ビル ゲイツ 逮捕。 過去全く予想しなかった方向に世界が進んでいることを示す「9つの驚くべきこと」をビル・ゲイツが発表

ハリウッドセレブの大量逮捕!トムハンクスの息子とアドレノクロム

ビル ゲイツ 逮捕

画像は「 」より の流行とともに注目度が高まっている人物がいる。 創業者で世界最大の財団である「 ビル&メリンダ・財団 」の会長を務める世界的大富豪 氏だ。 氏は慈善活動の一環としてワクチン開発に心血を注いできたが、のワクチン開発にも熱心だ。 ただ、 者の間では氏はワクチンを悪用して人類の人口削減を狙っているとも言われており、黒い噂が絶えない。 そして今回、ロシア国営メディア「RT」(5月18日付)によると、イタリアの政治家も氏を取り巻く陰謀に一石を投じたという。 先週、イタリアの議会議員サラ・クニアル氏が、氏のワクチン接種キャンペーンを糾弾する演説を行ったのだ。 クニアル氏は演説の中で、 今後行われるであろうのワクチン強制接種に反対するよう呼びかけた上で、ワクチンキャンペーンの主導者である 氏は、アフリカで何百万人もの女性を化し、インドで何十万人もの子供を麻痺させていると指摘、 人道に対する罪で 逮捕されるべきだと語ったのだ。 議会で氏を糾弾するクニアル議員。 画像は「 」より さらに、クニアル氏は ロックダウンの真の目的も人々の完全支配にあると断言。 グローバリストらは人間を奴隷化し、彼らの主権と自由意志を奪おうとしていると主張した。 クニアル氏は過激な反ワクチン主義者として知られているため、その主張を全て鵜呑みにはできないが、先述したミハルコフ監督だけでなく、 、また、公衆衛生や健康は清潔な水、衛生、栄養、経済開発によって達成することができるにも関わらず、「注射器でしか健康は得られない」かのような氏の一貫した信念を疑問視する発言をしている。 さらに、現在全米アマゾン1位で科学者の 氏もワクチンビジネスに疑問を投げかけている。 果たして氏の真意は……? 今後も注意深く動向を追っていきたい。 dream-kb.

次の

【ビルゲイツ】性的暴行で逮捕はデマ?証拠ソースはハーバード大学の学生新聞で内容は?|sugar news

ビル ゲイツ 逮捕

みなさん、こんにちは。 いやー、すごいことになってきたなあー。 うれしくてたまらない。 害人ガイトナーの次は、害人ビル・ゲイツだと。 この動きは、前号で報告した通り、米財務長官ティモシー・ガイトナーが2月24日に一時拘束され、尋問を受けた際に、司法取引に応じて当局側に明かした数々の情報が引き金となっている。 ガイトナーは保身のために彼が知りえる事実を次々と暴露し、最終的には『自分もオバマも、ジョージ・H・W・ブッシュ(パパブッシュ)の指示で動いている』と証言。 ガイトナーの証言を受けて、次に尋問されたパパブッシュが『マイクロソフト社のビル・ゲイツが、新しい金融システムのために準備されていたコンピュータ網のソフトに40種類以上の横領を可能にするカラクリを構築した』と証言したために、芋づる式にビル・ゲイツにも捜査の手が及んだのだという。 毎週のように驚くべきニュースがフルフォード氏より寄せられます。 今週は、ついにビルゲイツが拘束されたようです。 先日ウィンドウズ8の危険性を掲載したばかりですが、絶妙なタイミングでのグッドニュースとなりました。 フルフォード氏曰く、世界経済が崩壊した後の金融システムとして違法な取引を可能にするプログラムを構築していたようです。 これに関連し、キッシンジャーも拘束されたようです。 いずれも、パパブッシュ(ジョージ・H・W・ブッシュ)の暴露により発覚したとのことです。 つまり、ブッシュも既に逮捕、拘束されていたのです。 芋づる式に犯罪者が次々と摘発されているのです。 ついでに書いておくと、こういうおっちゃんたちは日本にもいるということは忘れない事だナ。 真の日本人検察官や官僚よ、今度は君たちの出番だゾ! おまけ: ちなみに、この流れで行くと、日本のしっぽが切られるはずだから、日銀の副総裁2人は即逮捕して身柄確保してやらないと、土左衛門になってしまうかもしれないヨ。

次の

過去全く予想しなかった方向に世界が進んでいることを示す「9つの驚くべきこと」をビル・ゲイツが発表

ビル ゲイツ 逮捕

画像は「 」より の流行とともに注目度が高まっている人物がいる。 創業者で世界最大の財団である「 ビル&メリンダ・財団 」の会長を務める世界的大富豪 氏だ。 氏は慈善活動の一環としてワクチン開発に心血を注いできたが、のワクチン開発にも熱心だ。 ただ、 者の間では氏はワクチンを悪用して人類の人口削減を狙っているとも言われており、黒い噂が絶えない。 そして今回、ロシア国営メディア「RT」(5月18日付)によると、イタリアの政治家も氏を取り巻く陰謀に一石を投じたという。 先週、イタリアの議会議員サラ・クニアル氏が、氏のワクチン接種キャンペーンを糾弾する演説を行ったのだ。 クニアル氏は演説の中で、 今後行われるであろうのワクチン強制接種に反対するよう呼びかけた上で、ワクチンキャンペーンの主導者である 氏は、アフリカで何百万人もの女性を化し、インドで何十万人もの子供を麻痺させていると指摘、 人道に対する罪で 逮捕されるべきだと語ったのだ。 議会で氏を糾弾するクニアル議員。 画像は「 」より さらに、クニアル氏は ロックダウンの真の目的も人々の完全支配にあると断言。 グローバリストらは人間を奴隷化し、彼らの主権と自由意志を奪おうとしていると主張した。 クニアル氏は過激な反ワクチン主義者として知られているため、その主張を全て鵜呑みにはできないが、先述したミハルコフ監督だけでなく、 、また、公衆衛生や健康は清潔な水、衛生、栄養、経済開発によって達成することができるにも関わらず、「注射器でしか健康は得られない」かのような氏の一貫した信念を疑問視する発言をしている。 さらに、現在全米アマゾン1位で科学者の 氏もワクチンビジネスに疑問を投げかけている。 果たして氏の真意は……? 今後も注意深く動向を追っていきたい。 dream-kb.

次の