ケンタッキー カロリー。 ケンタッキーはダイエット中でも太らない?【糖質やカロリー】

ケンタッキーのカロリー一覧表(部位で異なる?セット・種類別)KFC

ケンタッキー カロリー

オリジナルチキンの部位別カロリーが気になっている人も多いことでしょう。 しかし残念ながら、ケンタッキーの公式ホームページ上に部位別カロリー一覧表までは公表されていません。 恐らく、同じ部位でも鶏肉によって大きさが異なることや衣のつけ具合でもカロリーに差が出てくるため、公表が難しいのでしょう。 部位別のカロリーは紹介できませんが、ここからは肉質やサイズを元にダイエット中におすすめの部位を肉質の特徴と合わせて紹介します。 まず、ダイエット中にはキール(胸)がおすすめです。 脂質が少なく、パサパサした印象もある胸肉部分ですが、ケンタッキーのキールは食べやすいと特に女性に人気です。 高たんぱく、低カロリーの部位となっています。 次に、リブ(あばら)も良いでしょう。 お肉自体は大きめですが、脂身は少ない部位となっています。 そして、ウイング(手羽)もダイエット中にもおすすめできます。 さっぱりとした肉質、そしてコラーゲンが豊富に含まれているのです。 ダイエット中であればこの3つの部位から選ぶことをおすすめします。 サイやドラムはジューシーで脂ものっているので、オリジナルチキンの中でも特に人気のある部位なのですが、ダイエット中は避けた方が良いでしょう。 ケンタッキーのその他のメニューのカロリーを一覧表にまとめました。 チキンとの相性も良く、ケンタッキーでチキンを買う時はコールスローも必ず一緒に購入する人もいるようです。 また、ケンタッキーで不動の人気を誇るカーネルクリスピーは、ザクザクとした衣と骨なしの柔らかい胸肉を使用しています。 オリジナルチキンと比較すると、カロリーは約半分です。 ダイエット中にチキンが食べたくなったらカーネルクリスピーを選ぶと良いかもしれません。 また、デザート感覚で楽しめるクラッシャーズシリーズのカロリーも載せましたので購入する際の参考にしてみてください。

次の

ケンタッキー2019|カロリー一覧表!脂質糖質タンパク質など栄養価も

ケンタッキー カロリー

カロリーが低い部位ランキング 1位 キール(胸) 2位 リブ(あばら) 3位 ウィング(手羽) 4位 ドラム(脚) 5位 サイ(腰) 脂質の少ないパサパサしたキール、リブがカロリーが少ない部位となります。 特にキールは胸肉で「ささみ」にあたる部位なので、低カロリー1位の部位といえるでしょう。 逆にジューシーで脂質・糖質の多いドラム、サイは高カロリーな部位となります。 ダイエット中の人やカロリーが気になる人とは、ドラムとサイは避けて食べることをおすすめします。 ケンタッキーは無料で部位指定して注文することもできるので、この記事を参考にどうぞ。 部位ごとに写真つきで特徴をまとめているので、お気に入りの部位が見つかるはずです! >>• パリパリ旨塩チキン:228カロリー• 和風とり天:133カロリー• 辛口ハニーチキン:255カロリー• レッドホットチキン:266カロリー• チキンスライダー:392カロリー• 香辛カリーチキン:240カロリー• カリカリ衣堅あげチキン:199カロリー• プレミアムローストチキン:1652カロリー• ひとくちチキン勝ツ:158カロリー• 五穀味鶏 ローストレッグ:412カロリー• 五穀味鶏胸肉ロースト:411カロリー• バーベキューチキン:297カロリー• チキンテンダー:104カロリー• スモークチキン(スタンダード)707カロリー• スモークチキン(パストラミ)719カロリー• 涼風とり皮:362カロリー• 林檎のチップで燻したチキン胡山椒(むね)198カロリー• 林檎のチップで燻したチキン粗挽き黒胡椒(もも)212カロリー• ケンタの和風からあげ:85カロリー• ハバネロからあげ:105カロリー• ポップコーンチキン:188カロリー• ポップコーンチキン(ケイジャン風味)192カロリー• 新しくなったフィレダブル:591カロリー• サクサク骨なしケンタッキー 四川風麻辣味:205カロリー• サクサク骨なしケンタッキー 甘辛コチュジャン味:286カロリー• ザクザク骨なしケンタッキー BBQ&マスタード:297カロリー サンド系メニューのカロリー.

次の

ケンタッキーフライドチキンのカロリーは?

ケンタッキー カロリー

形は、真ん中に一本軟骨が通っていて、その横にほぼ対象に肉が付いています。 見た感じは丸に近いです。 形は羽を折りたたんでいる時の状態ですので、端と端を持って引っ張ると羽を広げたように伸びます。 buntaskm. その為鳥の小さい肋骨がたくさん付いています。 形は、見た目は大きく肉がたくさん付いている様に見えますが、横から見てみると肋骨が付いている部分は割と肉は薄めでそれほど肉は付いていません。 形は、三角形の様な形をしています。 ぱっと見「あばら」と似ていて間違いやすいですが、横から見ても肉が分厚く付いていて細かい骨も無く、すぐに違いがわかると思います。 見た目は他の部位と全く異なり一目瞭然です。 太い1本の骨の周りにお肉が付いています。 ケンタッキーオリジナルチキンの肉質 「キール」 肉質は脂分が少なくとてもたんぱくです。 通常この部分は加熱調理をすると硬くなりやすいのですが、ケンタッキーの場合はしっとりしていて骨もほとんど無い事から食べやすいです。 脂っこくないので女性に人気があります。 真ん中に1本通っている骨は軟骨で、食べれます。 この軟骨が好きな方にも好まれる部位です。 「ウィング」 この部分は手羽なので、胸の部分に近い為半分はキールと同様にさっぱりとした肉質です。 しかし、羽を動かしたりしてよく筋肉を使う部分ですので、しっかりとした食感が味わえます。 もう半分は手羽の部分ですので、コラーゲンも豊富でとてもジューシーです。 オリジナルチキンの中で1番さっぱりした部分と1番こってりジューシーな肉質の両方を味わう事が出来る唯一の部位です。 「リブ」 ここも肋骨であばらの部分と言う事もあり、胸肉の部位になります。 肉でも魚でも肋骨の周りの部分は美味しいと言われている様に、さっぱりとした味わいの中でもしっかりしたと鶏肉の味がする部位です。 骨が多い為見た目が大きく見えますが、見た目の割には肉の量は多くありません。 食べ方のコツは、肉を剥がしながら食べるのでは無く、骨を抜きながら食べていくと、食べれる部分が大きく変わりますので試してみてください。 「サイ」 特徴は何と言っても全体的に脂がのっていて、部位の中で1番好きと言う人が多いですね。 長くて太い骨が端っこに1本付いていて、その骨とほぼ垂直に太くて短い骨が入っています。 その短い方の骨は、調理の段階で関節を抜いてあるので、簡単に取り出す事ができます。 これをすれば後は大きくかぶりつくだけです! 量も多いので1個で十分満足出来る部位です。 「ドラム」 この部位は見た目通り太い骨が1本だけです。 食べるのがとても簡単でジューシーなのも特徴です。 お子様にも食べやすくとても人気の部位となっています。 この部位にも骨の先にヒザ軟骨が付いていて食べる事ができます。 キールと同様に軟骨付きにはたまらない部位ですね。 ケンタッキーオリジナルチキンのカロリー 出典:www. kfc. ケンタッキー好きの方はご存知かと思いますが、同じ部位でも大きさって大小様々ですよね。 しかも、衣の付き具合なんかでも変わってきてしまいますし。 一応の目安(平均)として公表されているカロリーは、 オリジナルチキン1個あたりのカロリー(平均)は 237Kcalです。 だいたいご飯大盛りよりもう少しオリジナルチキンの方がカロリーが高いと言えます。 私はいつもケンタッキーに行くと2つ食べるのでそれだけで474Kcal摂っていたんですね!ご飯大盛り2杯分。。。 もちろん他にポテトも食べていますし結構なカロリー摂取になりますね。 なんとなく気付いてはいましたが・・・ この事実を知っても関係ないですけどぉぉぉ!!(笑) ケンタッキーオリジナルチキンまとめ オリジナルチキンの部位によって硬さやジューシー感に結構違いがある事がわかります。 自分好みの部は見つかりましたか? しかし、ケンタッキーのお店では好きな部位を選ぶ事はほぼできません。 稀にですがサイ以外の部位であれば選ぶ事も出来るようなので、1度店員さんに聞いてみるのも良いかもしれませんね。 最後にカロリーですが、考え方によってはオリジナルチキン2つ食べても500Kcalいかないなら1食分の摂取カロリーとしては低いじゃん!?となりませんか?(強引ですかね…) それでもカロリーが気になる!!と言う方は、部位の中でも脂肪分が少なくカロリー低めのキールやウィングを選ぶようにしましょう。

次の