ワクワクメール 使い方。 ワクワクメールの料金を確認してポイントの購入法や節約術を知っておこう

ワクワクDBって何だ?使い方とその限界を知っておこう

ワクワクメール 使い方

ワクワクメールのメモを使わなきゃ絶対損 ワクワクメール初心者の方は知らないと思いますが上級者では当たり前のメモ機能を紹介します。 メモのメリットは ポイントの節約になりますし、自分なりのデータを作ることができます。 特に業者、キャッシュバッカー、割り切り対策にはかなり効果があります 業者、キャッシュバッカー、割り切りって何って人は下記の記事を見て下さい。 画像のように 250文字までメモすることができます。 しかも永久的に残る。 これが嬉しいですね。 つまりはニックネームを変更しても残るという事。 メモさえ残しておけばニックネームをかえられても追跡可能だということです。 ですので悪質な業者、援デリ業者、キャッシュバッカー、割り切りを排除することができます。 一度業者だと確定したらメモしておく。 これだと業者がニックネームをかえてもわかりますし二度とメールしなくてすみます。 プロフ検索、掲示板検索でメモが見ることができます。 検索結果にでてくるのでかなり便利なんです。 メモの使い方 下記をプルダウンから選べますが、とくに気にすることはありませんマークがかわるだけなので自分の好きな物のを選びましょう。 気になる• 会った• マークなし• お気に入り• ブラックリスト 画像はブラックリストでメモしました。 「禁」と書いているところがメモ内容です。 「CB 業者」と書いているのがわかるはずです。 プロフ検索、掲示板検索でも一目瞭然です。 特に掲示板だと閲覧に1Pかかるので無駄に開く必要がなくなります。 メモの仕方は自分次第ですが「かわいくない、デブ、ぽっちゃり、業者、CB」自分のわかりやすいメモを書きましょう。 メモをたくさん書いていると自分なりのデータが出来上がります。 メールは3か月間保存される 以前メールしていた子にまたメールしてしまう。 なんてことありませんか?私はよくあるのですが、プロフ検索でメールしたことがある人にはアイコンがつきますよね。 でも実は消えてしまうんです・・・ 3か月すぎるとアイコンは消えます だからメモが活躍するんですね。 以前メールしたけど会わなかった人にまたメールをしてしまうなんてことはよくあることです。 ポイントの無駄ですよね。 もし以前メールしたことがある人ならメモしておくと消えないので便利です。 メールを保存できる人数もクラス毎に決まっています。 ブロンズ会員で15人です。 それ以上になると消えてしまいます。 ですのでメモが活躍するわけです!! クラス特典がわからない人は下記の記事を見て下さい。 写メを見たらメモ プロフ画像検索ではポイントがかかりませんが、プロフから閲覧するとポイントがかかります。 この子、どんな顔だっけ?となることがよくあります。 プロフ画像を見たらメモ。 これさえすればまた見る必要はありません。 例えば・・・「かわいい・ふつう・びみょー」などわかりやすくメモしましょう。 無駄にポイントを使う必要はなくなりますね。 ワクワクDBで調べたことをメモ ワクワクメールの最強データベースと言えばワクワクDBですよね。 ワクワクDBで何度も検索するのは面倒です。 ですので、検索した結果をメモしておくとかなり便利。 ワクワクDBって何って人は下記の記事を見て下さい。 業者・キャッシュバッカー・割り切りに効果テキメン 業者・キャッシュバッカー・割り切りは定期的にニックネームを変更するのでメモしていないとわからなくなります。 一度「 業者・キャッシュバッカー・割り切り」だとわかったらメモすること。 これさえすれば無駄なポイントを使うことがなくなります。 ちょっと面倒ですがプロフを見てキャッシュバッカーだと思ったら「CB」とメモ。 これで二度とプロフを見ることがなくなりますよね。 業者、割り切り、キャッシュバッカーにメールするほど無駄なことはありません。 プロフを見極めて必ずメモすることが重要です。 見極め方がわからない人は下記の記事を見て下さい。 プラチナ会員になると他人のメモが見れる ワクワクメールにはクラス特典があります。 プラチナ会員になるとなんと他人のメモが見ることが出来るんです。 つまり人がメモったものが見ることができるので当然出会いやすくなりますし業者、キャッシュバッカー、割り切りの排除なんて楽に出来ます。 なぜなら他人がメモっているからです。 こんな最強の武器はありませんよね。 悪質な会員を見つけることも簡単にできますし、出会いやすくなります。。 ですが、プラチナ会員になるには10万円必要です。 特典として永久にプラチナ会員なので、クラスが下がることはありません。 でも高すぎますよね・・・長い目で見るとお得なんですけどね。 プラチナ会員を最安値でなる方法を紹介していますので下記の記事を参考にして下さい。 まとめ• メモは永久的に残る• ニックネームを変更してもわかる• 以前メールしていた人の判別にも有効• 業者・キャッシュバッカーの判別にも有効• 写メを見た人もメモでチェック• 割り切りの判別に必須のアイテム.

次の

ワクワクメールでパパ活はできる!?あいりの口コミ体験談とお食事パパの見つけ方を紹介|パパ活LIFE

ワクワクメール 使い方

見出し• ワクワクDBに登録しよう ワクワクDBへの登録は、して、ユーザー登録をクリックします。 そして、下記の項目を埋めて確認ボタンをクリックします。 ユーザーID• パスワード• Email• お名前• 都道府県 ちなみに、ユーザーIDとパスワードは適当でOKです。 これで仮登録は完了して、メールアドレスに届いたメールにあるURLをクリックすれば登録完了です。 ワクワクDBの基本的な使い方 使い方はシンプルです。 新ID検索をクリックして、プロフィールページのURLをコピーして検索するだけです。 この時にIDと一致する情報が登録されていれば、会員の裏情報が表示されます。 登録データの多い人になると、100件以上のデータが表示されることもあります。 もし登録データがなければ、「データが存在しません」と表示されます。 ワクワクDBには利用制限がある ワクワクDBは、情報共有をする為にWinWinで成立しているサービスです。 ですので、自分でも口コミ情報を登録しなければいけません。 最も利用が多いID検索は、5回目までの検索は制限なしです。 しかし 5回以上検索機能を使うには、利用制限がかかります。 ただし、口コミの情報を5件登録すれば、利用制限なしで検索し放題となります。 他にも、登録件数に応じて特典がありますので、詳細が知りたい方はチェックしてみてください。 まぁ個人的には、5件登録すれば十分だと思いますが・・・ ワクワクDBの情報の信じすぎると騙される ワクワクDBはヘビーユーザーも愛用している、かなり役立つサイトです。 しかし、下記のような理由からその信ぴょう性は確実なものではありません。 利用制限を解除したくて適当な情報を登録する。 自分が狙っている女性を狙われない為ウソの情報を登録する。 気に入らなかった女性への誹謗中傷をしているだけ。 もちろん多くの利用者はこんなことはしませんが、中には上記のような利用者がいるのも事実です。 ですので、 ワクワクDBの情報も参考程度にとどめておくことをオススメします。 とはいってもワクワクDB自体は、かなり使えるサイトであることは確かです。 より一層ワクワクメールから出会いまくる為にも、ワクワクDBを攻略して使いこなしてくださいね。 ワクワクする!お金をかけず出会えちゃう優良出会い系サイト 「なるべくお金を使わずに出会いたい」なら間違いなく「 」をオススメします。 わたしはワクワクメールではお金をほとんど使っておらず、実際に購入したポイントは 1ヶ月に500円いくかどうかくらいです。 それでもワクワクメールだけで、これまでに 50人以上は女性と会って、20人以上の女性とは関係を持てています。 なぜワクワクメールはこれほどまで費用対効果が高いのか? 実はワクワクメールを使いこなすと、とても 多くの無料ポイントをゲットできるんです。 しかも 各機能のポイント消費が少ない(安い)んです。 無料ポイントをゲットする方法はにまとめていますが、ハッキリ言ってこの 無料ポイントだけで数人の女性と関係を持つことも十分に可能です。 さらに、2001年から15年以上運営が続いている、サクラがいない、個人情報保護も徹底していることを考えると、間違いなく優良出会い系サイトいえるでしょう。 登録時、二重登録を防ぐために電話番号確認を求めらることがありますが、SMSを受信するだけ、もしくは無人センターに電話するだけなので安心してください。 (誰とも一切話すことはありません) あなたもワクワクメールなら、 お金をかけずともセフレや彼女を見つけられるでしょう。 ぜひ楽しんでくださいね。 【すでにワクワクメールを使っている方へ】出会いを増やすための裏ワザ 「ワクワクメールで出会えない」 「早く女性と出会う方法はないのか?」 「もっとガンガン出会いたい!」 それならこの裏ワザを使ってください。

次の

ワクワクメール133人の評判&出会える使い方 [iPhone]

ワクワクメール 使い方

E-mailはyahooメールでもGmailでも受信できれば何でもOK。 で、 そのアドレスにワクワクDBからの確認メールが届くので、掲載されているURLをクリックすれば登録完了。 簡単すね。 ワクワクDBの使い方 では早速使ってみます。 と言っても、ここも何も難しいことはないので、ごく簡単に解説しますね。 まずワクワクDBにログインしたら「新ID検索」をクリック。 入力画面が開いたら、検索窓に 調べたい会員のIDもしくはURLを入力するわけですが、その情報を入手するには、 ワクワクメールWEB版にログインして相手のプロフィール詳細を開きます(参考:)。 で、スマホ画面の上の窓を見ると、プロフィール詳細ページのURLが表示されていますね。 URL全体をコピーしちゃった方が楽だと思います。 で、あとはワクワクDBの検索窓にペーストして「検索」ボタンを押すだけ。 もし、誰かがその会員の情報を投稿していれば、次のように表示されます。 まだ誰も情報を投稿していない場合は「データが存在しません」と表示されます。 最初は閲覧回数に上限がある! 検索して情報を見るのは無料ですが、最初は閲覧できる回数に制限があります。 DBはメンバー達のギブ&テイクで成り立ってるので、 自分が見るばっかじゃダメよ、あなたの情報もちょうだいってことですね。 この警告を無視して更に2~3回検索し続けていると、コメントが読めなくなります。 こうなったら5件以上の情報を提供しないとマスクは解除されません。 ま、先程も書いたように、みんなが情報を共有するサービスなので、マスクされる前に自分の持っているデータを登録しておくといいですね。 ちなみにデータ入力画面は次のようになっています。 言うまでもなく、メアド・電話番号などの個人情報は書き込み禁止ですよ。 DBは本当に使えるのか?その限界 このように、わくわくDBはワクメで効率良く出会うために便利なサービスですが、一方で情報の質には限界があります。 考えてみれば、本当に好みど真ん中の異性と出会ったら、その情報をみんなに発信する人って普通いませんよね。 秘密にしておいて独り占めしたいのが、ほとんどの人の心理だと思います。

次の