ウルトラ ナイアガラ サーキット。 「ミニ四駆超速グランプリ」ウルトラナイアガラサーキット攻略の鍵は!?エアーターンとジャンプ飛距離(着地位置)クリアゾーンを探せ!#36

ミニ四駆超速グランプリ ナイアガラを振り返る。

ウルトラ ナイアガラ サーキット

スポンサーリンク 皆さんこんにちは、ぷよりんです。 バンダイナムコエンターテインメントさんから配信されている「ミニ四駆超速グランプリ」 超速グランプリシーズン4 ウルトラナイアガラサーキットを振り返りたいと思います。 振り返ると言っても、まだ現役コースなんですけどね。 私の様に始めたばかりで、課金もしない時間も限られている人が、超速グランプリで目指すものは2つ、 1、完走する。 2、少してもタイムを速く攻略する。 の2つです。 特に完走するのは重要です。 完走するとマイルが120貰えます。 このマイルを貯める事で様々な改造パーツ等を貰う事が出来るのです。 2つ目の少しでも速く攻略するは、クリアタイムによって全国ランキングが出ているので、少しでも早くとなる訳ですね。 では完走する為には何が必要なのでしょう。 完走出来ない条件から考えてみたいと思います。 完走出来ない条件 1、コースアウト 2、周回遅れ 現在私が経験した完走出来なかった条件は、この2つです。 1、コースアウト 私は超速GPは前回のコースと今回のウルトラナイアガラサーキットしか経験していないので、それ以前のコースの事はわかりませんが、普通のMAPをクリアするセッティングだとコースアウトしました。 なので超速GPはまずコースアウトしないセッティングが必要となります。 ウルトラナイアガラサーキットは特に苦戦しました。 色々試しましたが、最初の数レースはナイアガラでマシンが跳びまくってました。 結果的に効果があったのは、 タイヤを前後共に小タイヤ・スポンジ仕様にする事でした。 コースアウトの理由は「オーバスピード」と書いていましたが、実際はバウンドが問題だったと言う事でしょうか? 何にせよ前後スポンジにするまでは、ウェイトをつけても、ウインクやスタビポールを前中後につける等、色々試しましたが1回を除いてコースアウトでした。 このゲームの難しくて面白い所だと感じる所ですが、スタートコースと乱数で同じセッティングでもコースアウトしたり、完走出来たりする訳です。 無改造モーターで走ると言う選択肢もありますが、周回遅れの可能性が高まるのと、何よりセッティングすると言うミニ四駆の醍醐味が薄れるのでおすすめはしません。 ちなみに私はあまりにコースアウトするので、エディットコースでドラゴンジャンプを購入して、ドラゴンジャンプからヘアピンを回り切れるセッティングを試してたどり着いた感じです。 毎回コースアウトする方の参考になれば幸いです。 2、周回遅れ 正直どうしようもない 基本はクラス訳されているので、同じくらいの性能と当たるようにしているのだと思いますが、どうしようもないくらい差がある人と出会う事もあります。 自分で出来るギリギリセッティングを狙って少しでも速くと言う以外ありません。 そもそもクリアタイムを大きく縮めるのは、モーター改造が必須なので、ゆっくり進めている人や無課金の方はかなり難しいのです。 ウルトラナイアガラサーキットだと隣が速くて17秒前後差をつけられると周回遅れになる可能性があります。 私はクリアタイムは大体48秒台ですが、30秒でクリアするマシンに周回遅れにされ、周回遅れも駄目なのねと体験されられたのです。 ウルトラナイアガラサーキットも1週間立ちましたので、振り返ってみました。 超速GP攻略の参考になれば幸いです。

次の

【超速GP】スピード自慢たちの祭典再来!獲得全アイテム

ウルトラ ナイアガラ サーキット

ウルトラナイアガラサーキットで好タイムを出す方法なども紹介しているので、コースアウトしてしまう、タイムを縮めたいという方は参考にしてください。 非常に大きい高低差のあるナイアガラスロープが特徴です。 ナイアガラスロープ後の着地に注意 ナイアガラスロープは、高低差がとにかく大きくなっています。 スロープからのジャンプ時にマシンの姿勢が不安定だと、着地失敗でそのままコースアウトになりかねない難所です。 また、速度が出過ぎていると飛びすぎによるコースアウトも起こります。 ここを乗り切って 完走することが第一目標です。 登りやウェーブにも注意 スロープ後の着地に目が行きがちですが、コーナーで速度が下がった状態での登りも厄介です。 ウェーブやコーナーも多いコースなので、ある程度パワーや、それを持続させるための節電能力などが要求されます。 記事内容を大きく修正する場合もございますので、予めご了承ください。 モーターはどれを選ぶべき? 前提として どのモーターでも他のパーツとの組み合わせ次第で十分に走らせることができます。 所持しているパーツによっておすすめ度は変わってくるので、各モーターの特徴を把握してどれを使用するか決めましょう。 ウデマエが低いならトルク 今回のコースはスロープ直前にカーブがあるため、突入時に速度が下がりやすく、うまく登り切るためにはある程度のパワーが必要となります。 他にも、連続ウェーブやカーブなど、減速するポイントが多いところから、ウデマエが低いうちはトルクチューンが良いでしょう。 ただし、改造しすぎるとパワーとスピードが過剰になり、他のパーツでの調整がだんだん難しくなってくる点には注意が必要です。 改造はスピード特化がおすすめです。 ただ、今回は速度過剰になりにくいため、基本的にレブでOKです。 トップを狙うならレブ スラストやローラーでのコーナー安定の調整は必要ですが、セッティング次第ではレブチューンでも十分に走りきることが可能です。 トップを目指すなら速度特化のレブチューンを採用してみましょう。 ナイアガラ対策が必須 今回のレースで一番の難所が「ナイアガラスロープ」となります。 スロープの登りが遅い場合は、パワーを上げれば解決しますが、下りはセッティング次第でコースアウトしてしまうので、以下の3点を気にかけた慎重なセッティングが必要です。 重心を0mmに近づける マシンの重心は、ジャンプの角度に影響します。 重心が0に近いほどジャンプ時の姿勢が安定し、着地も成功しやすいので、多少マシンが重くなっても重心を0に近づけることを優先しましょう。 パーツを速度重視のものから、持久力重視のパーツに組み替えたり、スロープまでに減速するようなパーツ選びをしましょう。 場合によっては、パワーを下げることによる対処も必要です。 バウンド対策を行う 上記二つと異なり、着地直後のバウンドによるコースアウトを防いだり、再加速までの時間を短くするために必要なのがバウンド対策です。 ジャンプそのものに対する対策に比べれば優先度は下がりますが、その後のコーナー突入にも影響を与えるのでしっかり対策しておきましょう。 性能低下は、レース後半での速度低下やコースアウトを招く原因となるので、性能低下を防ぐ節電効果のあるパーツを採用したり、スタミナ耐久の値を高くするのが良いでしょう。 また、マシンが重いことも性能低下を招きます。 重くすることでパワーを下げることもできますが、スタミナ不足になってしまったら意味がないので、バランスが重要です。 節電おすすめパーツ 後半で減速する場合に必要な対策 モーターではハイパーミニが最も消費電力が低くなっています。 」が節電を所持。 レーン差によるコーナー角度が原因の場合は意味がないので注意 また、スタミナを上げるために重量が増えすぎると必要なスタミナが増えて本末転倒になる点も注意が必要です。 セッティングを良くしても、なかなかタイムが縮まらなければ、腕前上げ・レベル強化が足りているかの確認を行いましょう。 コーナー安定を上げてバウンドを抑え込む ナイアガラからのジャンプで、着地直後にコーナーに入ると、通常はバウンドやオーバースピードでコースアウトしてしまいます。 しかし、コーナー安定がある程度あると、コーナーで バウンドやオーバースピードを無理やり押さえ込むことが可能です。 ボディやパーツをスピードアップ系の物に切り替えて、好タイムを目指しましょう。 ローラーで速度アップ? ウデマエが低ければ影響は少ないですが、ウデマエが上がってくると無視できない上昇数値になってきます。 このように、スピード特化の改造を行なったローラーを多めにつけるために、同じくスピード特化の改造をした2段ステーやローラー装着可能ウイングを装備することで、 コーナー安定などを上げながら速度の上昇も狙うことが可能です。 ウルトラナイアガラサーキット掲示板 超速グランプリのコース「ウルトラナイアガラサーキット」に関する掲示板です。 画像の投稿も可能なので、レースに使用したセッティングや、使用予定のセッティングについて、他のレーサーの方と意見交換を行いましょう。 楽しく利用するためのルール ・公序良俗に違反するような画像の貼り付け ・他人に不快な思いをさせるような内容の書き込み ・外部サイトへの誘導・宣伝する内容の書き込み ・アカウントの売買など金銭が絡む内容の書き込み 上記に該当する書き込みはアクセス禁止や書き込み制限の処置を行う場合があります。

次の

「ミニ四駆超速グランプリ」ウルトラナイアガラサーキット攻略の鍵は!?エアーターンとジャンプ飛距離(着地位置)クリアゾーンを探せ!#36

ウルトラ ナイアガラ サーキット

この記事を読むべき人・ミニ四駆超速グランプリ「コジマからの挑戦状」コジマサーキット1の攻略方法を知りたい。 【コジマからの挑戦状】コジマサーキット1を攻略! FROOR1(ステージ1)とFROOR2(ステージ2)は、コジマサーキット1となっています。 こちらを攻略していきましょう。 「コジマサーキット1」攻略時のクリアタイム コジマサーキット1のクリアタイムです。 なかなかギリギリでしたね。 ジャストなら少し余裕がでそうです。 「コジマサーキット1」YouTube  コジマサーキット1の実際のレースを動画にしています。 見たい方はどうぞ。 ローラーを標準プラ1などにセッティングするのが良い。 また、坂を上った後のコーナーや、下ったあとのコーナーでコースアウトしやすいので、ジャンプ減速のリヤローラー・スタビステー+レイスティンガーをセッティングしてコースアウト防止に務めましょう。 「コジマサーキット1」FROOR1報酬 「コジマサーキット1」FROOR2報酬 「コジマサーキット1」注意点 コジマサーキット1では、 上り坂と下り坂の後のコーナーに注意が必要です。 なぜなら、 スピードが出すぎるとコースアウトするからです。 コースアウトの対策としては、ステー(リヤ)にリヤローラー・スタビステーなどのジャンプ減速があるパーツを装着し、ボディにはジャンプ減速のスキル効果を高めるレイスティンガーなどがおすすめです。 また、 ホイール(リヤ)を大径ホイールにしているとスピードが出すぎてコースアウトしがちなので、 小径ホイールを使う方が良い。

次の