬を吐き出してしまった場合、再度アンウォンテッド72を服用する必要があります。 病院で処方して頂いた場合は、10,000円~15,000円程度必要ですが、2箱必要となる場合、倍の費用がかかります。 必要が無い時でもお手元に常備することで経済的負担も減らし、いざという時に備えることが可能です。 アンウォンテッド72などの緊急避妊薬は、 「予期せぬ事が起こってしまった」 「コンドームが破れてしまった」 等の想定外の事態で、性交後に妊娠を避けたい場合、ホルモンバランスを調整する事で妊娠を防ぐ事ができます。 常日頃から避妊を続けたい方は低容量ピル等の常用するタイプをご使用下さい。 日本国内で処方されている同様のアフターピルで有名なのは、「ノルレボ錠」がありますが、アンウォンテッド72にもノルレボと同様の有効成分である、「レボノルゲストレル1. 5mg 」が含まれています。 海外ではピルはポピュラーなお薬であり、薬局で手軽に買う事が可能なお薬です。 日本国内では薬局で購入する事は出来ないため、産婦人科でアフターピルを処方して貰う場合、ノルレボの処方が多いですが、診察料、処方箋、お薬代などで1万円程度の費用がかかります。 経済的負担やご自身の体の事を考え、緊急時の為に常備している女性が大変増えております。 【アンウォンテッド72の作用】 性行為後24時間以内にアンウォンテッド72を服用する場合、更に避妊率は上がります。 以前の性行為で既に妊娠していた場合などは効果はありません。 あくまでも緊急避妊薬であり、中絶する為のお薬では御座いません。 アンウォンテッド72が、ホルモンバランスを変える事で、避妊する流れは大きく3つにわけられます。 「排卵を抑える」 「受精し難くする」 「着床し難くする」 といった、面から避妊するということになります。 避妊率を上げるためには、なるべく性交後早い段階でアンウォンテッド72を使用する事が大切です。 口コミ・レビューのリニューアルに関しまして これまではどなたでも口コミ・レビューを投稿する事が可能でした。 口コミ・レビューの信頼性を高める為、実際に商品を購入されたお客様のみ投稿可能とさせて頂きました。 これに伴い、2018年7月3日より、以前に投稿のあった口コミ・レビューの内容を一旦リセットさせて頂きました。 ログインして頂く事で、口コミ・レビューの投稿が可能です。 過去にご購入した商品の口コミ・レビュー(100文字以上)を投稿して頂いた場合、今なら300ポイントをプレゼントさせて頂いております。 皆様のご協力をお願い致します。

次の

アンウォンテッド72通販|避妊

アンウォンテッド72 通販

もくじ• 鑑定結果• お役立ち情報• 商品詳細 日本国内の病院やクリニックで処方されているアフターピル(緊急避妊薬)、「ノルレボ」のジェネリック医薬品です。 先発薬のノルレボと比較すると、半額以下で購入できます。 ・主成分レボノルゲストレルの作用により、排卵抑制や受精卵の着床を阻害するなど、高い避妊効果がある。 ・妊娠阻止率は性行為後12時間以内の服用で99. 5%、24時間以内の服用では98. 2%、72時間以内の服用では84%。 ・白色で小さな丸形の錠剤。 ・当サイトでは1. 5mgの購入が可能。 開発にかかるコストを抑えられるため、安く提供されている。 味や形状は飲みやすく改良されていることが多い。 こんな人にオススメ ・今は妊娠を希望していない人 ・病院に行かずに避妊薬が欲しい人 ・パートナーが避妊に協力的でない ・ノルレボと同じ効果の避妊薬が欲しい人 ・できるだけ安い価格の避妊薬を希望する人 効果• 排卵の抑制• 排卵日を遅らせる• 受精卵の着床阻害 アンウォンテッド72の主成分、レボノルゲストレルに含まれている女性ホルモン(黄体ホルモン)によって排卵を抑えたり、排卵を遅らせる効果があります。 また、受精卵が子宮内膜に着床することを防ぐ効果によって、妊娠を防ぎます。 副作用 主な副作用には、以下の症状が挙げられます。 ・吐き気 ・嘔吐 ・頭痛 ・むくみ ・疲労感 ・消退出血 ・不正出血 ・胸の痛み ・下腹部痛 ・経血量の増減 アンウォンテッド72を服用した人のうち、約半数の人に 消退出血(月経のような出血)が起こります。 通常の生理よりも量が少なく、茶色に近い出血であることが多いです。 出血が心配な場合は、アンウォンテッド72を服用後に生理用ナプキンを着用しておきましょう。 なお、消退出血以外に不正出血が起こることもあります。 不正出血は本来の生理の出血と区別できない場合もあるので、気になる場合はご自身の生理周期と照らし合わせてみてください。 もし副作用の症状が酷い、通常の生理による出血か消退・不正出血なのか判断が難しいという時には、病院で医師の診察を受けてください。 服用・使用方法 性行為後、72時間(3日)以内に1錠を必ず服用してください。 アンウォンテッド72の妊娠阻止率は、性性行為から12時間以内の服用で99. 5%、24時間以内の服用では98. 2%、72時間以内の服用では84%です。 性行為から服用するまでの時間が短いほど、高い確率で妊娠を阻止できます。 服用・使用時の注意点 ・1度に服用できるのは1錠だけです。 避妊効果を期待して2錠飲むなどの行為は、体に負担をかけるので控えてください。 ・性行為後、必ず72時間以内に服用してください。 72時間を過ぎた後に飲んでも、高い避妊効果は期待できません。 ・食事の影響はないですが、アンウォンテッド72を服用後、2時間以内に吐いてしまった場合は、避妊効果がなくなる可能性があります。 吐き気などの副作用が気になる時には、軽い食事をしたり飲み物を飲むなど、空腹の状態を避けて服用してください。 ・アルコールの影響は受けないですが、アルコールの摂取によって酔ってしまった場合、吐いてしまう可能性があります。 アンウォンテッド72の成分が体に吸収されるまでには2時間程度かかるため、もしお酒を飲む場合は、アンウォンテッド72を服用後2時間経ってから飲むようにしてください。 服用に注意が必要な方 ・成分レボノルゲストレルに対してアレルギー症状がある方 ・重篤な肝障害のある方 ・重度の消化管障害・消化管の吸収不良症候群の方 ・現在妊娠中の方 ・35歳以上で1日15本以上喫煙している方 上記いずれかに該当する方が服用を希望する場合、必ず医師に相談されてください。 併用禁忌(併用注意) 併用禁忌薬は今のところ報告されていません。 保管方法 ・高温多湿の場所を避け、直射日光の当たらない涼しい所に保管してください。 ・子供の手の届かない場所に保管してください。 ・誤飲の原因になったり、品質が変わる可能性があるため容器は入れ替えないでください。 ・他の薬と混ぜないように保管してください。 成分が作用し合い、性質が変化する可能性があります。 ・使用期限の過ぎた商品は使用しないでください。 有効成分レボノルゲストレル Levonorgestrel 1.

次の