インスタ ブロック 解除。 インスタグラムで相手のブロックを解除する方法と注意点

インスタグラムでブロックを解除する方法、解除後もフォローが外れたままになるので注意

インスタ ブロック 解除

インスタ「ブロック」とは? インスタの「ブロック」とは自分の投稿や、プロフィール、ストーリーを見られなくするものです。 「嫌がらせを受けている」• 「見られたくない人がいる」• 「元彼に見られたくない」• 「誹謗中傷のコメントをしてくる人がいる」• 「嫌なDMが届く」 などの場合に「ブロック」という機能を使います。 フォローしている相手にも、してない相手にも行うことが出来ます。 ブロックしても相手に通知はいきません。 インスタ「ブロック」するには 相手を「ブロック」するには、相手のプロフィール画面までいきます。 そして右上の「・・・」マークをタップしましょう。 次に「ブロック」をタップしましょう。 「ブロック」をタップすると「〇〇さんをブロックしますがよろしいでしょうか?」と確認表示がされます。 「キャンセル」と「ブロック」が選べますので、良ければ「ブロック」をタップしましょう。 すると「〇〇さんがブロックされました」と表示されます。 これでブロック完了です。 「ブロック」を解除する方法 「ブロック」を解除するにはその人の「プロフィール画面」までもう一度いきます。 そして右上の「・・・」マークをタップしましょう。 次に「ブロックを解除」をタップしましょう。 すると「〇〇さんのブロックを解除しますがよろしいでしょうか?」と確認表示が表示されます。 「ブロックを解除」「キャンセル」を選択してタップしましょう。 そしてブロックの解除完了すると「ブロック解除〇〇」と表示されます。 これでブロック解除完了です。 「ブロック」するとどうなるのか? まず相手をブロックすると相手の「投稿」や「ストーリー」、「フォロワー」が見れなくなります。 そして「いいね!」「コメント」が削除されます。 そしてDMも届かなくなります。 「ブロック」されたらどうなるの? もし自分がブロックされたら、まず相手の「投稿」「ストーリー」「プロフィール」が見れなくなります。 フォロワーをタップしても「ユーザーを読み込めませんでした」と表示されます。 そしてプロフィール画面には「投稿がありません」と表示されます。 そして「ユーザー名」で検索しても、ユーザーが表示されなくなってしまいます。 自分が「ブロック」されているか確認する方法 自分が「ブロック」されているか確認するには、まず上記のように「投稿がありません」「フォロー」などをタップしても「ユーザーを読み込めませんでした」と表示されたら、ブロックされている可能性があります。 そして決定的なのは「フォロー」をタップして見ることです。 「フォロー」をタップすると一瞬は「フォロー中」もなりますが、すぐにフォローが解除されて「フォロー」となります。 この場合はブロックされているといってほぼ間違えないと思います。 非公開にするには 非公開にすると、フォローしている人 フォローを許可された人 のみが自分の記事を見れるようになります。 自分のプロフィール画面の右上の「設定マーク」をタップしましょう。 次に「非公開アカウント」を右にスライドさせてONにしましょう。 これで非公開完了です。 相手は非公開だと「このアカウントは非公開です」と表示されます。 そして投稿が見れません。 編集後記 今回はインスタで「ブロック」する方法、ブロックしたり、されたらどうなるのか?など詳しく解説させていただきました。 ブロックやブロック解除の方法はとても簡単で、ブロックした相手は設定の「ブロックしたユーザー」からもいつでも確認、解除出来ます。

次の

インスタグラムでブロックを解除する方法、解除後もフォローが外れたままになるので注意

インスタ ブロック 解除

Instagramで相手にしたブロックを解除する方法 iPhoneの場合 ブロックを解除したい相手のプロフィールページへ行きます。 (投稿に表示されるユーザー名をタップするなどして) 右上の「・・・」を選択します。 ブロックをしている相手であれば、「ブロックを解除」という項目が表示されるので、これをタップします。 確認のメッセージが出るので、「はい」を選びます。 以上の手順でブロック解除が完了しました。 最後に出る「無視する」は日本語訳がおかしいだけだと思います。 普通に「無視する」をタップして大丈夫です。 ブロックの解除ができたことに変わりはありません。 Androidの場合 ブロックを解除したいユーザーのプロフィールページへ行きます。 (そのユーザーの投稿左上のユーザー名をタップするなどして) プロフィールページのフォローボタンが「ブロックを解除」となっています。 分かりやすいです。 これをタップしましょう。 確認のメッセージが表示されるので、「はい」を選択します。 先ほどの「ブロックを解除」のボタンが、「フォローする」のボタンに変わりました。 これでブロックの解除は完了です。 PCの場合 ブロックを解除したい相手のプロフィールページに行きます。 プロフィールページに行くには、相手の投稿の左上に表示されるユーザー名をクリックするなどの方法があります。 フォローボタンの右にある「・・・」をクリックします。 「このユーザーのブロックを解除」をクリックします。 以上の手順でブロックの解除が完了です。

次の

インスタでブロック解除後に再フォローできるの?|インスタグラム使い方

インスタ ブロック 解除

2018年3月8日 家にいながら全国にいる人とコミュニケーションがとれるのがSNS。 「ソーシャルネットワーキング」という名前にふさわしく、SNSで社会とのつながりを持っている人が多い時代になりました。 ですが社会と繋がるということは、人と繋がるということ。 つまり自分とは合わない人や苦手な人、迷惑な人と繋がることもあり得るということです。 TwitterやFacebookなどの各SNSアプリではその対策として、相手からの干渉を一切遮断する「ブロック機能」がつけられています。 もちろんInstagramも例外ではなく、いつでも他の人のアカウントをブロックすることができます。 ただ、間違えてブロックしてしまったり、ブロックした後にやっぱり後悔したりといったときなどはブロック解除をすることもできます。 今回はブロック解除をした後にどうなるのかを解説していきます。 「フォロー中」から「フォローする」に変わっているのです。 実はインスタでブロックをした時点でお互いのフォローが外れる仕様になっています。 ブロック解除してもフォローは外れたままなので、間違えてブロックしたときは気をつけてください。 インスタのブロック解除をすると相手は投稿に「いいね!」できる ブロックすると、された側は投稿が一切見られなくなってしまうので、もちろん投稿に「いいね!」を押すことができません。 ただしブロック解除されればこれらの制限がなくなるので、投稿の閲覧ができますし「いいね!」ができるようになります。 もし気付かない間に友達をブロックしてしまっても、友達が気付いて教えてくれればブロック解除して「いいね!」のやり取りを再開できますね。 ただ、ブロックされた側は「なぜブロックされたのか?」と悩んで何も言わず疎遠になる可能性も高いので、ブロック間違いだけは気をつけましょう。 インスタのブロック解除は通知が来ないのでばれる心配はない ちなみに、ブロックした後も、ブロック解除した後も相手に通知は一切いきません。 なので、ブロックや解除がばれる心配がないので安心ですね。 通知は一切いかない ただ、もちろん相手が「ブロックされた!」と気付く方法はあります。 ・あなたのプロフィールを見る ・あなたをフォローしようとする ・あなたにダイレクトメッセージを送る これらの行動をしても、あなたの投稿は見られないし、フォローもダイレクトメッセージを送ることもできません。 なので、ブロックがばれる要因というのはここにあります。 2017年にあったトラブル「ブロック解除できない」 2017年にブロック解除ができないというトラブルがあったのはご存知でしょうか? オプション画面からブロックした相手の一覧が表示されるようになったのは2017年のアップデートからですが、その前は誰をブロックしたのかわからない状態だったので「ブロック解除できないのでは?」という疑問が起こったのです。 インスタがアップデートされたことで、一目でブロックした人がわかるようになったので、今はそういったトラブルはほとんど起きなくなりました。 たまにブロック解除できなくなる要因としては通信環境が悪いか、インスタアプリを最新版にアップデートしていないから。 解除できないときは確認してみてくださいね。 インスタのブロック解除をしても「ユーザーが見つかりません」となる原因 2017年ではブロックした相手のプロフィール画面にアクセスしようとすると「ユーザーが見つかりません」と表示されるトラブルもありました。

次の