ご丁寧にありがとうございます。 「ご丁寧にありがとうございます」は嫌味?正しいビジネスメールなら…

「ご心配ありがとうございます」の使い方とマナー|類似表現の例文

ご丁寧にありがとうございます

よってここでは、英会話のようなフランクでカジュアルからビジネスでも使える丁寧でフォーマルな「ありがとう」を厳選してご紹介します。 身近な人に感謝の意を伝える時は是非役立てて下さい。 目次: ・一言で伝える「ありがとう」の英語:「Thanks. 」 ・「本当に(どうも)ありがとう」の英語:「Thanks a lot. 」 ・「いつもありがとう」の英語:「Thank you alwasys. 」 ・「とにかくありがとう」の英語:「Thank you anyway. 」 ・「みんなありがとう」の英語:「Thank you, guys. 」 ・「何から何まで(色々)ありがとう」の英語:「Thank you for everything. 」 ・「~のおかげ」という「I owe you one. 」で「ありがとう」を表現 ・最上級でおしゃれな「You are the best. 」で「ありがとう」を表現 ・ネイティブもよく使うカジュアルな「Many thanks. 」で「ありがとう」を表現 ・少し誇張した「Thanks a million. 」で「ありがとう」を表現 ・スラングの「Cheers! 」で「ありがとう」を表現 ・イギリス英語のスラングの「Ta」で「ありがとう」を表現 ・「とてもありがとうございます」の英語 ・「~さん、ありがとうございます」の英語 ・「心から感謝します(申し上げます)」の英語 ・「appreciate」を使ったありがとうございますの英語 ・「grateful」を使ったありがとうございますの英語 ・「感謝の気持ちでいっぱいです」の英語 ・「メール(ご連絡)ありがとうございます」の英語 ・「メールのご返信ありがとうございます」の英語 ・「先日の打ち合わせありがとうございます」の英語 ・「お問い合わせありがとうございます」の英語 ・「ご注文ありがとうございます」の英語 ・「配達・発送ありがとうございます」の英語 ・「手伝ってくれてありがとうございます」の英語 ・「ご協力ありがとうございます」の英語 ・「親切にしてくれてありがとうございます」の英語 ・「今日はありがとうございました」の英語 ・「プレゼントありがとうございます」の英語 ・「お電話ありがとうございます」の英語 ・「メッセージありがとうございます」の英語 ・「フォローありがとうございます」の英語 ・「ご清聴ありがとうございました」の英語 ・「ご理解ありがとうございます」の英語 ・「早速のご対応ありがとうございます」の英語 ・「お気遣いありがとうございます」の英語 ・「提案を受け入れてくれてありがとうございます」の英語 ・「改めてありがとうございます」の英語 ・記念日に相手に伝える「ありがとう」の英語メッセージ ・母の日・父の日などで使う「ありがとう」の英語メッセージ ・誕生日で使う「ありがとう」の英語 1.「ありがとう(Thank you)」の英語の正しい発音 「ありがとう」はの基本の英語フレーズは 「Thank you. 」です。 「thank」は「(人)に感謝する」という場合に使う動詞です。 例えば、あなたが誰か第三者に感謝している場合は、「I thank him. 」や「I thank Mike. 」などという表現にもできます。 「Thank you」はあくまで、話している相手(you:あなた)に伝える表現です。 「Thank you」の発音と発音記号は下記となります。 日本語の「エ」を更に少しだけ横に広げた感じの口の動きになります。 また、「th」の発音もポイントとなります。 「th」の発音をしないと「sank」となり「sink(沈む・沈める)」の過去形になるのでこの点も注意しましょう! 『』の記事も参考にしてみて下さい。 2.フランクでカジュアルに使える「ありがとう」の英語一覧 ここではカジュアルに友達の間などで使える「ありがとう」をご紹介します。 一言で伝える「ありがとう」の英語:「Thanks. 」 ネイティブが頻繁に使う一言で完結できるフランクな「ありがとう」です。 英文: Thanks. 発音: 「本当に(どうも)ありがとう」の英語:「Thanks a lot. 」 「ほんとにありがとう」や「超ありがとう」というケースもありますね。 その場合は先ほどの「Thanks」に「a lot(多くの)」という表現を加えるだけです。 英文: Thanks a lot. 発音: 発音のポイントはカタカナ読みで「センクサラッ(ト)」と全ての単語をつなげて読むことです。 上記の音声を確かめて、ネイティブのような発音の仕方を身に付けて下さい。 「いつもありがとう」の英語:「Thank you alwasys. 」 いつも(常に)の英語の「always(オールウェイズ)を加えて、「いつもありがとね」と気軽に言う時に使えます。 英文: Thank you always. 発音: 「とにかくありがとう」の英語:「Thank you anyway. 」 「とりあえずありがとう」、「いずれにしてもありがとう」という場面で使えます。 英文: Thanks, anyway. 発音: またスラング的に「anyways」と「s」を付けるパターンもあります。 「みんなありがとう」の英語:「Thank you, guys. 」 「Thank you, everyone. 」と言うと「皆様ありがとうございます」というニュアンスで多少堅苦しくなります。 よってここでは「友達、家族」などの意味も含まれる、「guys(ガイズ)」という単語を使います。 気軽に使える単語です。 英文: Thank you, guys. 発音: 「何から何まで(色々)ありがとう」の英語:「Thank you for everything. 」 「Thank you for ~(~をありがとう). 」という英語の形は基本です。 ここでは、「everything(全て)」の単語を使うことで、「何から何までありがとう」という表現にできます。 英文: Thank you for everything. 発音: 「Thank you for everything. 」は 「今までありがとう」という場合にも使える表現です。 もう少しフォーマルに表現すると、 「Thank you for everything you have done for me. 」となります。 現在完了形を使っています。 お世話になった先生へのメッセージ、親友との別れなどの時にもよく使われる英語フレーズです。 メッセージカードなどにもそのまま書けます。 3.おしゃれでかっこいい「ありがとう」の英語 上記でご紹介した「ありがとう」はとてもよく使うのですが、ちょっと他の日本人と差をつけてかっこよくおしゃれに「ありがとう」を言いたいという方は、是非ここで紹介する表現をマスターしましょう! 「~のおかげ」という「I owe you one. 」で「ありがとう」を表現 直訳は「あなたに1つ貸しができました」という意味になり、これも感謝の表現の1つです。 「owe(オウ)」は「~に貸しがある(できる)」という動詞です。 英文: I owe you one. 発音: 「Thanks. I owe you one. 」という表現でも構いません。 また、本当にありがとう!という場合は 「I owe you a lot. 」となります。 「owe」の使い方は、『』でも解説しています。 最上級でおしゃれな「You are the best. 」で「ありがとう」を表現 直訳は「あなたは最高です」という「good」の最上級を使った感謝の言葉です。 英文: You are the best. 発音: 「Thank you. You are the best. 」という表現でも構いません。 ネイティブもよく使うカジュアルな「Many thanks. 」で「ありがとう」を表現 メッセージカードやメールの結びなどにも書けるおしゃれでかっこいい「とてもありがとう!」という表現です。 Many thanks. 発音: 少し誇張した「Thanks a million. 」で「ありがとう」を表現 直訳は「100万回ありがとう」となります。 「million(ミリオン)」は「100万」という単語です。 すこし大げさかもしれませんが、この表現も使えるとおしゃれでかっこいいですよ。 英文: Thanks a million. 発音: また、 「Thanks a bunch. 」という表現も同様に「本当にありがとう」となります。 4.「ありがとう」の英語のスラング おしゃれでかっこいい「ありがとう」のところでの表現も多少スラング的な表現でもあるのですが、その他の2つの代表的な「ありがとう」のスラングをご紹介します。 スラングの「Cheers! 」で「ありがとう」を表現 「Cheers(チアーズ)」自体はスラングではなく、「乾杯!」という表現でよく使われますが、それをスラング的に使うと「ありがとう」や「さようなら」という意味になります。 英文: Cheers! 発音: イギリス英語のスラングの「Ta」で「ありがとう」を表現 「Ta(タ)」は、イギリスやオーストラリアなどイギリス英語圏内で使われる代表的なスラングの「ありがとう」です。 英文: Ta. 発音: 5.インスタやFBなどのSNSで使える「ありがとう」の英語の略語 友達同士のメールやインスタ、ツイッター、フェイスブック(FB)などのSNSで「ありがとう」を伝える際に英語のスペルを全て書くことは、基本あまりありません。 『』にあるように、略して書くのが一般的です。 下記がよく使われる「ありがとう」の略語の書き方です。 また、大文字にせずに全て小文字で書く場合も多いです。 面倒だから小文字のままというフランクな書き方ですね。 thnx thx :「Thanks」の略語です。 TY:「Thank you. 」の略語です。 頭文字をとっています。 TYVM:「Thank you very much. 」の略語です。 これも頭文字をとっています。 TIA:「Thank you in advance. 」の略語です。 「in advance(イン・アドヴァンス)」は「前もって」の熟語で「前もってありがとう」=「よろしくね!」という場合にも使えます。 6.丁寧な「ありがとう(ございます)/感謝します」の英語 目上、上司、ビジネスの方、始めて会った方など、特にスラング的な表現は使えません。 そのような場合は寧な言い方(フォーマル)が基本となります。 日本語では「感謝いたします」とも言いますね。 そのような英語の言い方もマスターする必要があります。 『』の記事でも詳しく解説していますのでご参考下さい。 「とてもありがとうございます」の英語 「Thank you. 」だけでは丁寧さが足りない表現となるので、「so much」や「very much」という英語を付けたしましょう。 下記の2つが基本の丁寧な「ありがとうございます」の表現となります。 Thank you very much. Thank you so much. 「~さん、ありがとうございます」の英語 「~さん、ありがとうございます」と丁寧に言う場合もありますよね。 日本語では名前が前に来ますが、英語では基本的に後ろに名前を置きます。 カジュアルな場合: Thanks, Mike. 丁寧(フォーマル)な場合: Thank you very much, Mr. Hayashi. 「心から感謝します(申し上げます)」の英語 この表現もよく使います。 「私の心の底から感謝致します」というニュアンスになります。 英文: 「Thank you from the bottom of my heart. 」 「appreciate」を使ったありがとうございますの英語 「appreciate(アプリーシエイト)」は「感謝する」という動詞です。 「Thank」も「感謝する」という動詞ですが、カジュアルで人に対する感謝に対して、「appreciate」は何かの行為に対する感謝で、より丁寧な言い方でもあります。 I appreciate it. :感謝申し上げます。 I really appreciate it. :心より感謝申し上げます、というニュアンスでもあります。 また、丁寧な言い方ですが友達などにする場合もありますね。 その場合は、主語の「I」を省略して、「Appreciate it. 」という場合も多いです。 「grateful」を使ったありがとうございますの英語 「greteful(グレイトフル)/形容詞」も「appreciate」と同じように丁寧なありがとうございますですが、メッセージカードなどで表現される場合が多いです。 :あなたに感謝しています。 :ご協力感謝致します。 「grateful」の他に「thankful」という同じような形容詞がありますが、「grateful」の方がより丁寧な言い方となります。 「感謝の気持ちでいっぱいです」の英語 多少誇張した言い方かもしれませんが、とても丁寧な言い方になります。 「gratitude(グラティトゥード)」は「感謝(の念)」という名詞で、「full of ~」は、「~でいっぱい」という熟語になります。 7.ビジネスメールでお礼を伝える「~をありがとうございます」の英語 メールの件名や本文の書き出しなどで、先ず「~をありがとうございます」というケースは多々あります。 ここではメールのやり取りの中で頻繁に使われる表現をご紹介します。 色々なバリエーションのお礼のメールの書き方は、『』でも解説しています。 「メール(ご連絡)ありがとうございます」の英語 連絡をしてくれた相手に、宛名の後にお礼の言葉からメールを書き出します。 また、メールの件名にも使えます。 英文例: 「Thank you for your e-mail. 」 『』では、より詳しく解説してます。 「メールのご返信ありがとうございます」の英語 あなたが送ったメールへの返信があった場合には返信で感謝の意を伝えましょう! 英文メール例: 「Thank you for your reply. 」 「早速のご返信ありがとうございます」は 「Thank you for your quick reply. 」と「quick(クイック)」を使います。 『』でも詳しく説明しています。 「先日の打ち合わせありがとうございます」の英語 時間を取ってくれたことの感謝文がベストです。 英文メール例: 「Thank you for your time on the last meeting. 」 「お問い合わせありがとうございます」の英語 自社の商品やサービスへの問い合わせに対しての感謝のメールも必要です。 英文メール例: 「Thank you for your inquiry. 」 「ご注文ありがとうございます」の英語 注文を頂いた相手に対してのお礼のメールです。 英文メール例: 「Thank you for your order. 」 「配達・発送ありがとうございます」の英語 注文した品物が到着した時にもお礼のメールを送りましょう。 英文メール例: 「Thank you for your delivery. 」 8.会話でも役立つ!「~をありがとう(ございます)」の英語フレーズ一覧 ここでは「Thank you for~. 」を使った表現を紹介しています。 「手伝ってくれてありがとうございます」の英語 宿題を手伝ってくれたり、仕事を手伝ってくれたりした相手に感謝を伝えましょう。 英文: Thank you for your help. 「ご協力ありがとうございます」の英語 「Thank you for our help. 」と同じニュアンスですが、「help」よりもっと大きなサポートがあった場合の感謝の言葉です。 英文: Thank you for your support. 「Thank you for your cooperation. 」というのも同様ですが、は少し上から目線となるので注意しましょう。 「親切にしてくれてありがとうございます」の英語 優しく何かを教えてくれたり、何か優遇してくれた場合などに使う感謝の言葉です。 英文: Thank you for your kindness. 「今日はありがとうございました」の英語 楽しい時間を過ごしたり、またはビジネスでの取引先などにお礼を言う時に使います。 英文: Thank you for today. 「お電話ありがとうございます」の英語 ビジネスでの電話での問い合わせや友達から何かの連絡をもらった時に感謝の意を伝えます。 英文: Thank you for calling me. 「Thank you for your call. 」でも同じです。 「メッセージありがとうございます」の英語 SNSなどにメッセージが投稿されている時に使える感謝の英語です。 英文: Thank you for your message. 「フォローありがとうございます」の英語 ツイッターなどであなたをフォローしている外国人がに対してお礼を言う時に使えます。 英文: Thank you for following me. 「ご清聴ありがとうございました」の英語 ビジネスのプレゼンテーションが終わった後などにお礼として使えます。 英文: Thank you very much for listening. 「Thank you for your attention. 」も、プレゼンの後などに使える「ありがとうございます」です。 「ご理解ありがとうございます」の英語 メールの最後に何かの不具合、または遅延、料金などに関して相手の理解をお願いする時に使える感謝の英語フレーズです。 英文: Thank you for your understanding. 「早速のご対応ありがとうございます」の英語 主にビジネスメールで使える感謝のフレーズです。 英文: Thank you for your quick response. 「お気遣いありがとうございます」の英語 心配してくれてありがとうございますというニュアンスがあります。 相手があなたの体調など聞いてきた場合などに使ってみましょう。 英文: Thank you for your concern. 「提案を受け入れてくれてありがとうございます」の英語 何かの提案を受け入れてくれた時、了承してくれた時などに使えます。 英文: Thank you for accepting my request. 何か許可を得た時などは、 「Thank you for permitting it. 」などの表現もあります。 「改めてありがとうございます」の英語 ビジネスのプレゼンなど、フォーマルな場面でも使います。 英文: Once again, thank you very much. 「Again, thank you. 」というカジュアルな言い方もあります。 「Once again」や「Again」のどちらとも、冒頭に置くのが一般的です。 9.記念日・誕生日などで使う「ありがとう」の英語メッセージ カップル、家族への感謝の気持ちを伝える時にも「ありがとう」を含めたメッセージを送る時がありますね。 また、誕生日プレゼントをもらった時などにも相手にお礼を言う時もあります。 その時のメッセージ英文をいくつかご紹介します。 記念日に相手に伝える「ありがとう」の英語メッセージ 記念日、クリスマス、バレンタインデーなどのイベントで、カップル(夫婦)同士で相手に感謝の気持ちを表現する時には、「ありがとう」だけではなく様々な表現があります。 感謝の気持ちだけでなく一言付け加えるとかっこいいですよ。 『』でも詳しく解説していますが、下記がその一例です。 Thank you for everything. Thanks for choosing me. I love you from the bottom of my heart. I like you very much just as you are. Our love will last forever. You always make me happy. Your happiness is always wished. 母の日・父の日などで使う「ありがとう」の英語メッセージ 両親への感謝の気持ち、また祖父母など日ごろの感謝の気持ちを伝えることもありますね。 下記が例文です。 『』と『』も参考にしてみて下さい。 誕生日で使う「ありがとう」の英語 誕生日カードやプレゼントをもらった相手に感謝の気持ちを表現する場合もありますね。 Thank you for your birthday wish. Thank you for your birthday present. 『』の記事も参考にしてみて下さい。 10.「ありがとう」への英語での返事や返信 「ありがとう」や「ありがとうございます」と言われて無言では失礼ですし、「You are welcome. 」だけが返事やメールの返信の仕方ではありません。 「You bet. 」、「Not at all. 」、「My pleasure. 」など様々な言い方があります。 正しく返事をするようにしましょう。 『』にて詳しくご確認下さい。 ありがとうを言われてもmとくかく無言にならないように! まとめ:まずは短い表現でいいから英語で「ありがとう」を伝える 英語で「ありがとう」には、Thank you for today、Thank you for everything、Thank you for callingなど、forの後に名詞や動名詞を付けることで無数の表現が可能となります。 無理をして長々となることで、相手に感謝の気持ちが伝わらなければ全く意味がありません。 もちろん、相手にあなたが「ありがとう」を表現することが一番重要なのですが、常に1つの表現だけに偏らないように、ここでご紹介した表現をまず使い分けることで慣れましょう。

次の

「わざわざありがとう」の敬語表現・使い方と例文・別の敬語表現

ご丁寧にありがとうございます

また、このことから上から目線で言われているように受け取る人も多く、嫌味に感じてしまいます。 「ご丁寧にありがとうございます」を嫌味にしない使い方 高級住宅街のおば様方の井戸端会議をイメージしてしまう言葉です。 (表面上は褒めていても、裏では否定しているようなニュアンス) どうやったら回避できるのでしょうか。 「ご丁寧に」の「ご」は不要 「ご」を付け過ぎると 大げさになり、へりくだり過ぎた印象を与えます。 それがかえって、皮肉めいた意味合いを与えてしまいます。 ですので、「丁寧に連絡」で十分です。 それでも、「ご丁寧に」というフレーズに嫌味がありますね… 「丁寧に」でなく「丁寧な」にする 「ご丁寧 なメールをいただき、ありがとうございます」 若干ですが、ニュアンスが変わります。 「ご丁寧にも」という嫌味フレーズを無理やり回避しているイメージです。 「ご丁寧に」はいっそ使わないのが無難 以下が類義語です。 「丁重にもご連絡いただき恐縮でございます」• 「この度はご連絡いただきありがとうございます」• 「ご多用の所、メールをありがとうございます」• 「お忙しい所、メールをいただき感謝申し上げます」 また、枕詞はなくして シンプルに「メール、ありがとうございます」で十分です。 いずれにせよ、過剰な表現はトラブルの元。 丁度良い加減のビジネスマナーが必要ですね。

次の

「ご丁寧に」「ご連絡」の使い方は?身につけたい敬語の知識

ご丁寧にありがとうございます

「お心遣いありがとうございます」の意味と使い方 「お心遣い」の読み方は「おこころづかい」 「お心遣い」の読み方は、 「おこころづかい」です。 「お心遣い」の意味は「人のためを思っていろいろと気を使うこと」 「お心遣い」の意味は ・人のためを思っていろいろ気をつかうこと ・祝儀、心付け になります。 「お心遣い」は、「相手のことを思いやり、相手の立場になって考えた言葉や行為」のことを表しています。 「お心遣いありがとうございます」は相手の思いやりに対するお礼・感謝に使う 「お心遣いありがとうございます」は相手から思いやった行動をしてもらったときに、感謝を伝える言葉として使います。 そのため相手から何もしてもらっていないときに使うと不自然になります。 「お心遣いありがとうございます」がビジネスに不向きな2つの理由 「お心遣い」は意味的に"真心"や"おもてなし"を指す 「お心遣い」は意味的に「真心」や「おもてなし」「気持ちのこもった行為」を指します。 ビジネスにおいては、真心というよりも利害関係を意識して行動取るのが普通ですので、「相手の真心に対して感謝する」ということはあまりないでしょう。 「気遣い」や「配慮」の方が使われることが多くなります。 よって、ビジネスシーンで「お心遣いありがとうございます」の使用頻度はあまり高くないでしょう。 「お心遣い」は和語 訓読み なので、口語や手紙、挨拶文に適している また、「お心遣い」は和語です。 和語は柔らかい響きがあり、口語や手紙などで使うのに適しています。 また、ビジネス文章に訓読みの言葉はふさわしくないとされています。 そのため音読みの「ご配慮」などを使いましょう。 「ご配慮ありがとうございます」については後述しています。 「お気遣いありがとうございます」との違い 「お気遣い」の意味は「気を使うこと」「心配や気がかり」 「お気遣い」の読み方は、 「おきづかい」です。 まず「気遣い」の意味は、 ・あれこれと気をつかうこと ・好ましくないことが起こるのではないかという心配・気がかり になります。 それに尊敬を表す接頭語「お」をつけて「お気遣い」となるため、目上の相手に使います。 「お気遣い」を使う場面は ・相手が自分に対して気を使ってくれたことに、感謝を伝えたいとき ・自分が相手に対して気を使う必要はない、という思いを伝えたいとき の2つがああります。 「お気遣いありがとうございます」は1つ目の感謝を伝えたいときに使います。 気遣う必要がない、といった場合は「お気遣いはなさらないでください」などと使います。 「お心遣いありがとうございます」の類語・言い換え 「ご配慮ありがとうございます」が定番 「ご配慮」は 「相手が自分に配慮をしてくれたこと」の敬語表現であり、それに対して感謝をする時に使います。 そのため、目上の相手が自分に対して心遣いをしてくれた時に使う言葉となっています。 例文 ・ご配慮いただき誠にありがとうございます。 ・この度は私の体調をご配慮くださり、誠にありがとうございました。 ・日頃より格別のご配慮を賜りまして、誠にありがとうございます。 ・御社におかれては寛大なるご配慮を賜り厚く御礼申し上げます。 「ご配慮ありがとうございます」は 「相手が自分に配慮をしてくれたこと」に対する感謝を表した言葉です。 敬語表現のため、目上の相手が自分に対して心遣いをしてくれた時に使う言葉となっています。 「配慮」は「はいりょ」と読み、「他人に対して心をくばること、よく考えて行う心遣い」という意味です。 「配意」は「はいい」と読み、「心を配ること、心配、配慮」といった意味があります。 「ご配慮ありがとうございます」などと同じように使うことができますが、あまり一般的ではなく少し堅い言葉となります。 そのため敬意をしっかり払うべき相手や、普段関わりの少ない相手に対して使うと良いでしょう。 例文 ・ご配意をいただき、誠にありがとうございます。 ・御社におかれては寛大なるご配慮を賜り厚く御礼申し上げます。 「ご配意ありがとうございます」だと少し堅い語に 「ご高配」は 「相手の配慮」に対して敬意を払った言葉になります。 「ご高配」は主にビジネス文書やメール、手紙などの挨拶文として用いることが多くあります。 特に取引先や顧客などに対して用いられています。 「ご高配賜りありがとうございます」「ご高配に心より感謝申し上げます」などといった形でもよく使われます。 例文 ・平素は格別のご高配をいただき、誠にありがとうございます。 ・ここに謹んでご報告申し上げますとともに、これまでの皆さまのご支援ご高配に心より感謝申し上げます。 ・拝啓 時下益々ご盛栄のこととお慶び申し上げます。 日頃より当社の事業に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 「ご高配ありがとうございます」だとより丁寧なニュアンスに 「ご厚情ありがとうございます」はかしこまった挨拶文でも使われる 「ご厚情」は 「厚いなさけ」「心からの不快思いやり」の敬語表現となります。 「ご厚情を賜り」「ご厚情の賜物」など、かしこまった挨拶文でもよく用いられている表現です。 ビジネスシーンにおける歓送迎会、送別会、納会、宴会など行事や年賀状、暑中お見舞い状などの挨拶以外にも、結婚式や就任セレモニー、祝賀会、葬儀など式典で使うこともあります。 例文 ・昨年中は並々ならぬご厚情を賜り、心よりお礼申し上げます。 ・今回のプロジェクトが成功したのは、皆様のご厚情の賜物でございます。 ・この度は、退職に際してお心のこもったご祝詞を頂戴し、誠にありがとうございます。 在職中は、一方ならぬご厚情をいただき、感謝申し上げます。 ・皆様のご厚情にお礼を申し上げたく、ささやかではありますが下記の通り宴会を催したく存じます。 「ありがとうございます」の代わりに「痛み入ります」を使うのもOK 「痛み入る」は「いたみいる」と読み、 相手の親切や好意に恐縮し、感謝することという意味があります。 「痛み入ります」は、他人からの好意や親切に感謝しつつも、自分には(その親切が)もったいないと思い、胸が痛くなるほど申し訳なくなるということを表しています。 しかし「痛み入ります」は目上の相手に対しての敬語として使われる言葉で、「謝罪」の気持ちではなくあくまでも「感謝」の気持ちを表します。 例文 ・ご面倒をおかけすることになり、痛み入る思いです。 ・小暮様のお心遣い、誠に痛み入ります。 ・この度の急な申し出を引き受けていただき、ありがとうございます。 皆様のお気遣い痛み入ります。 「お心遣いありがとうございます」への返事・返信 「どういたしまして」は不自然 「心遣い」は相手に対して思いやりの行動です。 それに対して感謝を述べられたときは「どういたしまして」ではなく、ここでも謙遜していることを表現しましょう。 「とんでもないことでございます」「滅相もないことでございます」が定番 「とんでもない」を丁寧にした言葉が「とんでもないことでございます」、「滅相もない」を丁寧にした言葉が「滅相もないことです」です。 「とんでもない」も「滅相もない」も「そんなことはない」といった意味になります。 相手から褒められたりした時や感謝された時に、謙遜や遠慮の意味も含めて「褒められるほどではありません」「感謝されるほどではありません」といった意味合いで使います。 ただ否定の意味合いがある言葉ですので、「感謝したのに否定されてしまった」と思われてしまうことがあるため注意しましょう。 「您」は「あなた」の丁寧な言い方です。 「的」は日本語の「の」にあたります。 」 「お気遣いありがとうございます」の韓国語は「신경써주셔서 감사합니다. 」です。

次の