岡田 メソッド。 【THIS IS MY CLUB】今治を支えるプレーモデル 最年長・橋本英郎が語る“岡田メソッド”の真髄(Football ZONE web)

岡田武史に聞く。サッカーを言語で体系化した「岡田メソッド」の全貌。(2/4)

岡田 メソッド

ニュースほか テレビ、新聞、雑誌、ウェブ記事で続々紹介! 岡田武史の経験と知識を一冊に凝縮。 そして、自立した選手と自律したチームを作る〈型〉を選手に浸透させる方法論を 〈岡田メソッド〉としてまとめたのです。 それが、「原則」での指導によって、簡単に意図が伝えられることがわかってきました。 つまりプレーモデルの構築によって、指導者の成長を劇的に早められると思うようになったのです。 これまで謎に包まれていた「岡田メソッド」がついに明らかになる。 導入から4年、確かな成果が生まれ始め、国内外のクラブ関係者、コーチが視察に訪れている。 久保建英選手などの実在プレーヤー登場の解説コラム、 100項目超の単語を収録した付録用語集で読者の理解と実践をサポート。 4年にわたるFC今治での試行錯誤を経て、確かな成果が生まれ始めた「秘伝の原則集」。 コーチ必携のバイブル誕生!150点超の図解、付録用語集で徹底解説! 【目次】(「BOOK」データベースより) 第1章 岡田メソッドとは/第2章 プレーモデルの意義と全体像/第3章 共通原則ーサッカーの目的と仕組み/第4章 一般原則ーチームプレーの基本/第5章 個人とグループの原則ー個人のプレーの基本/第6章 専門原則ー戦術的要素を含んだチーム独自の約束事/第7章 ゲーム分析とトレーニング計画/第8章 コーチング/第9章 チームマネジメント 【著者情報】(「BOOK」データベースより) 岡田武史(オカダタケシ) 株式会社今治.夢スポーツ代表取締役会長。 1956年大阪府生まれ。 早稲田大学政治経済学部を卒業後、古河電気工業サッカー部(現ジェフユナイテッド市原・千葉)に入団し、日本代表に選出。 引退後は、日本代表監督(二度のW杯出場)、コンサドーレ札幌監督(J2優勝)、横浜F・マリノス監督(J1二連覇)、中国スーパーリーグの杭州緑城監督を歴任。 2014年にFC今治オーナー就任。 AFC(アジアサッカー連盟)最優秀監督、Jリーグ最優秀監督、日本サッカー殿堂入りなど受賞歴多数。 ドロイトトーマツコンサルティング合同会社特任上級顧問、日本エンタープライズ株式会社社外取締役、日本サッカー協会シニア・アドバイザー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです).

次の

岡田メソッドの実験。サッカーから地方創生、環境教育まで。

岡田 メソッド

W杯2回指揮の名将による「サッカーの型」初公開! 岡田武史の経験と知識を一冊に凝縮。 そして、自立した選手と自律したチームを作る〈型〉をクラブに浸透させる方法論を 〈岡田メソッド〉としてまとめたのです。 これまでは、「状況」での指導ばかりで、選手に対して、 「どんなときに、どうプレーすることがいいのか」をうまく伝えられなかった。 それが、「原則」での指導によって、簡単に意図が伝えられることがわかってきました。 つまりプレーモデルの構築によって、指導者の成長を劇的に早められると思うようになったのです。 これまで謎に包まれていた「岡田メソッド」がついに明らかになる。 導入から4年、確かな成果が生まれ始め、国内外のクラブ関係者、コーチが視察に訪れている。 久保建英選手などの実在プレーヤー登場の解説コラム、 100項目超の単語を収録した付録用語集で読者の理解と実践をサポート。 「まえがき」より一部抜粋 それは2014年のこと。 すべての始まりは、FCバルセロナでメソッド部長をしていたジョアン・ビラの次の言葉でした。 「スペインには、プレーモデルという、サッカーの型のようなものがある。 その型を、選手が16歳になるまでに身につけさせる。 その後は、選手を自由にさせるんだ。 日本には、型がないのか? 」 これはあくまで私のチャレンジであり、このやり方が本当に正しいのかどうかは、まだわかりません。 本当の意味での答えは10年後に出るでしょう。 しかし、試行錯誤をしながら4年かけてプレーモデルを作ってきたなかで、確かな手応えを感じています。 私が今治に来た当時は、育成チームのレベルは決して高いとは言えませんでした。 ところが、4年経ってジュニアユースのU13、U15両チームともに、四国リーグへの参入を果たしました。 私たちの挑戦は、まだ始まったばかりです。 これからは、次の指導者たちが、さらにこのメソッドをブラッシュアップしていってくれることでしょう。 まずは、その最初の叩き台となるものを、本書で紹介したいと思います。 プレーモデルが確立されれば、日本のサッカーがワールドカップで優勝を争う日が来ると、私は本気で信じています。 そのためにも、本書をもとに、指導者たちの間で議論が生まれることを何より願っています。 --このテキストは、版に関連付けられています。 夢スポーツ代表取締役会長。 1956年大阪府生まれ。 早稲田大学政治経済学部を卒業後、古河電気工業サッカー部 現ジェフユナイテッド市原・千葉 に入団し、日本代表に選出。 引退後は、日本代表監督 二度のW杯出場 、コンサドーレ札幌監督 J2優勝 、横浜F・マリノス監督 J1二連覇 、中国スーパーリーグの杭州緑城監督を歴任。 2014年にFC今治オーナー就任。 AFC アジアサッカー連盟 最優秀監督、Jリーグ最優秀監督、日本サッカー殿堂入りなど受賞歴多数。 ドロイトトーマツコンサルティング合同会社特任上級顧問、日本エンタープライズ株式会社社外取締役、日本サッカー協会シニア・アドバイザー 本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです --このテキストは、版に関連付けられています。 岡田 武史 株式会社今治. 夢スポーツ代表取締役会長。 1956年大阪府生まれ。 早稲田大学政治経済学部を卒業後、古河電気工業サッカー部 現ジェフユナイテッド市原・千葉 に入団し、日本代表に選出。 引退後は、日本代表監督 二度のW杯指揮 、コンサドーレ札幌監督 J2優勝 、横浜F・マリノス監督 J1二連覇 、中国スーパーリーグの杭州緑城監督を歴任。 2014年にFC今治オーナー就任。 AFC アジアサッカー連盟 最優秀監督、Jリーグ最優秀監督、日本サッカー殿堂入りなど受賞歴多数。 デロイト トーマツ コンサルティング合同会社特任上級顧問、日本エンタープライズ株式会社社外取締役、日本サッカー協会シニア・アドバイザー。 --このテキストは、版に関連付けられています。 内容(「BOOK」データベースより) ちょっと手が出しづらい値段設定ですが笑 実際読めばその値段に納得できると思います。 サッカーのみならずゴール型(体育的に言うと)の競技には応用できる内容です。 特に育成年代を指導する人にはおすすめです。 型にはめたら自主性や新たな発想が生まれない、と言われそうです。 ですがチームや組織が個々人の即興的な発想だけで成り立たないのは明らかでしょう。 このプレーモデルはむしろチームや組織の方向づけ、プレーを行う選手を助けるものとなります。 少しほんのサイズとしては大きく1ページにおける文字数も多くなく見やすいです。 ただ内容としてはくり返し読み実践を行う立ち戻るための教科書的な扱いになると思います。 著者は岡田監督で実践するチームが来年からJ3に挑戦するFC今治ですので買っておいては損はないかと思う指導書です! 冒頭の日本には決まった型がないと言う話から食いついてしまいました。 日本とスペインでは育成方法が真逆であると。 アカデミー関連の人間に言わせれば基本的な事が書かれているのかもしれませんが、ただのサッカーファンの私にとっては目から鱗な本です。 選手の発想を大切にして自由にプレーさせた方がいいと思っていましたが、これを読むとそれが大間違えであることに気付かされます。 サッカーの動きの基本とその応用が整理できるキッカケになる本ではないかなと思います。 何も基礎がない中で自由を与えても何も発想なんか湧かない訳ですから。。。 このメソッドが町のサッカークラブの指導者の方々に広まれば、更に少年サッカーのレベルが上がるのではないでしょうか。 町のサッカークラブに通ってるウチの子供もこのメソッドに沿って教えてもらっていたらもう少し意味のある動きができるようになるのかなぁ。

次の

自立促す「岡田メソッド」

岡田 メソッド

W杯2回指揮の名将による「サッカーの型」初公開! 岡田武史の経験と知識を一冊に凝縮。 そして、自立した選手と自律したチームを作る〈型〉をクラブに浸透させる方法論を 〈岡田メソッド〉としてまとめたのです。 これまでは、「状況」での指導ばかりで、選手に対して、 「どんなときに、どうプレーすることがいいのか」をうまく伝えられなかった。 それが、「原則」での指導によって、簡単に意図が伝えられることがわかってきました。 つまりプレーモデルの構築によって、指導者の成長を劇的に早められると思うようになったのです。 これまで謎に包まれていた「岡田メソッド」がついに明らかになる。 導入から4年、確かな成果が生まれ始め、国内外のクラブ関係者、コーチが視察に訪れている。 久保建英選手などの実在プレーヤー登場の解説コラム、 100項目超の単語を収録した付録用語集で読者の理解と実践をサポート。 「まえがき」より一部抜粋 それは2014年のこと。 すべての始まりは、FCバルセロナでメソッド部長をしていたジョアン・ビラの次の言葉でした。 「スペインには、プレーモデルという、サッカーの型のようなものがある。 その型を、選手が16歳になるまでに身につけさせる。 その後は、選手を自由にさせるんだ。 日本には、型がないのか? 」 これはあくまで私のチャレンジであり、このやり方が本当に正しいのかどうかは、まだわかりません。 本当の意味での答えは10年後に出るでしょう。 しかし、試行錯誤をしながら4年かけてプレーモデルを作ってきたなかで、確かな手応えを感じています。 私が今治に来た当時は、育成チームのレベルは決して高いとは言えませんでした。 ところが、4年経ってジュニアユースのU13、U15両チームともに、四国リーグへの参入を果たしました。 私たちの挑戦は、まだ始まったばかりです。 これからは、次の指導者たちが、さらにこのメソッドをブラッシュアップしていってくれることでしょう。 まずは、その最初の叩き台となるものを、本書で紹介したいと思います。 プレーモデルが確立されれば、日本のサッカーがワールドカップで優勝を争う日が来ると、私は本気で信じています。 そのためにも、本書をもとに、指導者たちの間で議論が生まれることを何より願っています。 --このテキストは、版に関連付けられています。 夢スポーツ代表取締役会長。 1956年大阪府生まれ。 早稲田大学政治経済学部を卒業後、古河電気工業サッカー部 現ジェフユナイテッド市原・千葉 に入団し、日本代表に選出。 引退後は、日本代表監督 二度のW杯出場 、コンサドーレ札幌監督 J2優勝 、横浜F・マリノス監督 J1二連覇 、中国スーパーリーグの杭州緑城監督を歴任。 2014年にFC今治オーナー就任。 AFC アジアサッカー連盟 最優秀監督、Jリーグ最優秀監督、日本サッカー殿堂入りなど受賞歴多数。 ドロイトトーマツコンサルティング合同会社特任上級顧問、日本エンタープライズ株式会社社外取締役、日本サッカー協会シニア・アドバイザー 本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです --このテキストは、版に関連付けられています。 岡田 武史 株式会社今治. 夢スポーツ代表取締役会長。 1956年大阪府生まれ。 早稲田大学政治経済学部を卒業後、古河電気工業サッカー部 現ジェフユナイテッド市原・千葉 に入団し、日本代表に選出。 引退後は、日本代表監督 二度のW杯指揮 、コンサドーレ札幌監督 J2優勝 、横浜F・マリノス監督 J1二連覇 、中国スーパーリーグの杭州緑城監督を歴任。 2014年にFC今治オーナー就任。 AFC アジアサッカー連盟 最優秀監督、Jリーグ最優秀監督、日本サッカー殿堂入りなど受賞歴多数。 デロイト トーマツ コンサルティング合同会社特任上級顧問、日本エンタープライズ株式会社社外取締役、日本サッカー協会シニア・アドバイザー。 --このテキストは、版に関連付けられています。 内容(「BOOK」データベースより) ちょっと手が出しづらい値段設定ですが笑 実際読めばその値段に納得できると思います。 サッカーのみならずゴール型(体育的に言うと)の競技には応用できる内容です。 特に育成年代を指導する人にはおすすめです。 型にはめたら自主性や新たな発想が生まれない、と言われそうです。 ですがチームや組織が個々人の即興的な発想だけで成り立たないのは明らかでしょう。 このプレーモデルはむしろチームや組織の方向づけ、プレーを行う選手を助けるものとなります。 少しほんのサイズとしては大きく1ページにおける文字数も多くなく見やすいです。 ただ内容としてはくり返し読み実践を行う立ち戻るための教科書的な扱いになると思います。 著者は岡田監督で実践するチームが来年からJ3に挑戦するFC今治ですので買っておいては損はないかと思う指導書です! 冒頭の日本には決まった型がないと言う話から食いついてしまいました。 日本とスペインでは育成方法が真逆であると。 アカデミー関連の人間に言わせれば基本的な事が書かれているのかもしれませんが、ただのサッカーファンの私にとっては目から鱗な本です。 選手の発想を大切にして自由にプレーさせた方がいいと思っていましたが、これを読むとそれが大間違えであることに気付かされます。 サッカーの動きの基本とその応用が整理できるキッカケになる本ではないかなと思います。 何も基礎がない中で自由を与えても何も発想なんか湧かない訳ですから。。。 このメソッドが町のサッカークラブの指導者の方々に広まれば、更に少年サッカーのレベルが上がるのではないでしょうか。 町のサッカークラブに通ってるウチの子供もこのメソッドに沿って教えてもらっていたらもう少し意味のある動きができるようになるのかなぁ。

次の