ワセリン リップ クリーム。 【リップマニア厳選】唇が潤う!保湿効果抜群リップクリーム17選!

ベビーワセリンリップの悪い口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー!

ワセリン リップ クリーム

あなたは唇のケアをちゃんとしていますか? ケアするとき「ワセリン」と 「リップクリーム」どちらを使っていますか? 冬に限らず、唇はケアを怠るとすぐ乾燥してしまいます。 それはなぜかというと、 唇はほかの皮膚より薄いからです。 そう!唇はとてもデリケートなのです。 リップクリームやワセリンを塗り忘れた日に、 水分がすべて飛んだように乾燥し、 痒みや痛みがでてきます。 私はよくケアを怠るため、 すぐガサガサになります… では、デリケートな唇には どちらがいいのでしょうか? 「ワセリン」が本来はおすすめです? じゃ、リップクリームってなに?って 感じになりますよね。 そこで今回は、ワセリンとリップクリームの成分や違い、 種類など細かくみていきましょう! ワセリンとリップクリームの成分について どっちも成分は一緒じゃないの?と 思いますが、じつは違います。 では、どのような成分でできているのか 別々にみていきましょう。 まずはワセリンから! ワセリンは一般的に 白色ワセリンと言われています。 成分は「石油」を精製したものだけです! え?石油?体に悪いでしょー!と思いますが、、、 石油の元は植物です。 そして、ワセリンは脂肪酸を含みません。 ほかのものと結合することがないため水に強く、 酸化スピードが非常に遅いです。 なので、 開封後数年経っても品質に問題なし! つぎにリップクリームをみていきましょう! リップクリームは成分が 種類によってさまざまです。 主成分は、ロウミツ、ワセリン、ラノリン、 メントール、ショウノウといった油脂や鉱物油に、 さまざまな香料やビタミンEやココアバターなど の添加物を混ぜて作ったものです。 中には唇にとってよくない添加物 (タール色素、着色料、表面活性剤…)が 含まれています。 成分だけみても、 明らかにリップクリームのほうが 唇に悪そうということがよく分かります。 ワセリンとリップクリームの違いについて ワセリンとリップクリームは 成分以外にも違いがあります。 メリットやデメリット、用途が違います。 安くて、容量が多い• 保湿力• ベタベタする• リップメイクとして使える• 添加物による唇荒れ• すぐ取れる ワセリンの用途は、 全身どこでも使える皮膚保護剤です。 リップクリームの用途は、 唇の保湿のみです。 また、毛穴に詰まったりすると ニキビを悪化させてしまう可能性もあるため、 ニキビがある方も向いていません。 リップクリームはたしかに手軽に保湿できますが、 使えば使うほど荒らしてしまうものもありますので、 今自分の唇がどんな感じか把握しておきましょう。 スポンサーリンク ワセリンとリップクリームの種類について ワセリンやリップクリームと 一括りにしていますが、 じつはそれぞれ種類があります。 それではそれぞれの種類を みていきましょう。 <ワセリンの種類> ・黄色ワセリン 精製度が一番低いワセリンです。 不純物が多いので、 肌に問題ない方以外は 使わないことをおすすめします。 ・白色ワセリン 黄色ワセリンから不純物を取り除いたりワセリンです。 これが一番ワセリンの中では有名です。 安くて、安心して全身に使えるワセリンです。 ・プロペト 白色ワセリンからさらに 不純物を取り除いたワセリンです。 高純度、高品質なワセリンです。 不純物がない分、 デリケートな部分にも気兼ねなく使えます。 赤ちゃんや敏感肌におすすめです。 ・サンホワイト これは最高級なワセリンになります。 不純物がないため、 これも赤ちゃんにおすすめです。 不純物がほとんどないプロペトやサンホワイトは 直接手で触れると菌を移してしまうので、 触るときは綿棒などで使う分取るようにしましょう。 <リップクリームの種類> ・化粧品 効果も副作用も少ないリップクリームです。 赤ちゃんや小さなお子様、 添加物が気になる方、 ちょっとした乾燥の改善の方が対象になります。 ・医薬部外品 効果も副作用もある程度あるリップクリームです。 ちょっとした炎症や乾燥によるヒビ割れ、 痒みなど調子があまりよくない唇が対象になります。 抗炎症作用や血行促進効果のある 「酢酸トコフェロール」や 「グリチルリチン酸2K」などの 有効成分が含まれています。 ・医薬品 これは立派な治療用リップクリームです。 効果も副作用もありますので、 長期間使うのは避けましょう。 あきらかに状態が悪い唇が対象になります。 抗炎症剤や創傷治癒剤の効果がある 「グリチルレチン酸」や 「アラントイン」などが 含まれています。 また、化膿しないようにと 殺菌剤が含まれていることもあります。 さすが、医薬部外品や 医薬品のリップクリームは違います! ですが、「薬」とつく以上は 必ず副作用もあります。 おかしいなと思えば、 すぐ使用を中止し病院に受診しましょう。 まとめ いかがでしたか? ワセリンもリップクリームも 同じ保湿剤ではありますが、 まったく中身は異なります。 唇は本当に皮膚が薄いです。 そして、唇は女性にとって魅力を アピールできる大事な部分です。 そこに危険なものがたくさん含まれたものを塗るのか それとも安心安全なものを塗るのか 自分の唇とよく相談して、 合うものを選んでください! スポンサードリンク カテゴリー• 5 タグ カテゴリー•

次の

商品情報|ベビーワセリンリップ|健栄製薬

ワセリン リップ クリーム

あなたは唇のケアをちゃんとしていますか? ケアするとき「ワセリン」と 「リップクリーム」どちらを使っていますか? 冬に限らず、唇はケアを怠るとすぐ乾燥してしまいます。 それはなぜかというと、 唇はほかの皮膚より薄いからです。 そう!唇はとてもデリケートなのです。 リップクリームやワセリンを塗り忘れた日に、 水分がすべて飛んだように乾燥し、 痒みや痛みがでてきます。 私はよくケアを怠るため、 すぐガサガサになります… では、デリケートな唇には どちらがいいのでしょうか? 「ワセリン」が本来はおすすめです? じゃ、リップクリームってなに?って 感じになりますよね。 そこで今回は、ワセリンとリップクリームの成分や違い、 種類など細かくみていきましょう! ワセリンとリップクリームの成分について どっちも成分は一緒じゃないの?と 思いますが、じつは違います。 では、どのような成分でできているのか 別々にみていきましょう。 まずはワセリンから! ワセリンは一般的に 白色ワセリンと言われています。 成分は「石油」を精製したものだけです! え?石油?体に悪いでしょー!と思いますが、、、 石油の元は植物です。 そして、ワセリンは脂肪酸を含みません。 ほかのものと結合することがないため水に強く、 酸化スピードが非常に遅いです。 なので、 開封後数年経っても品質に問題なし! つぎにリップクリームをみていきましょう! リップクリームは成分が 種類によってさまざまです。 主成分は、ロウミツ、ワセリン、ラノリン、 メントール、ショウノウといった油脂や鉱物油に、 さまざまな香料やビタミンEやココアバターなど の添加物を混ぜて作ったものです。 中には唇にとってよくない添加物 (タール色素、着色料、表面活性剤…)が 含まれています。 成分だけみても、 明らかにリップクリームのほうが 唇に悪そうということがよく分かります。 ワセリンとリップクリームの違いについて ワセリンとリップクリームは 成分以外にも違いがあります。 メリットやデメリット、用途が違います。 安くて、容量が多い• 保湿力• ベタベタする• リップメイクとして使える• 添加物による唇荒れ• すぐ取れる ワセリンの用途は、 全身どこでも使える皮膚保護剤です。 リップクリームの用途は、 唇の保湿のみです。 また、毛穴に詰まったりすると ニキビを悪化させてしまう可能性もあるため、 ニキビがある方も向いていません。 リップクリームはたしかに手軽に保湿できますが、 使えば使うほど荒らしてしまうものもありますので、 今自分の唇がどんな感じか把握しておきましょう。 スポンサーリンク ワセリンとリップクリームの種類について ワセリンやリップクリームと 一括りにしていますが、 じつはそれぞれ種類があります。 それではそれぞれの種類を みていきましょう。 <ワセリンの種類> ・黄色ワセリン 精製度が一番低いワセリンです。 不純物が多いので、 肌に問題ない方以外は 使わないことをおすすめします。 ・白色ワセリン 黄色ワセリンから不純物を取り除いたりワセリンです。 これが一番ワセリンの中では有名です。 安くて、安心して全身に使えるワセリンです。 ・プロペト 白色ワセリンからさらに 不純物を取り除いたワセリンです。 高純度、高品質なワセリンです。 不純物がない分、 デリケートな部分にも気兼ねなく使えます。 赤ちゃんや敏感肌におすすめです。 ・サンホワイト これは最高級なワセリンになります。 不純物がないため、 これも赤ちゃんにおすすめです。 不純物がほとんどないプロペトやサンホワイトは 直接手で触れると菌を移してしまうので、 触るときは綿棒などで使う分取るようにしましょう。 <リップクリームの種類> ・化粧品 効果も副作用も少ないリップクリームです。 赤ちゃんや小さなお子様、 添加物が気になる方、 ちょっとした乾燥の改善の方が対象になります。 ・医薬部外品 効果も副作用もある程度あるリップクリームです。 ちょっとした炎症や乾燥によるヒビ割れ、 痒みなど調子があまりよくない唇が対象になります。 抗炎症作用や血行促進効果のある 「酢酸トコフェロール」や 「グリチルリチン酸2K」などの 有効成分が含まれています。 ・医薬品 これは立派な治療用リップクリームです。 効果も副作用もありますので、 長期間使うのは避けましょう。 あきらかに状態が悪い唇が対象になります。 抗炎症剤や創傷治癒剤の効果がある 「グリチルレチン酸」や 「アラントイン」などが 含まれています。 また、化膿しないようにと 殺菌剤が含まれていることもあります。 さすが、医薬部外品や 医薬品のリップクリームは違います! ですが、「薬」とつく以上は 必ず副作用もあります。 おかしいなと思えば、 すぐ使用を中止し病院に受診しましょう。 まとめ いかがでしたか? ワセリンもリップクリームも 同じ保湿剤ではありますが、 まったく中身は異なります。 唇は本当に皮膚が薄いです。 そして、唇は女性にとって魅力を アピールできる大事な部分です。 そこに危険なものがたくさん含まれたものを塗るのか それとも安心安全なものを塗るのか 自分の唇とよく相談して、 合うものを選んでください! スポンサードリンク カテゴリー• 5 タグ カテゴリー•

次の

商品情報|ベビーワセリンリップ|健栄製薬

ワセリン リップ クリーム

北風、びゅ~びゅ~ 唇、ボロボロ… Micandaは唇が荒れやすいタイプで、油断するとすぐにパリパリになります。 特に乾燥する冬はお手入れを少しサボるとすぐ荒れてしまいます。 以前はリップクリームを塗って荒れを防いでいたのですが、乾燥のひどい時はほとんど効果がありませんでした。 唇が荒れていると、肌にトラブルがなくても疲れて見えますし、生活までもが荒れている印象を与えかねません。 逆に、唇が潤って「ぷる~ん」としていて、髪がツヤツヤ~っとしていると、多少の肌トラブルはカバーできてしまう気がするのは私だけでしょうか? 救世主はドラッグストアのあれ 唇の荒れを治し、乾燥を防ぎ、キレイをキープできるものはないかなぁ~と長い間、緩く探していました。 (ナマケモノなので、必死には探すことは滅多にありません。 ) そんな(どんな?)ある時、ある物に出会ったのです! あるテレビ番組(番組名は忘れました…)を見ていたら、美容皮膚科医の吉木伸子先生(よしき皮膚科クリニック銀座医院長)が出ていらっしゃいました。 唇の荒れについてお話されていたのですが、吉木先生はある物をオススメされていました。 がっかりしました? 実はMicandaはこの時に初めてワセリンを知ったのですが、もしかして皆さんのお家に一個はあるようなお馴染みの物なのでしょうか? 次の日、さっそくドラックストアに行って買ってきました。 このワセリンを使っています Micandaは大洋製薬株式会社のワセリンを使っており、早いもので3本目です。 ワセリンの正式な販売名は「ペトロリュームジェリーHG(化粧油)」といいます。 成分は「白色ワセリン」といい、黄色いワセリンを精製したのが、白色ワセリンです。 純度が高いほど白くなるそうです。 大洋製薬の白色ワセリンはこんな色をしています。 ラベルに書いてある文言、重要そうなので引用します。 酸処理を伴わない精製方法により不純物を除去しております。 精製方法が「酸処理を伴わない」というところがポイントのようですね。 皮膚、口唇を保護する• 皮膚、口唇の乾燥を防ぐ まさに私が求めていることです。 荒れからの回復は自らの自然治癒力を信じます 笑 使用感はかなりべったりしています。 Micandaは「効果が期待できそう!」と思いましたが、苦手な方もいらっしゃるかもしれませんね。 こんな風に使ってます リップクリームと同様に、乾燥しそうな時や、口紅を塗る前に塗ってます。 それと、私は夜の洗顔後にフェイスマスクをしている時に塗ります。 気が向いた時はワセリン塗った唇にサランラップをしばらく貼って唇パックしてます。 冬場は寝る時にワセリンを塗ってマスクをして眠ります。 塗る時は少量を唇に塗り、優しく優しく刷り込んでいます。 くれぐれも、めくれた唇の皮を無理矢理剥がさないないよう… 口紅を塗る前にワセリンを塗る時は、ワセリンを塗ってしばらく置いてから口紅を塗ったほうがよいかと思います。 Micandaはファンデーションを塗る前に塗ってます。 ワセリンを塗った時のほうが唇の縦ジワが目立ちにくく、ふっくらとして見える気がします。 リップクリームで満足できない方は一度ワセリンを試してみてはいかがでしょうか? ただしデリケートな部分に使用するものなので、初めて使用される方は購入前に薬剤師さんにご相談されることをオススメします。 東洋製薬株式会社のワセリンのリピーターの方へ。 amazon、楽天でも購入できますよ。

次の