ボーイ フレンド 韓 ドラ。 ボーイフレンド(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

トゥモロー・ボーイ~恋の始まりはすれ違いから~<公式サイト>|韓ドラinfo

ボーイ フレンド 韓 ドラ

2020. 7% 最高10. 親が決めた相手と政略結婚するが、夫の浮気で離婚。 離婚後も元姑の存在に縛られる窮屈な日々を過ごしていた。 ある時、出張でキューバを訪れていたスヒョンは、空いた時間に美しい夕焼けを見るため外出するが、ひったくりに遭いカバンを盗まれてしまう。 そんな時、就職前にひとり旅でキューバに来ていた青年ジニョク(パク・ボゴム)に助けられ、2人は夢のような楽しいひと時を過ごすが、お互い名前も告げずに別れてしまう。 韓国に帰国すると、ジニョクは偶然にもトンファホテルへの入社が決まり、2人はホテルの代表と新入社員として驚きの再会を果たす。 自分の素直な気持ちに従おうとするジニョクと、ジニョクを気遣って避けようとするスヒョン。 2人は次第に年の差や上司と部下という立場を超えて惹かれ合っていくが…。 画像出典: キャスト パク・ボゴム キム・ジニョク役 (29歳)-ホテル広報チーム。 スヒョンの恋人。 ソン・ヘギョ チャ・スヒョン役(35歳)元財閥の妻でホテルの代表 政治家の娘 ジニョク の恋人。 視聴率推移 第1回 8. どんな話なのかなとワクワクしていたのですが、童話のように優しいお話でした。 女性主人公はソン・ヘギョが演じるスヒョン。 ストーリーの中でも年上彼女の設定でしたが、パク・ボゴムと並んでも違和感がないくらい若く見えました。 本当に女優さんってすごいですね。 ソン・ヘギョさんは、財閥の元嫁、政治家の娘として育ち、自分の意思で生きることができなかったスヒョンを嫌味なく演じているのも好感が持てました。 パク・ボゴムが演じるジニョクは、そんなスヒョンを本当の人生へ導いてくれる王子様役だと言えるでしょう。 韓国ドラマ好きとしては、気になるドロドロ面。 そんな点では、恋のライバルであるスヒョンの元夫であり、今もスヒョンを密かに愛するウソクが純粋にスヒョンを守ろうとしているのは、優しいなぁと思いました。 韓国ドラマのドロドロが好きな人にとっては物足りないかも知れませんが、ただ単純に邪魔をしようとするライバルじゃなかったのは逆に新鮮でした。 私としては、こんなに切ない恋のライバルも良いと思います。 一方、パク・ボゴム演じるジニョクに片思いする、ヘイン。 ヘインも途中で悪者に変身するのかな?と思っていたのですが、最後まで良い友達で終わりました。 いつも孤独を感じていたスヒョンですが、よく見ると助けてくれる人たちが周りにいたり、スヒョンを結果的に利用していた両親も、それぞれ事情があったりと、善悪がハッキリしない点も考えさせられました。 結構濃厚なキスシーンもあるので、パク・ボゴムファンは覚悟して見るのが良いと思います。 ヨン・ウジン、gugudanのキム・セジョン、ソン・ジェリム、T-ARAのジヨン まずは30日間お試し.

次の

韓ドラ・ボーイフレンド(1話~3話)のあらすじ感想【スヒョンとジュニョクの出会い】

ボーイ フレンド 韓 ドラ

「雲が描いた月明り」で全女子のハートを鷲掴みし、大ブレイクしたパク・ボゴム。 彼が巻き起こしたボゴムフィーバーは韓流ファンのみならず幅広い世代の女性たちをも惹き付け、その勢いはアジア圏から世界へと拡大した! まさに今最も熱いムーブメントの渦中にいる韓国若手No. 1スター、パク・ボゴム、その彼の待望の新作が登場! 相手役は、「太陽の末裔」以来のドラマ復帰となる、人気トップ女優ソン・ヘギョ。 ビジュアルの美しさはもちろん、唯一無二のオーラとカリスマを誇る、まさに韓流ドラマ史上最高のビッグカップルの初共演で贈る、心ときめく最上のラブストーリー「ボーイフレンド」。 冒頭からエンディングまで、緻密に構成された脚本とセンスあふれる演出が功を奏し、トキメキと胸キュンの名場面、名台詞が満載。 それはまるで1本の長い映画を見ているような極上の映像空間となって、観るものを異世界へと誘う。 韓流ドラマ初のキューバロケによる異国情緒いっぱいの映像美や心震えるOSTの数々もドラマの感動を盛り上げ、初回放送時には全チャンネルで視聴率1位を獲得。 コンテンツ影響力指数でも破格の数字を記録し、さらに世界100カ国以上に放送権が販売されるという快挙も達成した。 今、最も観たい、そして生涯の1本として大切にしたい——韓流ドラマ史の新たな1ページを刻む金字塔が、ついに誕生した! スペシャルダイジェスト• 演出パク・シヌが語る 「ボーイフレンド」名場面集• パク・ボゴム スペシャルインタビュー• 15秒CMスポット• 今作でも非常に素敵な演技をされていて、このボゴムさんの魅力を伝えるにはどうしたら良いのか悩みました。 吹き替えることで更に多くの方に「ボーイフレンド」を知って頂けたら嬉しいです。 どうぞよろしくお願い致します! 志田有彩 ソン・ヘギョ役声優 恋愛と無縁だった女性がある日突然、慣れない海外で出会った歳下男性と恋に落ちる… なんて夢のような展開!! キューバでのシーンや、2人が韓国で歩いているシーンなど、私も思わず行ってみたい!!と思う素敵な場所が沢山ありました。 様々な人達との交流、家族愛、立ちはだかる壁。 その全てを2人の愛が打ち勝てるのか…是非見守って下さい! 古家正亨 MC、ラジオDJ、テレビVJ 一生に一度あるかどうかわからない運命の出逢い。 ジニョク(パク・ボゴム)とスヒョン(ソン・ヘギョ)は、その出逢いがそうであると知りながら、苦しく、切ない時間を過ごしていく。 でもそんな儚い時が、特別な二人になるための試練であったことを気付かされる。 このドラマはラブストーリーであり、2人の男女の成長の物語でもあるのだ。 田代親世 韓流ナビゲーター 心に空虚を抱えた氷の姫に、かわいい顔をして大胆にもストレートにぶつかっていく年下の青年。 ただでさえこういう設定には弱いのに、瞳だけで雄弁に会話ができる男パクボゴムのチャーミングなまっすぐさが加わって、その魅力にはどうあってもあらがえません〜。 これらすべてジニョクの話。 恋とはかくも愛らしく、切ないものか。 王道ラブストーリーの透明感と温かみに触れて思ったのは、「人を愛する心」って尊い! 露木恵美子 「韓流ぴあ」編集長 運命的に出会った身分違いの年上の女性スヒョンを一途に思うジニョク。 知的で落ち着いた彼のアプローチの仕方や心が動かされる数々のせりふに、思わずドキドキしてしまった。 夢中になって見てしまったのは、ジニョクという役柄を見事に表現した俳優パク・ボゴムの魅力という魔法にかかってしまったからかも。 中 渡美世 シネマート新宿/心斎橋スタッフ 日々の生活に追われ乾ききった心に、2人のラブストーリーが癒しとトキメキを届けてくれた作品。 パク・ボゴムさんには、夢の世界に一瞬で連れ出してくれる不思議な魅力がある俳優さんだと思います。 観ている間だけは、ソン・ヘギョさんに成りきっていても許してほしいです。 落合麻葉 TSUTAYA アジアコンテンツMD 偽りのない自分でいられること、素直に笑えることー。 何気ないことが実は1番の幸せですよね。 山中直人 株式会社ゲオ メディア商品部メディア運営推進課 「世界で一番甘い恋をしたい」このドラマのキャッチコピーにもなっていますが、正にご覧になる方はパク・ボゴムとの甘い恋を疑似体験できるのではないでしょうか。 映像もまるで映画のようで素晴らしいに尽きます。 今年一番のGEOアジアおすすめ作品です!! 平泉春奈 アーティスト/ライター とにかくこの作品、愛と優しさに溢れてます!恋が生まれ、恋が動き出し、やがて愛に変わっていくさまが丁寧かつ繊細に描かれていて、ラストに向けて心がゆっくりジワジワと熱くなっていきます。 2人の心の葛藤や、自分自身が信じる愛と向き合っていく姿勢に心打たれ、自然と涙が溢れてきました。 そして要所要所に出てくる格言とも言える詩的なセリフ、心が温かくなるバラードの挿入歌、壮大なロケーション、その全てがとても美しく、作品を盛り上げています。 また、主人公パク・ボゴムの溢れんばかりの笑顔とあまりにも真っ直ぐで純粋過ぎる愛。 これにはやられました!日々色々なことに疲れて笑顔を失ってる人は、彼の輝くような笑顔を見るだけで自然と笑顔になり、癒されること間違いなしです。 見終わった後心から優しい気持ちになれて、無性に恋がしたくなる、そんな素敵な作品でした! 公式インスタグラム: 「雲が描いた月明り」から2年ファン待望のパク・ボゴム最新作! 国民のボーイフレンドから世界のボーイフレンドへ——! 「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」で注目を浴び、地上波初主演作「雲が描いた月明り」での愛嬌たっぷりなツンデレ王子役で大ブレイクを果たしたパク・ボゴム。 アジア各国のファンミーティングでも人気沸騰、2019年3月には歌手としても日本デビューを飾った、まさに今最も愛されるスター、ボゴム。 異国での出逢いから一転、ホテルの代表と新入社員として再会した2人は、運命に導かれるかのように惹かれあう。 だが、2人の前に立ちはだかるさまざまな障壁…。 権力のために打算としがらみに生きる人々からの妨害や世間の偏見の目にさらされるが、何があってもジニョクは決して動じず、周囲の目線も気にしない。 そんな彼に抗えず惹かれていってしまうスヒョンの葛藤に切なくなり、そして彼女を守るために成長していくジニョクの行動がトキメキ指数を刺激してやまない! 困難を乗り越えながら愛を育んでいく彼らの姿に感情移入しながら、その愛の力に癒され、いつの間にか自然に涙があふれてくる。 彼らの圧倒的なオーラと歴代級のビジュアルが奇跡のケミストリーをもたらし、どの場面も一幅の絵画のような美しさ! 韓流ドラマ史に輝く最高のラブカップルから目が離せない! 全チャンネルで視聴率No. ドラマのもう1つの主役ともいえる存在感を際立たせ、初回放送後の検索ワード調査では、なんと「キューバ」が1位にランクイン! なお本作は、「タンタラ〜キミを感じてる」脚本家と「嫉妬の化身〜恋の嵐は接近中!〜」演出家がラブ1本で勝負する作品として手がけたもの。 珠玉の名場面や名台詞で構成されたストーリーが胸キュンのツボを刺激し、ラブストーリーに渇望していた多くのユーザーを魅了した! 2大スターを囲んで、実力派キャストが結集! それぞれの役柄に息を吹き込み、ドラマの感動を盛り上げる! 2人の恋を盛り上げる脇役たちもドラマ進行とともに注目度がUP! 財閥の代表でスヒョンの元夫に扮した「白詰草<シロツメクサ>」チャン・スンジョ、スヒョンの秘書を演じる「親愛なる判事様」クァク・ソニョン、ジニョクのよき兄貴分役のキム・ジュホンら、演劇やミュージカルで経験を積んだ俳優たちが本作でその実力を開花させた。 さらに数々の映画で知られるベテラン、コ・チャンソクが2人の恋を応援する役で愛すべき個性を発揮するほか、「蒼のピアニスト」チャ・ファヨン、「密会」キム・ヘウン、「操作〜隠された真実」ムン・ソングンなど韓流ドラマ王道のベテラン俳優が勢揃い! 珠玉のバラードで構成されたOSTに人気殺到! OSTには韓国バラード界の女王イ・ソラをはじめ、ペク・アヨン、エリック・ナム、CHEEZE、SALTNPAPER、Ra. Dなど、超豪華K-POPアーティストたちが結集! どの曲も発表と同時に音源発売の希望が殺到し、OST-CDは、「ボヘミアン・ラプソディ」など強豪ひしめく中、唯一のドラマ作品としてベスト6にランクイン!(オンライン書店YES24 2019年1月5週目調べ)。 MV再生回数も軒並みUPし、YouTubeには世界中のファンからの絶賛コメントが今なお増え続けている! キューバの歌姫が歌う「あなたとキスできたら」 キューバのマレコンビーチで2人が聴くスペイン語の美しい歌「あなたとキスできたら」。 歌っているのは、89歳のキューバの歌姫オマーラ・ポルトゥオンド。 制作を担当したチャム・サンは20年以上も第一線で活躍するイラストレーター! レトロな魅力いっぱいのキューバや韓国内ロケ地も話題に! 話題を集めたキューバロケだが、当初の脚本ではスペインの予定だった。 だが、監督がジニョクのキャラクターにこだわり、彼ならキューバを選ぶだろうと旅行先を変更したという。 モロ要塞とカバーニャ要塞(モロ・カバーニャ)、マレコンビーチ、アリシア・アロンソ・ハバナ大劇場など美しいハバナ市内でロケが行われ、エキゾチックでレトロな雰囲気を感じることができる。 また、ジニョクがスヒョンを案内する橋の下の美術館は弘済川(ホンジェチョン)にある弘済洞美術館で撮影。 他にも2人のデート場所として始興(シフン)ケッコル生態公園、束草(ソクチョ)近くの赤い灯台など印象的なスポットが続々登場! 唯一、2人の重要な場所であるジニョクの地元の公園は実際には存在せず、野外セットというのは意外! 本好きなジニョクの愛読書とは? ゲームよりも本が好きなジニョク。 キューバのカフェで彼が読んでいたのは、キム・ヨンスの小説「世界の果て、彼女」。 同じ作者の小説「波が海の業ならば」やナ・テジュの詩集「花を見るように君を見る」をスヒョンに紹介したり、キューバを愛した文豪ヘミングウェイの「老人と海」を手にしている場面も登場。 教養豊かなカッコよさは今ドキの若者たちも見習ってほしいところ。 映画のワンシーンを思い出す!? 映画のようにオーソドックスな演出と映像美が見どころの本作。 監督が多くの名作映画からインスパイアされたというだけに、名作『ローマの休日』を思い出させる第1話をはじめ、第6話のエンディングでは『ノッティングヒルの恋人』を彷彿とさせる場面もあり、映画ファンには見逃せない!.

次の

【「ボーイフレンド」を2倍楽しむ】韓国ドラマあらすじ、見どころ、キャストの魅力、評判

ボーイ フレンド 韓 ドラ

もくじ• 作品情報 放送・スタッフ・キャスト 初放送: 韓国 tvN 2017. 22-2018. 刑務所のルールブックの個性と魅力 主人公ジェヒョクが牽引する物語の個性 人間群像劇として見せる力があるのと同時に、コメディ的でもある本作。 真面目に生きていれば絶対にコメディとしか思えない一瞬がある、そんな悲喜劇を描きこんでいます。 特に主人公のジェヒョクは今までに見たことのないタイプの主人公。 一つの事にわき目もふらず集中するタイプでした。 とぼけてはいるようだけど、 善良で一途で筋が通っているジェヒョクがやはりみんなのヒーローでした。 演じたのはパク・ヘス。 「六龍が飛ぶ」で主人公の義理堅い叔父さん武将役が私としてはとても印象的だった俳優さん。 本作でのジェヒョクの持つとぼけた魅力と一途な人柄だけでなく、野球選手らしく見える大柄な体格など、あまりに似合っていて唸りました。 サブキャラクターの魅力 アイドル出身のf x のクリスタルやWINNERのカン・スンユンはベテラン名バイプレーヤーさんに交じって味のある役をのびのびと演じていて新鮮な気持ちで見られました。 昨年ブレイクしたチョン・ヘイン君や個性的なキャラクターを演じきられる技巧派の俳優さんも揃っていて ドラマの質にこだわった見事なキャスティングだったと思います。 KNTVから人物相関図をお借りしてきました。 監房生活で味わう悲喜こもごも ジェヒョクの正当防衛が成立するのでは?と世間が考えるほどジェヒョクに同情的だった世論。 その注目に乗じてジェヒョクを利用しようとする者がいたり、 投手生命の危機に立たされるほどの厳しい環境に置かれたりもします。 それでも、刑務官をしている親友ジュノや同部屋の囚人たちと人間関係を築き、10カ月をたくましく生きていく姿が描かれていきます。 釈放や移送など出会いと別れが激しい監房生活の中での人情あふれる一期一会。 囚人たちの事情なども丁寧に描かれていて ストーリーの厚みがたっぷり。 本作は一話が1時間半を越える回もあって、通常の韓ドラでいけば24話くらいの体感だったのですがそれ以上の充実感。 終わるのがさみしいほどでした。 カッコいいOSTの数々 本作の雰囲気をさらに個性的にしていたのは使われた音楽の数々。 まずは韓国でガチのラップの実力者を選ぶリアリティーサバイバルで優勝経験のあるBewhYがミュージシャン兼プロデューサーであるGRAYと組んだ曲をご紹介します。 BewhY「OK Prod. by GRAY」.

次の