ゆう パック プラス 箱。 「ゆうゆうメルカリ便」に新サイズ。ゆうパックとパケットの中間

ゆうパケットプラスで箱の再利用する方法は?使い回しできない3つの例

ゆう パック プラス 箱

メルカリのから「ゆうパケットプラス」という配送サービスが新しくスタートしました! ゆうパケットプラスは「厚みがあってゆうパケットでは送れないけど、ゆうパックで送るほど大きくない商品」を送るのに適した配送方法となります。 送料も全国一律375円と格安のため、サービスがスタートしてからすぐに多くのメルカリ出品者が利用している発送方法です。 ですが、 「ローソンで専用ボックスが売っていると書いてあるのに売っていないよ!」という声が上がっています。 ゆうパケットプラスの専用ボックスはどこで買えるのか?本当にローソンでは取り扱いしていないのか?について詳しくご紹介します。 ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットプラスとは? まず、ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットプラスについてご紹介します。 メルカリには、・・の3種類のメルカリ独自の配送サービスがあります。 その中のゆうゆうメルカリ便には、今まで小型サイズの「ゆうパケット」と宅配便サイズの「ゆうパック」の2種類しかなく、その中間サイズありませんでした。 そのため、少し厚みのある小型の商品を発送する場合「ゆうパケットだと厚みがオーバーしてしまうけど、ゆうパックで送るほどサイズが大きくないんだよなぁ。 それにゆうパックは送料が高いし・・・」と困ってしまう出品者は多かったのです。 そんなこともありゆうゆうメルカリ便では、中間サイズとして「ゆうパケットプラス」のサービスを開始したのです。 ゆうパケットプラスの送料やサイズ ゆうパケットプラスで送ることのできる荷物のサイズや送料は、下記となっています。 ゆうパケットは厚さ3cmまでと薄い商品しか送れませんでしたが、ゆうパケットプラスは厚さ7cmまで送れるのでとても助かります。 送料 配送料: 375円 税込 専用資材: 65円 税込 ゆうパケットプラスは専用の箱に商品を入れるため、送料とは別に箱を購入しなければいけません。 そのため、配送料は375円と一見格安ですがプラス箱代65円が必要になるため、つまり送料は全国一律で 440円ということになります。 ゆうパケットプラスの詳細については下記でご紹介していますので、こちらも参考に! ゆうパケットプラスの専用箱がローソンで売っていない? ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットプラスが2019年10月16日からスタートしましたが、「ローソンに箱が売っていない」とネット上で話題になっています。 ゆうパケットプラスの箱、ローソン2軒回ったけど売ってないー!店員も存在自体知らない様子。 — ゆずりは。 vMAFUYUv このように「え!?わざわざローソンに行ったのに売ってないって言われたよ!」という人が続出しているのです。 ですが、ゆうゆうメルカリ便の荷物の持ち込み場所(発送場所)は、ローソンか郵便局となっています。 発送場所にゆうパケットプラスの専用ボックスが売られていないのは、出品者としては困ってしまいます。 しかもローソンの店員さんまでゆうパケットプラスの存在を知らないというのは、これはまた別問題ですよね。 メルカリとローソン(店舗)での情報の共有ができていないのでしょうか・・・ ゆうパケットプラスの箱は一部のローソンでは売っていない そこで調べてみたところ、ゆうパケットプラスの専用箱は 一部のローソンでは売っていないことがわかりました。 これは郵便局のHPとメルカリガイドに記載がありました。 簡易郵便局や、郵便窓口、ゆうゆう窓口のない一部の郵便局を除きます。 一部ローソン店舗においては、ゆうパケットプラス専用箱の販売を行っておりません。 引用: メルカリガイド Q, ゆうパケットプラスの専用資材はどこで買えますか? A, ゆうパケットプラスのご利用は、専用の包装資材 箱 が必要です。 郵便局・メルカリストア・ローソンでお買い求めください。 メルカリストア 引用: 郵便局HPとメルカリガイドどちらにも「一部ローソン店舗においてはゆうパケットプラス専用はこの販売は行っていません」と書かれていました。 つまり、ローソンの店舗によってはゆうパケットプラスの箱の販売が行われていないため、 その店舗からゆうパケットプラスを発送する場合は事前に箱を調達しておく必要があります。 ゆうパケットプラスは専用の箱がないと発送ができないため、そこの店舗以外のローソンか郵便局で箱を購入するしかありません。 また、郵便局でもゆうパケットプラスの箱が売っていない郵便局もあります。 「簡易郵便局や、郵便窓口、ゆうゆう窓口のない一部の郵便局を除きます」と記載があるため、 最低限の郵便サービスしか取り扱っていない小さい郵便局だと箱が売っていない可能性があります。 ただし、同じゆうゆうメルカリ便の「ゆうパケット」と「ゆうパック」については、梱包資材に決まりはなく出品者が自由に梱包ができるため、ゆうパケットプラスの箱が売られていない店舗であってもすぐに発送は可能です。 「一部」としか書いていないため調べることができない このゆうパケットプラスの箱の販売については、メルカリガイドにも郵便局のHPにも「一部のローソンを除く」「一部の郵便局を除く」としか書かれていないため、具体的にどこの店舗で取り扱っていないかが書かれていません。 また、でも、ゆうプリタッチの取り扱いがあるかしか表示されないため、ネット上ではゆうパケットプラスの箱が買えるかどうかがわからないのが現状です。 これでは「ゆうパケットプラスの箱が売っていないから発送ができない!じゃあ高いけどゆうパックで発送しようかな・・・」と割高の送料を払って渋々ゆうパックで発送する人が出てしまうのも想像ができます。 最寄りのローソンや郵便局にゆうパケットプラスの箱が売っていない場合の対処法 メルカリで売れた商品をゆうゆうメルカリ便で発送する場合、自宅から一番近いローソンか郵便局で発送をする人が多いです。 ですが、「最寄りのローソン・郵便局にゆうパケットプラスの箱が売っていない!」となると他の方法を考えなければいけません。 その場合は、下記の対応になります。 電話は面倒ではありますが「実際に発送場所まで行ったのに箱がなかった!」となるよりかはマシです。 電話ならすぐに確認ができるので、近くのローソンと郵便局に聞いてみましょう。 メルカリストアは下記の操作で見ることができます。 メルカリアプリのトップページ>検索窓下のカテゴリーの中の「ストア」 ゆうパケットプラスの箱は、5枚セットで325円で販売されています。 箱が1枚65円なので、そのままの定価の価格で購入することができます。 (セット販売であっても安くはありません) メルカリストアで購入をすれば家まで箱を届けてもらえますし、メルカリのポイントやメルペイ残高(売上金)で購入することも可能です。 ただし、メルカリストアは2000円以上で送料無料となりますが、それ以下だと 送料350円がかかります。 他にも購入したい梱包資材があれば、まとめて購入することをおすすめします。 店舗によってゆうパケットプラスの箱が売っていない場合も!事前確認をするように! 以上が、ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットプラスの箱がローソンに売っていないというお話でした。 ゆうパケットプラスの箱は、残念ながら一部の郵便局とローソンでは販売されていません。 ですが、私の自宅近くのかなり小さめの郵便局ではゆうパケットプラスの箱の取り扱いがあったため、ローソンよりも郵便局の方が取り扱っている可能性が高いです。 また、ローソンの場合は店員さんがゆうパケットプラスの存在自体を知らないというケースもあり、店員さんまで情報が行き届いていないことが考えられます。 ですが、郵便局であれば自社の配送サービスのため、確実にゆうパケットプラスについての詳しい情報を知っているはずです。 個人的にはローソンよりも郵便局で発送する方が安心だと思いますので、まずはローソンよりも最寄りの郵便局に確認してみることをおすすめします。

次の

レターパックを箱型にする3つの方法|時短で成型する方法、注意点も解説

ゆう パック プラス 箱

ゆうパケットプラスと宅急便コンパクトの違い 宅急便コンパクトとゆうパケットプラスの違いとしては「重さ」「サイズ」「送料」「発送方法」「発送可能な場所」の違いがあります。 それぞれの違いについて紹介します。 重さの違い 重さの違いとしては宅急便コンパクトは重さの規定がありません。 それに対してゆうパケットプラスには2kgまでという重さの規定があるという違いがあります。 なので、ゆうパケットプラスで送る際は重さに注意する必要があります。 なので、違いとしては見た目は宅急便コンパクトの方が大きく見えますが、ゆうパケットプラスの方が厚さがあるので、洋服や小物系の物を送る際はゆうパケットプラスで送る方が良いです! 送料の違い 送料については宅急便コンパクトは送料380円+箱代70円=450円になります。 それに対してゆうパケットプラスは送料375円+65円=440円になります。 なので、違いとしては10円ほどゆうパケットプラスの方が安いと言えます! たかが10円と思う人も多いかと思いますが、10円でもとても大きな収益となります。 それに対してゆうパケットプラスは「ゆうゆうメルカリ便」のみになります。 どちらも箱の利用は1回のみなので、あまり大きな違いはありません。 発送可能な場所 発送できる場所については宅急便コンパクトは「営業所」「ファミマ」「サークルK」「セブンイレブン」になります。 それに対してゆうパケットプラスは「郵便局」「ローソン」になります。 送ることができる場所は宅急便コンパクトが多く、送る際に便利かと思います。 家の近くにローソンや郵便局があれば、ゆうパケットプラスが便利です。 注意点 ゆうパケットプラスには以下の注意点があります。 一部地域を除き 発送日から2-3日のお届け予定。 また、匿名配送の場合は手続きの関係上、お届けに3-4日要する場合あります。 全て陸送での配送。 「ゆうゆうメルカリ便」を設定したお取引のみ。 まとめ 今回、宅急便コンパクトとゆうパケットプラスの違いについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。 やっぱり「宅急便コンパクト」に対しての10円安く厚みが7㎝というメリットは送りたい商品によってはかなりの助けとなる事請け合いでしょう! 重量が無制限の「宅急便コンパクト」より全てが良いわけではないので、より多くの選択肢が増えたことでよりお得で有利なほうを使い分けながら利用しましょう!.

次の

ゆうパケットプラスと宅急便コンパクト!どっちがいい?

ゆう パック プラス 箱

メルカリのから「ゆうパケットプラス」という配送サービスが新しくスタートしました! ゆうパケットプラスは「厚みがあってゆうパケットでは送れないけど、ゆうパックで送るほど大きくない商品」を送るのに適した配送方法となります。 送料も全国一律375円と格安のため、サービスがスタートしてからすぐに多くのメルカリ出品者が利用している発送方法です。 ですが、 「ローソンで専用ボックスが売っていると書いてあるのに売っていないよ!」という声が上がっています。 ゆうパケットプラスの専用ボックスはどこで買えるのか?本当にローソンでは取り扱いしていないのか?について詳しくご紹介します。 ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットプラスとは? まず、ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットプラスについてご紹介します。 メルカリには、・・の3種類のメルカリ独自の配送サービスがあります。 その中のゆうゆうメルカリ便には、今まで小型サイズの「ゆうパケット」と宅配便サイズの「ゆうパック」の2種類しかなく、その中間サイズありませんでした。 そのため、少し厚みのある小型の商品を発送する場合「ゆうパケットだと厚みがオーバーしてしまうけど、ゆうパックで送るほどサイズが大きくないんだよなぁ。 それにゆうパックは送料が高いし・・・」と困ってしまう出品者は多かったのです。 そんなこともありゆうゆうメルカリ便では、中間サイズとして「ゆうパケットプラス」のサービスを開始したのです。 ゆうパケットプラスの送料やサイズ ゆうパケットプラスで送ることのできる荷物のサイズや送料は、下記となっています。 ゆうパケットは厚さ3cmまでと薄い商品しか送れませんでしたが、ゆうパケットプラスは厚さ7cmまで送れるのでとても助かります。 送料 配送料: 375円 税込 専用資材: 65円 税込 ゆうパケットプラスは専用の箱に商品を入れるため、送料とは別に箱を購入しなければいけません。 そのため、配送料は375円と一見格安ですがプラス箱代65円が必要になるため、つまり送料は全国一律で 440円ということになります。 ゆうパケットプラスの詳細については下記でご紹介していますので、こちらも参考に! ゆうパケットプラスの専用箱がローソンで売っていない? ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットプラスが2019年10月16日からスタートしましたが、「ローソンに箱が売っていない」とネット上で話題になっています。 ゆうパケットプラスの箱、ローソン2軒回ったけど売ってないー!店員も存在自体知らない様子。 — ゆずりは。 vMAFUYUv このように「え!?わざわざローソンに行ったのに売ってないって言われたよ!」という人が続出しているのです。 ですが、ゆうゆうメルカリ便の荷物の持ち込み場所(発送場所)は、ローソンか郵便局となっています。 発送場所にゆうパケットプラスの専用ボックスが売られていないのは、出品者としては困ってしまいます。 しかもローソンの店員さんまでゆうパケットプラスの存在を知らないというのは、これはまた別問題ですよね。 メルカリとローソン(店舗)での情報の共有ができていないのでしょうか・・・ ゆうパケットプラスの箱は一部のローソンでは売っていない そこで調べてみたところ、ゆうパケットプラスの専用箱は 一部のローソンでは売っていないことがわかりました。 これは郵便局のHPとメルカリガイドに記載がありました。 簡易郵便局や、郵便窓口、ゆうゆう窓口のない一部の郵便局を除きます。 一部ローソン店舗においては、ゆうパケットプラス専用箱の販売を行っておりません。 引用: メルカリガイド Q, ゆうパケットプラスの専用資材はどこで買えますか? A, ゆうパケットプラスのご利用は、専用の包装資材 箱 が必要です。 郵便局・メルカリストア・ローソンでお買い求めください。 メルカリストア 引用: 郵便局HPとメルカリガイドどちらにも「一部ローソン店舗においてはゆうパケットプラス専用はこの販売は行っていません」と書かれていました。 つまり、ローソンの店舗によってはゆうパケットプラスの箱の販売が行われていないため、 その店舗からゆうパケットプラスを発送する場合は事前に箱を調達しておく必要があります。 ゆうパケットプラスは専用の箱がないと発送ができないため、そこの店舗以外のローソンか郵便局で箱を購入するしかありません。 また、郵便局でもゆうパケットプラスの箱が売っていない郵便局もあります。 「簡易郵便局や、郵便窓口、ゆうゆう窓口のない一部の郵便局を除きます」と記載があるため、 最低限の郵便サービスしか取り扱っていない小さい郵便局だと箱が売っていない可能性があります。 ただし、同じゆうゆうメルカリ便の「ゆうパケット」と「ゆうパック」については、梱包資材に決まりはなく出品者が自由に梱包ができるため、ゆうパケットプラスの箱が売られていない店舗であってもすぐに発送は可能です。 「一部」としか書いていないため調べることができない このゆうパケットプラスの箱の販売については、メルカリガイドにも郵便局のHPにも「一部のローソンを除く」「一部の郵便局を除く」としか書かれていないため、具体的にどこの店舗で取り扱っていないかが書かれていません。 また、でも、ゆうプリタッチの取り扱いがあるかしか表示されないため、ネット上ではゆうパケットプラスの箱が買えるかどうかがわからないのが現状です。 これでは「ゆうパケットプラスの箱が売っていないから発送ができない!じゃあ高いけどゆうパックで発送しようかな・・・」と割高の送料を払って渋々ゆうパックで発送する人が出てしまうのも想像ができます。 最寄りのローソンや郵便局にゆうパケットプラスの箱が売っていない場合の対処法 メルカリで売れた商品をゆうゆうメルカリ便で発送する場合、自宅から一番近いローソンか郵便局で発送をする人が多いです。 ですが、「最寄りのローソン・郵便局にゆうパケットプラスの箱が売っていない!」となると他の方法を考えなければいけません。 その場合は、下記の対応になります。 電話は面倒ではありますが「実際に発送場所まで行ったのに箱がなかった!」となるよりかはマシです。 電話ならすぐに確認ができるので、近くのローソンと郵便局に聞いてみましょう。 メルカリストアは下記の操作で見ることができます。 メルカリアプリのトップページ>検索窓下のカテゴリーの中の「ストア」 ゆうパケットプラスの箱は、5枚セットで325円で販売されています。 箱が1枚65円なので、そのままの定価の価格で購入することができます。 (セット販売であっても安くはありません) メルカリストアで購入をすれば家まで箱を届けてもらえますし、メルカリのポイントやメルペイ残高(売上金)で購入することも可能です。 ただし、メルカリストアは2000円以上で送料無料となりますが、それ以下だと 送料350円がかかります。 他にも購入したい梱包資材があれば、まとめて購入することをおすすめします。 店舗によってゆうパケットプラスの箱が売っていない場合も!事前確認をするように! 以上が、ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットプラスの箱がローソンに売っていないというお話でした。 ゆうパケットプラスの箱は、残念ながら一部の郵便局とローソンでは販売されていません。 ですが、私の自宅近くのかなり小さめの郵便局ではゆうパケットプラスの箱の取り扱いがあったため、ローソンよりも郵便局の方が取り扱っている可能性が高いです。 また、ローソンの場合は店員さんがゆうパケットプラスの存在自体を知らないというケースもあり、店員さんまで情報が行き届いていないことが考えられます。 ですが、郵便局であれば自社の配送サービスのため、確実にゆうパケットプラスについての詳しい情報を知っているはずです。 個人的にはローソンよりも郵便局で発送する方が安心だと思いますので、まずはローソンよりも最寄りの郵便局に確認してみることをおすすめします。

次の