二日酔い ツボ 手。 二日酔いに効くツボは?頭痛や吐き気などの症状別まとめ

二日酔いに効くツボがある!頭痛や胃腸の乱れも!こんな所にもあるのか治るスイッチ

二日酔い ツボ 手

内田輝和(うちだ・てるかず) 1949年、岡山県生まれ。 70年、関西鍼灸柔整専門学校卒業。 74年、鍼メディカルうちだ開業。 79年、岡山大学医学部麻酔蘇生学教室東洋医学研究班入局。 87年、関西鍼灸短期大学非常勤講師として東洋医学を担当。 95年、鍼メディカルうちだ東京治療院開業。 2013年、倉敷芸術科学大学生命科学部健康医療学科教授に就任。 現在は同大学客員教授。 岡山県鍼灸師会会長。 岡山県武術太極拳連盟会長。 (公式サイト) (公式サイト) 不眠の原因は脳の機能低下 脳の前頭葉が疲れきって眠れない 梅雨入りから秋口にかけての日本は、高温多湿で寝苦しい日が続きます。 また、私たちの脳は常にストレスにさらされ、疲労が蓄積しています。 大脳において、主に思考や判断、行動をつかさどるのが前頭葉です。 ここが疲労して機能低下を起こすと、もの忘れが増えたり、感情的になったり、やる気がなくなったりするといわれます。 不眠の人は、脳の前頭葉が疲れきっているケースが少なくありません。 寝床に入ってから、「考えてもしかたのないことを長々と考える」のも、前頭葉がうまく機能せず、思考力や判断力が鈍っている証拠です。 胃腸と肝臓の働きを整えるツボ 二日酔いや低気圧による頭痛にも 手のひらにある「 魚際(ぎょさい)」は、胃腸や肝臓の働きを整えるツボとして有名です。 梅雨バテによる食欲不振にはもちろん、二日酔いの特効ツボとしても、よく使われます。 患者さんが頭痛を訴えて来院したとき、カゼや目の疲れが原因の場合は、手首にある列欠(れっけつ)というツボを使いますが、二日酔いの場合は魚際のほうがよく効きます。 また、近年よく知られるようになってきた「低気圧による頭痛」にも、魚際が奏功します。 まさに、梅雨バテに大活躍するツボなのです。 魚際の探し方と押し方 手のひらにある親指の付け根の筋肉のほぼ中央で、押すとズンと響くところが魚際のツボです。 親指の付け根の筋肉が魚の腹に似ているため、魚際という名前がつきました。 人間の胃に見立てられることもあり、胃が弱っている人は、この部分がブヨブヨしていることがあります。

次の

飲みすぎ、二日酔い

二日酔い ツボ 手

この記事の目次• 二日酔いのムカつきや飲酒で眠れない時に効くツボ 足三里のツボの位置 脛(すね)の外側の出っ張った骨から指4本分下の箇所 足三里のツボの刺激方法 親指で少し強めに押す、10秒程度押し続ける。 両足それぞれ10回行う 足三里(あしさんり)は胃腸などの消化器の働きを調整するツボで、非常に万能なツボです。 特に飲み疲れて眠れない時以外にも、二日酔いで胸がムカムカするときなどに効果のあるツボで、二日酔いで食欲がない時にも効きます。 また足三里は女性の更年期障害にも効くツボで、更年期障害によるほてり、手足のしびれ、突然の汗など血行が悪くなることで起こるこういった症状にも効果があります。 二日酔いで吐き気があるとき下痢しているときにに効くツボ 手三里のツボの位置 腕を90度に曲げたときにできる内肘のできるシワから、人差し指の端をあて手首方向に指3本分にあるツボ 手三里のツボの刺激方法 親指の腹で骨の内側に潜らせるように押す。 3秒押し3秒離しを両腕10回程度繰り返す。 手三里(てさんり)は二日酔いによる下痢などに効くツボで、吐き気などを催しているときにも効果があります。 足三里と同じように消火器の働きを調整し、トラブルによく用いられます。 ちなみに足三里と手三里ともに「三里」という言葉が使われています。 この「三里」という言葉は、体の整える(主に消化器系)という意味です。 また、手三里は不安を和らげるツボでもあり精神を安定させる効果もあります。 二日酔いで気持ち悪くて眠れない時に効くツボ 内関のツボの位置 手首の内側の横ジワから、肘寄りに指3本分の箇所 内関のツボの刺激方法 親指or中指の腹でじっくりと皮膚に対して垂直に押す 内関(ないかん)は主に二日酔いで吐き気があるとき等に効くツボですが、二日酔いが原因で気持ち悪くて眠れない時にも効くツボです。 また二日酔いの頭痛の症状にも効果があります。 まとめ• 飲みすぎて眠れない時には足三里のツボ• 二日酔いで目覚めて吐き気がある場合は、手三里のツボ• 二日酔いの頭痛を感じるときや頭痛で眠れない時には、内関のツボ この記事で挙げた以外のツボでも、不眠に効く太衝や合谷や百会、熟睡したい人向けのツボである湧泉等も二日酔いには効果のあるツボです。 ですが、飲みすぎて眠れないというツボに関しては足三里や手三里のように胃腸の働きを整えるツボが有効です。

次の

二日酔いに効くツボ4選:症状別に効果的なツボをご紹介!

二日酔い ツボ 手

辛い二日酔い・・・ 20歳を過ぎた方は1度はきっと経験がありますよね。 お酒を飲んでいる時はとっても楽しいのに、 次の日のあの辛さときたら本当に嫌になりますよね。 今回は二日酔いと手のツボの関係についてご紹介しましょう。 意外と知らない真実!二日酔いと手とツボの4つの関係 1)二日酔いはなぜおこるの? 沢山のお酒を飲むと次の日に頭痛がしたり、吐き気がしたりととても辛い思いをしますよね。 でもお酒を飲んでも次の日に差し障らない時もあります。 この違いは当然、「お酒を飲む量」ですよね。 アルコールが高い物を飲んだ時も同様ですね。 アルコールを飲むと身体はそれを分解しようとします。 アルコールを分解するのは肝臓です。 肝臓はアルコール脱水素酵素によって「アセトアルデヒド」 という物質に分解します。 更に分解し、水と二酸化炭素にし体外に排出します。 しかし、肝臓も限界というものがあります。 人によって様々ですが、その限界のアルコール量を過ぎてしまうと 身体に「アセトアルデヒドが残った状態」になってしまうのです。 これが体内に残ってしまうと二日酔いになってしまうのです。 他に、アルコールを分解するためには沢山の水分を必要とします。 そのため脱水になることもあり症状が現れることがあります。 2)二日酔いの嫌な症状はこれ!! 二日酔いに代表されるのは「頭痛」でしょうね。 こちらの原因はアルコールを分解する時に残る物質によって引き起 こされるものです。 血管が炎症を起こしてズキズキとした頭痛が起こってしまうのです。 他にもアルコールを分解する課程で必要となる水分が体の中に不足 することによりおこる 吐き気や食欲不振、だるさなども二日酔いの症状となります。 原因がわかるとなんだか対策もしやすいような気がしますよね。 でもやっぱりこんな症状になるのはこりごりですね・・・。 3)二日酔いに効くのは何? 二日酔いの頭痛に効果的な飲み物からご紹介しましょう。 頭痛が起きている時は血管は拡張して炎症を起こしている状態です ので それを落ち着かせる必要があります。 そこで効果があるのが、カフェインです。 他に牛乳も効果的でしょう。 しかし即効性はありません。 痛みが和らぐまで我慢が必要です。 他に頭痛薬を飲むという方法もありますね。 しかし、即効性を必要として薬に頼りたくない方は「ツボ押し」 がいいでしょう。 簡単に押せるツボも多いんですよ。 吐き気の症状を感じる方も多いでしょう。 これは脱水症状によるものです。 その症状を和らげる方法は、まず飲み物です。 スポーツドリンクはただの水よりも体への吸収が早いです。 またアルコールを摂取したことで排尿が促されることにより失われ るナトリウムなどの補給にも繋がります。 味噌汁も効果的ですよ。 肝機能を助けてくれるしじみが入ったお味噌汁はとても強い味方で す!! しかしこれまた即効性はありません。 こちらも薬がありますが、 頭痛と同様に即効性を必要とし薬に頼りたくない方は「ツボ押し」 をするといいでしょう。 4)二日酔いの対策には手のツボを押すべし 二日酔いを自分で軽減させることが出来るのであれば、 そんないいことはないですよね。 しかも手のツボを押すだけという簡単さはとっても便利ですよね。 そんな素敵な魔法みたいな方法をご紹介しましょう。 肝臓の働きをよくするので、 アルコールの分解を手伝ってくれます。 手の平なので出先でも簡単にツボ押しできます。 両手とも同じようにツボがあるので、 両手のツボを押してあげましょう。 〈場所〉 手の平の中央よりやや下(手首に違い方) 〈押し方〉 ・親指で強く押す ・爪楊枝を10本程度束ねて押す( ほんのり赤くなるくらいつつくイメージです。 両手ともに同じようにツボがあるので、 両手のツボを押してあげましょう。 〈場所〉 親指の側面、骨がごつごつしている所で親指の付け根の骨のあたり 〈押し方〉 ・親指で強く推す ・線香の火を1cm位まで近づけます。 (熱いと感じる程度まで) それを7回ほど繰り返します。 線香を用いたこの方法は線香灸といいます。 両手ともに同じようにツボがあるので、 両手のツボを押してあげましょう。 二日酔いだけでなく、 乗り物酔いで吐き気を催した時などでも効果的です。 両手ともに同じようにツボがあるので、 両手のツボを押してあげましょう。 〈場所〉 手の付け根から指3本分下あたりの中央 (手首には2本の筋が通っていますが、そのちょうど中央) 〈押し方〉 親指で3~5分程度強く押す 顔や体から汗をかくような感覚があれば効果的という証拠です。 上手に押すとゾワゾワした感覚になるでしょう。 様々なツボがありましたね。 どれも症状を緩和するためのツボなので効果が期待できるのです。 二日酔いは避けられることなら、一生避けて通りたいものですが 残念ながらそういう訳にもいかないようです。 そんな二日酔いの辛い症状を少しでも緩和できればそんなにいいこ とはありません。 そんなことを感がると、 手のツボというのはとっても都合がいいですよね。 動くのが辛い時でも、外出中でも簡単にツボを押せるのですから! ! 効果を知って、うまく利用しましょうね。 でも二日酔いにならないお酒との関係が一番ですよ。 お酒もほどほどに。 今回のまとめ 1)二日酔いはなぜおこるの? 2)二日酔いの嫌な症状はこれ!! 3)二日酔いに効くのは何? 4)二日酔いの対策には手のツボを押すべし.

次の