岡田先生 モーニングショー。 玉川徹氏、岡田晴恵氏擁する『モーニングショー』一人勝ちへの違和感(高堀 冬彦)

【衝撃動画】モーニングショーで岡田晴恵氏が告発!感染研OBが利権争いをしているため民間でPCR検査ができない!?ネット「勇気ある告発」【新型コロナウイルス】

岡田先生 モーニングショー

お暇でしたらまた読んでみてください。 もう毎日のように出演されていますね。 大谷先生は最近は出演されていません。 先日まで毎日のように出演されていたのですが、 自身が院長を務めるクリニックに批判が殺到しており、対応に忙しいとの事です。 ですので最近の『モーニングショー』は新コロの専門家としてのゲストは岡田先生だけなんですよね。 で、肝心の本日のモーニングショーの内容なのですが、 テーマは『日本経済の復活』でした。 新コロの影響で世界経済は大打撃、世界恐慌手前と言われるほど景気は落ち込んでいます。 いつもの『モーニングショー』は感染者数があーだこーだ、賢さがあーだこーだと、新コロについて議論されるのですが、今日は経済だったんですよね。 という事で、政治家の片山さつきさんと、京大大学院教授の藤井聡さんがゲストで登場しました。 トーク中はほとんどこの二人がしゃべってたと思います。 見てる感じだと8割以上がこの二人の話でした。 で、たまに玉川さんとか羽鳥さんが意見を挟むと。 ここで、不思議なことに気づきます。 あれ? 岡田先生は? 岡田先生も今日スタジオいますよね? 最初の方にちょっと話していましたから。 でもしゃべってる時間が短過ぎて・・・上では2分と書いていますが、たぶん1分もしゃべってなかったんじゃないでしょうか。 もしかしたら30秒以内かも知れません。 悪いけれど見なかった。 片山さんと一緒に出演する時点で藤井さんは成犬側とわかる。 藤井さんが近づいたのは太郎さん。 論破できる枝野さんにはこういう人々は絶対に近寄らない。 — choroq choroq1961 今日のモーニングショー、岡田晴恵さんでてないけど倒れたんかな? 消費税減税や現金ばらまきの話だと視聴率減るぞ。 — まな HsukMdjYBnSnazK あれ?岡田さんいないの。 見やすいw — if if07431918 いやいやいや! 岡田先生きちんと出てます! でもあまりにも映らな過ぎて、岡田先生がいないと思ってる視聴者の多いこと 笑 たしかに経済の立て直しの話で、片山さつきさんと藤井聡さんという専門家が二人もいれば岡田先生の出番が少なくなるのは当然ですよね。 藤井聡さんの経済立て直し政策とは・・・• 国民に現金給付• 消費税を一時的にゼロに の二つでした。 (私の聞いた話ではこんな感じ、間違ってたらすみません。 ) 新コロで死んじゃう人よりも、事業失敗による自殺者が増えるから、早急に対策しろとの事でした。 片山さつきさんの主張は・・・ごめんなさい、しっかい聞いてたつもりだったんですけど、何がおっしゃりたいのかよくわかりませんでした。 本当にすみません。 ツイッターでもそんな意見が多いです。 あとキメ顔がブサイクだと思う。 — ハセ Kalanchoe009 やっぱり私だけじゃなかったんですね。 それにしても嫌われ方がすごいです。 犯罪者でもないのにこんなに嫌われてる人、見た事ないかも知れません。 岡田晴恵さん、2分で5万円稼いでしまう。 モーニングショーで。 本日の『モーニングショー』はそんな感じだったのですが、気になるのが岡田晴恵さんの出演料です。 専門家がコメンテーターとしてテレビ番組に出演する時の出演料の相場は5万円くらいらしいです。 責任のある仕事が求められますし、顔も名前も出すリスクもありますから、5万円という金額は多からず少なからず、妥当な金額だと思います。 これはあくまで相場でして、岡田晴恵さんの実際の出演料がいくらなのかは明らかにされていません。 仮に5万円だとすると、出演時間2分で稼いじゃった事になりますよね。 テレビに映る時間は本当に短かったので、実際は30秒くらいかも知れません。 しかし、テレビに映っていないだけで、現場にはきちんとおられたはずですから、2分で5万円稼いだというわけではないです。 私が言いたいのは・・・ 『岡田晴恵さんの出番がほとんど無いような番組構成なら、無理に出てもらわなくてもいいんじゃないの?(たまには休ませてあげて)』 という事です。 出演料に関しては満額もらっていないかも知れませんから、なんとも言えないですけども・・・。 ちなみに、『モーニングショー』は1時間55分の番組です。 その中でも「岡田先生が出てないじゃん」っていう視聴者がいるくらい、今日の番組の出演時間は短かったのです。 岡田晴恵さん、2分で5万円稼いでしまう。 またモーニングショーか…まとめ 以上、今回は本日2020年3月18日 水 の『モーニングショー』についてまとめてみました。 なんだかただの感想文のようになってしまってすみません。 岡田先生に出演時間に関してはもう上でさんざん言いましたから、これ以上はやめときます。 今日のモーニングショーを見てもう一つ気になった事がありまして、それは片山さつきさんの事です。 もうね、国民からの嫌われ方がハンパじゃないです。 ここまで嫌われてたら、もうどれだけ正しい事しても信用は挽回できなさそうです。 政治家からは一旦身を引いてみるのもいいのではないかと思いました。 てことで今回はこの辺で。 最後まで読んで頂いてありがとうございました。 最後はなぜか片山さつきさんの話になってしまってすみません。

次の

【モーニングショー】感染症専門家・岡田晴恵教授の出身大学や経歴!結婚や旦那は?

岡田先生 モーニングショー

一事は全盛期のビートたけしを上回る勢いでワイドショーに出ずぱりだった岡田晴恵先生が週刊文春の発売翌日から完全に姿を消してしまいました。 日に日に髪型やメイクが派手になり、服装や眼鏡も高価なブランド物に変っていたのに明日からの七変化が観れなくなってとても残念に思います。 もしかして良からぬ過去や怪しげな資格と職歴が暴露されてしまった事で何処かの秘密機関の手で粛清されてしまったのでしょうか? 降って沸いたテレビ出演のギャラで贅沢を覚え、高級家具や新型家電、多くのブラント品等をローンで買いまくっていたとしたら、今後はローンの返済に追われて大変な事になると思います。 どなたか、晴恵先生の消息をご存知でしたらお教え頂けると有難く思います。 私は久しぶりに観たので身なり風体の激変に驚きました。 後ろ姿だけを見れば金持ちに嫁いだ30代前半のシロカネーゼネーゼのようなファッショになっていたので思わず眩暈が… 土台が土台だけに限界はあると言うものの、プラセンタやヒアルロンサン、コラーゲン等の大量投与やメイクやスタイリスト総がかりの若返り作戦が実行中である事が容易に推察出来ました。 他、「検査、検査、検査!! 」の連呼が一度もなかった事と、非正規雇用の特任教授から常勤・正規雇用の教授に昇格していた事が新鮮でした。 昨日もちゃんとテレビに出てましたから、安心してもいいのでは? 確かに出たての頃から比べたら、かなり垢抜けてきたな~と言う印象ですね。 そりゃテレビに出ずっぱりになれば、自分がどう映っているか気になるし、人の評価も否が応でも耳に入ってきます。 特に女性は見られれば見られるほど、いい意味で洗練されていくんだと言う見本のようなもの。 でも、あの人はそんな下らないうわさに振り回されるくらいのキャリアの持ち主ではないだろうし、話しぶりも知識も確かなものがあります。 感染者が増えていく現状では、まだ当分の間テレビで解説を続けると思います。 東京五輪の延期が1年より2年先の公算があるし、感染者に抗体が出来ても麻疹などと違って効果が弱いらしく、ワクチンの開発までは早くても1年はかかるようです。 たとえ日本が収束に向かっても、まだ欧米での流行が収まりません。 ましてこれから医療体制の乏しいアフリカや中南米諸国に広まっていく恐れが大きい。 「我々は見えない敵との戦争に勝たねばならない」とメルケルやトランプが言っているように、MERSやSERSとは感染者の数がまるで違います。 各局で顔を見る方々もだいたい固定してますから、テレビに出られて解説出来る専門家も限りがあるのでしょう。 それで最初から出ていた岡田さんですから、これからも出演されると思います。

次の

#モーニングショー X 岡田

岡田先生 モーニングショー

かつては連日のようにテレビ出演していた大谷医師だが…(2月25日放送の『モーニングショー』) 安倍首相が「1日6000件を超えるPCR検査が可能」などとぶちあげたものの、「検査を受けられない」という状況が一向に改善されない日本の新型コロナ対応。 しかし、メディアの論調は大きく変化をしている。 少し前まではほとんどのワイドショーが「検査しないのはおかしい」と批判の声をあげていたのに、突然口をつぐみ、「検査をすると医療崩壊が起きる」などと叫び始めたのだ。 さらには、欧米で感染者数が増えていることを受け、「日本は感染拡大を封じ込めている」「日本の作戦が成功している」などと「日本スゴイ」論までが跋扈し始めた。 これはもちろん、安倍政権が圧力と情報操作に乗り出した結果だ。 5日、検査拡大をもっとも強く訴えてきた『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日)に対して、厚労省や内閣官房のSNSが大嘘を仕掛けたが、その前後から、メディアの空気がガラリと変わった。 「厚労省のSNSの裏で官邸の指示があったことも明らかになりましたが、こうした表だった抗議以外に、報道局幹部や出演者には厚労省から『ご説明を』とやんわり圧力もかかっていた」(全国紙社会部記者) こうしたなか、さらなる異変が起きていた。 PCR検査を拡大させることの重要性を説明してきた大谷義夫医師の姿が、テレビのスタジオから忽然と消えてしまったのだ。 大谷医師は池袋大谷クリニックの院長で呼吸器疾患のスペシャリストとして知られるが、新型コロナの問題では、現場の医師としてPCR検査の必要性を訴えてきた。 とくに『モーニングショー』には、ほぼ毎日のように出演。 前述した厚労省のデマ反論も、大谷医師が医療機関でのマスク不足を訴えたことに対してのものだった。 まさに国民の目線で、政府に検査・医療体制の整備を要求してくれる頼もしい存在だったのだが、その大谷医師がなぜかほとんどテレビで見かけなくなっているのだ。 『モーニングショー』にも3月10日の放送を最後にスタジオ出演をしていない。 その理由について、ある民放のニュース番組スタッフがこんな衝撃的な話を教えてくれた。 「うちの局も大谷先生に、スタジオ出演をオファーしたところ、しばらくは……と断られたようだ。 どうも、クリニックのほうに抗議が殺到して、大変な状態になっているらしい。 「例の厚労省の名指しツイートの前後から、『検査を拡大すべきだ』と主張する番組やコメンテーター、専門家には、抗議が殺到するようになっていた。 大谷医師以外にも、岡田晴恵教授、さらには『モーニングショー』を放送しているテレビ朝日にも抗議電話や嫌がらせ電話がきているらしい。 ただ、大谷先生の場合は、抗議や嫌がらせがクリニックのほうにいってしまい、診療や業務に支障をきたすような状況になってしまった」(テレビ関係者) しかも、大谷医師はとんでもないデマによって、さらに大規模な嫌がらせ攻撃にさらされていた。 〈池袋大谷クリニックの大罪! テレ朝で喘息の薬が新型コロナウイルスに効くと煽りまくった結果、当該薬が入手困難になりつつあります。 さらに、6日にはこの上念氏のツイートを元に、ネトウヨまとめサイトである「Share News Japan」が「上念司氏「池袋大谷クリニックの大罪! テレ朝で喘息の薬が新型コロナウイルスに効くと煽りまくった結果、当該薬が入手困難になりつつあります…」」と拡散。 その上、運営者が菅義偉官房長官の息のかかった自民党神奈川県議の弟であるとの疑惑が持ち上がったこともあるネトウヨ向けサイト「政治知新」も、10日の記事でこの話題を取り上げた。

次の