年金 アドバイザー 試験 中止。 【2020年10月】年金アドバイザー3級の試験概要(内容)・試験日程

銀行業務検定協会

年金 アドバイザー 試験 中止

Contents 2020年4月・5月実施予定の資格試験について 私がざっとまとめたこの時期の資格試験の実施状況を報告します。 2020年4月実施予定の資格試験 2020年4月実施予定の資格試験について、延期となった試験は4件、内容が変更となった試験は1件、中止となった試験は15件でした。 その中の主な資格を紹介します。 とはいえ、試験日が近くなると日々の問題に一喜一憂する時期。 特に直前の模擬試験についても実施されるかどうかの確認もしなければなりません。 試験直前の公開模試について この時期に予定されていた模擬試験については、どういう措置が取られているのでしょうか? 各資格学校では独学の方でも例年なら会場で公開模試を受けることができますが、今年は公開模試を申込しても会場で受けることができず、問題を郵送する形をとっているところが多いそうです。 もともと模試会場となる資格学校から遠い方は、自宅受験を選択する方も多いと思いますが 私も以前そうでした 、自宅受験のときにはまとまった時間や空間を確保する準備が必要となっていきます。 模擬試験についてのあれこれはまた今度書いていこうと思います。 中止や延期になった場合の勉強の取り組み方 模試本試験が中止になったり、延期になった場合に一番気になることがモチベーションの維持をどうするかだと思います。 本試験に備えて勉強の予定を組み、それに合わせて進めてきたのですから。 ここをどう乗り越えるべきか、大学受験のセンター試験から2次試験や私立の一般入試に向けた取り組み方に近いのではないかと考えました。 大学受験のための予備校、では、大学に合格した先輩方がどのように2次試験などに向けて勉強していったのかがまとめてありましたので紹介します。 過去問を徹底的に解く。 模試や問題演習を解きなおす。 基礎的な部分をインプットし確認しておく。 今までの参考書や問題集を解きなおす。 過去問を徹底的に解く。 過去数年分の問題を解くときには、改正された部分に注意しなくてはならないのですが、それよりもその周辺にある論点を復習しておくことも大事です。 時間が急に伸びてしまった分、問題となっている箇所の周辺部分の条文や単元などもテキストで確認する時間が増えたということですね。 模試や問題演習を解きなおす。 模試や問題演習は予想問題と思わず、こちらも周辺箇所を見直す復習ができますね。 基礎的な部分をインプットし確認しておく。 試験直前にまとめたノートや問題演習よりも、もっと前に学習した教材やページをこの時期確認すると、忘れてしまった箇所の確認ができます。 今までの参考書や問題集を解きなおす。 各単元を学習した後に解いた、比較的難易度の優しい問題もこの機会に見直しましょう。 中止になったからといって、テキストをまた一から読み直すことは効率がかなり悪いです。 まとめ 中止や延期になってしまった資格もあるので、この時期から資格の勉強に挑戦するなら、来年に照準を合わせるということも一つの手かもしれません。 市販のテキストは書店に並ぶ時期が比較的遅いのですが、通信講座だと来年合格に向けたカリキュラムも始まっていることもあるのでチェックしてみましょう。

次の

第145回 年金アドバイザー試験【中止のお知らせ(第1報)】|社労士まっぷ

年金 アドバイザー 試験 中止

騒動で、年金アドバイザー試験が中止となりました。 本当は2020年3月1日が試験日だったのですが、4月29日へ振替となり、更に緊急事態宣言も発令され中止(振替無し)となりました。 次回やるとしたら2020年10月。 受験するか決めかねていますが、せっかく勉強したからな、と記憶を維持するために試験勉強を再開しました。 基本の知識(問1~30)はまずまずの出来でしたが、技能・応用(問31~50)はしっかり忘れていました。 問題文の意味が読み取れなかったりして、、、。 お話にならないので、技能・応用はゆっくり解くことにしました。 問31~50を今週中に解こうと思います。 午後は運動のため川沿いを散歩。 明日家でやることと、終息(または収束)したらやりたいことを考えながら散歩しました。 g-tomatoma.

次の

第145回 年金アドバイザー試験【中止のお知らせ(第1報)】|社労士まっぷ

年金 アドバイザー 試験 中止

新型コロナウイルス感染の拡大防止に向け、26日(水)午後、政府から新たな方針が示され、「今後2週間はイベントの中止や延期、規模縮小を政府として要請する」と公表されました。 銀行業務検定協会では、試験の社会的な意義に鑑み、実施を前提として準備してまいりましたが、本表明(要請)を受けて、3月1日(日)に予定している「第145回銀行業務検定試験」は中止することといたしました。 (より引用) 試験当日に向けて、忙しい中努力されてきた方々にとっては大変残念なお知らせですが、 感染拡大防止・我々の生命の安全を優先するための決断は支持したいと思います。 かくいう私も、年金アドバイザー2級試験を申し込んでおりまして、 検定試験運営センターから中止のお知らせがメールで届いたときはわりとビックリしました。 お知らせメールが届いたのが2月28日のお昼、試験2日前でした。 政府の要請が26日午後だったので、これでも早くお知らせしてくださった方なのかもしれません。 「あぁ・・試験対策万全だったのに!」 「試験対策全然間に合わなかったから、まさかの中止とかラ・・(以下、略)」 って思った私は反省部屋行きですね。 いや、もちろん全く勉強しなかったわけではないのです。 試験2週間前くらいから「間に合わない・・」「いや、諦めない!」の 葛藤を一応数十回繰り返した身ではあります。 中止について、受験料の取扱い等の事務的な詳細やお知らせ等については、 続報として公表されるとのこと。 第2報が待たれるところですね。 あわせて、コロナウィルス感染拡大の早期終息を願います。

次の