はま寿司 楽天ペイ。 はま寿司の支払い方法

はま寿司で使えるコード決済

はま寿司 楽天ペイ

もくじ• テイクアウト(持ち帰り) はま寿司では、「ワンコイン丼ぶり」4種類(税込500円)と、「贅沢ねたの特上丼ぶり」3種類(税込780円~980円)が、期間限定で販売されています。 また、4月26日からは「おうちではま寿司セット」が販売されます。 寿司ネタ11種に、シャリ30貫がセットになって、税別2,280円です。 テイクアウト注文でも、コード決済・クレジットカード・電子マネーなどが使えます(店頭で支払う場合)。 (クレジットカードでの事前決済のみ/各種ポイント付与可) コード決済(QRコード・バーコード・スキャン) ゼンショーホールディングスの回転寿司チェーン、はま寿司で使えるコード決済は、以下の通りです。 (2020年6月24日現在) ・PayPay(ペイペイ) ・LINE Pay(ラインペイ) ・メルペイ(コード決済) ・au PAY(エーユーペイ) ・アリペイ ・ウィーチャットペイ 対応していないコード決済は、楽天ペイ、Origami Pay(オリガミペイ)、ゆうちょPay(銀行Pay)、Bank Pay(バンクペイ)、J-Coin Pay(ジェイコインペイ)、クオカードPay(クオカードペイ)、FamiPay(ファミペイ)、Naver Pay(ネイバーペイ)などです。 クレジットカード はま寿司では、各種クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners)が使えます。 タッチ決済にも対応しています。 電子マネー はま寿司では、主要な電子マネー(交通系電子マネー、楽天Edy、iD、QUICPay)に対応しています。 WAON、nanacoは使えませんが、ショッピングセンター内の店舗では対応している場合もあります。 このほか、ゼンショーグループの独自電子マネーである「CooCa(クーカ)」も使えます。 CooCaは、2019年3月からの制度変更により、電子マネーとしての利用するにはほとんどメリットが無くなりました。 CooCaマネーへのチャージは2019年11月26日までで終了しました。 そのほかの支払い方法 はま寿司では、ゼンショーホールディングス・ココスジャパンの株主優待券が使えます。 1枚500円分の食事券で、一度に何枚でも使えます。 お釣りは出ません。 ジェフグルメカードや、クレジットカード会社発行のギフトカード(商品券)などは使えません。 ポイントカード はま寿司では、ゼンショーグループの独自電子マネー「CooCa(クーカ)」を、2019年3月からポイントカードとしても使えるようになりました。 CooCa以外の支払い方法でも、CooCaを提示することで税込200円ごとに1ポイント貯まります。 CooCaをポイントカードとしても使える店舗には、このマークが表示されています。 ポイントを電子マネーに交換しておく必要はありません。 そのほか、各共通ポイントカード(楽天ポイントカード、dポイントカード、Pontaカード)にも対応しています。 割引クーポン・割引券はある? はま寿司のケータイ会員(はまナビ)に登録すると、定期的にクーポンがメールで配信されます。 メールに記載されたクーポン番号を会計時に伝えるだけです。 基本的には、同行者全員分に適用されます。 また、クーポンではありませんが、1皿100円(税別)のお寿司が、平日は1皿90円(税別)となります。 ゼンショーホールディングス株主向けの有料サービス「ゼンショーサポーターズクラブ」に入会すると、ゼンショーグループのお店で使えるクーポンが送られてきます。 その中に、はま寿司で使える100円割引クーポンが数枚入っていることが多いです。 メルペイ(メルカリのスマホ決済サービス)にも、はま寿司のクーポンが登場したことがあります。 来店予約(順番待ち) はま寿司では、から予約(順番待ち)をすることができます。 「ご案内順番予約」または「時間指定予約」のいずれかで予約(順番待ち)ができます。 「ご案内順番予約」では、その時点でウェブから順番待ちの受付を済ませることができ、空席ができ次第呼び出しが来ます。 「時間指定予約」では、指定した時間にウェブから順番待ちの受付を済ませることができ、空席ができ次第呼び出しが来ます。 ウェブから順番待ちの受付ができるサービスとなります。 消費税軽減税率への対応 はま寿司では、店内での飲食(イートイン)は消費税率10%の標準税率、持ち帰り(テイクアウト)は消費税率8%の軽減税率が適用されます。 「キャッシュレス・ポイント還元事業(消費者還元事業)」は対象外です。

次の

楽天ペイ決済で15%還元キャンペーン中。どの回転寿司に行くか迷ったら10月に1回はスシローに行こう!

はま寿司 楽天ペイ

スシロー・くら寿司・はま寿司・かっぱ寿司。 味はどこもおいしいので、キャッシュレス決済のお得度でおススメ回転寿司を考察。 9月はくら寿司楽天ペイがおススメか 我が家では子供のリクエストで、休日にやたら回転寿司に行きます。 家族と休日に回転寿司で外食するのに加えて、私個人も仕事中にしょっちゅう回転寿司に行きます。 さっと食べれて早いので。 頻度としては、圧倒的1位スシロー、大差の2位くら寿司、僅差の3位はま寿司、といったところです。 1週間に1回は、どこかしらの回転寿司に行っているイメージです。 であれば、どこがお得に食べれるか、という話になってきます。 今回は9月に回転寿司大手4社で食事をするなら、どの方法でどのお店がお得かを考察します。 「味」は考慮しておりませんので、ご容赦下さい。 くら寿司 楽天ペイで約15%還元 8月29日から、楽天ペイが一部の店舗での利用に対し、 10%還元キャンペーンを行っていました。 この対象店舗は普段私が使用しないお店ばかりだったので、全く興味が無かったのですが… 9月10日より、くら寿司が対象店舗に加わります。 期限は9月30日まで。 付与の上限が1000ポイントなので、10,000円の利用まで。 ありゃ? もともとやってる5%還元キャンペーンと併用可じゃないか!? 実質15%還元ということか!! 見出しで約15%還元と表現させて頂いたのは、計算方法が複雑で単純に10+5=15%とならないからですが、飲食代金に対して概ね15%の還元を受けることができます。 約15%…。 お得ですね。 ほかの回転寿司はいかがでしょうか? JCBカードQUICPay20%還元ではま寿司、かっぱ寿司が最強。 しかし… はま寿司、かっぱ寿司ではQUICPayが使用できます。 もしお手元にJCBカードがあれば、QUICPayに紐づけての決済が一番お得です。 それだけで20%の還元を受けることができます。 他の選択肢を考える必要はありません。 ただ…。 「今、たまたまJCBカードを持っている」というのであれば、QUICPay一択なのですが、前回記事で書いたように、JCBカードってなかなか持って無いんですよね。 カードを作るときはどうしてもVISAかマスターを選びがちです。 キャッシュレス決済の恩恵を受けるために、新たにJCBカードを作る…。 という行為に若干の抵抗を感じる方も多いと思います。 また…。 私は四国駐在のサラリーマンですが、 実は四国にかっぱ寿司は1件もありません。 過去にはあったようなのですが、撤退しています。 JCBカードを持ってなく、そもそもかっぱ寿司は選択肢に無い私にとって、すぐに約15%の還元を受けることが出来るくら寿司のキャンペーンはとても魅力的、ということになります。 最大手スシローはどうなんだろう? スシローではPayPay、メルペイ、楽天ペイ、LINEPayが使用出来ますが、9月現在では特に魅力的な決済方法はありません。 今後に期待です。 楽天Pay5%還元は使用できますね。 まとめ 何も考えなければ、我が家の来店頻度NO1はスシローなのですが、9月は事情が異なりそうです。 これは私の勝手なイメージですが、回転寿司四天王のスシロー・くら寿司・はま寿司・かっぱ寿司は、わりと狭いエリアに競合し出店しています。 へたすれば半径1キロ以内に2~3店あります。 ですので、よりお得なお店を選ぶことができます。 はっきり言って「JCBカードからのQUICPayで平日1皿90円のはま寿司をひたすら食べる」のが節約最強に間違いないのですが、そこに「今JCBカードがあるかないか問題」が絡んできます。 楽天カードは、多くの方がお持ちだと思います。 楽天ペイであれば、お手元に楽天カードさえあれば楽天ペイに紐付けて、楽天ペイのアプリから上記のエントリボタンをポチッとタップするだけ。 これで10%。 プラス5%もエントリーをポチッとするだけ。 簡単です。 くら寿司とスシローが並んでいたら、ひょいとくら寿司に入る感覚で。 isative.

次の

楽天会員ランクアップに必要なポイント獲得回数稼ぎにおすすめのサービスは?

はま寿司 楽天ペイ

もくじ• 「はま寿司」で楽天ペイ(R Pay)は使えない 結論から言うと、 「はま寿司」で楽天ペイ(R Pay)は使えません。 電子マネー等の利用が可能な店舗は、公式サイトの店舗検索で確認できます。 「はま寿司」で利用できるキャッシュレス決済方法 「はま寿司」のキャッシュレス対応状況は次の通りです。 「はま寿司」でお得になる方法はいろいろある! はま寿司をお得に利用するための方法がいくつかあります。 知っているのと知らないのとでは大きく差が出るかもしれません。 「はま寿司」公式ナビサイトでお得情報やクーポンをゲット 「はま寿司」には会員登録制のサイト「はまナビ」があります。 キャンペーン情報やお知らせなどのほか、web予約や呼び出しもできます。 お得な情報は「はまナビ」から。 はま寿司へ行く前に無料会員登録をしておくことをおすすめします。 「はま寿司」の独自ポイントカード「CooCa」がお得 「はま寿司」をよく利用するなら、独自発行のポイントカード「ZENSHO CooCa(クーカ)」もおすすめです。 CooCa(クーカ)はゼンショーホールディングスが発行しているカードで、ゼンショーグループの各店舗共通で使えます。 (はま寿司・ココス・すき家・ビッグボーイ・ジョリーパスタ・華屋与兵衛・和食よへい・牛庵・焼肉倶楽部いちばん・熟成焼肉いちばん・宝島・久兵衛屋・ミルキーウェイ) CooCaはもともとチャージして使うプリカでしたが、プリペイドカードとしての機能は2019年に終了しました。 現在はポイントカードとして使われています。 (チャージ済みのCooCaマネーは2021年11月末まで使えます。 ) 会計前にレジでCooCaを提示することで支払い金額200円につき1ポイントが付与され、 はま寿司での支払いに10ポイント=10円単位で使えます。 このポイント付与は現金・クレジットカード・電子マネー等、どの決済方法を選んでも関係なく付与されます。 CooCa(クーカ)の入手は、はま寿司の店頭で無料・即時発行可能です。 また、スマホ向けのCooCaアプリでもバーチャルカードが発行できます。 SNS公式アカウント登録で情報をゲット SNSの公式アカウントをフォローしておくと、お得情報やクーポンがゲットできるかも・・・。 1種類に集中させるもいいですし、キャンペーン等に合わせて貯めるポイントを変えるのもありです。 ポイント30倍はかなり魅力的!しばらく通おうかな・・・。 はま寿司でdポイント最大30倍キャンペーン d POINT CLUB — コタツ丸 kotatsumaru 「はま寿司」利用におすすめのクレジットカードは? クレジットカードとQRコード決済、電子マネーが使える「はま寿司」におすすめのクレカは次の2つです。 ビックカメラSuicaカードでチャージしたモバイルSuicaで決済 高還元の決済方法として、ビックカメラSuicaカードでチャージしたモバイルSuicaで支払う、というものがあります。 ビックカメラSuicaカードはSuicaユーザー御用達のクレジットカード。 Suicaへのチャージで1000円につき15ポイントのJREポイントが付与されます。 はま寿司の場合、CooCa等提示で0. 5%、Suicaチャージで1. 5%、合計2. CooCa等の提示 0. 0%+クーポン リクルートカードでチャージした電子マネーで決済 もう一つの方法は電子マネーへのチャージで1. 2%のポイントが付くリクルートカードを導入することです。 さまざまな電子マネーへのチャージでクレジットポイントが付くリクルートカード。 普段使い慣れている電子マネーで決済ができる方がいいという人は多いはず。 リクルートカードならモバイルSuica、楽天Edy、SMART ICOCAへのチャージがポイント付与の対象となります。 ただし、ポイント加算の対象となるのは利用金額の合算で月間30,000円まで。 しかもそれぞれの電子マネーの合計金額ではなく、すべての電子マネーの合算金額なので注意が必要です。 はま寿司でCooCa等を提示し、リクルートカードからチャージした楽天Edyを使って決済すれば、CooCaポイント等の0. 5%+リクルートカードのクレジットポイント1. 2%で合計2. 2%になります。 CooCa等の提示 0. 5% 楽天Edyのポイント 0. 5%(楽天Edy払いなので) チャージによるポイント 1. 2%+クーポン まとめ 「はま寿司」では楽天ペイ(R Pay)は使えません。 が、他のスマホ決済がいろいろ利用できれば、キャンペーン等でお得に利用できます。 キャンペーンはチェックしておかないと、そのとき何が一番お得かはわかりません。 公式サイトやSNSを活用しましょう。

次の