マリエル 武器 攻略。 【アナデン】顕現マリエル(サンクチュアリ)の攻略とおすすめキャラ【アナザーエデン】

【パズドラ】究極マリエルの最新テンプレパーティ

マリエル 武器 攻略

顕現マリエルとは 顕現マリエルは、顕現「武器との巡り逢い」で入手できる武器をLv10まで強化した後に戦えるボスです。 撃破すると顕現武器の性能が強化 専用武器 対象キャラ 最終性能 発動効果 サンクチュアリ• 攻撃23• 魔力190• 顕現・サンクチュアリ• 無垢の揺り籠強化• ホーリーバースト強化 スキル性能強化• 【無垢の揺り籠】MP:45• 【ホーリーバースト】MP:30• 敵 全体に魔法攻撃 特大• 顕現マリエル攻略のコツ AFは3回目の復活後まで温存 顕現マリエルは、3回も戦闘不能から復活するため、AFは最後に復活したタイミング発動しましょう。 3回目の復活までは、ゾーンやバフ・デバフを付与した状態で、高火力キャラのスキルでHPを削っていきましょう。 また、顕現マリエルは「無垢の揺り籠」を使用して自身にHP回復と治癒を付与するので、火力で押しきれない場合は、回復の行動パターン入る前にAFでHPを削り切るのも手です。 知性デバフで魔法攻撃の被ダメ軽減 顕現マリエルは、知性依存の「ホーリーバースト」で大ダメージを与えるため、知性デバフを活用して被ダメを軽減しましょう。 中でも、高倍率の知性デバフと同時に腕力デバフで火力を底上げできるマナがおすすめです。 また、永続知性デバフを付与できるロキドASで知性デバフが3蓄積した後に、メインアタッカーと交代させることで、顕現マリエルの魔法攻撃を常に弱体化できます。 あわせて読みたい• 攻略パーティ編成例 メイン サブ マナとロキドASの知性デバフで被ダメを軽減し、ラディアスの斬ゾーンで火力を大幅に向上させたレンリASでHPを削る編成例です。 3回目の復活の後は、いち早く顕現マリエルを撃破するために、キキョウもフロントに出した状態でAFを発動して一気に倒します。 攻略おすすめキャラ アタッカー キャラ 適正理由• ・VCで風属性ゾーンを展開可能• ・蓄積数に応じて威力増加の単体攻撃• ・VCで火属性ゾーンを展開可能• ・火攻撃の数だけクリ威力バフを全体付与• ・クリ率が高い単体攻撃でアタッカーもこなす• ・ルナティック発動で超火力を発揮• ・高倍率の速度・物理耐性デバフ持ち• ・確定クリを伴う敵数依存攻撃も可能• ・ 陰耐性を持つ顕現マリエル戦でも十分に活躍• ・VCの煌斬陣で剣属性キャラの火力強化• ・火属性特大攻撃 ペイン時威力増加• ・耐性無視でペインや挑発を付与• ・火属性多段攻撃でゲージ稼ぎ• ・バフデバフの付与でサポートの可能• ・対象毒ぺ時に威力が増加する 風属性3回攻撃• ・自身に物理耐性バフ+速度バフ• ・魔力に応じて威力が増す単体攻撃• ・火属性耐性デバフで与ダメ底上げ• ・ 顕現武器装備• ・敵全体に無属性攻撃• ・ 対象毒ペ時に威力が増加する風属性全体2回攻撃• ・分身を召喚で敵の攻撃とデバフを回避• ・高倍率の知性デバフが可能• ・バフデバフ解除や治癒も兼ね備える• ・全体HP回復と治癒付与を同時に可能• ・全属性耐性バフで被ダメージ軽減• 後はゆっくりゴリ押しでいけます。 マリエル以外レベル70くらいだったけど何とかなりました。 3回倒したらAFが適当に溜まってるので打って終了 MPはフェルミナとレンリでも100くらい残りました。 マリエルは回復役で、残りの2人で攻撃を続ける。 攻撃役のMPが尽きるまでには削り切りたいので、キツかったらAFも使ってしまう。 削り切って相手が復活したら、攻撃役2人を下げてMPを回復させる。 以上を繰り返す。 相手の火力がだいぶ下がるので、マリエルのMPを回復させる余裕もあると思います。 知性カットできるスキルを持つキャラでまともに戦えるのが手持ちにいないためこういう形になりました。 欠点として、まあまあ時間がかかります。 また知性カットしていようと敵の回復量はそこそこあるので、相応の火力は必要です。 もっと見る.

次の

【アナデン】八妖の怪「拒魔」攻略して、「冥鬼の弓」を手に入れよう

マリエル 武器 攻略

・メインストーリーの第66章をクリア ・「復活の魔獣王 いにしえの冥約」をクリア 謎解き要素などのギミックはなく、会話を進めていけば自然と魔獣ヴィータヴァレスとファントム共時体と戦う流れになるかと思います。 戦闘後の報酬 「魔獣転生!祈天の王座」クリア後は金勲章とクロノスの石(100個)が付与されます。 さらにギルドナの上方修正として以下の要素があります。 専用グラスタ「魔獣王の極意」を入手 採用パーティ 魔獣ヴィータヴァレス、ファントム共時体の攻略に採用したパーティはコチラ。 アタッカー枠• ロキド• フェルミナ• シェリーヌ ロキド、フェルミナは最大強化した顕現武器を装備。 サポート枠• マリエルAS• ギルドナ• デュナリス ロキドの顕現武器によるスキル効果=味方全体に拳装備者ダメージ50%UPを活かす為にアタッカー枠は拳キャラ編成を採用。 その他、今回上方修正されたギルドナをお試しに早速採用。 ディストーションに腕力デバフが追加されたことで、敵の火力を下げる役割としてはかなり使いやすくなりました。 また、マリエルのアナザースタイルは、敵のMP消費減少による攻撃後のMP回復要因として採用しました。 詳しくは後述の立ち回り例を参照してください。 各キャラクターのグラスタ アビスソウル キャラ名 グラスタ マリエルAS HP回復力 MP回復力 属性耐性UP ロキド 激震の力 会心の力 HP最大時強化 フェルミナ 烈風の力 抉痛の力 害毒の力 ギルドナ グラスタなし デュナリス ソウルブリンガーの証 シェリーヌ 抉痛の力 抉痛の力 抉痛の力 アタッカー枠となるロキド、フェルミナ、シェリーヌについては火力が上がるグラスタを装備。 サポート枠のグラスタは必須ではありませんが、デュナリスの証グラスタによるVC強化は知性のデバフ倍率が上がり、効果数が2ターンになるので今回の敵の場合は割と役立ちました。 魔獣ヴィータヴァレス・ファントム共時体の行動パターン 魔獣ヴィータヴァレス 特記事項• ただし、ヴィータ・ヴァレスは1ターン目に先制で味方全員のMPを減少していきます。 デュナリスのようなクリティカルバフがいれば、復活後も簡単に処理できると思います。 ファントム共時体の立ち回りポイント• MP減少による攻撃をマリエルのアナザースタイルで回復 ヴィータ・ヴァレス戦のMP減少がここで響いてきます。 ヴィータ・ヴァレス戦でアナザーフォースを使用していた場合、ゲージを回復させようとすると後衛を下げてMPを回復しながら立ち回るのが定石ですが、ファントム共時体の異常状態付与や知性累積バフの処理をしながら戦うのが面倒だったので、アナザーフォースを使用せずに倒しきる戦法に変更。 具体的には• 特にマリエルのASのMP回復は思いつきでやってみましたが、思っていたよりうまく機能しました。 というわけで魔獣ヴィータ・ヴァレス&ファントム共時体は無事クリアです。 まとめ 久しぶりに顕現武器以外の高難易度コンテンツとして実装された今回の新クエスト。 思っていたよりも簡単な部類だったと感じています。 というのも、最近実装されたボスの中では、天茸あたりは良い難易度だったと思うので、難易度的にも同様のレベルを想定していたのですが、実際に遊んでにると敵の行動パターンもそれほど激しいものではありませんでした。 というか、こちらの戦力が整っているせいか超火力により敵のHPがあっという間に減っていくので簡単に感じてしまうのかな~? この辺は今後のコンテンツ実装に期待したいと思います。

次の

【プレイ日記⑨】アナデン開眼ガリユ攻略!ASユナなしで頑張った記録|みかん箱

マリエル 武器 攻略

条件はやや難しめだが、それなりの安定感で運用できるレベル。 進化前マリエルと比較すると、高難易度に挑む上級者向けの性能をしている。 自身の回復スキルが好相性 課題に見える回復力だが、スキルで割合回復できるため安定してHPをキープできる。 究極マリエルのサブ評価 ダメージ無効貫通要員として活躍できる 究極マリエルはダメージ無効貫通を2個所持、超覚醒で3個目を付けられる。 攻撃力も高く、光属性の無効貫通要員として優秀な部類のキャラ。 神タイプの無効貫通要員が特に少ないため、神タイプ縛りのあるパーティには優先して入れたい。 究極マリエルの総合評価と使い道 リーダーとサブともに高難易度ダンジョンで起用できる強力なキャラ。 リーダーで使用する場合は、サブにもう1体編成して割合回復スキルをループさせるのがおすすめ。 1体所持であれば無効貫通アタッカーとして活躍させるのが良い。 おすすめの超覚醒 コンボ強化かダメージ無効貫通がおすすめ 究極マリエルはアタッカーとして優秀な性能。 コンボ強化かダメージ無効貫通を付与して長所を伸ばそう。 6コンボ以上で攻撃力が4倍。 水光以外を5個以上つなげて消すと、攻撃力が5倍。 全ドロップを火、水、木、光ドロップに変化。 ドロップ操作を2秒延長。 6コンボ以上でダメージを半減、攻撃力が8倍。 全ドロップを火、水、木、光ドロップに変化。

次の