医療崩壊 英語。 「医療崩壊」の英語表現と使い方【練習できる音声付き例文】No. 47

「医療崩壊」の 英語表現について

医療崩壊 英語

4月15日、新型コロナウイルスによる世界の感染者数がついに200万人を突破した。 10万人を超えたのが3月7日。 それから1カ月もたたずに100万人、さらに半月足らずで200万人である。 世界全体の死者数は4月10日に10万人を超え、いまだにうなぎ上りだ。 魔の手はアジアから欧州、そしてアメリカに渡り、世界213カ国・地域に広がった。 ここで目立ってきたのが死亡率の違いである。 時に混同して使われるので整理すると、「死亡率(Mortality rate)」と「致死率(Case fatality rate)」は異なる。 死亡率は一定人口に対する死亡者の割合で、致死率は感染者に対する死亡者の割合である。 新型コロナでは無症状や無検査の感染者も多いため、その致死率は報告された感染者数のみで計算している。 検査数を増やして感染者数が増えると致死率は下がる。 人口100万人当たりの死亡者数(チャート1)を見ると、スペイン、イタリアに比べてドイツ、韓国、中国、日本の低さがよく分かる。 アメリカはそれほど高くないように見えるが、ニューヨーク州の値は821であり、飛び抜けて高い。 なぜ死亡率にこれほどの違いがあるのだろうか。 さまざまな要因が挙げられるが、その1つとして注目されているのが「医療崩壊」だ。 まず、「医療崩壊」とは一体何だろうか。 実は明確な定義がなく、言葉が独り歩きしているようにも思えるが、新型コロナに関して言えば「患者が急増して病院が機能不全を起こした状態」を指すことが多いようだ。 英語で「医療崩壊」に当たる定型語はないが、米ニューヨーク州のアンドルー・クオモ知事は「overwhelm the capacity of the current health care system(現存するヘルスケアシステムの能力を凌駕する)」と表現している。 対策を考える場合には、その定義も明確にする必要があるので、私としては「医療崩壊」を「保健医療システムの機能不全」と言い換えて、感染拡大により「保健医療サービスの需要が急増し、供給できる能力を超えたために、本来提供できるサービスや成果を生むことができなくなること」と定義したい。 簡単に言うと、水をコップに注ぐ、その水が新型コロナの感染者で、コップが病院を含む保健医療サービスが供給できる能力・容量である。 そのコップは病院だけではない。 救急車もあれば、保健所もあり、開業医もいる。 大量の水が注がれればコップから多くの水があふれ出す。 この中には本来なら助かったかもしれない新型コロナ感染による死者、さらに、本来なら救急治療を受けられた脳梗塞の患者もいる。

次の

「医療崩壊」は英語ではどのように表現されているか?|この単語の英語・英訳は?-実用・現代用語和英辞典

医療崩壊 英語

プログラミングや実験などもレッスンに積極的に取り入れ、内容の理解の定着を図ります。 今回は、日常生活に不可欠な「医療とテクノロジー」を、算数と理科の知識を駆使して、さまざまな方向から考察します。 さらに、東京大学などの大学生とオンラインでの議論をしたり、プログラミング演習も行います。 英会話スクールやプログラミングスクールの運営を行う株式会社アライブ(本社:名古屋市、代表:三井 博美)は、2020年8月3日(月)〜7日(金)までの5日間、「医療とテクノロジー」 をテーマに、英語で実施する『STEM CAMP 2020 Summer』 を、名古屋市の小学3年生〜6年生を対象に、アライブ覚王山校、アライブ熱田本校、アライブ東校にて開催いたします。 同期間中、参加する小学生は、英語で、主に、算数と理科の知識を活かし、「医療とテクノロジー」を理解し、「なぜ?」の視点から問題を考察することでクリティカルな思考力を養います。 また、東京大学などの学生をゲストに迎え、オンラインで英語の議論をしたり、テーマに応じたプログラミング演習を行います。 レッスンはすべて英語で実施するため、留学のシミュレーションとしても効果的なプログラムです。 普段の生活に不可欠な「医療とテクノロジー」を、算数と理科の知識を駆使して理解を深めて欲しいとの願いを込めた夏の特別コースです。 html? youtube.

次の

新型コロナ、医療崩壊危機…感染疑い患者の診察を拒否する病院も

医療崩壊 英語

「氾濫する」にあたる英語の一つにoverflowがあります。 この動詞、日本語的感覚でそのまま捉えると、間違った使い方をしてしまいます。 「球磨川が氾濫した」とか「筑後川が氾濫した」とわれわれは言います。 これらを日本語発想でそのまま英語にするとThe Kumagawa River overflowed. とかThe Chikugogawa River overflowed. となります。 しかし、これらはナチュラルな英語でありません。 英語の文法的には適格な言い方ではありません。 しかし、実際のところ、日本の自治体のウェブサイト英語版や非英語国の英語ウェブサイトなどで…River overflowedという表現をしばし目にするのは残念です。 では、英語ではどういうのか? いろいろな言い方がありますが、もっともオーソドックなのは、 The Kumagawa River overflowed its banks. 直訳すれば、「球磨川はその堤防を超えて氾濫した」。 Flow 流れる とover ~を超えて が合体した他動詞のoverflowは「~を超えてあふれ出す」(ランダムハウス英語辞典)と言う意味です。 他動詞だと目的語が必要ですから、「川が氾濫する」という場合、通常はbanks 堤防 を目的語として表現されています。 実例を二つ上げておきます。 The Kansas River overflowed its banks, flooding North Topeka with up to 12 feet of water in some places. "The 1903 and 1993 Floods in Kansas—The Effects of Changing Times and Technology," U. Geological Survey, U. Department of the Interior, March 2003 カンザス川が氾濫し、北トピーカが場所によっては12フィートもの水に浸かった。 In Austria, the Salzach River continued to overflow its banks, submerging more than 1,000 buildings in the tourist resort of Salzburg. Peter S. 他動詞としてではなく、overflowを自動詞として使えば、The river overflowsと言えるのでは、という疑問が、文法に拘るノンネイティブには当然起こると思います。 じつは、英語のoverflowはまずは「あふれ出る」という意味で、川などから水があふれ出ている時にも使うから「氾濫する」という日本語訳も充てられているのです。 こう考えれば、「氾濫する」の日本語の語感そのままに、overflowを理解していると、このような疑問が起こることになります。 考えるまでもなく、「あふれ出る」のは水などの液体です。 ですから論理的な英語では「川があふれ出る」「川が氾濫する」のではなく「 川の水があふれ出る」「 川の水が氾濫する」と表現するのです。 ですから、The river overflows. とは言わないことになります。 実例を一つ上げておきます。 In 1905, Colorado River water overflowed from a new irrigation canal in the Imperial Valley. ダムでもおなじで、「 ダムがあふれる」ではなく「 ダムの水があふれる」が英語発想です。 ランダムハス英語辞典には次のような文例が紹介されています。 The dam water overflowed into the valley. ダムの水が渓谷にあふれ出た。 適格な表現の仕方とはいえ、この言い回しは、現代の英語社会では頻用されていないようです。 ツイッターを調べても、英語圏の人だとわかるツイートでriver water overflowedの表現を使っている例は次のわずか1件でした。 I can't drink the water. The sewage and Hudson River water overflowed into everything. 下水とハドソン川の水がすべてのものにあふれ出た。 ただこれも、「下水があふれ出て、それにハドソン川からの水が混じって」という感じの言い方です。 「下水があふれ出る sewage overflows 」という言い方は頻繁にされていますので、sewageにつられてoverflowを使ったのではと思われます。 自動詞としてのoverflowを「川からあふれる出る」と言う意味で使っている例ががもう一件ありました。 インドのCNNのツイッターです。 Several roads were damaged as water overflowed from rivers and canals in the state that was lashed by heavy rains in the last 24 hours. 「水が川からあふれ出る」という言い方をしていますから、これもきわめて論理的です。 これは、river water overflowsではなく、water overflows from a riverという言い方をしています。 この例からもoverflow 「氾濫する」「あふれ出る」 のは「水」であるという認識がされていることがよくわかります。 長々とうんちくめいたものを披露しましたが、overflowを使って、「~川が氾濫した」を言うには、最初にあげた…river overflowed its banksと他動詞として使うことが多いようだ、ということも付け加えておきます。 さらに一言付け加えますと、川の氾濫を言うにはoverflowやoverflowingよりも、同じように「氾濫」を意味するfloodingを使って、 Flooding occurred on the … river. (~川流域で氾濫が発生した) Flooding is taking place along the … river (~川流域で氾濫が発生している) などとも表現します。 どちらかといえば、これらの言い方の方がoverflowを使う言い方よりも、よく使われているという印象です。 最後に実例をあげておきます。 Record flooding took place along the Turkey River and its tributaries in northeast Iowa, Sunday May 16 into Monday May 17, 1999. "Northeast Iowa Flooding of May 16-17, 1999," National Weather Service,National Oceanic and Atmospheric Administration, U. weather. Michigan Republican Congressman Moolenaar represents the Midland area where massive flooding is taking place. その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典 本体 (www. waeijisho. net)をご覧ください。

次の