競艇 結果 過去。 競艇 結果 過去

レース結果

競艇 結果 過去

競艇データをエクセル化したい方はいらっしゃいますか? 小生は、過去数か月の競艇データをエクセルデータにして、 一元管理するのに多大な労力を払って来ました。 今回、IE制御、エクセルVBAとエクセル関数を利用して、 簡単にエクセル化することができ、ブログ公開しています。 需要がどの程度あるのか、どのような内容が良いのか、 知りたくて投稿しました。 よろしくお願い致します。 ハンドルネーム「イチョウのキワ」、 タイトル「競艇データをエクセルに」 で検索してみてください。 「競艇データをエクセルに 結果編 」 注 結果、環境を合作する予定です。 自分は競艇のデータ化をする気はありませんが仮にそれをやるとしたらExcelではなくAccessで作成します。 数レース程度ならExcelでも構わないと思いますが膨大なデータの管理ならAccessでデータベース管理する方が楽です。 特にVBAを使うとなれば書き込み処理でエラーになった場合にロールバックがないのでデータの原子性,一貫性が保てなくなります。 その為にバックアップを取ってから実行するなど面倒になります。 その上Excel関数で実現できる計算式はVBAのコードでも十分に実現できます。 Accessはデータを表示する為のフォームの作成が面倒ではありますがデータ量が多いならExcelでの管理は危険が伴います。

次の

ボートレース住之江 Official Site

競艇 結果 過去

サイト名はそのまんまです笑 見た目がしょぼいのはご勘弁を。。 サイトの特徴 サイトにはいくつかの機能を分類しています。 メインとなる機能を説明しますね。 過去オッズ分析 これが一番やりたかった機能です。 締切5分前と1分前のオッズを取得して、データベースに保存、画面上で検索できる画面です。 確定結果と同じオッズだけでなく、他のオッズも検索できるようにしました。 また、いろんな分析が可能となるように期間や結果、開催場その他もろもろ、条件を指定してレースを絞り込みできるようにしています。 この形式はエクセルとかでコピペや集計がしずらくて、扱いにくいんですよね。 レース結果分析 過去のレース結果を検索できます。 こちらもいろんな条件で絞り込みができ、指定された条件下でのレースの傾向などを見るのに役立ちますね。 決まり手や出目の傾向、平均STなど、過去の似たようなレースを探して予想の参考にすることなどができると思います。 選手成績分析 こちらは、選手の出走履歴を確認できます。 選手の登録番号と期間を指定すれば、その選手の123着率や平均STなど詳しく知ることができますよ。 出走表などでは半期ごとの成績しか見られませんが、この画面ではさらに細かく見るができます。 進入コースや着順、決まり手などでも絞ることができるので、選手の得手不得手も見えてくるはず。 あと、ちょっと斬新?な切り口として、STの中央値や標準偏差なども算出しています。 平均STだけだとあまりあてにならないような気がして。。 これはたくさんデータを取って分析してみようと思案中。 ST順位なんかも平均STとは違った観点で、役立ちそうなので算出してます。 もし、こんな機能を追加してほしい!なんて要望があれば、コメントで言ってみてください。 可能であれば対応するかもしれません。 まとめ いかがだったでしょうか? 今回は競艇のデータ検索サイトを紹介しました。 皆さんの、予想の参考になれば幸いです! 以上っす.

次の

レース結果

競艇 結果 過去

サイト名はそのまんまです笑 見た目がしょぼいのはご勘弁を。。 サイトの特徴 サイトにはいくつかの機能を分類しています。 メインとなる機能を説明しますね。 過去オッズ分析 これが一番やりたかった機能です。 締切5分前と1分前のオッズを取得して、データベースに保存、画面上で検索できる画面です。 確定結果と同じオッズだけでなく、他のオッズも検索できるようにしました。 また、いろんな分析が可能となるように期間や結果、開催場その他もろもろ、条件を指定してレースを絞り込みできるようにしています。 この形式はエクセルとかでコピペや集計がしずらくて、扱いにくいんですよね。 レース結果分析 過去のレース結果を検索できます。 こちらもいろんな条件で絞り込みができ、指定された条件下でのレースの傾向などを見るのに役立ちますね。 決まり手や出目の傾向、平均STなど、過去の似たようなレースを探して予想の参考にすることなどができると思います。 選手成績分析 こちらは、選手の出走履歴を確認できます。 選手の登録番号と期間を指定すれば、その選手の123着率や平均STなど詳しく知ることができますよ。 出走表などでは半期ごとの成績しか見られませんが、この画面ではさらに細かく見るができます。 進入コースや着順、決まり手などでも絞ることができるので、選手の得手不得手も見えてくるはず。 あと、ちょっと斬新?な切り口として、STの中央値や標準偏差なども算出しています。 平均STだけだとあまりあてにならないような気がして。。 これはたくさんデータを取って分析してみようと思案中。 ST順位なんかも平均STとは違った観点で、役立ちそうなので算出してます。 もし、こんな機能を追加してほしい!なんて要望があれば、コメントで言ってみてください。 可能であれば対応するかもしれません。 まとめ いかがだったでしょうか? 今回は競艇のデータ検索サイトを紹介しました。 皆さんの、予想の参考になれば幸いです! 以上っす.

次の