あだち 珈琲。 あだち珈琲 警固店

あだち珈琲(福岡・中央区警固店)

あだち 珈琲

粉ミルクって今感じかなあ?と思いながら、一緒につけて食べてました。 全体的にシンプルでさっぱりしてます。 オーガニックを感じた。 あだち珈琲のメニュー ドリンク• かろやかブレンド 480円• あだちブレンド 480円• 芳醇ブレンド 480円• ストレートティー 480円• ミルクティー 530円• りんご100%ストレートジュース 430円• アサヒスーパードライ 550円• ワイン 店頭価格• フルーツワッフル 720円.

次の

あだち珈琲 (ADATI COFFEE アダチコーヒー)

あだち 珈琲

粉ミルクって今感じかなあ?と思いながら、一緒につけて食べてました。 全体的にシンプルでさっぱりしてます。 オーガニックを感じた。 あだち珈琲のメニュー ドリンク• かろやかブレンド 480円• あだちブレンド 480円• 芳醇ブレンド 480円• ストレートティー 480円• ミルクティー 530円• りんご100%ストレートジュース 430円• アサヒスーパードライ 550円• ワイン 店頭価格• フルーツワッフル 720円.

次の

あだち珈琲店

あだち 珈琲

1999年の大川店のオープン以来、2010年の、そして2014年12月の警固店と着実に店舗数を増やし続けるスペシャルティコーヒー専門店。 それが今回ご紹介する「あだち珈琲」です。 この警固店はあだち珈琲の中でもフラッグシップショップという位置付けのお店。 まるでアパレルのセレクトショップのようなクールでスタイリッシュな雰囲気の店内には、世界各地の産地から取り寄せたコーヒー豆が整然と並んでいます。 オーナーは安達さん。 元々のスタートはご実家のお茶屋さんを引き継いだことから始まりました。 やがてお茶からコーヒーにシフトチェンジし、より美味しいコーヒーを求め続けた結果、スペシャルティーコーヒーに辿り着いたんだとか。 現在では安達さんご自身が年3回ほど中米・アフリカ・アジアのコーヒー農園に直接買い付けに赴き、生産者と対話しながら一杯づつサンプルをカッピング。 優れたコーヒーは取り引き価格に反映するという、まさにフェアトレードそのものの手法で買い付けを行っていらっしゃいます。 さらに2008年からはCOE(カップオブエクセレンス)の国際審査員にも就任。 審査員として様々な競技会にも参加されています。 店内ではコーヒー豆の購入はもちろん、コーヒースタンドの要素も持ち合わせており、フレンチプレススタイルでお好みのコーヒー(¥430)やCOE入賞豆のコーヒー(¥650)を飲むことができ、さらにシネッソ社のマシンで抽出するエスプレッソやカフェラテ、抹茶ドリンクやチョコレートドリンクも楽しめますよ。 安達さん曰く「この警固という街に、もっと愛されるコーヒー屋になっていきたいですね」とのこと。 警固は薬院や大名などの都心部からも近いので、美味しいコーヒーに出会いに行かれみてはいかがでしょうか。

次の