大村 知事 発言。 「東京・大阪は医療崩壊」大村愛知県知事の発言が“物議” 吉村府知事「あんまり相手にせんとこ」

大阪府は本当に「医療崩壊」したのか?吉村・大村知事発言とリコールについて

大村 知事 発言

大阪府の吉村洋文知事(44)が28日、府庁で取材に応じ、愛知県の大村秀章知事(60)の「東京と大阪で医療崩壊が起きている」という発言に対し、「大村知事がなぜ、突然、大阪の医療崩壊が起きたとおっしゃったのか。 何の根拠なのか?」と反論した上で、「理解不能ですので、あんまり相手せんとこ」と突き放した。 大村知事は26日、新型コロナウイルスで、全国の病院が受け入れることができなかった感染者数などの情報公開が必要と訴えた。 とりわけ首都圏や大阪圏に対して「ひと山越えてめでたしではない」と話し、東京、大阪で医療崩壊が起きていたと指摘。 一方で愛知県は感染者の情報を日々、公開しているとし、胸を張った。 この発言に対し、吉村知事は27日、自身のツイッターを更新し「大阪で医療崩壊は起きていません。 何を根拠に言っているのか全く不明です。 一生懸命、患者を治療する為、受け入れてくれた大阪の医療関係者に対しても失礼な話です」と激怒のツイートを投稿していた。 吉村知事の反論ツイートに対し、28日に記者会見を行った大村知事は、「私は公表されているデータをもとにしている」と強調。 厚生労働省の公表データ、報道された内容を根拠にし、東京と大阪について「病院に入れていない、救急を断るという状況を医療崩壊。 間違いなく東京と大阪はそういう状況にあった。 事実関係を検証し、2度とそういうことがないようにやっていただくことが必要と申し上げている」と反論した。 さらに「もし違うというなら、データを持って、言わなければいけない。 もっともっと事実関係を公表した上で、モノを言われたほうがいい。 そうでなければただ単に言い訳をしてるだけにすぎない」と切り捨てた。 28日、府庁で取材の応じた吉村知事は「感染症が広がったとき、医療状態が逼迫(ひっぱく)したのは事実です。 これは東京、大阪に限らずです。 医療崩壊が起きて、きちんと看なければいけない人を看ることができていない状況ではない。 なぜ、そういうことをおっしゃったのか、理解不能ですので、あんまり相手せんとこ」とあきれ返った。

次の

吉村知事「相手せんとこ」大村氏の大阪医療崩壊発言

大村 知事 発言

大村秀章愛知県知事の新型コロナウイルス対策に関する発言に批判の声が噴出し、炎上状態となっている。 2日、東海地区のローカル番組『どですか』 名古屋テレビ に出演した大村知事は、3月31日の時点で、同県内の新型コロナウイルスのPCR検査件数が約4600件、感染者数が3032人になっていると説明。 その上で「インフルエンザもそうだが、『うつっていく、うつって治る』のが感染症なので、しっかりと検査で早く見つけて症状が軽いうちに治して退院してほしい」と私見を述べた。 この発言内容が、憤りを持った視聴者によって全国へと拡散。 「早期検査しても現状根本的な治療がない。 そんな状況で入院しても、退院できる保証はなく、医療崩壊を招くだけ」「知事がこんな事を言うなんて考えられない。 一定数は死んでも良いということか」「愛知県民の人命を軽視している」と批判が噴出した。 ただし一部には「大村知事を信じる」「これも一つの意見」との声もあった。 さらに大村知事は3日の記者会見で、愛知県内の小中学校が休校していることについて、「愛知は現段階では数字、事実等々を見ると感染拡大警戒地域ということではない」「ルールにのっとって粛々とスタートさせることになる」として、学校を再開させる方針を表明した。 この件についても愛知県民を中心に不安の声が上がり、大村知事のTwitterには「休校を延長してほしい」という懇願や『どですか』内の発言に関する批判が続々と寄せられている。 同知事はこのような声には耳を貸さず、批判するユーザーをブロック。 措置を受けたTwitterユーザーから「気に入らない声はブロック。 恐怖政治だ」「県民の声に耳を貸さない知事など不要」など、怒りの声が続出している。 一方で「愚民に耳を貸す必要はない」「大村知事断固支持」という声もあった。 2019年の「あいちトリエンナーレ」でも、批判的な声に耳を貸さず、昭和天皇の御影を燃やす映像などを事実上認めた大村知事。 その評価は、次の県知事選で下されることになりそうだ。 外部サイト.

次の

大村知事さま「迷惑千万だ」発言は新型コロナを軽視しすぎでは?(「助けて」SOSの反響追記あり) (水島宏明)

大村 知事 発言

言うこと、なす事、ここまで嫌な気分になる首長。 県民はどう感じるのだろう。 — 滝隆一🔫スコッチ刑事レクイエム. s ryuuichitaki 愛知県の大村秀章知事(60)が14日、フジテレビ系「とくダネ!」に愛知県庁から出演。 愛知県独自で緊急事態宣言を発出したことなどを説明したが、その中での発言が波紋を広げている。 MCの伊藤利尋アナウンサーから独自の緊急事態宣言を発出した理由を聞かれた際、 「国の緊急事態宣言に入っていないのはいけないことじゃなくて、それだけ感染者数が少ないこと。 それは好ましいこと。 ただ、2月から3月にかけて、高齢者を中心にスポーツジムのクラスター、福祉施設デーサービスのクラスターができた。 113人も感染した。 横浜のクルーズ船からも(愛知県岡崎市の医療施設で)137人受け入れた。 重たい荷物を背負って3月の後半までやってきて、何とか抑え込んで患者数が少なくなってきたところで、4月3日からもう一つのクラスターができて、この1週間で(感染者の増加が)100人になった。 何とかギリギリ持ちこたえているが、まずは愛知県としての緊急事態宣言を出して、県民の皆様には不要不急の外出を控えていただきたいとお願いさせていただいた」と説明。 その後も、愛知県の政策などを説明したが、「重たい荷物を背負って」という発言がSNS上で批判の対象となった。 yahoo.

次の