母 の 日 ランキング。 母の日ギフト人気ランキング!贈りたい、もらってうれしい年代別プレゼントの選び方

迷ったらコレ! もらってうれしかった母の日ギフトランキング2017

母 の 日 ランキング

「華やかで美しく、笑顔になれる」「花は何歳になっても嬉しい」と、母の日の定番と言えばまず頭に浮かぶのがキレイなお花のプレゼント。 花束、フラワーアレンジメント、鉢植えなどいろんなスタイルのお花がありますが、『もらう人』が選ぶ人気第1位は「長く楽しめる鉢植えタイプのお花」でした。 中でもカーネーションの鉢植えは母の日の季節になるとフラワーショップの店頭に並ぶ姿もよく見かけます。 「来年も咲かせることで子どもとの関係がつながっていることの確認ができる」と、お花のお手入れを楽しみにされているお母さんの意見もありました。 第2位は「美しく咲き続けるプリザーブドフラワー」。 お手入れの手間もなく、「もらった人のことを思い出し嬉しくなる時間が続くから」との声もあり、喜ばれているようです。 自由回答では「花一輪でも十分うれしい」という声も。 お母さんがお花の世話好きなマメなタイプか、おおらかなタイプかで贈る花のスタイルを選ぶといいかもしれませんね。 お母さん世代には和食よりも洋食のほうが喜ばれるのかな?とも思えましたが、「お母さんが食べてみたいもの」の第2位は「外食(和食)」と、和食派のお母さんも洋食派よりわずか0. 5%下回るものの、1位と大差なくほぼ同じ割合の方がいらっしゃいました。 今回は僅差で洋食派が1位でしたが、「お母さんが食べてみたいもの」上位2位までを見ると和食派の方も合わせておよそ6割のお母さんがご家族で一緒に外食することを望んでいるようです。

次の

【母の日の歌ランキングトップ10】感謝の気持ちを歌にして贈ろう

母 の 日 ランキング

一年に一度、普段はなかなか伝えることができない、お母さんへの感謝の気持ちを言葉やかたちにして贈ることができるのが母の日です。 お子さまからもらったプレゼントは、どんなものでもうれしいものですが、その中でも特にうれしかった贈り物とはどういったものなのでしょう? お母さんたちへのアンケート調査でわかった昨年、一昨年の「もらってうれしかった母の日ギフトランキング」や「息子からもらいたい母の日ギフトランキング」「娘からもらいたい母の日ギフトランキング」など、お母さんたちのホンネが垣間見える母の日ギフトランキングをご紹介します。 お母さんの年齢によってうれしいギフトは変わってくるのでしょうか? 昨年の母の日に「もらってうれしかったギフトランキング」を年代別に見てみましょう。 「フラワーギフト」は2015年、2016年の総合ランキングでもダントツの1位でしたが、ここでも全年代で1位を獲得しました。 母の日のプレゼントと言えば、お花のイメージがありますが、やはり、母の日にお花を贈って間違いなし! と言えそうです。 2位以下を見てみると、「食事」「洋服」が全年代、「服飾雑貨」は40代以外にランクインしています。 40代では「スイーツ」「リラックスグッズ」、50代では「家事に役立つアイテム」が入っているのが特徴的です。 40代、50代のお母さんをお持ちの方は、あえて定番を外して、お花と一緒にこのあたりのアイテムを贈ってみではいかがでしょうか? また、60代・70代以上では、40代・50代で5位圏外となった「旅行」がランクインしています。 家族みんなで、または親子水入らずでの母の日旅行を計画してみてはいかがでしょうか。 一緒に行くことができないという方は、宿泊券や温泉券を贈るのも一つの手段。 お母さんにお好きな宿泊先や温泉を選んでいただける体験ギフト専門のカタログギフトもありますので、ぜひチェックしてみてください。 みんな、いくらぐらいのプレゼントを贈っているの? 「贈り物は金額ではなく気持ち」と思っていても、ついつい気になってしまうギフトの相場について、お母さんたちに昨年もらった母の日ギフトの金額をお聞きしました。 その結果、母の日ギフトの相場は、「3,000円~5,000円程度」を中心に、「3,000円以下」、「5,000~10,000円程度」がボリュームゾーンになっていることがわかりました。 次に、お母さんがもらいたい母の日ギフト、そして、どのようなギフトをうれしいと思うのかについて、「息子から」「娘から」そして「お子さま夫婦から」の贈り主別に調べたところ、どのランキングも1位~4位は同じになりましたが、5位にランクインしたものがそれぞれ独自のものになりました。 実はこの辺りにお母さんのホンネが潜んでいるのかも…。 では、気になる結果を見てみましょう。 息子からもらいたい母の日ギフトはコレ! 息子からもらいたい母の日ギフト ベスト5 1位 フラワーギフト 36% 2位 旅行(宿泊券・温泉券含む) 28. 5% 3位 食事(食事券含む) 28. 1% 4位 スイーツ 20. 2% 5位 商品券・ギフトカード 11. これは、装いの好みは息子さんには期待していないという気持ちの表れなのかもしれません。 また、5位には「商品券・ギフトカード」がランクイン。 形式的なギフトと捉えられることもある商品券やギフトカードなどの金券ですが、息子さんからのプレゼントであればうれしいという方が多いようです。 うれしいポイントはここ! 1位 自分が好きなものをわかってくれている 48. 3% 2位 欲しいものを知っていてくれる 28% 3位 旅行や食事など一緒に過ごせる 23. 8% 4位 実用性のあるものをもらう 18% 5位 健康を気遣ってくれる 15. 実の息子さん・娘さんはもちろんですが、義理の息子さん・娘さんであればなおさら、その気遣いがうれしいのかもしれません。 今回は母の日ギフトに関するさまざまなランキングをご紹介しました。 今年の母の日が、お母さんの笑顔があふれる、すてきな一日となりますように。 調査実施:ギフト総合研究所.

次の

母の日ギフト・プレゼント 人気ランキング2020

母 の 日 ランキング

「華やかで美しく、笑顔になれる」「花は何歳になっても嬉しい」と、母の日の定番と言えばまず頭に浮かぶのがキレイなお花のプレゼント。 花束、フラワーアレンジメント、鉢植えなどいろんなスタイルのお花がありますが、『もらう人』が選ぶ人気第1位は「長く楽しめる鉢植えタイプのお花」でした。 中でもカーネーションの鉢植えは母の日の季節になるとフラワーショップの店頭に並ぶ姿もよく見かけます。 「来年も咲かせることで子どもとの関係がつながっていることの確認ができる」と、お花のお手入れを楽しみにされているお母さんの意見もありました。 第2位は「美しく咲き続けるプリザーブドフラワー」。 お手入れの手間もなく、「もらった人のことを思い出し嬉しくなる時間が続くから」との声もあり、喜ばれているようです。 自由回答では「花一輪でも十分うれしい」という声も。 お母さんがお花の世話好きなマメなタイプか、おおらかなタイプかで贈る花のスタイルを選ぶといいかもしれませんね。 お母さん世代には和食よりも洋食のほうが喜ばれるのかな?とも思えましたが、「お母さんが食べてみたいもの」の第2位は「外食(和食)」と、和食派のお母さんも洋食派よりわずか0. 5%下回るものの、1位と大差なくほぼ同じ割合の方がいらっしゃいました。 今回は僅差で洋食派が1位でしたが、「お母さんが食べてみたいもの」上位2位までを見ると和食派の方も合わせておよそ6割のお母さんがご家族で一緒に外食することを望んでいるようです。

次の