約束のネバーランド レイ 母親。 約束のネバーランド9話感想・考察!レイの母親=イザベラ(ママ)説【約ネバ】

約束のネバーランド 最新第177話母親ネタバレ含む感想と考察。イザベラの最期。

約束のネバーランド レイ 母親

Contents• 【約束のネバーランド】はどんな話? 始めに、約束のネバーランドのあらすじを レイにスポットをあてて紹介していきましょう。 約束のネバーランドは、 残酷な使命を持った子供達が 暮らす施設を舞台にした物語です。 子供達は「イザベラ」というシスター(ママ)の元で 育てられるのですが、 イザベラは冷酷で凄く怖いです。 しかも子供達の残酷すぎる使命というのが 「里親に引き取られるのではなく、 鬼の食肉として育てられている」 という事。 里親ではなく鬼に献上するために 施設にいると気づいた主人公のノーマンとエマが、 施設を脱獄して外の世界に行く為に あらゆる知恵を絞ります。 そして、ノーマンやエマと仲が良く、 いつも一緒にいたのがレイでした。 レイは、最初はイザベラのスパイだったのですが 徐々にエマ達に協力するようになります。 レイって誰? レイは、「第3プラント」と呼ばれる グレイスフォールド施設で 主人公エマ達と共に生活している少年です。 施設内では最年長で、 テストではフルスコアを取るくらい 頭が良いんですよ。 普段はずっと本を読んでいて、 口数が少なくクールに見えるのですが 頭の回転が早く、 裏ではとんでもない事を考えているらしい。 レイの正体は 『施設のママ・イザベラ』と繋がる内通者。 レイたちがいる施設の真実を前から把握していて、 脱走についてもずっと考えていました。 レイの悲しい事実 実はレイとイザベラは スパイの関係だけではありませんでした。 2人は親子だったのです。 イザベラはレイと同じで、施設で育ち、 大人になってから妊娠するのですが、 施設のどこに自分の子供がいるのかは 分かりませんでした。 しかし、レイが口ずさんでいた歌は 昔イザベラが好きだった子が歌っていたもので、 イザベラは妊娠中にその歌をずっと口ずさんでいました。 レイには不思議な力があって、 お母さんのお腹にいた頃や 生まれて間もない頃の記憶があり、 イザベラの歌を覚えていました。 感動的な話のはずなんですけれど、 レイもイザベラも施設の本当の意味を 知ってたのでなんだか複雑な展開ですよね。 しかも、施設の内部事情をしっているレイは イザベラに「取引しよう」と言っているシーンもあったので、 親子にしては悲しく、切ないです。 鬼の可能性もある!? ・1月15日は人間としての誕生日だということ ・そもそも1月15日という誕生日が偽物 という事です。 もし、人間としての誕生日が 1月15日なのだとしたら 鬼である可能性も否めないですよね。 だとすれば、イザベラを騙していたように エマ達の事を騙しているのもあり得る・・・。 また、レイには「胎児の頃の記憶がある」という 特殊な力があります。 その特殊な力も、 人間ではなく鬼なら あり得る事なのかもしれませんね。 レイの父親は誰だ!? 物語のなかでは、 レイの父親はまだ判明していませんが 「この人が父親ではないか?」 と疑惑が浮上しています。 レイの父親候補はこの人! 【ジェイムズラートリー】 (ウィリアム・ミネルヴァ) ジェイムズはグレイスフォールドに 本を送っていますよね? しかも人間のいる世界 (グレイスフォールドの外)の事について 詳しく描いていますし・・・。 イザベラは人口受精で 妊娠・出産をしているので 本人もレイの父親が誰なのかは 皆無のようです。 でも、ストーリー的には ジェイムズさんに父親であって欲しいですよね~。 ジェイムズさんは、プラントにいて 食用として育てられるこどもたちに 未来を与えてくれる人だし、 もしジェイムズさんが父親だったらレイも嬉しいと思います。 また、ジェイムズさんと イザベラには共通している部分が見つかりました。 それは2人とも施設の人間なのに 出荷されずに済んでいること。 イザベラは出荷されずに、 施設で子供達を教育するママになりました。 いっぽうジェイムズさんは 食用として出荷されずに施設を出ていますよね。 以上の2つの共通点から、 何か関係しているようにも思えます。 まとめ いかがでしたでしょうか? 【約束のネバーランド】に出ている 少年レイの正体を紹介しました。 約束のネバーランドは、 そろそろ終盤に向かっているので レイの正体や父親について明かされるのも 時間の問題だと思います。 また、2020年の秋には アニメ版のシーズン2が放送予定です。 原作マンガの今後の展開や、 アニメの放送が楽しみですね! この記事を読んで、 【約束のネバーランド】について 興味を持っていただければ幸いです。

次の

【約束のネバーランド】レイがかっこいい!母親は?名シーンや声優を紹介

約束のネバーランド レイ 母親

約束のネバーランド 最新177話 ネタバレ! 貫かれたママ エマをかばって鬼の爪に胸を貫かれたママ・イザベラ。 ママは自分の体で鬼を抑え込み、その場から動かせまいとする。 レイは今度こそ鬼を仕留めようと銃を構えるが、今撃てばママの体にも衝撃が伝わってしまうため、撃つことが出来ない。 そんな中、背後から現れた新体制側の鬼が、ママを襲っていた鬼の首を一撃で落とす。 開放されたママはフラ、と力なく倒れる。 ママに駆け寄るエマ達 エマ達は倒れたママに駆け寄り、周りを囲んで「ママ!」と呼びかけ続ける。 ママ(ちゃんと生きて人間の世界へ行こうと思ったけど、ごめんね、こんなズルイ死に方をして…) ママはエマの顔にそっと触れて、顔についていた血をぬぐってあげる。 エマはママの正体を知った時、最初は恐怖を覚え、ママを倒さなければいけないと考えていた。 エマ(でも、外に出て思い出したのは、優しいママばかりだった。 ママの愛情が、全部、本物だったから…) エマ(もうちゃんとわかってる。 ママもあきらめたくなくて、逃げたかったけど、できなかった。 ユウゴと同じ。 もしもの私達だったんだ) ママの最後 エマ「私たちみんな、ママのことが大好きなんだ。 私達にとって母親はママだけ。 いかないで、ママ。 お母さん…!」 泣きながらママを抱きしめるエマ達。 ママも涙を流しながら、 (生きたい、生きてこの子たちにつぐないたい)と願う。 しかし声が出ず、体も動かせず、限界が近いことを悟るママ。 ママは最後の力を振り絞って、エマ達を抱きしめて、 「だあいすきよ」と伝える。 ママは最後にレイの名前を呼ぶ。 レイが駆け寄ると、ママはこれまでのことを謝りながら、残された家族のことをレイに託す。 レイ「ママ…母さん…!」 泣き出すレイ。 ママもうとうとう力尽き、静かに息絶える。 ママは最後に、幼い頃のエマ、レイ、ノーマンを 「行ってらっしゃい」とGFから送り出す夢を見るのだった。 約束のネバーランド 最新177話 感想と考察レビュー! ママはやはり死んでしまいましたね…。 みんなの泣き顔は見ているこちらもグッとくるものがありましたが、特にレイの泣き顔は、普段クールなレイが感情を抑えきれない感じがあふれていてとても胸を打ち物がありました。 ママの愛情は本物だった、ユウゴと同じもしものエマ達だった、というエマの心理描写にもはっとさせられました。 エマがピーターを説得した時の話も振り返って考えてみると、世界中の人間が「もしもの自分たち」なんだな、と改めて考えさせられました。

次の

【約束のネバーランド】秀才の1人でママのスパイ レイ

約束のネバーランド レイ 母親

スポンサード リンク ママもかつては食料候補だった ママことイザベラの補佐としてやってきたクローネは、エマやレイと同様に鬼達に育てられていました。 そしてイザベラも、かつて施設で育てられていました。 子供のころのイザベラが可愛いんですよねぇ。 イザベラはレスリーという男の子が好きでした。 レスリーが作った名もない歌が好きでした。 そのレスリーは、里親が見つかったということでイザベラより先に施設を出ていきました。 しかしイザベラは、どういうきっかけかはわかりませんが、本当は里親の元へ行ったのではなく鬼たちへ出荷されてしまったのだということを知ります。 イザベラは真実を知っても、レスリーを思い出すことでくじけず生きることができました。 くじけそうになった時はレスリーが作った歌を口ずさみ、彼の分まで生きようとしたんですねぇ。 あんたの生き方はなんて涙をそそるんだ....。 ママは食糧候補を管理する役割をもっていただけでなく、食料候補となる子供達を出産する役割もあったようで、身ごもっていた描写があります。 マジで人間が家畜同然の扱いじゃねぇか。 そして出産後に第3プラントの管理をまかされるように言い渡されるのですが、そこで出会ったレイが自分が身ごもった実子であることを知ります。 イザベラが身ごもっていた時に口ずさんでいた歌を、レイが知っていたんですよね。 レイは、イザベラのおなかにいるときの記憶も覚えていたという事でしょう。 レイがイザベラのスパイとして動いていたのは、実の母親とある種の絆をきずきたかったからなんですかねぇ。 スポンサード リンク ママ(イザベラ)は本当に味方だったといえるのか エマやレイたちが脱出に成功できたのはイザベラがエマたちに手を貸したから。 実は壁の外側をノーマンに見せたのはイザベラが協力したからなのです。 更にママはエマたちが使ったロープも回収し、隠蔽したのです。 脱出を阻止したところで、ママはどのみち商品を守り切れなかった無能者とみなされ処分されてしまうと考えていたのです。 かつ、自分自身ができなかった外への脱出を子供たちに託したかった。 鬼たちに一泡吹かせたいという気持ちもあるでしょう。 だから脱出の手助けをした。 なんかこのエピソードだけを見ると、ママはエマ達の味方なのか?と思ってしまいます。 しかし、ママは今までに何人もの子供たちをだまし鬼たちに出荷していたわけで、決して善人をは言えません。 孤児院が燃えるまでは、エマ達の計画を妨害しようとしていたけですし。 子供たちを育て、鬼たちに出荷していたのは結局死んだレスリーの分まで生きたいというママのエゴ。 子供たちの脱出計画に協力したのも、子供たちのことを考えておこなった、というよりもママ自身ができなかったことを託したいというエゴでしかありません。 本当に味方だったのならば、自分から鬼のことや脱出の手助けをしていたと思いますよ。 このままママがフェードアウトするとは思えない あっさりと諦めてしまったママですが、なんかこのまま終わってしまうとは思えません。 予想よりナナメ上の展開がある「約束のネバーランド」ですから、意外な形でママが今後出てくるような気がします。 このまま終わってしまうと、かませ犬っぷりがハンパない。 ママにはそんな小物で終わってほしくないですね。 その方法とはU-NEXTを利用するという、いたってカンタンな方法です。 U-NEXTは映画・アニメ・ドラマなどが見れる有料動画サービス VOD なのですが、電子書籍も取り扱っているんですよね。 有料のサービスではありますが、初めて登録すると31日間は無料で利用できます。 さらに初回登録時には1000ポイントが無料でついてくるという特典がついており、この1000ポイントを使って約束のネバーランドを読むことも可能です。 つまり無料で読めちゃうわけです。 ネットで検索すると違法アップロードされた漫画もありますが、そういうの使うのって怖いですよねー。 Zipファイルでダウンロードした日にゃ、マルウェアやウイルスに感染!なんてこともありえます。 さらに、そもそも読みたい漫画がアップロードされてない、なんてこともあります。 U-NEXTを利用すれば、探す手間が減るうえ無料で安全に漫画が読めます。 読む漫画無いなあと思っている人は、ぜひ参考にしてみてくだい。

次の