梅 シロップ 冷凍。 ジップロック×冷凍庫で作った梅シロップ。5日で梅ジュースを楽しめました!

梅シロップの作り方は簡単!梅の実や砂糖の選び方も紹介します

梅 シロップ 冷凍

いろんな砂糖を使って、飲み比べもおもしろいかも! 完熟梅でも、青梅でもできるよ 梅はコープ自然派で注文していた 青梅を使いました。 徳島県の神山農園で有機肥料だけで作られたものです。 青梅でシロップを作ると、酸味が強く爽やかな香りになるのに対して、熟して黄色くなった梅で作ると甘くてフルーティーなまろやかな酸味のシロップになるようです。 青梅と完熟、両方で作ってみるのも面白いかも。 青梅を2~3日置いておくと黄色くなるので、熟したのを使いたい人はそれもおすすめ。 梅シロップの作り方 では 梅シロップのレシピを簡単に紹介します。 簡単にできますよー。 【1】青梅を洗う 流水でよく洗います。 【2】なり口のへたをとる 水気をふきとり、なり口のへたを取ります。 つまようじや、竹串がおすすめ。 取れました! 【3】青梅をポリ袋に入れ冷凍庫で半日以上凍らせる 場所を取るので2つに分けてしっかりと袋を閉じ、ポリ袋に入れました。 ジップロックのような冷凍できる袋があればなおいいですね。 凍らせました! 【4】熱湯消毒したガラス瓶に砂糖をまぶしながら、凍らせた青梅を入れる。 熱湯消毒し、よく乾かしたガラス瓶に、梅と砂糖を交互に入れていきます。 凍らせた梅を入れると、カチーンっていう音がします。 完成!! セラーメイト3L瓶はやっぱりちょうどいい大きさです。 もし、氷砂糖を使うようでしたら4L瓶を用意された方がいいかもしれません。 1日1回程度、瓶をゆすったり、転がしたりして梅と砂糖がよく混ざるようにして、あとは冷暗所に置いておく。 4日ほどで飲めるようになります。 飲めるようになったら、冷蔵庫で保存します。 もし出来上がりの味をみて、酸味が足りないなあ~という時には、お好みの酢を入れて調整してもらったらいいかと思います。 [追記]完熟梅の梅シロップ 後日、 完熟梅でも作ってみました! う~んいい匂い。 手順は同じです。 使ったのは 完熟南高梅1kg。 ビニール袋に詰めて凍らせます。 カチカチに凍らせたものを砂糖1kgとともにビンに入れます。 完熟梅のシロップも発酵せず無事にできました! うちの子どもたちは、梅の実を食べるのが好きなのですが、完熟の方が梅自体がおいしいと言っていました。 青梅は皮がちょっと固いです。 見ているだけで楽しくなってしまいます。 若山曜子さんの「少量でもおいしくできる はじめての梅しごと手帖」 梅シロップ、梅干し、梅ジャムなど梅500gからつくれるレシピを紹介しています。 初心者でもわかりやすい感じです。 ガムみたいにいつまでも口に入れてモグモグ。 5月~6月のこの時期だけなので是非作ってみてください! 瓶を転がす作業が、子どもたちは大好き。 赤ちゃんの頃からコロコロ転がしています。 夏の疲れに効き目がありそう! 昔から食べられているものにはちゃんと効果があるんですね。

次の

梅シロップ途中経過10日目梅を冷凍と冷凍しないの比較香りや味や飲み頃は?

梅 シロップ 冷凍

冷凍梅で作る梅シロップの作り方 【材料】 梅 1kg 氷砂糖 1kg 【作り方】 1.梅はよく洗って水気をしっかりふき取り、つまようじなどでヘタを取りのぞきます。 ツン!とすればぽろりと外れます。 これが面白くてね、次男が「うひゃうひゃ」いいながら手伝ってくれました。 笑 2.ジッパー付きのビニールなどに入れて凍らせます。 1日くらいでカッチンコッチン! 3.消毒した保存容器に、梅と氷砂糖を交互に入れたらおしまい。 めちゃ簡単。 あとは冷暗所(わたしは野菜BOXに入れてます)に保存して、1日2~3回くらい瓶ごと振りましょう。 砂糖が溶けて梅がシワシワになれば完成です。 完全にシワシワー、もう水分出ませんねーってなったら、梅を取り出してシロップだけ冷蔵庫で保存します。 *冷凍しない生梅を使う場合はつまようじでプスプスつついて、何ヶ所か穴を開けてから作ります。 *できた梅シロップを煮立たせると、長持ちするそうです。 冷凍することで、梅の繊維が壊れ、エキスが出やすくなるんですね。 普段なら1ヶ月くらいかかる梅シロップですが、冷凍梅を使うと1週間~10日で完成します。 温かい場所に置いていたり、砂糖がうまく溶けないと発酵してしまうことがあります。 (白い泡が出る) こんな失敗を防ぐのにも、冷凍梅は有効。 やっぱり早くエキスが出て、お砂糖と混ざるからでしょうね。 比較的、発酵しにくいようです。 ま、これも細胞が壊れるからかな。 でも梅を冷凍しておけば、1年中いつでも梅シロップを作ることができます。 全部使い切れなかった 今は忙しくて作れない そんな時でも、梅をとりあえず冷凍しておけば、熟してしまうこともなく安心です。 冷凍梅シロップの効果 「三毒を断つ」と言われる梅。 三毒とは 食べ物・血液・水の毒のこと。 強い抗菌作用で食中毒などを防ぎ、血液をサラサラにし、疲労を回復、デトックス、胃の働きを助けるなどの効果を発揮します。 梅を使った梅シロップに期待できる効果といえば、やはり 疲労回復。 暑い夏、疲れたときに梅ジュースを飲むと「ぷはー!!」 生き返りますね。 夏バテで食欲が落ちている時にもおすすめ。 胃がすっきりしますよ。 サッカーでへとへとになる子供たちも「うめー!うめ飲むー!!」 梅ジュースを飲み、カキ氷に梅シロップをかけ・・・疲れを癒しています。 「もしかして・・・アレか?」 「うめ?」 「やったー!!」 大喜び。 「なー、まだできんのー??」 待ち遠しいようです。 うめちゃんも頑張り中。 笑 もちょっと待ってね。

次の

青梅は冷凍保存できる?冷凍青梅を使った梅シロップの作り方

梅 シロップ 冷凍

梅シロップの作り方 引用:梅のある生活 容器の殺菌・乾燥が終わったら、いざ梅の準備です! 1. 梅を洗ってあく抜きする まず流水で梅を洗います。 ゴシゴシ擦らず丁寧に洗いましょう。 表面の汚れが取れたら、 たっぷりめの水に1〜2時間程度漬けてアク抜きをします。 スポンサードリンク 2. 水気をしっかりとる アク抜きができたら水気をしっかりと拭き取ります。 キッチンペーパーや柔らかい布でよく拭き取ってください。 容器同様、 水気を残さないことが重要ポイントです。 青梅のヘタをとる 梅にはヘタが付いていますので、串や爪楊枝を使って一つ一つ取っていきましょう。 ヘタはえぐみの原因となりますので、残さないことが大切です。 ポロポロと取っていく作業は気持ち良いですよ。 容器に梅と砂糖を入れる 梅の下準備が終わったら、いよいよ容器に入れていきます。 ここでポイントなのが、 梅と砂糖を交互に入れることです。 容器の一番したに梅を並べ、敷き詰めたら砂糖を入れます。 これを満タンになるまで繰り返してください。 冷暗所で1週間保存 飲み頃まで冷暗所で 1週間ほど寝かせてください。 スポンサードリンク 6. 弱火で煮てアクがとれたら完成! アク抜きしても漬けている間にアクが出てきますので、 鍋に移して弱火で15分程煮立たせます。 出てきたアクを取れば完成です! 関連する記事をチェック!• 保存容器は中が見えるものを選ぼう 引用:FOODIE 梅と砂糖を合わせて作る梅シロップですが、蓋がしっかりと閉まり中が見える容器を使いましょう。 蓋がしっかりと閉まるもの、大きさのあるものを選びましょう。 100円ショップでもこのような大きめサイズを手に入れることもできます。 プラスチックはどうしても匂いが染み付く素材ですので、飲み終えたあと違う用途に再利用する場合はあまりオススメしません。 梅はとても良い香りですが、容器への匂い移りを気にされる方はガラス製の入れ物にしてみてください。 瓶 ・瓶消毒 ・瓶大きさ 引用:Sweeten the Future 続いて瓶です。 梅シロップや梅酒作りで 一番活用されているのが密閉できるタイプです。 重さはありますが、しっかりとした見た目でお洒落さもあります。 プラスチックのように 匂い移りもなく、安定感のある容器で、写真のように蓋が本体とくっついているものもあれば、取り外しできるものもあります。 好みの種類を選んでみてください。 大きめのサイズが必要になりますが、 小分けにして冷蔵庫などで保存できるメリットがあります。 外からは梅の様子が見えにくいので毎度蓋を開ける必要はありますが、軽くて扱いやすい容器です。 ペットボトル 引用:LOHACO できあがった梅シロップはペットボトルでも保存することができますよ。 口が小さいので漬けるのは別の容器になりますが、ペットボトルは 注ぎやすく冷蔵庫での保存にも便利です。 使用済みのペットボトルを使う場合は、中や飲み口周りをしっかりと殺菌するようにしましょう。 殺菌ができていないとカビなどトラブルの原因となってしまいます。 スポンサードリンク 保存期間の目安と保存場所 引用:SUGAR 完成した梅シロップは夏にぴったり爽やかな梅ジュースとして飲むことができますが、どのくらいの期間保存できるのでしょうか?また、どんな場所での保存が良いのでしょうか? 常温・冷蔵・冷凍の3つに分けてそれぞれ見ていきましょう。 常温の場合 梅シロップは 涼しく、直射日光のあたらない場所で保存するようにしましょう。 その2つが揃っていれば常温での保存も可能ですが、 真夏の暑い日には注意してください。 高温状態で保存していると、 梅の発酵がどんどんすすんでしまう可能性があります。 家の中で一番の冷暗所を探してみてくださいね。 殺菌がしっかりされていれば1年は保存 することができます。 冷蔵庫の場合 続いて冷蔵庫です。 梅シロップは冷蔵庫保存がベストとされています。 暗く涼しく、暑い夏でも安全な場所です。 こちらも同様に、 殺菌処理がきちんとできていれば1年は保存できます。 梅の旬は年に1度しかないので長く楽しみたいものです。 たくさん作って冷蔵庫で次の旬まで飲み続けられたら良いですよね。 冷凍できる? 最後に冷凍はどうなのでしょうか?冷凍した梅を使ってシロップを作ることはありますが、実はシロップになったものは 冷凍庫に入れても凍らないのです! 梅のエキスと溶けた氷でできているシロップは 凝固温度が低く、家庭用の冷凍庫では凍りません。 更に低温にできる冷凍庫であれば凍らせることも可能ですが、 基本的に梅シロップは凍らないのです。 冷凍保存すればもっと長く保存できるのでは?と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、梅シロップの保存は冷蔵庫が一番のようです。 長持ちさせるコツ 引用:白ごはん. com 自家製梅シロップはできるだけ長持ちさせたいものです。 そのコツとして、• 完成した梅シロップは冷蔵庫または冷暗所で保存する• 準備の段階で容器の殺菌を徹底的に行う• 洗った梅は水気を残さぬようしっかりと拭く この3点が挙げられます。 これらのことをクリアすれば、より長持ちさせることができますよ。 特に殺菌は大切ですので、注意してやってみてください。 夏も冬も楽しむことができますよ。 スポンサードリンク.

次の