絆2 朧bc 月。 バジリスク絆2 スルー回数別BT当選率・ゾーン実戦値|スルー天井は恩恵あり!

【バジリスク絆】朧BCモード判別(三日月・満月・半月・赤満月)その他演出

絆2 朧bc 月

そうだ、絆2を平打ちしよう。 という事でこの台を打ちました。 バジリスク絆2 201G 0スルー 他の台はほぼ即やめだったのでこの台に着席しました。 しかし200ゲームもBCを引けていないこの台。 モードAでしょう。 1回のBCに200Gも使っていたらスルー天井の7スルーなんて夢のまた夢ですね。 とりあえず ゲーム数天井の800Gを目指します。 打ち出してみると・・・ やはり前作をかなり彷彿したつくりになっていますね。 これが吉と出るのか凶とでるのか・・・。 とボチボチ打っていると295Gで 勝利しました! 一発目の巻物で普通にスルーしたので焦りましたが2回目の巻物が刺さりました! やはり今回も巻物が一番大事なんですかね。 という事で初の バジリスクチャンスです! 前作同様弦之介、朧、天膳から選べます。 今回は 朧で行きましょう! 絆でBCといえば 朧の月判別ですよね! いつもの癖で気付いたら朧を選択していました。 しかしよく考えたらどうせ天井まで打ち切る気でいたので次回モードが何であれ 結局打つのだから朧でなくても良かったかなと思いました。 そしてこのBCではふつうにスルー。 うーむ、レア小役が何も引けなかった。 そして終了後の画面では まさかの 赤満月! 前作同様赤満月出現時は次回モードD確定です!! こいつは幸先いいや。 2回目のBCでモードDという事は テーブル15ですね。 結構なお宝台を拾った臭いです。 そして次に当たったのが95GでBC。 すでにBTが確定しているので次回モードはどうでもいいので今回は 弦之介でやってみます! 弦之介BCは設定示唆が出るので設定狙いの時は一番使われるでしょう。 今回は 222人撃破!! これ絶対なんかの示唆だ!と思い調べてみると 「設定2以上確定」 なんと設定1を否定しただけでした。 設定1を否定した台っていうとどうしても設定2なんだろうなと思います。 一応333人なら設定3以上、444人なら設定4以上というような感じになっています。 他にも246人で偶数示唆、456人で4以上確定もあります。 絆2では弦之介BCしか使わなそうですね。 という事で 我が歩み、止めることは叶わぬ! わかっちゃいたけど無事1000人撃破できました! 早速楽しんでいきましょうかね。 バジリスクタイムは懐かしい感じ? では バジリスクタイム突入です! 弦之介背景なので継続率は期待できませんが なんとかなるでしょう! というか中身が本当に前作に似ていますね。 まずは 6対4 うーむ、この対戦人数も前作と同じ期待度って事でいいんですかね? ひとまず甲賀の方が多いからチャンスなのでは?くらいのイメージで打っていくと 無事勝利しました! ちなみに、さりげなく 想高確に入っていましたが チェリーのチェの字も感じることなく終わってしまいました。 しかし継続率で勝利できたという事は高継続率もワンチャンあるのでは・・・ そう思っていると 4対6です。 やばい人数が逆転している・・・。 これはピンチかもしれません。 しかしここでやっと念願の巻物を引きました! ・・・がダメ。 ならば 継続率でがんばっちゃうの術で・・・ 2連終了です。 ぐぬぬ・・・。 この悔しさ、むなしさも前作から引き継いでいますね・・・。 しかし 絆2ではBT終了後にサブ液晶にタッチすると次回テーブル示唆セリフがでます! という事で早速押してみると 「旅立ちの刻じゃ」 これちょっといいやつなんじゃね? と思い調べてみると デフォルトのセリフでした・・・。 なんのテーブル示唆も出なかったので即やめしました。 もう少し打ってみたかったけどこれにて稼働終了です。 まとめ トータル収支+1K 負けなかったから良しとしましょう。 設定入っていないとよっぽどバジリスクタイムには入らないんですかね? 今回はたまたま良テーブルが拾えたのでよかったですが 非常にハイエナ向きではない機種な気がしました。 それでもまた打ってみたいとは思いましたけどね! それでは次の更新まで アリーヴェデルチ!!.

次の

バジリスク絆2|スロット 朧BC 月食・赤満月・流れ星・流星群

絆2 朧bc 月

絆2朧ナビボイスの特典• 同色BC高確率状態• であるそうです。 大チャンスには違いありませんが、 BCを引けない場合は特典なしなので、前作の感覚で打つとしょんぼりしますね! バジリスクタイム AT 終了後、画面タッチのボイスについて 絆2ではAT終了後 上記画面 の時に左側のサブ液晶をタッチすると源之助か朧のボイスが発生します。 デフォルト以外のセルフが発生したらチャンスですが、私は 絆ランプ発光 テーブル15or16 以外は即やめで良いかと思います。 打つ台がなければ続行してもよいかと思いますが、時間効率を考えると他の台のハイエナをしたほうが良いかと考えています。 バジリスクチャンス当選時のボイスについて バジリスクチャンス当選時は各キャラのボイスが発生します。 ハイエナには活用できませんが参考までに・・・ キャラ ボイス 法則 弦之介 良い腕じゃ! 赤頭の基本 これは見事な! AT期待度 少しUP もはや止まれぬ! AT期待度 大幅にUP 両門不戦の戒めは解かれた AT確定 何人もわしを止めることは出来ぬ! 月下閃滅 朧 うれしゅうございます 青頭の基本 ほんに、ようここまで AT期待度 少しUP わたくしは信じておりました AT期待度 大幅にUP いつまでもお側におります! AT確定 これが、わたくし達の絆にございます! エピソードBC絆 天膳 ふははははは、やりおるわ! AT確定 いや、殺しはせぬ! 生かすのじゃ! エピソードBC or月下閃滅 ついにこの時が来たのじゃ! エピソードBC絆 豹馬 世の理、しかと見よ!

次の

バジリスク絆2 天井狙い・設定狙い・勝つための立ち回り

絆2 朧bc 月

朧BC 終了時の次回モードごとの月の形振り分け まずは画像でパターンを覚えましょう。 期待度は三日月<満月<半月<赤満月の順です。 5% 満月:35. 5% <モードB移行時> 三日月:31. 3% 満月:68. 7% <モードC移行時> 三日月:18. 8% 満月:18. 8% 半月:62. 4% <モードD移行時> 三日月:12. 5% 満月:12. 5% 半月:25. 0% 赤満月:50. 0% 半月であれば次回モードC以上が確定します! 満月はモードB以上示唆ですがモードAでも35. 5%で選択されてしまうためかなり危険が高くなります。 高モード狙いではモードC以上を狙うべきだと思います! モードB以上が正確に判別する方法が一つだけありますよ。 ただしBC終了後の振り分けで超高確がモードAでは振り分けがありません。 つまり 弾正屋敷ステージからスタート=モードB以上確定となります。 ただし個人的にはモードB以上というのは弱い気がするので特に狙い目とは言えないと考えています。 弾正屋敷スタート時点でモードC以上の可能性がかなり高い(モードBでの振り分けが低いため)ので 積極派の方は弾正屋敷スタートを確認している場合は続行も面白いと思いますよ。 赤満月はモードD以上確定なので次回BCでのAT当選が確定するのでBC当選まで打ち続けましょう。 注意して欲しいのはモードD以上確定となっているので10回スルー以外はスルー天井恩恵は無いので注意が必要ですよ。 ちなみに赤満月で次回BC当選でAT確定となっている場合はハマってチャンス目でモードアップしてモードEまで上がってくれた方が嬉しかったりします(笑) 狙ってできることではありませんが赤満月確認後はチャンス目を引けるように祈りながらレバーを叩きたいですね。 こちらでテーブルによる滞在モードの仕組みも理解してくださいね。 詳しくはこちらの記事で見てもらいたいですが4スルー以上であればAT当選まで打ち切って十分な期待値が取れます。 ですが情報浸透によって期待値が落ちてしまっていると考えられます! やめどき判断に朧BCを選択する人が非常に多くなっています。 特にレベルの高いホールでは当然のように朧BCで次回モードを調べています。 実際4スルーであれば0Gヤメでも1500円以上の期待値が取れるので全然狙っていけるのですが実際にはもっと下がってしまう場合がある点に注意です。 あくまで4スルーしていた場合は次回高モードである可能性が高い&天井が近いというメリットがあります。 ですが 朧BC消化で三日月だった場合は・・・次回もモードAの可能性が高くなります。 レベルの高いホールでは高モード狙いで3スルーを朧BC消化。 三日月で次回モードが低そうなのでヤメといった立ち回りをしている人も多いってコトなんです。 満月以上であればまだモードB以上の可能性があるので続行なんて人もいるでしょうね。 実際モードC以上であれば期待値は相当プラスになるのでリスク回避で低モード濃厚を回避している人がいるってコトを知っておくと役に立つと思います! 逆に3スルー250回転ハマリなんて台を打って朧BC消化で半月以上でなければヤメという立ち回りもリスクが低くオススメの方法ですよ! バジリスク絆 朧BCでモード判別(満月・半月・三日月)まとめ 朧BCでは次回モードの示唆をしていますよ! バジリスク絆では滞在モード、状態によってAT当選率が変わるので滞在モードの判別はAT当選においては重要ですね。 高設定確定パターンのある弦之助BCやAT継続率を示唆している天膳BCも魅力的ですが、やめどき判別には朧BCが向いています。 朧BC終了時の月の形が次回モードの示唆となります。 三日月<満月<半月<赤満月 の順で高モードの期待度が上がります。 特に半月では 次回モードC以上が確定、 赤満月では次回モードD以上が確定(次回BCでAT当選確定)となります。 次回モードC以上の場合はAT当選まで打ち続けましょう。 設定1でも期待収支はかなりのプラスとなります。 AT終了後は朧BC消化で半月以下でヤメを実践することで0スルーでも期待値がプラスとなっています。 高設定狙い、スルー天井狙いが主流のバジリスク絆ですが0スルー狙いは投資金額も少ないのでかなり狙い目だと思います。 確かに5. 5号機以降勝ちにくくなったのは事実です。 メルマガ解除もカンタンに可能なので勝てていない人はまずは登録しちゃいましょう!•

次の