佐川 急便 コロナ 対策。 【新型コロナ】宅配便・郵便は大丈夫?影響と遅延、危険性や感染対策

ヤマト、佐川/新型肺炎対策で宅配便受け取りに臨時措置

佐川 急便 コロナ 対策

【ヤマト運輸・コロナ対策】非対面で荷物を受け取った体験談 ドライバーさんに感謝 まずは、この場を借りてドライバーさんに再度お礼を言いたいと思います。 親切にご対応して下さり、ありがとうございました。 これまで受け取った荷物は「宅急便コンパクト」など、(たて)20cm(よこ)25cm(高さ)5cmくらいの小型で軽いものでした。 私の住んでいるところは、大都市でない地方の町ですが大丈夫でした。 エントランスのあるマンションでの受け取り方 私の住んでいるマンションはエントランスと玄関にインターホンがあります。 その場合に非対面で受け取る流れは次の通りとなります。 ドライバーさんがエントランスで私の号室の番号を押してインターホンを鳴らす• インターホンで「玄関前に置いて頂けますでしょうか?」とお願いし、エントランスを開ける• ドライバーさんが玄関の前に到着し、玄関のインターホンを鳴らし荷物を置く• ドライバーさんが車に戻る• 荷物を受け取る この間ドライバーさんと接することはなく、印鑑を押すこともありませんでした。 【マンションの場合】非対面で受け取るまでの流れ ドライバーさんがエントランスに到着 エントランスのインターホンが鳴り、カメラに宅急便のドライバーの姿が見える。 了解です。 どうもありがとうございました。 ドライバーの方が立ち去った事を確認し玄関の扉を開けると、扉の横の壁に荷物が立てかけたり、壁ぎわに置いてくれました。 実際の様子がこちら。 これで非対面での受け取りが完了です。 印鑑を押したり、サインをしたりすることは一切ありませんでした。 ドライバーの方が私の名前を呼んだりすることもありませんでした。 どうです?簡単でしょう? 非対面でもコミュニケーションは大事 ドア越しに声で確認し合い、お礼を言おう 非対面での受け取りだと、 「お願いだけしておいて自分は家の中で黙って待っていれば良いのでは?」 とお考えの方がいるかも知れませんが、それはドライバーさんが非常に不安になると思うので避けるべきです。 お互いの姿が見えないからこそ、印鑑やサインが不要だからこそ、それを補うコミュニケーションが必要だと感じます。 ですから私は、 ドライバーの方が「こちらに置かせて頂きます。 」と言った後に、ドア越しに「了解です。 どうもありがとうございました。 」と声に出して確認し、お礼を言いました。 こうすれば、ドライバーの方も配達ミスではないことが分かりますし、何しろ気持ちが良いと思います。 ネットで話題のエピソード:これはやってはダメ! ヤマト運輸の非対面の受け取りについて、ネットでこんな出来事が紹介されてました。 ほんわかエピソード的に扱われていたのですが、 これはダメです。 ヤマト運輸がお互い感染の危険を避ける為「インターホンの会話のみで荷物授受確認を行う」方法を実施中、息子にもそう対応してくれたまえと伝えたら荷物配送のヤマトさんに 「宅急便です!」 「いいだろうそこに置いてゆきたまえ」 スパイエージェントごっこを始めたので15秒後に爆発します。 — きなこ 3h4m1 仮に私に子供がいたとして、もし自分の子供がこのような事をしたら叱ると思います。 そもそもの原因は子供にそうさせた親御さんなのですが。 今回のヤマト運輸さんの対応は遊びではありません。 お互いの命を守るための特別な対応と言っても言い過ぎでは無いと思います。 そこは子供といえども分からせるべきです。 親御さんも反省すべき。 非常時であるという認識と、対応して下さるドライバーさんへの敬意と感謝を伝えることはとても大事だと思います。 佐川急便は非対面の置き配に対応してる? 佐川急便さんは ヤマト運輸さんの非対面の方法でお願いしたのですが、ドアを開けて受け取らないといけませんでした。 サインはせずにドアを少し開けての受け取りました。 小さい荷物だったのでこうなりましたが、荷物によっては伝票へのサインかハンコは必要かもしれません。 配達業者さんによって対応が異なるようです。 まとめ ヤマト運輸さんがコロナウィルス感染防止対策として、実施している「非対面での荷物受け取り」の体験を紹介しました。 次のようにすれば、スムーズに対応して頂けると思います。 ドライバーの方がインターホンを鳴らしたら「玄関前に置いて頂く」旨のお願いをする• 荷物を置いてくれたら、ドア越しにお互いに声で確認する• ドライバーさんにお礼を言う なお、荷物によっては対応できないものもあります。 詳しくは、をご確認ください。 コロナウィルスの感染が拡大している今は、非対面での荷物の受け取り等、感染防止のための行動を積み重ねることが何よりも大事。 そしてコロナウィルスが1日でも早く終息し、従来のように普通に受け取りができる日が戻る事を願っています。

次の

お知らせ│佐川急便株式会社<SGホールディングスグループ>

佐川 急便 コロナ 対策

テレワークを取り入れたり、風邪症状がある社員に在宅勤務を命じる企業も増えてきています。 学校が休校になることで出勤が難しくなった方も多いですね。 外出を控えたり在宅勤務になると、ネット通販などを利用して宅配便を受け取るシーンがこれまで以上に増えます。 基本的に配達員の方から手渡しで受け取ることになっている宅配便や、日々届く郵便物。 その感染リスクは大丈夫なのでしょうか。 海外宛ての荷物は、遅延や配達中止といった影響も出ています。 日本郵便やAmazonなどでも感染者が確認されました。 宅配便や郵便を利用する場合の疑問や配達遅延の状況、各社で行われている感染予防の対策、受け取る際の注意ポイントをまとめました。 宅配業者各社は消毒などの感染予防対策に力を入れている• WHOによると 感染流行地域や国からの荷物、郵便物の受け取りは問題なし• 流行により、 国際宅配便や郵便の受付停止、大幅な遅延が発生中• 受け渡し時の 飛沫感染・接触感染のリスクはあり、手洗いや消毒、咳エチケットが必要• 宅配業者と利用者が、 お互いに感染しない、させないための感染予防対策が重要• 置き配や非接触での受け渡しを実施している宅配業者も ではなぜそういえるのか、具体的にみていきましょう。 新型コロナウイルス流行!宅配便・郵便を利用する際の疑問 宅配便を利用する際に感染しないか疑問に感じる点についてまとめます。 流行地域や海外からの荷物・手紙は受け取って大丈夫? 新型コロナウイルスが流行している地域や国(例えば中国)からの荷物や手紙を受け取って問題ないとが回答しています。 ウイルスは単体で増えることができず、生体の中でしか生きられません。 空気中など生体の外では時間が経てば死滅します。 、によれば一般的にコロナウイルスは手紙や荷物のような物で長時間生存することができないそうです。 上は、ウイルスが付着した表面の種類や温度、湿度といった条件によって異なりますが、数時間から最大数日間生存するとされています。 は、もし表面が汚染されていると思われる場合は表面を消毒した後、手洗いかアルコール消毒を行い、目・口・鼻に触れないよう呼びかけています。 宅配便のやりとり、配達員や荷物から感染する? 後述しますが、 宅配便の配達員は手洗いや消毒など予防対策を行っているため、可能性は比較的低いでしょう。 コロナウイルスは荷物や郵便のような物で長時間生存できないとはいえ、 ウイルス付着後、短時間のうちには接触感染が起こり得ます。 荷物を受け取る前後に、マスクや手洗い・消毒を行うことで感染リスクを下げられます。 ウイルスが荷物などの表面に付着していたとしても、手で触った=感染ではありません。 受け取り確認のハンコやサインも、自宅にあるペンを使うことで接触感染を避けることができます。 配達員の人と直接会わずに受け取りできる? 宅配ボックスを利用すれば可能ですが、それ以外は業者によって異なります。 紛失や盗難等を防ぐために手渡しが原則なので宅配ボックス以外では難しいことが多いようです。 新型コロナウイルスの感染拡大の影響から、配達員と対面せずに荷物を受け渡しできる業者が増えてきました。 出典:ヤマト運輸公式サイト ヤマト運輸は非対面での受け渡しに対応していますし、Amazonは「置き配」という、配達員と対面せず、不在時でも荷物受け取りができるサービスを行っています。 宅配ボックスや玄関、メーターボックスの中といういくつかの選択肢から受け取り場所を選ぶことができますが、紛失や盗難等のリスクはあります。 中国宛てなど国際宅配便・郵便の遅延状況は? 中国のAmazonやタオバオなどのネット通販サイトは、格安で人気がありますが、こうした国際宅配便・郵便にも影響が出ています。 中国のネット通販でおなじみのチャイナポスト(中国郵便)と提携する日本郵便は、EMSや国際郵便物の引受を一部停止しています。 理由としては、 各国で国際郵便物の受入停止等の措置が取られていることおよび日本との間で 発着する航空機が大幅に減便・運休となり、輸送ルートが途絶えているためとされています。 一部または全ての国際郵便物の引受を停止している国・地域はとなっているそうです。 ヤマト運輸では国際クール宅急便は香港、台湾、シンガポール、タイ宛の荷受け再開は未定としています。 航空輸送に利用するANAの深夜貨物便が3月以降も引き続き運休、減便が決定したことが理由とのこと。 も多くの国・地域でサービスを一時中止しており、大幅な遅延は避けられない状況です。 さらに中国国内で企業活動自粛やテレワークなどにより、荷物の配達時に連絡が取れないケースがあるようで、 荷物を発送する際には携帯電話などの連絡先を記入してほしいと呼びかけています。 スポンサーリンク ZOZOやロコンドの物流センターも消毒や手洗い、マスクの着用を呼びかけているそうです。 佐川急便は、専用端末の画面にタッチペンや素手で 荷物受け取り時のサインをしてもらう方式を導入していましたが、感染予防の観点から当面取りやめることを発表しました。 ヤマト運輸は公式サイトで、マスクを着用することについてお知らせを掲載しており、同様のお知らせは各社公式サイトに掲載されています。 各社とも感染予防のために、対策を強化していることがわかりますね。 宅配便・郵便の受け渡しを行う際の感染リスクと注意ポイント 荷物を介しての感染は基本的になく、宅配業者各社が感染予防の対策を強化しています。 配達員の方との接触も少なく、感染の危険性はかなり低いといえますが、それだけで大丈夫でしょうか。 宅配便の利用者は、以下の2パターンと考えられます。 風邪症状等がなく、外出を控えている人• すでに感染、または風邪症状があり自宅療養している人やその家族 宅配業者だけが対策をとっていたとしても、利用者側も対策をとっていなければ自宅療養している人などから感染が広がる危険性があります。 こうしたリスクをふまえて、 宅配便を利用する際には、配達する側も受け取る側も感染予防対策を行うことが重要です。 利用者側が注意すべきポイントは以下の5点です。 宅配業者は各社それぞれが感染予防の対策を強化している• 飛沫感染、接触感染の可能性はあるので、 手洗いや消毒、咳エチケットを必ずする• 荷物の受け渡し時に触れる場所は消毒しておく• 受け取り確認にサインする場合、ペンは利用者側が準備しておく• 非対面での受け取りが可能であれば利用する• 宅配業者、利用者がお互いに、感染しないさせないための対策が必要 新型コロナウイルス感染予防のため宅配業者・利用者双方が対策を 流行を続ける新型コロナウイルスの影響により、主に中国宛ての国際宅配便・郵便は大幅な遅延が発生している状況です。 こうした宅配便や郵便を受け取っても大丈夫なのか、国内の宅配業者の対策や危険性、注意ポイントをまとめました。 荷物や郵便物からの感染リスクは低く、宅配業者それぞれが感染予防対策に力を入れているため、感染の危険性はかなり低いということがわかりました。 もちろん、だからといって100%安全なわけではありませんので、お互いに感染しないさせないために、宅配業者と利用者、 ひとりひとりの感染予防対策が重要となります。 予防策をとっていれば絶対に感染の危険性がなく安全だ、大丈夫だというわけではありません。 宅配便や郵便を利用する際には、 リスクを正しく知った上で対策することが必要です。 重要なのは、感染予防に効果的な対策として、手洗いの方法やマスクのつけ方、咳エチケットなどを身につけることといえるでしょう。 新型コロナウイルスの流行が一日も早く終息することを祈るばかりです。 スポンサーリンク.

次の

【ヤマト運輸・コロナ対策】非対面で荷物を受け取った体験談

佐川 急便 コロナ 対策

コロナの影響で宅配業者の生活はどう変わった? コロナが流行りだしてからも、普段の買い物には以前と変わらずにほぼ毎日行っていますが、なるべく混む時間帯にはいかないようにしています。 また、外出時にはマスクは必ず着用しています。 3月末に日帰り旅行を計画していましたが、今回は中止にしました。 屋外では危険は少ないとのことですが、やはりあまり人が集まるところには行きたくなかったからです。 また、買い物のときにお金(コイン)はなるべく使わないように、payで払うようにしています。 お金はだれが持ったのか分からないというのが怖いので、pay払いがとても便利です。 一番気をつけているのは、帰宅時の丁寧な手洗いとうがいです。 玄関のドアのノブは定期的に消毒して、室内でもよく触る場所も消毒しています。 *このサイトに掲載されているコロナウイルス対策は、マスメディアによって得た個人的な見解です。 コロナウイルス対策については、専門家や医師の見解を参照してください。 宅配業でのコロナウイルス対策は? 私が仕事をしている営業所では、徹底的な消毒を行っています。 宅配便の車は、一台に一個消毒スプレーを常備しています。 仕事に使うタブレットや携帯電話、その他プリンターなども、一日に何回か滅菌します。 営業所内も、人が触る場所は定期的に滅菌スプレーをしています。 マスクに関しては、強制はされてはいませんが、ほとんどのドライバーがマスクを着用しています。 コロナウイルスの影響で、通販で物を買う人が増えて、物量が増えて仕事は忙しくなっています。 特にここ数日は、紙製品・水など常備品の荷物が増えていて、繁忙期並みの忙しさになっています。 そのため、健康管理は重要となって以前よりも朝の点呼が厳しくなりました。 検温など、以前はやっていなかったこともやるようになりました。 ヤマト運輸・佐川急便での荷物受取時のコロナ対策 ヤマト運輸・佐川急便で、新型コロナウイルス感染防止のため取られている措置をご紹介します。 ヤマト運輸「よくあるご質問」から 荷物を自宅で受け取る場合 お届け先の玄関前等のご指定いただいた箇所へお届けを行います。 セールスドライバーがお伺いした際、インターホン等で非対面での受け取り希望をお伝えください。 弊社にてお届けした内容を[配達票]に記載することで受領印に代えさせていただきます。 その他、PUDOステーションでの荷物の受け取りに関することなど、詳しくはをご覧ください。 佐川急便「お知らせ」より 宅急便の受取時のサインについて 新型コロナウィルスなどの感染症拡大を受けて、スマートフォン画面上でのサインを求めることを控え、伝票への押印・サインをお願いすることがありますので、お客様におかれましては、ご理解・ご了承のほど、宜しくお願い申し上げます。 従業員のマスク着用について 佐川急便では、新型コロナウイルスやインフルエンザなどの感染症流行をうけ、従業員には集荷・配達、および接客時など就業中のマスク着用を許可しております。 その他、佐川急便でのコロナウイルスへの対応は、でご確認ください。 宅配業でリモートワークは可能か?ドローン宅配とは? 私が勤める会社、業種はリモートワークは不可能です。 荷物を仕分けする段階では、一部ロボット化などができますが、お客さんのもとに荷物を届けるには人の手が必要だからです。 ドローンによるロボット化された宅配も話題には上っていますが、まだまだ現場に登場するのは先ですし、全てをドローンで運ぶのも不可能です。 私たちのような宅配業は、リモートワークもロボット化もできないので、今回のコロナウイルス騒動のようなときは、普段よりも忙しくなってしまうのです。 リモートワークを取り入れることが可能な業種は、働き方改革という意味でも積極的に行うのはとてもいいことだと思います。 政府はどうしてもリモートワークが不可能な業種に対しての対策も考えてほしいと思います。 宅配業者が考えるリモートワーク リモートワークが可能な業種では、積極的に取り入れるべきだと思います。 通勤ラッシュも軽減されると思いますし、遠方から通う人の負担も減るのではないでしょうか。 リモートワークは働き方改革の1つだと思いますし、育児休業の問題にも絡んできます。 男性が育休を取らなくても、週に何度か家で仕事をするようになれば、子育ての大変さも体感できますし、おのずと家事や育児の協力もできるのではないでしょうか。 人と人との触れ合いが減ってしまうのではないかという側面もありますが、会議もオンラインで行うのも一つの手段です。 全てをリモートワークにするというのは不可能ですが、リモートワークを取り入れるという体勢は現代社会のニーズに合っていると思います。

次の