ラブホ の フロント で バイト し てる 俺 から アドバイス。 ラブホのバイト仲間のバツイチ熟女と他所のラブホを見学した : 萌える!エッチな体験談

楽なバイト1位ラブホテルの受付業務アルバイト

ラブホ の フロント で バイト し てる 俺 から アドバイス

2018. 14 ラブホテルでのバイト経験をもとに絵本を作ったカキヌマさん(撮影・齋藤大輔) 「人のセックスでご飯を食べる」。 そんなキャッチ-なタイトルの絵本が話題となっています。 企画したのは目白大学3年のカキヌマさん(21)。 自身のラブホテルでのアルバイトの経験をもとに絵本を作りました。 「人間と接するのが苦手でラブホのバイトを始めた」というカキヌマさん。 人見知りで恥ずかしがり屋の性格で、シーツをかぶっています。 モデルは作者のカキヌマさん(21)。 カキヌマさんはこれまで、居酒屋や受付のバイトなどをしてきましたが、長くは続きませんでした。 「一度しか会わない人同士って、敵意をぶつけてくるじゃないですか。 それが苦手なんです。 居酒屋でバイトしても、お客さんに『おい、あれ持ってきてよ』とか言われて。 こちらもおもてなしするつもりでいるんだから、そんなに強く来ないでよって思っちゃうんですよね」 そこで探したのが、ラブホテルでの清掃バイト。 なるべく人に会わなくていいように、フロントが対面式ではないところ、ルームサービスのデリバリーがないお店を選びました。 場所は池袋。 大学と自宅の間で、乗り換えが楽だから。 ただそれだけの理由でした。 4件ほど電話して、今のバイト先に決まりました。 時給1030円。 居酒屋バイトより時給も上がり、「これで人に会わずに接せられる」とほっとしたそうです。 カキヌマさんの絵本には、こんな文章がつづられています。 「汚いとか、そんなことはどうでもいい。 清掃は3人1組。 お風呂、洗面台、ベットに分かれて、黙々と掃除をします。 1部屋にかけられる時間は15分ほど。 1日で20部屋を片付けなければならず、体力勝負です。 絵本の中では、掃除前のラブホテルの様子が描かれます。 お部屋に入ったヤンちゃんはびっくり! 崩れたベットと人の匂い、 歯ブラシも食べ物も全部そのままです。 ゴミはゴミ箱に入れられず、そのままポンって置いてけぼり。 部屋に入る前の廊下にまで、納豆の匂いがあふれ出ているのです。 しかも、彼らは常連組。 月に1、2回は利用しています。 清掃に入ると、律義にゴミ袋の中に複数パックの納豆とブルーシートがまとめられているそうです。 絵本の中のヤンちゃんも嘆いています。 バイト仲間の中にはあれのせいで、納豆が食べられなくなった人もいます。 でも、きちんとゴミ袋に入れてくれて、きれいに使おうという気持ちが見えるので、うれしいですけどね」 嫌なお客さんも中にはいます。 例えば、食べ物を食い散らかしたり、プラスチックケースを灰皿代わりに使ったりする人。 「それっておうちでもやってるんですかっていう気持ちになっちゃう。 人間の本性が垣間見える場所なんだと思う」 ちなみに、うんちに当たったのは1回だけ。 「浴槽のはしっこに、ちょんちょんって置いてあった。 箸でつまんで捨てました。 バイト仲間で『当たった』って言ってたのは1回だけなので、2年いて2回。 意外に少ないですよね」 忘れられないお客様 「何をしてくれてもいいんですが、片付けるところまでやってもらえるとありがたいですね。 きれいに使ってくれる人は、記憶に残っています」 記憶に残る人とは、通称「マダム」と呼ばれる女性。 もちろん、顔を見たことはない。 ただ、毎回、同じ時間帯にやってきて、同じ部屋をとり、同じように延長していく。 そんなマダムの素晴らしいところは、缶とビンをわけて、軽くベットを整えてくれるところ。 「絶対、いい人だと思うんです。 見たこともない従業員の私たちにさえ、気を使える人なんですから!」 カキヌマさんが作った絵本「人のセックスでご飯を食べる」 カキヌマさんの個展 「」 日時:2018年10月12日~18日 場所:東京都千代田区三崎町2-19-4矢嶋ビル3階 カキヌマさんは、自身の体験をつづった絵本「人のセックスでご飯を食べる」を製作する費用をで集めています。

次の

ラブホテルの仕事

ラブホ の フロント で バイト し てる 俺 から アドバイス

私の経験から。 ホテル街で働いていました。 清掃ですが、だいたい数人でチームを組み、仕事にまわります。 清掃部屋に行くとベット、風呂、トイレなどにわかれ、大人のおもちゃやお茶パックなどの補充もします。 シャンプー類などの補充品、新品のリネン、洗剤など持つものが多すぎます。 数人で順番に清掃したほうが遥かに早く、チェックもきちんとできます。 フロントですが営業している限り在駐していなければいけません(客のイン、アウトコールや清掃に関しての指示をださなければいけません)ので、そのフロント部屋から出ることはまずありません。 もう一人いれば、話は別ですが。 しかし調理は一人でする事がほとんどです。 物は冷凍がほとんどです。 茹でるか、レンジで温める程度で後はご飯炊くぐらいでしょうか。 清掃スタッフで調理担当がいますので、こちらはオーダーが入ると清掃中でも抜けて厨房に行きます。 待機時は、リネンの仕分け(一部屋分づつ組んでおく)シャンプーリンス液の補充、袋詰など結構やることは多いです。 ヒマな時は本清掃させられます。 一部屋づつ完璧に近く掃除しなくてはいけません(泣) エアコンのフィルターから始まり、浴室の天井とか、、、 厳しいところが多いのでエレベーターも使わせてもらえません。 各階に掃除機があるわけでもなく、最悪時はかついで10階までノンストップで駆け上がります。 しかし、夜に満室になれば客は動きませんから、宿泊料金に切り替わった後ならそんなにきつくないです。 はっきりいって清掃は肉体労働です、が、フロントは精神的にキツイです。 フロントの仕事は楽ですが、支配人や上司のチェックが厳しいことがほとんどです。 しかも人が足りないと清掃に駆り出される事もあります。 ですから最初はフロントでも清掃をやらされるかもしれません。 でも仕事の流れや部屋の内装が良くわかるので、最初はやったほうがイイです。 お客さんはこんな部屋が良いとか、ビデオデッキ、有線の操作がわからんなどと注文をつけてきますので確実に勉強になります。 清掃の仕方や売り上げが悪いと全てフロントの責任です。 清掃のリーダーも居るのですが、まずフロントの管理ミスが指摘されます。 ですから両方とも続かないんですよね、特に若いと。 フロントのアルバイトが一番いいと思う・・・。 これは私の経験なので、場所が違えば、、、ってな感じで理解してください。 特に私の勤め先はビルのように上に伸びてるのが多かったから。 私自身はラブホテルで働いた事は無いのですが… ラブホテルでは、調理はありません。 そもそもホテルは呼ばれない限り部屋へは誰も行かないのですが、 ラブホテルでは最初から最後まで、ホテルマンは誰も、一度も部屋へは行かないのが普通です。 部屋の案内もしません。 客の応対はフロントだけになります。 自動販売機のような機械だけの対応で、入るときはフロントの人間と一切会話しない所もあります。 もともと、フロントマンと客とは、まともに顔が見えない構造のフロントが多いですし。 清掃は、ホテルの人間か行う所と外注の所とあますが、最近はホテルのスタッフが行う場合が多いようです。 「休憩」で利用した後で清掃すれば、別の客が利用できるからです。 もっとも、その場合にはベッドと風呂以外は、清掃はしないのが普通です。 シーツやガウンやゆかた、まくらカバーなどは別の洗濯済みの物と交換するだけです。 1人でなんでもやるかというと、そういうラブホテルもあるかもしれません。 もともと、スタッフの人数は多くないのが普通ですから。 A ベストアンサー No. 2の方が書かれているような忙しいところではないところでバイトしていました。 若い子がいてもおかしくないと思います。 採用するのはオーナーなり店長ですから、その人の考えいかんだと思いますが...。 自分は、朝9:00から18:00までで、おばさんばかりでした。 若い子はいませんでしたが。 とっつきにくい人ばかりで、最初は戸惑いましたが何日もすればなれちゃいました。 とにかく2,3日で辞めちゃうんじゃなく、何ヶ月か辛抱してみたらいいと思います。 仲間の「人となり」がわかってきますよ。 あと、しょうもないことでも「どうしたらいいでしょう?これでいいですか?」 って尋ねるのもいいんじゃないかな。 潤滑に仕事をするために。 自分は、新聞の日曜日の求人募集広告を見て応募しました。 オイラの地方だけかな? 時々募集広告ありますけどね。 A ベストアンサー 2日休みでという感じですか? 清掃で24時間勤務ですか。 大変ですね。 忙しくないところならいいですけど、 何人かでチームになってやるくらいの職場ですと 体力的にもきついかもしれません。 うちで働いている女性に聞いたところ 24時間勤務というのはまさに慣れです。 平日朝から夕方まで働くよりかなりいいと言っています。 また用事で休むということがないのでその点も楽だと ただ忙しくて、清掃の場合ですと体力はいります。 偏見ではなく事実ですが、男性の方で清掃はなかなかおりませんので レジャーホテルの清掃に関しては、精神的にもつらいかもしれません。 5割が奇麗に5割が汚く使用するとお考えください。 A ベストアンサー はじめまして。 私はビジネスホテルのフロントでお仕事してます。 ) sakaguchiさんがどのようなビジネスホテルの面接を受けようとされているのか わかりませんので、私の経験談としてご説明します。 私のところでは、夜勤は夕方のチェックインから翌朝の全員のチェックアウトが 終わるまでのお仕事になっています。 sakaguchiさんは、深夜ということなので、チェックインなどは ないのかもしれないですね^^ あと、だいたいのチェックインが終わる頃になると、次の仕事が待ってます。 2人体制でしておりまして、1人はその日の精算や領収書を作ったり・・・ まだまだいろいろです。 もう1人は、翌日のチェックインの確認をし、リストを作ったり・・・ こちらもまだまだ沢山やることあります。 確かに夜は昼間に比べると予約などの電話はかなりすくないです。 タオル・毛布を持ってきてくれとか、テレビの写りが悪いとか、 電球が切れてるとか、その度に客室に行かなければなりません。 受け答えは、尊敬語謙譲語をきちんと使い分けてお話することも大切だと思います。 はじめまして。 私はビジネスホテルのフロントでお仕事してます。 ) sakaguchiさんがどのようなビジネスホテルの面接を受けようとされているのか わかりませんので、私の経験談としてご説明します。 私のところでは、夜勤は夕方のチェックインから翌朝の全員のチェックアウトが 終わるまでのお仕事になっています。 sakaguchiさんは、深夜ということなので、チェックインなどは ないのかもしれ... Q 今週、清掃員の仕事の面接をしに行くのですが、書いた志望動機が次の通りなんですが もし直すとこや、おかしいところがあったら教えてください。 お願いします。 真剣です。 できたら疾風な回答を待っています。 【志望動機】 清掃は体をよく動かし大変だとは思いますが、お客様が過ごすためには欠かせない重要な仕事だと考えています。 来るお客様が不快なく安心して利用して頂きたいと思いますし、綺麗にした後に達成感、充実感が得られるのでやりがいのある仕事だと思います。 また私は体を動かし汗をかくのが好きです。 私自身、綺麗好きな方で、部屋が常に綺麗でないと嫌です。 なのでその点でもこの職に適していると思い、貴社を志望しました。 いかがでしょうか?最初の始まり方がちょっと気になるのですがどういったらいいのか思いつきません。 どなたか清掃員の面接経験があるかた、お願いします。 真剣に考えています。 Q 急な質問で申し訳ないのですが回答お願い致します。 実は昨日から始めたアルバイト・・研修期間中なのですが正直明日にも辞めたいです。 辞めたい理由としては 1 仕事がかなりきつく腰を痛めてしまった事。 求人情報との違い。 2 事情が有り、急に転居しなければならなくなった事。 転居の日取りは当初2月くらいの余裕をもっ て考えていたのですが、色々と事情が有り1月以内に転居先を決め引越ししなければならなくなっ た。 3 元々夜勤を希望していたがシフトが空いていなかったので平日朝~夕方勤務になった事。 (親の状態が心身ともに悪く、役所に介護や施設入所、健康相談に週に何日も通っている状態な ので非常に都合が悪い) 4 基本的に他のパートさん達は悪い人では無いと思うのですが、あの独特の雰囲気に馴染めな い。 所謂おばさんのノリについていけませんでした・・・・。 等々が有ります。 本当は今日、やっぱり自分には合いませんでしたと言ってバイト辞める旨を言おうと思っていたのですが、結局言えませんでした。 所謂ホテルでのルームメイクなのですが、採用担当の方 支配人 が常駐しているわけではないらしく、しかもバイト中は常に年配のパートさん達と一緒で込み入った話をしたいので採用担当されていた支配人の方と直接お話ししたいですとも言えませんでした。 また、私の年が若い事もあり他に入った人ともども期待しているらしく、とてもやっぱりやめますとは言えませんでした。 しかも、バイトが終わって帰る時に「明日も宜しくね~」と言われてつい、「はい!」と返事まで・・。 はっきり言えない自分に心底嫌気がさしてしまいました。 正直言って、うまく施設への入所が決まる筈だった親の事もどうなるか不明の状態になってしまい、 面接を受けた時とは事情が変わってしまいました。 また、親の状態もよくないので目が離せません。 明日も勤務なのですが、正直、まったくバイトに行く気になれません。 かといって電話するのも勇気がありません。 (というか今から電話しても採用担当の方は居ないので他のパートさんが電話に出るだろうと思います。 ) もう明日、自己都合により辞めたい辞めたい旨を手紙で送ろうかなと思います。 無断欠勤にもなりますし非常識極まりない行動だとは分かっているのですが・・・。 ベストは明日出勤して支配人の人に辞めたい事を伝えるべきだと思うのですが・・。 なんとか直接顔を合わせず済ましたいです。 何か良い方法は無いでしょうか。 アドバイス宜しくお願いします。 急な質問で申し訳ないのですが回答お願い致します。 実は昨日から始めたアルバイト・・研修期間中なのですが正直明日にも辞めたいです。 辞めたい理由としては 1 仕事がかなりきつく腰を痛めてしまった事。 求人情報との違い。 2 事情が有り、急に転居しなければならなくなった事。 転居の日取りは当初2月くらいの余裕をもっ て考えていたのですが、色々と事情が有り1月以内に転居先を決め引越ししなければならなくなっ た。 3 元々夜勤を希望していたがシフトが空いていなかったので平日朝~夕方勤務...

次の

ラブホのバイト仲間のバツイチ熟女と他所のラブホを見学した : 萌える!エッチな体験談

ラブホ の フロント で バイト し てる 俺 から アドバイス

スーパーお久しぶりです。 夜勤の従業員が僕と店長以外全員辞めて週6回夜勤してるので、ラブホで起こる出来事に慣れすぎて面白いと思えなくなってしまって更新が滞っていました。 末期です。 以前はサイコロステーキの注文で「あ、ミディアムレアで」て言ってくるやつとか、ラーメンの注文で「あ、麺固めで」て言ってくるやつとか全員面白かったのに。 そんなやつ多すぎて慣れたよ。 終わってる。 ちなみに全部冷凍だしチンだし原価安いやつなんであんま期待しないほうがいいよ。 あ、あとコスプレの貸し出しサービスってのもあるんですよ。 これね。 大体のやつがスイートビター学園かアキバ系セーラー服かピンクのナースを頼んでくる。 でも常連客で毎回店に来て2秒で「デビルワンピまだあります?」って大汗かきながら聞いてくるやつもいる。 そいつはまだちょっと面白い。 僕はまだ人間だ。 ちなみにプリティーメイドはなんで貸し出し終了になったかと言うと、外国人のかなり大きめ体系の女性が着て、ビリビリに裂けたからだよ。 それもちょっと面白い。 僕は人間だ。 とまぁ例外はあれどラブホ内で起こるほとんどの現象に慣れてしまって、面白いと感じなくなってしまったんだ。 切ないよ。 記事のネタがない。 だけどね!!!!!!!! 最近ちょっと面白いことに気づいたんだ。 それはね… チェックアウトする時フロントにかけてくる電話の雰囲気でそのお客さんがどんな人間かわかるんじゃね? って話なんですよ。 これは週6回夜勤して何千本と電話を取り続けた僕だから身につけることができた特殊能力なんだ。 でもこれは世界一いらない特殊能力かもしれないね。 パワプロで言ったら「いぶし銀」と「安定感」くらいいらない特殊能力なのかもしれない。 楽しんでこうや。 とまぁ色々言っても分かりづらいと思うので、チェックアウトする時お客さんから電話で実際に言われた一言で、僕がその人たちの人間性を暴きたいと思います。 あ、ちなみにチェックアウトする時電話せずに部屋から出る人いるけどそれはやめてね。 電話して。 タバコ吸ってるから。 すぐ消さなきゃいけなくなる。 もったいない。 byワンガリマータイ。 ではいきます。 チェックアウトするときにチェックアウトしま〜す、なんて何の面白みもないじゃないか。 これを言ってる男と付き合ってる女の人はすぐ別れた方がいい。 どうせその男はピッチャーでビール4杯飲んだくらいしか人生で自慢することがないんだから。 セックスをアルバイト感覚でしてる人じゃないと出ないセリフなんだ。 切ないよ。 女の子はこの男を愛してるのかもしれないけど、男は仕方なく会ってやってる、そんな雰囲気だよ。 じゃないと上がらせてもらいま〜すなんて言葉出てこない。 別れた方がいい。 バイトすぐ上がりたがるやつは遅刻もするから。 社会的にもあんま信用を得れない。 悪いことした時に言うんだよ。 引き上げるぞ、ってね。 その言葉がラブホの部屋から出る時に無意識に出るってことは、この男女関係は悪い関係なんだって心の奥で思ってるってことなんだよね。 不倫だよ。 絶対に不倫。 いざコトが終わって部屋から出る時に、男がこれを言ってたら、奥さんがいるから。 騙されてる。 気をつけてね。 だって実際にお世話になってるんだから。 自分が帰ること、去っていくという自己主張よりも、まずお世話になった相手に対して感謝を述べている。 この男とは長続きするよ。 絶対大丈夫。 とんでもなくハゲてて、お風呂に入っていなかったとしても、これを言える人は大切にするべきです。 こいつはシンプルに面白い。 部屋入って最初に言ってくれ。 この劣悪な環境に耐えてあげましたよ。 優しいでしょ?って言いたいのかい?うるさいよ。 すぐ言え。 本当に優しい人はそんな文句言わないんだよ。 それとも何だ?コトが終わってから風呂に入ったのかい?汚いよ。 最初に入りな。 鉄則でしょう。 とまぁこんな感じです。 最後の方は何が何だかわからなくなったけど、ラブホに行って付き合ってる男が部屋出る時に電話でどんな一言を言ってるか、これは是非注目してみてください。 ではまた。

次の