ハイアス アンド カンパニー 株価。 6192 ハイアス・アンド・カンパニー(株) 株価データ・株価データ、過去データ、CSVダウンロード

ハイアス・アンド・カンパニー[6192]2ch掲示板 株価の反応/市況まとめ

ハイアス アンド カンパニー 株価

AIインサイ 大幅高で3日ぶり反発。 テレビ朝日が映像情報メディア学会において19年度技術振興賞コンテンツ技術賞を受賞した。 その受賞対象となったのが、同社とテレビ朝日が共同開発した「AIとVideo OCRによるリアルタイム日本語変換システム」。 ゴルフ中継にAI(人工知能)を採用し、英語選手名を瞬時に日本語へ変換した。 DeltaF 東証は5日から、信用取引を使った同社株の売買において、増し担保措置を実施した。 売りおよび買いにかかる委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)に引き上げた。 ZUU 月間400万人ユーザーの「ZUU online」上に、日本最大級のオープンイノベーションのプラットフォーム「eiicon」を展開するeiicon company向けにパートナー向け企業アカウントである「Brand Channel」を開設した。 株価はもみ合い。 テノHD 新型コロナ感染拡大の影響で失職した人を対象に、子会社のテノ.サポートがオンラインによる「保育士資格取得支援講座」を無償開講し、受講者に対し保育士資格取得支援から保育士としての就職までをサポートする。 株価は小幅安。 ハイアス&C 反発。 7月、住宅会社の工務部門を全国規模のネットワークで変革する組織として「BECK工務ビジネスアカデミー」を創設する。 住宅会社へのコンサルティングを通じ、工務部門の生産性向上を目指す。 シノケンG 反発。 6月5日に創業30周年を迎えたことを記念し、アパートメントブランド「Akatsuki Terrace」を立ち上げた。 そーせい 後場急騰。 コントロール不良な喘息(ぜんそく)患者を対象とした「QVM149」の第3b相臨床試験で主要評価項目を達成したと発表した。 提供:モーニングスター社• 一時は前日比2円高の高値195円を付けた。 4日、7月に住宅会社の工務部門を全国規模のネットワークで変革する組織として「BECK工務ビジネスアカデミー」を創設すると発表した。 同アカデミーでは住宅会社へのコンサルティングを通じ、工務部門の生産性向上を目指す。 さらに、各種問題を解決するため、同社のコンサルタントが個別訪問、現状分析から課題抽出と解決策立案、そして実施の予実マネジメントについて、共通のマネジメントシステムを用いて改善へと導くという。 午後2時46分現在の株価は前日比1円高の194円。 提供:モーニングスター社• 2日、新型コロナウイルスのワクチン、治療法、検査法など幅広い研究の開発に用いるための研究用生体試料サンプルの供給を開始すると発表した。 これにより、同作動薬の胃不全麻痺(まひ)の治療に関する権利が認められ、米国、欧州に続いて日本でも同社の知的財産権が強化されることになった。 株価は朝高後に値を消す展開。 カイオム 2日、抗体作製技術ヒトADLibシステムに関連した特許(ヒト抗体を産生する細胞に関する特許)出願について、日本で特許査定通知を受領したと発表した。 同特許は現在、欧州、米国、中国でも出願が審査係属中という。 株価は朝高後に値を消す展開。 アイサンテク 4日ぶり反発。 2日、トヨタマップマスター(愛知県名古屋市)、三英技研(広島県広島市)とともに、走行軌道生成装置、走行軌道生成方法、走行軌道生成プログラム、記録媒体の特許を取得したと発表した。 Sセキュリ 3日続伸。 同社が「Amazon Web Services(AWS)」ユーザー向けに販売している独自のAWS WAFマネージドルールの合計ユーザー数が5月末時点で1000ユーザーを突破した。 ハイアス&C 同社が全国の不動産会社・建設会社とともに展開する「不動産相続の相談窓口」事業において、ネットワーク会員間の交流・活動促進のための新たな取り組みとして「オンライン支部会」を開始した。 提供:モーニングスター社• 住宅生活全般に特化したコンサルティング企業で、主要な会員は全国各地の工務店、建設会社、不動産事業者などで、サービス導入時に発生する「初期導入フィー」、毎月発生する「会費」、導入サービスの成果報酬たる「ロイヤルティー等」が収益源。 このほか、同社独自の商材である「R+house(アール・プラス・ハウス)」など建築施工事業でも展開。 12月6日に20年4月期連結の営業利益が5億6000万円から4億1800万円(前期比0.4%増)へ、純利益は2億9000万円から2億700万円(同13.9%減)に予想を下方修正した。 修正の要因は9月、10月に発生した台風や豪雨により一部の地域に甚大な被害が発生したことで一部地域の住宅不動産建設会社が投資に対して慎重になったことなど。 引き続き将来の成長に向けたブランディング活動や人材の採用を積極的に進めるなど、来期以降の収益力向上につながる前向きな先行投資を続けている。 配当は中間期1.9円(前年同期1.7円)を実施、期末は1.9円(同1.7円)と増配が続く計画。 期末配当は4月27日が配当権利付き最終日。 株価は12月2日に365円を付けてから下落相場に入ったが、3月13日に150円まで押してから底入れ反転、4月22日には156円とダメ押しを入れた。 提供:モーニングスター社• PTSマーケット情報はSBIジャパンネクスト証券株式会社から情報提供を受けています。 PTSマーケット情報に関する知的財産権はSBIジャパンネクスト証券株式会社に帰属します。 技術的不可避な理由によってPTSマーケット情報伝達の遅延や中断が生じたり、SBIジャパンネクスト証券株式会社の事由によりマーケット情報の変更がある可能性があります。 当社およびSBIジャパンネクスト証券株式会社は、PTSマーケット情報の正確性及び信頼性を保証するものでは ありません。 また、この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社および情報提供元は一切の責任を負いません。 掲載するPTSマーケット情報は閲覧者自身のみ利用するものとし、第三者に提供することを禁じます。 PTSマーケット情報及びその編集もしくは加工情報を閲覧している端末機以外の媒体への転載を禁ずるとともに、PTSマーケット情報の蓄積、編集及び加工等、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。 当社のウェブサイトにおいて掲載するPTSマーケット情報及びその編集もしくは加工情報は、参考情報であり、投資等の勧誘を目的にしたものではなく、いかなる有価証券の価値を保証するものではありません。 モーニングスター株式会社(以下当社)が展開しているウェブサイト、スマートフォンアプリ、携帯サイト(当社が承認したうえでtwitterやfacebookなどのソーシャルメディアで配信・共有された情報も含みます)ならびにモーニングスターウェブサイトを介した外部ウェブサイトの閲覧、ご利用は、お客様の責任で行っていただきますようお願いいたします。 【当サイトのご利用について】 当社がウェブサイト等で展開している投資信託、株式、ETFなどの比較検索、アナリストコラム、マーケットニュース、ポートフォリオ機能およびその他の情報などのコンテンツは、あくまでも投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としてはいません。 また、当社が信頼できると判断したデータ(ライセンス提供を受ける情報提供者のものも含みます)により作成しましたが、その正確性、安全性等について保証するものではありません。 ご利用はお客様の判断と責任のもとに行って下さい。 利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても、当社およびその情報提供者は責任を負いません。 【リンク先サイトのご利用について】 モーニングスターウェブサイトの各コンテンツからは外部のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。 リンク先のウェブサイトは当社が管理運営するものではありません。 その内容の信頼性などについて当社は責任を負いません。 【著作権等について】 著作権等の知的所有権その他一切の権利は当社ならびにMorningstar,inc. またはライセンス提供を行う情報提供者に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。 掲載しているウェブサイトのURLや情報は、利用者への予告なしに変更できるものとします。 ご利用の際は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせていただきます。

次の

モーニングスター [ ハイアス・アンド・カンパニー株式会社スナップショット&NEWS 株式銘柄情報 ]

ハイアス アンド カンパニー 株価

ハイアス・アンド・カンパニーのみんかぶ目標株価は「298円」で【買い】と評価されています。 みんかぶリサーチによる株価診断では【割安】 理論株価 330円 、個人投資家による株価予想では【買い】 予想株価 251円 と判断されています。 ハイアス・アンド・カンパニーは、【クラウドファンディング、コンサルティング、住宅関連】などのテーマ銘柄です。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

ハイアスアンドカンパニーが株式分割発表でストップ高に!

ハイアス アンド カンパニー 株価

ハイアス・アンド・カンパニーのみんかぶ目標株価は「298円」で【買い】と評価されています。 みんかぶリサーチによる株価診断では【割安】 理論株価 330円 、個人投資家による株価予想では【買い】 予想株価 251円 と判断されています。 ハイアス・アンド・カンパニーは、【クラウドファンディング、コンサルティング、住宅関連】などのテーマ銘柄です。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の