大分 県 日 出町 の 小学生 女子 バレーボール チーム。 日出町小学校の体罰問題・誓約書を作った保護者は誰?ネットの声も!

大分県

大分 県 日 出町 の 小学生 女子 バレーボール チーム

小学生の女子バレーボールチーム「藤原フェアリーズ」が全国大会への出場を決め、 日出町役場へ報告に訪れました。 この日、日出町役場を訪れたのは、藤原フェアリーズの選手と保護者、 渡辺英俊監督合わせて21人です。 藤原フェアリーズは、昭和62年に藤原少女バレーボールチームとして結成。 以前のメンバーからは、日本代表やトップリーグの選手も誕生している 県内でも強豪チームです。 先月、39チームが出場した 「全国スポーツ少年団バレーボール交流大会大分県選考会」では、決勝で ひた三和 みわ クラブをセット数2対1で破り、見事優勝。 昨年の冬、今年の夏、冬と別の大会を含め3回連続 全国大会出場への切符を手にしました。 本田博文町長が、キャプテンの中村さんに激励金を手渡しました。 全国大会は、2019年3月28日から4日間、大分県で開催され、 地元開催枠のひた三和クラブと共に出場します。 取材内容 番組動画、テキストなど は 2018年12月19日の取材に基づいた内容となっております。 このコーナーの関連動画を見る• この動画に関連するカテゴリ [番組名] わくわくとんぼテレビ [コーナー名] 地域の話題 [ジャンル] スポーツ•

次の

藤原フェアリーズが全国大会へ

大分 県 日 出町 の 小学生 女子 バレーボール チーム

日出町の女子小学生バレーボールチームの50代男性監督を永久追放処分とし、体罰の隠蔽があったとして、チームも解散にすべきと判断されました。 日出町の女子小学生バレーボールチームの50代男性監督が、複数のメンバーに体罰をしていた問題で、県小学生バレーボール連盟(県小連)は16日、監督を永久追放処分にすることを決めた。 また体罰の隠蔽(いんぺい)があったとして、チームに解散を勧告することも決めた。 また県小連は、体罰がなかったように監督と保護者が口裏を合わせる隠蔽をしたことも問題視。 日小連の規定に基づき「チーム解散」にすべきだと判断し、解散を勧告することも決めた。 sono0926 学校に紐付いているスポーツ団体の悪弊 これは前から問題になってたヤツね。 体罰含みで保護者とも文化になってたんだろ。 子供はかわいそうだが解散で正解。 もう、過去の話だけど小学校低学年の時、娘もかなりバレー部の監督に体罰受けたし暴言も半端なかった。 そのせいで大好きだったバレーボールまで嫌いになって辞めた。 体育館中に響き渡るように大泣きしてる時はホントに呆れたし、ムカついたさ💢あのアル中監督め💢 バレーの未来の為にもこの判断は当然。 反省しなくて良いから、子供達とバレーに今後近づくなって話。 日本小学生バレーボール連盟は健全やな。 そういや、岐阜でおじいさんを嬲り殺しにした大学の野球部員がいたが、野球部が廃部になって無いのが怖いな。 解散にするよりもクリーンでスポーツを楽しめる環境作りが大切だと思うなー。 毎日のマスクも大暴落しちゃったな 被害者の小学生に罪が無いのに解散はおかしい momop0s1g 少女に体罰たあ天が許しても俺が許さねーーー 40年前はふつうにビンタとかされたぞ!痛かった〜🤕 ここは一部の親も狂ってるな。 それならばうちの子のクラブチームなんて逮捕ですよ、毎日意味不明なことでどつかれてるし昨日と今日言ってること違うみたい。 子たちがスポーツやりたいがために各々で我慢してたら親も言えないから、日本でどのスポーツも今でも黒 うちの息子22歳が 中学のサッカー部時代 もしかしたら親たちが声をあげれば 体罰で問題になってたような 数々のことあったな。。。 思い出すと ちょっと切なくなる💧 思春期の子育て💧 小学生の頃、サッカー教室で顧問の体育の先生に、 「日陰で休憩するな上手くならんぞ!」 って、言われた。 今も思い出すたび腹が立つ。 新型コロナ危機による「不平等な死」 欧州のマイノリティー感染拡大から ウェストエンドから 服部正法 毎日新聞「政治プレミア」新型コロナウイルス感染による死者数が3万人を超え、イタリアを抜いて欧州で最悪となった英国。 犠牲者や重症者を民族・人種別に見ていくと、マジョリティー(多数派)の白人に比べ、マイノリティー(少数派)の黒人や南アジア出身者など移民とその子孫たちの割合が際立って高いことが明らかになってきた。 これは英国だけ アフリカ系、中東系、インド系の死亡率は高いですが、日本など東アジア系の死亡率は白人より低い。 HoraguchiTomoko 全軍事費を命を守る為に使おう。 日本では全軍事費5000000000000円余を新コロナ感染症対策、介護福祉保育医療に使おう! 憲法違反の血税ドロボー自衛隊を解体し全自衛隊員25万人を、自衛隊の全施設・装備備品を新コロナ対策等に解放だ。 防護服・防護マスク・自衛隊中央病院・防衛医大等を、自衛隊の隠蔽 障害者施設で治療の入所者全員陰性に 千葉・東庄、計121人感染 - 毎日新聞千葉県は15日、新型コロナウイルスの集団感染が発生した同県東庄町の障害者支援施設「北総育成園」について、施設内で治療を受けていた入所者50人全員の陰性が確認されたと発表した。 感染リスクに応じて設定した施設内の区域分け、防護服の着用などの感染防止策も終了する。 ただ、入院中の入所者らは今も陽性で、完全 治療? 入所施設なら生活支援の場だと思いますが、毎日新聞記者さんは病院とお考えでしょうか。 ちがさき海水浴場、今夏開設せず 神奈川・茅ケ崎市が決定 - 毎日新聞神奈川県茅ケ崎市は15日、新型コロナウイルス感染防止のため、今年の夏は「サザンビーチちがさき海水浴場」の開設を取りやめると発表した。 湘南地域では海開きの可否が課題になっており、他の自治体の判断にも影響を与えそうだ。 上映後の清掃ではマスク姿のスタッフが消毒液を手に客席などを何度も拭く姿が見られた。 映画館って基本的に無言だからちゃんと気を使えば大丈夫そう… 距離をとってもこれだけの人が入ってしかも上映中は密室になるわけだから、私は怖くて入れないですね。 鳥栖が全体練習再開 J1クラブで初 クラブハウス利用せず - 毎日新聞サッカーのJ1鳥栖が15日、新型コロナウイルスの感染拡大により休止していた全体練習を、J1クラブで最初に再開した。 J1では札幌が11日から自主練習、広島は15日から時間帯を分けて部分的に練習を始めており、リーグ再開に向けた動きが本格化してきた。 世界の感染者450万人超す ロシアで急増26万人、南米・中東など各地へ拡大 - 毎日新聞米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルスの感染者が15日、世界全体で450万人を超えた。 米国と西欧諸国の感染者が多い状態が続いてきたが、ロシアや南米、中東でも増加傾向が目立ってきており、世界各地への感染拡大は抑えられていない。 死者は14日に30万人を超えた後も増え続けている。 karasudo19 感染者はまだ増えるだろう。 実質分かっている人達の数字であって実際はもっと多いと思う でも、感染者が全て亡くなる訳ではないので増えたとしてもしっかり対策していれば亡くなる人は少なくなると思う。 全ての人が感染者になれば感染は終わるそこから死亡する人を いかに少なくするかが問題 オリンピックは無理かな。

次の

2019 第39回全日本バレーボール小学生大会大分県予選 男女混合試合結果

大分 県 日 出町 の 小学生 女子 バレーボール チーム

小学生バレーボール関係者の皆様 チーム関係者の皆様 第40回記念全日本バレーボール小学生大会延期について 皆様におかれましては、新型コロナウィルス対策でご苦労の毎日と思います。 出口のなかなか見えないこの度の状況は、毎日の生活にも大きい影響を受けております。 私共、小学生バレーボール関係においても、都道府県によって格差はあるものの多くは非常に大きい影響を受け活動再開の目途も立たない地域も数多くあります。 そのような中、先日、政府から「緊急事態宣言」が出され、緊迫感はより強いものとなっております。 そのような中、子どもたちの命と健康を守ることを最優先に考え、関係各位とも相談した結果、今年度の第40回の全国大会を延期することといたしました。 先行き不透明ですので、はっきりと中止したほうがというご意見もいただきましたが、今年度中の終息の可能性もあり、また、バレーボールを心から愛する子どもたちにその成果発表の場を残してあげたいという思いで、現時点での延期を選択いたしました。 あくまでも、今後の状況次第ですが以下のように考えております。 1 延期をして、今年度中 2021年? 末まで に、現行に近い形で実施する。 2 延期をして、規模を縮小するなど形を変え実施する。 3 完全に中止する。 以上の三点です。 延期に伴い、都道府県の予選はどうなるのか? というご質問をいただいておりますが、現在は大会を開ける状況の都道府県は少ないためこれらについても延期をお願いいたします。 全国大会の開催の目途が立ちましたら、一定の期間の間に予選実施のお願いを改めてご連絡させていただきます。 状況次第によりますが、七月末までに結論を出したいと思っております。 越えなければならないハードルはたくさんありますが、子どもたちに夢の舞台を踏ませてあげたいという願いをもっての判断です。 どうぞ、ご理解とご協力をお願いいたします。 令和2年4月10日 日本小学生バレーボール連盟 会長 工藤 憲 チーム関係者の皆様 新型コロナウィルス感染症対策について この度の、新型コロナウィルス感染症蔓延に対しまして、各チームの皆様はそれぞれ万全の対策を講じでいることと思います。 日本小学生バレーボール連盟といたしましても、皆様の直接管轄である都道府県小連に対して、大会、練習試合の中止はもちろんのこと、活動の自粛についても徹底を図るよう要請を出しております。 各チームにおかれましては、それぞれの事情もあろうかと思いますが、子どもの命と健康を守ることを最優先に考え、都道府県小連の指示に従いますようお願いいたします。 バレーボールができない日々は、さらに続いています。 そんな中ですが、東京都小学生バレーボール連盟の「小学生バレーボール選手が自宅でもできるトレーニング」の第2弾がアップされましたので、ご紹介します。 [実技編] その他のトレーニング紹介 paprika パプリカ トレーニングver 以前、アップしたトレーニングをより取り組みやすくするために、 みんなの大好きな『パプリカ』の曲に合わせてやってみました。 東京都小学生バレーボール連盟が、小学生バレーボール選手が自宅でもできるトレーニングをアップしたので、紹介します。 櫻井選手&横山選手から教わるバレーボールの自主練習編 講師 櫻井由香先生 元全日本 、横山雅美先生 元全日本 その他のトレーニング紹介 緊急メッセージ この度、マスコミ等で報道されました体罰問題では、皆様に大変ご心配をおかけしました。 本連盟は、「ど真ん中に子どもがいる日小連」を合言葉にし、バレーボールを通して子どもたちの健全育成を目指してまいりました。 そこには、体罰・暴力及びハラスメント等は全く馴染むものではなく、撲滅を目指して様々な取り組みを行ってきております。 そのような中、このような問題が起きたことは非常に残念なことであります。 被害者の子ども、保護者の方の胸中を察しますと、心が痛みます。 衷心よりお見舞い申し上げますと共に、組織として、二度とこのようなことがないよう総力をあげて取り組むことをご報告申し上げます。 関係各位におかれましても、体罰・暴力・ハラスメント撲滅を目指す本連盟の今後の取り組みにご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。 令和元年11月25日 日本小学生バレーボール連盟 会長 工藤 憲.

次の