ジャニー さん 追悼 コメント。 KinKiKids堂本剛、ジャニー喜多川さん追悼「あなたが想えば…僕が想えば…いつだって繋がれるよ」

元SMAP3人がジャニー喜多川社長を追悼コメント。ジャニーズ事務所から独立2年、稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾が初言及

ジャニー さん 追悼 コメント

こんにちは。 ぽわです。 ジャニーズ事務所の社長である、 ジャニー喜多川さんがお亡くなりになりました。 ジャニーズ事務所に所属しているタレントだけでなく、ジャニーズファンからも愛されたジャニー喜多川さん。 こんなに多くの人から愛され、その存在を知られている社長さんはなかなかいませんよね。 そんなジャニーさんへ、多くの方が追悼コメントを出されています。 その中でも、この記事では 現役のジャニーズ所属タレントの追悼コメントをご紹介します。 なお、 滝沢秀明さんや、事務所を 退所した、 佐野瑞樹さんや 元KAT-TUN田中聖さん、 元シブがき隊など、 元ジャニーズの方たちからの追悼コメントはこちらの記事にまとめています。 スポンサードリンク 中居正広さん 13日に放送された、自身が 司会を務めるテレビ朝日系「中居正広のニュースな会」で次のようにコメントしたそうです。 僕個人として、とても大きな出来事でした。 個人的な思いはたくさんあるんですけど、僕らにとっては一分の一、1対1でしたが、ジャニーさんにとっては子供(所属タレント)は何百人といる。 何百分の一にすぎないのかな。 (ジャニーズの)所属タレントの皆さんは、着飾ることなくコメントしていた。 芸能プロの、企業の社長が亡くなったことでこんなにコメントが集まるものなのかと思う。 引用:日刊スポーツ また、次のようにも話しています。 お父さんというか、僕は怖かった方ですね。 プライベートもそうですし、凄く厳しくしてもらった。 (ジャニーさんは)たくさんの人々に愛されるようにと教育して(タレントを)世に出してきた。 でもこのタイミングになって、『皆さんに愛されるように頑張りなさい』と教えてきたジャニーさんが一番愛されていると感じた。 本当に言ってあげたい。 『あなたがたくさんの人に愛されるように頑張れと(タレントを)教育してきたけど、あなたが一番愛されちゃってるよ』って。 これも不思議な感覚だな。 引用:スポニチ 東山紀之さん 新ドラマ「刑事7人」の番宣で出演した「 グッド!モーニング」で次のようにコメントしたそうです。 東山は 「(ジャニーさんは)父親。 僕らにとっては。 いつも優しく僕らに接してくれましたし、エンターテインメントの世界では一番の方だと思う。 僕らはその精神を受け継いで明るく楽しくやっていくしかない」 と、柔らかい表情でコメント。 ジャニーさんが常々口にしていたという 「Show must go on(ショー・マスト・ゴー・オン/ショーは止められない)」という言葉を「これからもやっていくのが大事かな。 みんな引き継いでいると思う」と話した。 KinKi Kids FAXでコメントを寄せています。 堂本光一さん ジャニーさんが注いできた舞台への愛情 そして僕自身にくださった愛情は 計り知れないほど大きく ずっと大事に僕の中で生き続けます Show must go on この言葉を胸にこれからも 引用:スポーツ報知 堂本剛さん ジャニーさんへ この世の中にある すべての言葉と想いで綴っても 僕の胸の中は伝えることが出来ないよ あなたが命尽きるまでの 最後の最後までの時間を使って 出逢ったすべての人へと宛てた 無垢な愛に胸が熱くなったよ これからは 住む世界が変わってしまうけれど あなたが想えば…僕が想えば… いつだって繋がれるよ あなたが その命の色彩を惜しみなく 捧げてくれたことを いつまでも抱き締めて生きていくよ 涙は流さずにこの体と心へと彩って あなたを愛しているという 変わらない毎日を大切に生きていくよ 愛しているよ ありがとう 宇宙一大好きだよ 引用:ORICON NEWS 嵐 FAXでコメントを寄せています。 大野智さん ジャニーさん。 長い間、本当にご苦労様でした。 ジャニーさんと出会えたことで僕の人生は大きく変わりました。 嵐をつくってくれてありがとう。 まだ何の実感もないですが。 感謝です。 感謝でしかないです。 ゆっくり休んでねジャニーさん。 本当に、ありがとう。 いま、エンターテイメントの世界に身をおく全ての源泉は、あの日あの時に僕を見付けてくれたから。 どうかゆっくり休んで下さい。 眠っているかのような顔を見ると、ふと声が聞こえてきそうでした。 本当にありがとうございました。 引用:ORICON NEWS 相葉雅紀さん ジャニーさんには感謝しかありません。 ジャニーさんに教えて貰った事と思いは一生忘れません。 本当にありがとうございました。 本当に本当にお疲れさまでした。 引用:ORICON NEWS 二宮和也さん 収録中に今回の訃報を聞き、収録終わりで駆け付け最後に皆で挨拶が出来て良かったです。 ジャニーさんには感謝しかありません。 この感謝を返せる様にこれからも頑張っていこうと思います。 引用:ORICON NEWS 松本潤さん 23年前、一本の電話で僕の人生を変えたのはジャニーさんです。 それから数々の夢を見せてもらいました。 もっとジャニーさんのつくるショーが観たかった。 もっと話がしたかったです。 ジャニーさん、僕をエンターテイメントの世界へ導いてくれてありがとう。 そして嵐を作ってくれてありがとう。 心よりご冥福をお祈りいたします。 引用:ORICON NEWS スポンサードリンク KAT-TUN FAXでコメントを寄せています。 亀梨和也さん ジャニーさん。 今まで、休んでいなかった文、少しくらいはゆっくりしてね。 で…またダメ出ししてね。 消えないこの絆。 ありがとう 引用:スポーツ報知 中丸雄一さん 今はジャニーさんがいなくなったことを受け止める事ができずにいます。 私にとって、芸能に関する根本的な事は全てジャニーさんから教わり、存在は父のようでした。 病室に集まる多くのタレントを見て、いかにジャニーさんが深い愛情を持った人で、そして愛されていた人であるかを改めて知りました。 ジャニーさんの考え方やセンスを身近に見られたことは、自分にとって幸運で、共に過ごした日々は一生忘れることはありません 引用:スポーツ報知 上田竜也さん ジャニーさんとの思い出は書ききれないくらい沢山あります。 本気で怒られた事、沢山褒めてくれた事。 事務所に所属して以来、ジュニアだった時、そして最近会った時も、生意気な僕にユーはそのままでいいよ。 といつも言ってくれました。 ジャニーさんのその言葉にいつも救われていました。 ジャニーさんに教わった事を志とし、これからもジャニーさんに恥じないように仕事に邁進してまいります。 ジャニーさんの子供になれて誇りに思います。 ジャニーさんが作り上げたジャニーズ事務所に所属できて誇りに思います。 スポンサードリンク 内博貴さん FAXでコメントを寄せています。 今は正直まだ現実を受け止め切れてませんが、ジャニーさんへの思いを書かせて頂きます。 僕にとってジャニーさんは第2のお父さんのような存在でした。 今でも覚えてるのは大阪から東京に来る度に、東京駅に車で迎えに来てくれて自ら運転して稽古場まで行ってました。 終わった後は良く焼肉屋さんやラーメン屋さんや色々な所に連れて行ってくれました。 僕が昔、不祥事を起こしてしまい、自分なりにケジメをつけようと思い直接辞めさせて頂きますと言ったら、『内、お前はそんなに自分勝手なのか? 我慢というものを知らないのか? と、人生というものは誰しも失敗して成長して行くもんなのだ』と。 強く説教されたのを覚えてます。 それがあって今の僕が居るんです。 ジャニーさんとの思い出はここでは書けない程沢山あります。 ジャニーさんが居なくなっちゃったなんて、本当にまだ信じられません。 こんなの夢であって欲しいと強く思ってます。。 長文失礼致しました。 最後に、ジャニーさん大変お疲れ様でした。 普段から全然寝てなかったと思うから、ゆっくりお休みして下さい。 そして、ありがとうございました 引用:スポーツ報知 風間俊介さん 仕事を始めてから出会った全ての人は、ジャニーさんに出会ったから、会うことが出来た人たちです。 これからも、ずっとそうだと思う。 有難うございました。 楽しかった。 ジャニーさんに出会ってから、ずっと楽しかったです。 見たことが無かった景色、知らなかった世界。 全てがジャニーさんに出会わなければ、出来なかった経験です。 有難うございました。 引用:スポーツ報知 最後に 多くの所属タレントから愛されていたことがわかりますね。 一方で、今回のジャニー喜多川さんの死去に伴い、ジャニーズ事務所の今後について不安視する声もあがっています。

次の

元SMAP3人がジャニー喜多川社長を追悼コメント。ジャニーズ事務所から独立2年、稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾が初言及

ジャニー さん 追悼 コメント

Taka「たくさんの愛をありがとう」 2019年7月11日未明、Takaさんは自身のインスタグラムで、ジャニー喜多川氏への感謝の思いをつづった。 「こんなふうにSNSで、文字だけでは表現しきれるはずもないし本当に色々な想いが溢れ出てきてます。 ジャニーさん たくさん迷惑をかけてすみませんでした。 たくさんの愛をありがとうございました。 たくさんたくさん感謝してます。 ジャニーズでの本当に色々な経験がなければ今の僕はいません。 ゆっくり休んでください 本当にお疲れ様でした」 Takaさんのこの投稿により、NEWSの初期メンバー9人全員がジャニー喜多川氏の訃報にコメントしたこととなった。 複数の大手メディアが報じている。 NEWSの元リーダーで、現在はソロアーティスト、俳優として活動中の山下智久さんも10日、自身のインスタグラムにてジャニー氏との思い出を振り返るとともに、感謝をつづった。 「偉大なる世界一のプロデューサーへ。 溢れる愛情をありがとうございました。 少年時代。 夏休み1ヶ月間、アメリカに連れて行ってくれた事、初めてみた景色、人、ファッション、音楽、全てが新しくて、今でも鮮明に覚えています。 (中略)僕らの人生のプロデューサーが皆さんに忘れないでいてもらえるように願っています」 また元メンバーで、俳優として活動中の草野博紀さんもまた9日夜、自身のツイッターに追悼コメントを投稿している。 2003年9月に「バレーボールワールドカップ」のイメージキャラクターとして、当時のジャニーズJr. 9人で結成するも、12月にはTaka(森内貴寛)さんがグループ脱退ならびに事務所を退所した。 Takaさんは歌手の森進一さんと森昌子さんの長男で、ジュニア時代から歌唱力の高さが評価されていた。 その後2005年に「ONE OK ROCK」を結成し、現在はワールドツアーを回る活躍を見せている。 2005年には内さんが未成年ながら飲酒したことをきっかけに、活動を休止。 翌2006年には草野さんの未成年飲酒も発覚し、2人はグループを脱退した。 内さんはそのまま事務所に残り、2007年から俳優として活動している。 一方で草野さんは、2008年に事務所を退所。 2018年2月まではロックバンド「Porehead」のボーカルとして活動していたが、バンドは活動を休止。 現在は舞台「初等教育ロイヤル」など、俳優として活動している。 2011年には、山下さんと錦戸さんが脱退し、NEWSは現在の4人体制となった。 4人になったNEWSは、2012年8月にリリースした1年8か月ぶりのシングル「チャンカパーナ」で再始動。 2019年7月現在までメンバーは変わっていない。

次の

ジャニーさんの偉業称える追悼コメントが続々。市川海老蔵さんは「エンターテイメント界の灯火を絶やさないように」

ジャニー さん 追悼 コメント

ジャニー喜多川 今年度2019年の紅白歌合戦にジャニー喜多川さんの追悼企画が行われると騒がれている。 少年隊・SMAP・TOKIO・嵐など数々の人気アイドルを世に送り出したジャニーさんの功績をたたえ、追悼企画がかなり可能性のある検討が成されているらしい!! 【ギネスブック】にも【最も多くのコンサートをプロデュースした人物】としてその他含め3部門に認定されている。 実績は日本芸能界では圧倒的に群を抜いている。 そんな紅白2019で検討されているジャニーさんの追悼企画について解説して行きます。 NHKとジャニー喜多川の関係性 言うまでも無いが所属するジャニーズメンバーは紅白歌合戦の常連。 さらに1962年にジャニーズ事務所を設立したジャニー喜多川さん。 同年にはさっそく所属する事務所のタレント、いわば初代ジャニーズをNHKバラエティー番組【夢であいましょう】にバックダンサーとして出演させ、芸能界にデビューさせている実績があります。 これをきっかけに以降紅白歌合戦に多数のジャニーズグループを送り込んでいった。 そして司会さえもジャニーズ。 中居正広・井ノ原快彦・嵐など白組の司会を務めた。 NHKとジャニー喜多川さんの関係性は言うまでも無く深い。 紅白歌合戦2019のジャニーさん追悼企画の中身は?? 気になるのは当然ココ! 【ジャニーさん追悼企画の中身】 ですよね。 一番可能性の高い企画内容はこの2つ!! 【NHKの番組に出演した際の秘蔵映像が放送される】 【ジャニーズグループオールスターズで大合唱】 この2つだ!! 後者は天国の 【父親=ジャニーさん】に向け 【息子たち=ジャニーズたち】がジャニーさんの手掛けた楽曲を大合唱するという内容。 こうなってしまった場合は大炎上必至だと言う・・・ なぜか? これは至極当然でジャニーズファン達からすれば嬉しい限りかも知れないが世間一般の人々からすればこう見える。 【紅白歌合戦の私物化】 こう見えてしまうのだ。 NHKからすれば日本の芸能界に大きな貢献をした人物。 そして【ギネスブック】に載った人物だ。 しかしジャニーズを昔から知るご意見番たちは知っている。 ジャニー喜多川という人物を世間の人はどう見ている? ジャニーさんと言えばジャニーズ帝国をゼロから作り上げた物凄い人物。 そして前述の功績を遺したとてもとても物凄い人物!! しかし!!日本の社会貢献と言う点においては全くの偉人ではありません!! それを知っている日本国民の中核を成す中年層の御意見番がいっぱいいるのだ。 ジャニーさんは過去には少年たちに行き過ぎた指導から虐待行為で有罪になった経験もあります。

次の