なべ おさみ 池江 璃 花子。 なべおさみ現在は池江璃花子に民間療法?(画像)嫁死去や替え玉転落の波乱万丈!

池江璃花子は洗脳された?なべおさみの手かざし療法が怪しい、心配の声!

なべ おさみ 池江 璃 花子

なべおさみは何者?現在の職業は? なべおさみのプロフィール 本名 渡辺 修三 生年月日 1939年5月2日(80歳) 出身地 東京府東京市大森区(現:東京都大田区) 身長 161cm 学歴 明治大学文学部演劇学専攻 所属事務所 吉本興業 なべおさみさんの職業は 1960年代から活動されている ベテラン芸人です! 家族は奥様は 笹るみ子さん、 息子はお笑い芸人の なべやかんさんと、 芸能一家です。 1964年に シャボン玉ホリデーという番組で 人気となり芸人として活躍されていましたが、 1991年に息子であるなべやかんさんの 明治大学入試に関する 替え玉受験疑惑が 持ち上がり、全ての芸能活動を自粛していました。 1992年8月12日に笑っていいとも! で 活動を再開し、現在も 吉本興業に所属されています。 ちなみになべおさみさんの YouTubeチャンネルもあり、 現在のチャンネル登録者数は76人、 再生回数は441回とあまり知られていないようでした。 そんななべおさみさんですが、 手かざし療法という施術を行い、 がん患者などに 『気』を送り命を助けてきたと 語っているようです。 手かざし療法は 手当て療法とも 言われ、 世界各地で行われている療法で、 難病や終末医療における緩和ケアとして 行われることもあるようです。 医学的根拠があるのかわかりませんが、 胡散くさいと思ってしまいますね。 報道内容は、 池江が松岡修造氏を聞き手にカメラの前で語ったのは 2月19日放送のテレビ朝日「報道ステーション」だった。 昨年9月に正常な血液を作るための造血幹細胞移植を受け、 12月に退院した彼女は、現在の健康状態は安定しているとし、 これまでの苦悩を告白。 病気になってから初めてのテレビ出演なだけに、 感慨もひとしおだっただろう。 医療ガバナンス研究所理事長の上昌広氏によれば、 「造血幹細胞移植は術前に多くの抗がん剤投与と 放射線治療を必要とし、移植した細胞ががん細胞のみならず、 正常な細胞も攻撃します。 そのため、移植による副作用で2割から3割の方が 亡くなってしまいますが、池江さんの場合は手術が 上手くいっているように見えます。 退院後も正常な細胞への攻撃を抑えるため、 免疫抑制剤を服用しなければなりません。 人によっては数年になることもあります」 道半ばとはいえ、順調な治療の進み具合を窺わせた。 昨年、本誌(「週刊新潮」)が報じた、 気を送るなどのオカルト療法で知られる 芸人・なべおさみの存在だ。 かつて、王貞治氏らも治療したと豪語するなべは昨年、 療養中の池江を自宅に招くなどしていたのだが……。 師弟関係を解消 事情を知る芸能関係者は、最近、 別の問題に首を突っ込んできたと証言する。 関係は蜜月とされていたが、 白血病が判明した後の昨年5月末、 三木コーチはルネサンスを退職し、 日大水泳部の所属となっていた。 スポーツライターが言う。 「池江さんが治療中なのに、専属でルネサンスにいても仕方ない。 だから辞めたんですよ。 日大水泳部には池江さんも籍は置いているものの、 ほかの部員への指導にあたっていた。 池江さんが復帰すれば、再度指導する可能性もあり、 実際、三木さんは周囲にそう示唆していました」 しかし、昨年12月の退院時に、池江の公式HPで 三木コーチとの師弟関係が解消された旨が記された。 「わざわざそこまで書いたことで逆に、 池江さんと三木さんとの間で何か話し合いがもたれたのでは、 と話題になったのです」(同) コーチ契約の解消になべの助言があったのか。 真相を聞くべく、なべの携帯に電話するも通じず。 「週刊新潮」2020年3月5日号 掲載 引用: となっています。 なべおさみさんが池江璃花子さんを自宅に招き、 気を送って治療を行っていたようですが、 コーチの解任まで踏み込んでいた可能性があるため 「やりすぎではないか」と心配されています。 この件に関してネット上では、 どこまで本当かは分からないけれど、 もし本当に池江璃花子選手が心の底から なべおさみ さんに傾倒し、 その言葉などにより心身の平穏を保てるのなら、 信仰宗教と同じで周りがとやかく言う事ではないだろう。 ただ、もしもなべさんが池江選手を単なる金づるだと思ってるのなら…。 心の支えやったり信じたいものが あるのならいいんじゃないかな 道を踏み外すとか外さないとか、 ひとさまに迷惑をかけないで生きるのなら。 辛さや苦しみなんてその当人にしかわからないんだから 自分も体が良くならなくて教会やお寺などに行ったことがある。 いわゆる神頼み。 人知が及ばないような経験をすると 見えない力にすがりたくなる。 責められない。 と池江璃花子さんがなべおさみさんに治療してもらうことで、 本人が安心するなら・・・と言う声が多くみられました。 一部ではお金目的など騙されているのでは と心配する声もありましたが、 真実は本人たちにしかわかりませんね。。 どちらにしろ、池江璃花子さんには 元気に復帰してもらいたいものです。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

池江璃花子がなべおさみの家に通う理由→なんか間違った方向に向いてない?

なべ おさみ 池江 璃 花子

なべおさみのプロフィール• 芸名:なべ おさみ• 本名 :渡辺 修三(わたなべ しゅうぞう)• 生年月日 :1939年5月2日• 年齢 :80歳(2020年1月現在)• 出身 :東京都大田区 元々コメディアン志望で、勝新太郎さんの付き人をしていたなべおさみさん。 その後、ラジオや司会業、また俳優まで幅広い仕事を務めていました。 そんな時、1991年に 息子・なべやかんの 替え玉受験疑惑があり、大変なニュースとなりました。 なべおさみさんは替え玉受験とは知らず、推薦入学のことだと思っていたと弁解しています。 しかしその影響で、なべおさみさんは 芸能活動を全て 自粛することに、、、。 謹慎期間を経てから、徐々に司会業などを始め、 2019年5月1日には 吉本興業と契約しています。 なべおさみの現在がスピリチュアル!「手かざし療法」をしていた! 吉本興業と契約中のなべおさみさんですが、契約直後に闇営業問題で事務所がバタバタし、 現在芸人としての仕事がほとんどないのだそう。 そこで現在力を入れているのが、スピリチュアルな活動すなわち 「手かざし療法」! なべおさみさんの「手かざし療法」について早速みていきましょう! なべおさみが池江璃花子に手かざし療法 2019年9月に、闘病中の 池江璃花子選手との密会が報道されたことで、なべおさみさんの「手かざし療法」への注目が集まりました。 「白血病で闘病中の池江さんが、なべさんの家を訪れたのは、彼の 『手かざし療法』を受けるためでした。 新潮と同じ週に発売された『フライデー』(9月13日号)にも同じ内容の記事が掲載されていて、それによれば、なべさんは池江さんの入院する病室でも手かざし療法を行っていたそうです。 お盆に退院してからは、池江さんがなべさんのお宅を週に数回訪れて施術を受けていたとあり、関係者を驚かせました」(スポーツ紙記者) 引用元: なんでも、 「手かざし療法」は池江璃花子さんの病室や、なべおさみさんの自宅で行われていたんだそう。 かなり信頼しているんでしょうか、普通はこんな場所で会わないですよね。 それに、池江璃花子さんは現在19歳で 年齢差約 60歳! はたから見ると 不思議すぎる関係です。 なべおさみさんの自宅に入る池江璃花子さん 2020年1月に、退院を発表した池江璃花子さん。 池江璃花子さんの所属事務所は、 「病院外で治療を受けている事実はありません。 なべおさみ様との関係については、本人のプライベートでの交流です」 「手かざし療法」を受けているという事実は 否定しています。 確かに、公にすれば怪しいイメージが先行してしまうのは間違いないかと思います。 なべおさみの「手かざし療法」とは? そもそも、 なべおさみさんの 「手かざし療法」ってどんなことをするんでしょうか? なべおさみさんは、2015年に出版した「 昭和の怪物 裏も表も芸能界」(講談社)で「手かざし療法」について語っています。 その本では、 2006年に胃がんを患っていた王貞治さんに「手かざし療法」を施した様子を綴っていました。 施術では手をかざしながら、• 「よーし、見つけたぞ、隠れるな隠れるな」• 「こっちにおいで。 私の中で仲良く生きよう。 大丈夫殺しゃしないさ、さあおいで!」 と相手の体にまず語りかけるそうです。 そうすると、 相手の「病の気」がなべおさみさんの体に移るといいます。 《私に助けられた人の気が、私に移ってくるから、本人は肉体の回復をみるのです。 が、その分、私は私の体に移った病の気の為に、しばらくの期間は苦しみます。 だからその間に健康診断など受けようものなら、途端にアウトです。 初めて公にしますが私は今日まで、六度のガン告知を受けています》 相手の病の気が移るのでしばらく苦しみ、そのせいで 今までに6度もガン告知を受けているというなべおさみさん。 要するに、相手のガンを「引き継ぐ」という形なんだそう。 恐ろしい力ですし、なべおさみさんにリスクありすぎですね、、、 なべおさみさんは• 何歳まで生きるか• 今病気かどうか も、手をかざすだけで分かると話しています。 そもそも、一般的な手かざし療法とはどのようなものか、調べてました。 手かざし療法とは 手のひらや指先を患部などに当てたりかざしたりして、体の不調を治すという療法。 触手療法や手のひら療法などといわれることも。 難病などを癒す目的のほか、宗教的行為として行われることがあります。 なべおさみの「手かざし療法」の効果は? なべおさみさんの「手かざし療法」に効果はあるのでしょうか? 一般的に、 手かざし療法に 科学的な効果は認められていません。 ただし、手をかざすという行為により、 精神的な安定が得られるという。 手かざし療法は民間療法なので、病院で行われる治療とは根本的に異なってきますが、見えない効果があるのかもしれませんね! 王貞治は胃がんが治癒 なべおさみさんが「手かざし療法」をしたとされる王貞治さんは、 胃がんが治癒しています。 そして、 2018年には79歳で入籍という衝撃の事実もあり、驚くほど元気に生活されています。 池江璃花子は退院 2019年2月に診断を受け、入院生活を送っていた池江璃花子さん。 辛い入院生活・治療を乗り越え、 12月には寛解状態で 退院となりました。 2024年のオリンピック出場への意欲を見せていて、心身ともに回復していると言って良さそうです。 ただ、 しっかり病院で治療したことによる結果なので、 「手かざし療法」の効果を測ることは難しいとしか言えませんね。 なべおさみの「手かざし療法」の料金は? なべおさみさんが行う「手かざし療法」の 料金はいくらなのでしょうか? 調べてみましたが、 明記されているものはありませんでした ただ、「手かざし療法」の料金として• 30分 3,000円• 60分 6,000円 と設定している施術者の方がいらっしゃいました。 王貞治さんや池江璃花子さん、噂によると小林麻央さんにも「手かざし療法」をしていたというなべおさみさん。 芸能人の顧客が多いとなると信頼性も増しますし、 恐らくこの料金よりは 高いんじゃないでしょうか。 謎の多い、なべおさみさんの「手かざし療法」 あまり盲信するのは少し危険な気がしますが、科学的根拠はないにせよ、心を救うという意味合いでは少なからず貢献しているのかもしれません。

次の

池江璃花子に近づく「なべおさみ」の危険な素性…過去にライブで小林麻央さんにも言及

なべ おさみ 池江 璃 花子

週刊新潮によれば、なべは<「以前から『施術』と称して、がん患者などに『気』を送り命を助けてきたと周囲に話していた。 それが芸能界を中心に口コミで広まり、池江選手も多額の費用を払って相談にのって貰っているそうです」(池江を知る関係者)> 池江の母親が知人を介して面識を持ったそうである。 近隣住民にも「私は会って話をすれば、その人の体調や性格が分かる才能を持っている」といっているそうだが、私のような編集者だって、会って話せば相手の体調や性格はそれなりに分かる。 なべによると、胃の摘出手術をした王貞治が相談に来て、手を握ってあげたら、余命の終わりが近付いていると分かったので、救ってあげたと自分の本に書いているそうである。 よくある話だが、こうした怪しげな民間療法に頼ってしまったために、助かる命を失ってしまったケースがある。 池江の場合は抗がん剤治療が順調で、8月にはディズニーランドに行くこともできたと、自らSNSにその時の写真を投稿しているぐらいだから、なべの気やパワーなど必要ないはずだ。 写真を見る限り、池江は元気そうだ。 吉本興業入りをしたと明かしたなべは、口はうまいし、一見、優しいオジサン風だが、今は知らないが、かつてはヤクザとの付き合いも深かった人間である。 池江も深入りしないほうがいい。 このニュースに対するみんなの反応 まだ19歳の池江璃花子が個人的になべおさみに会うわけないから、親がハマっちゃったのかな。 まさか事務所が?とにかく早く逃げろとしか言いようがない。 — 』『 zukkokemushi フライデー見てて気になったのは池江璃花子となべおさみの記事。 変なことにならんといいけど。 — 黒柴 wootaro 池江選手… 藁にもすがる気持ちもわかるけど、 なべおさみはないわ。 しかし、こんなところでなべおさみ…。 — さくらこ sakurakowatch 週刊新潮に池江璃花子となべおさみ云々みたいな記事あるみたいだけど、全力で逃げてって予感しがない — indigomode indigomode 医療では補えないところでの補完医療なら有りだとは思っていますが…高額で変に期待させる様なやり方は怒れます。 気功や手当てに関しては自分も…なので否定はしない。 が、術者の人柄や行い方では否定します。 — 佐々木 義春 10311031103131 やはり池江選手も優しい虐待からのトンデモ療法落ちか。 残念すぎる。 難病になるとどうしても家族など周囲が何とかしたいと奔走して結果トンデモ療法を掴まされ優しい虐待へ発展というのは定番コース。 こういうのは興味を持ったら最後。 周りの説得は余計に反発招くだけ。 今後池江璃花子選手を応援するということは、なべおさみを応援するということになるぞ。 デマであることを祈る。 — 道具屋あキラ akiraclick 本当かどうかわからないけれど、病気、それも重い病気になると、どんなに気丈な人でも不安になる。 そういう心のゆらぎを狙って、もし治るかどうかわからない怪しげな民間療法なんかに流れるのはまずい。 — 川崎とフロンターレLOVE(目下怪我療養中) dorian5963 池江璃花子さんがなべおさみとかいうジジイの気功術 を受けてたと聞いてかなり落胆してる もはやそういう類にすがらないといけないレベルに状態がよろしくないのか、と 本当であれば東京オリンピックにも普通に出ていただろうに、なんでこんな若い子がこんな目に遭わないといけないのかと悲しくなる — K.

次の