矢崎 総業 やめ とけ。 矢崎総業 「社員クチコミ」 就職・転職の採用企業リサーチ OpenWork(旧:Vorkers)

矢崎総業株式会社(矢崎グループ)(80354)の転職・求人情報|【エンジャパン】のエン転職

矢崎 総業 やめ とけ

同業他社に比べて中抜き率は少ない方だと感じます。 また、時給に関しても特に交渉せずとも派遣先企業と交渉して、なるべく上がるようにしてくれます。 … 矢崎総業株式会社のホワイト度・ブラック度をチェック キャリコネでは矢崎総業株式会社のホワイト・ブラック度を確認することができます。 労働時間の満足度が3. 2、仕事のやりがいが2. 7、ストレス度の低さが2. 6、休日数の満足度が3. 8、給与の満足度が2. 9、ホワイト度が3といった矢崎総業株式会社の会社の評価を知ることができます。 また、「月収の5%程度で独身寮にはいれます。 独身者には朝・昼・夕と食事手当て日1500円程度支給されます。 新卒者には... 」のようにホワイト度を高く評価した口コミ・評判を読むことができます。 キャリコネの年収・給与レポート、口コミ・評判レポート、転職・中途採用面接レポートは、有名企業に勤める社員を中心に投稿されたもので、月給だけでなく、残業代、手当、賞与などを具体的にカバーした年収情報と、働く環境やローカルルール、社員にしかわからない口コミや転職時の面接体験などから構成されています。 幹部候補求人を中心とした年収200万円アップの求人も提供しております。 企業の評判や口コミ情報を見ながら、求人応募を行うことができます。 また、企業や仕事に関連した特集コンテンツも充実しており、企業の人事制度や公的データ算出による平均年収や様々な角度から働く人のキャリアをサポートする情報を提供しています。

次の

矢崎総業 その4

矢崎 総業 やめ とけ

同業他社に比べて中抜き率は少ない方だと感じます。 また、時給に関しても特に交渉せずとも派遣先企業と交渉して、なるべく上がるようにしてくれます。 … 矢崎総業株式会社のホワイト度・ブラック度をチェック キャリコネでは矢崎総業株式会社のホワイト・ブラック度を確認することができます。 労働時間の満足度が3. 2、仕事のやりがいが2. 7、ストレス度の低さが2. 6、休日数の満足度が3. 8、給与の満足度が2. 9、ホワイト度が3といった矢崎総業株式会社の会社の評価を知ることができます。 また、「月収の5%程度で独身寮にはいれます。 独身者には朝・昼・夕と食事手当て日1500円程度支給されます。 新卒者には... 」のようにホワイト度を高く評価した口コミ・評判を読むことができます。 キャリコネの年収・給与レポート、口コミ・評判レポート、転職・中途採用面接レポートは、有名企業に勤める社員を中心に投稿されたもので、月給だけでなく、残業代、手当、賞与などを具体的にカバーした年収情報と、働く環境やローカルルール、社員にしかわからない口コミや転職時の面接体験などから構成されています。 幹部候補求人を中心とした年収200万円アップの求人も提供しております。 企業の評判や口コミ情報を見ながら、求人応募を行うことができます。 また、企業や仕事に関連した特集コンテンツも充実しており、企業の人事制度や公的データ算出による平均年収や様々な角度から働く人のキャリアをサポートする情報を提供しています。

次の

矢崎総業

矢崎 総業 やめ とけ

回答者 3. 4 ・ 経営層の意思決定に沿うように社員が自ら行動している。 オーナー企業としてトップの思想が色濃く研修制度や仕組みに反映されており、会社としての統率は取れているように思う。 言い換えると上層部の承認をいかに得るかに普段の業務が注力され、社内会議・会議準備にほとんどの時間を費やす。 ・ 法令順守の意識は非常に高く、社員のほとんどに浸透しているように思う。 その面では、永く勤め上げるつもりであれば、安心ができる会社だと思う。 ・ 歴史のある企業の為、仕事は多い。 多すぎるため取捨選択しているほどである。 その為多くの社員がハングリーさに欠けているように感じる。 ・ 物事を前に進めるためには、とにかく社内の関係者に直接会って相談することが必須になる。 電話会議で済むような内容でも数時間かけて出張し、直接会ってステップを進めることが美徳とされているように感じる。 企業文化としては古風な会社だと思う。 回答者 2. 5 年収 基本給(月) 残業代(月) 賞与(年) その他(年) 600万円 32万円 6万円 140万円 -- 給与制度: 世間一般からみると良いが、中身は残業代が主になっている。 また、昇給制度は余りよくなく、頭打ちになるのがかなり早いと思われる。 ただ、条件はあるが、住宅手当てがかなり厚いので、貯金はたまりやすい。 評価制度: 年に二回査定面談があるが、主任になるまでは相対評価なのでどれだけ頑張ってもB評価になってしまう傾向がある。 また、チャレンジ項目自体も形骸化しており、とりあえずなにか書いておけばどうとでもなるようになっており、意味をなしていない。 いちおう、会社としては頑張る人が報われるような制度をつくろうとしているが、その作ろうとしている人事がぬるま湯につかっている為、機能していないような印象をうけた。 回答者 3. 3 ・海外アドベンチャースクールなど、ユニークな人材育成に取り組んできた歴史と文化を活かして、次世代の国際人材育成等に、社内外問わず大胆に投資する動きがあってもいいのではないか。 率直に申し上げて、事業会社としての側面と、ある種NPO的な側面を兼ね備えた企業だと思うので、主力事業である自動車ビジネスについては先進技術と人材、情報技術に積極投資を行いながらも、社会の公器として、SDGs達成を見据えた次世代国際人材と地域社会あるいはテックスタートアップへの投資を社外に開かれた形で実施すると、2030年代以降も世界に名だたる家族企業として名を馳せることが出来るのではないか。 ・若手、中堅の大胆な登用(管理職、海外駐在、事業リーダー、そして役員)があってもよいのではないか。 意志のある人材にチャレンジを促し、権限と情報を移譲していくことで、部門の壁が徐々に取り払われ、大胆な開発戦略やコスト削減施策も打っていけるようになるのではないか。 事業の規模が大きく、業務が細分化されているゆえに、各部門が各部門の利害を守ろうとして全体最適になっていかないいびつな構造を乗り越えて、継続的な革新を行い続けられる体制と文化がつくられていくことを願っています。

次の