ブロック 注射 失敗。 神経根症ブロック注射で事故や合併症を招いたケース

[医療]神経ブロック注射が失敗し、その痛みの後遺症があり治療しています。

ブロック 注射 失敗

ブロック注射は、 数分後に効果を発揮するケースと、効くまでに2〜3日の時間を要する場合があります。 これは、 痛みの原因にドンピシャで的中するか、少し外れたけど麻酔が広がっていき、痛みの原因にヒットするかの違いです。 そのため、ブロック注射を打って即効性がなくても、医者からは「2、3日は様子を見ましょう」と言われるのが通常です。 2〜3日経っても効果がなかった場合は「ハズレ」です ただ、 2〜3日経過しても効かない場合は「的外れなところにブロック注射を打った結果」です。 つまり、再挑戦ということになります。 通常、 約5回ほどチャレンジして、それでも思ったほど効果がない場合は 「何回やってもブロック注射は効かない」と判断され、 手術が提案されます。 ただ、 医者の腕によってブロック注射の効果に差が出やすいため、1つの医者に頼らず 「セカンドオピニオン」を検討すべきです。 関連記事: ブロック注射の即効性があっても、数時間で効かなくなることも… さらに、 ブロック注射で即効性を感じても、短い人は2〜3時間で効果が切れ、激痛が再発するケースも多々あります。 ブロック注射とは 「麻酔」によって痛みを感じなくさせ、それによって痛みで硬直した筋肉をやわらくし、血行を良くして治すという方法です。 しかし、これはあくまで 「痛みがあるのに麻酔でごまかしているだけ」のため、麻酔が切れた途端に痛みを感じるのは当然なのです。 体の力を使って治さないかぎり、腰痛を完治させるのは難しい 実は、レントゲンで見ると椎間板ヘルニアや坐骨神経痛なのに、まったく痛みを感じることなく、普通に生活している人は沢山います。 このような人の共通点は 「筋肉が柔軟」だということです。 ブロック注射は麻酔によって痛みを飛ばし、筋肉の緊張をやわらげるという治療法です。 つまり、 あらゆる腰痛は「筋肉の硬直」が根本的な原因なのです。 筋肉が硬直すると骨格が歪み神経にぶつかります。 また、硬直した筋肉も神経を圧迫します。 つまり、筋肉が固い人ほど腰痛になるのです。 実は、 あなたの筋肉を一瞬でやわらげる方法があります。 しかも、この方法は自宅にいながら簡単にできてしまう治療法なのです。

次の

手術せずに脊柱管狭窄症を改善する最後の治療【AKS SALON 麻布東京】

ブロック 注射 失敗

これは、どのような医療行為でもそうなのですが、『絶対安全な治療は無い』ですし、星状神経節ブロックにも様々な危険が考えられます。 その中には、『頻度は少ないものの、もし発生したら非常に重篤な後遺症を残しうる危険』もあります。 実際にそのような御経験をなさってしまった方にとっては、『星状神経節ブロックは非常に危険で、お勧めできない治療法』ということになってしまいます。 基本的に、喉の、神経や血管が集まっている場所に注射をするわけですから、針先がずれて変な所を傷つけると神経の障害が残ってしまったりすることも考えられますし、薬剤が椎骨動脈に入ってしまうとけいれん発作や呼吸停止、処置が間に合わなければ心停止、脳障害などの可能性もあります。 一度骨に当たってめくれた針先で頸動脈をすっぱり切って大出血を起こす事もあったそうです。 しかし、一部の疾患に対しては、星状神経節ブロックは非常に有効な治療法のひとつです。 主に麻酔科の外来では、一般的に多くの患者さんに施行されてます。 あとは、質問者様がリスクと利益をどのように御考えになられるかだと思います。 もちろん、もっともお勧めできる事は、あなたの症状を御存じの担当の先生に、根掘り葉掘りいろいろ御質問なさることだと思います。 以上、先ずは御参考まで。 こんにちは。 私は、四十肩の治療のため星状神経節ブロック療法を受けています。 治療を始める際に医師から、「麻酔薬が効いている1~2時間の間、喉が詰まるような症状、声がかすれたり、しゃべりにくいような症状が出る人があるが、麻酔が切れれば症状が治まるので心配ありません。 またそのような症状のあるうちは食べたり飲んだりすることは控えてください」と説明を受けました。 実際一番最初の注射の時は、喉の辺りがムズムズして咳が出て 詰まっている感じとはちょっと違う 声が少し擦れましたが、1時間位で症状は治まりました。 2回目からの注射の後は、上記の様な症状は出ていません。 看護師さんに聞いたところ、症状には個人差があり、いつも出る人、全く出ない人、いろいろだそうです。 「後遺症」というと、注射を受けた後ずっと続いて治らない症状というニュアンスで受け取りますが、私は「副作用」と解釈しています。 お大事になさってください。 A ベストアンサー 私も肩の筋肉の炎症で、整形外科を訪ねたところ、痛み止めの注射をするかどうか聞かれ、OKしたら、肩と首の中間の辺りに(私の場合は右肩だけです)、すばやく一本打たれました。 痛かったです。 これは、コルチゾン・ステロイドの注射で、三ヶ月間、筋肉の痛みを止め、炎症を抑えます。 ただ、一過性で、三ヶ月したら、また痛くなるかもしれません。 でも、これを打ち続けると、今度は、筋肉に衰えが来るので、続けて同じところに打つのは、良くない、とのことです。 注射のあとですが、私の場合は、最初の晩は、腕に痛みが走り、その後は、徐々に痛みが薄れていって、現在(四日目)に到ります。 痛みが氷解するのではなく、少しずつ、良くなっているようです。 質問者さんも多分私と同じ注射をされたのではないかと考えます。 整形外科では、痛みを抑えるための、一番よくある治療方法らしいです。 お大事になさってください。 Q 30歳、男です。 昨日の朝より左耳の聞こえが悪く、耳の中に水が溜まっているような感じがするため、昨日耳鼻科で受診し、聴力を測ったところ、やはり右と左の聴力に差があり、突発性難聴だと診断されました。 このまま聴力が落ちて、音が聞こえなくなるのではないかと不安でなりません。 薬を処方してもらい、一週間様子を見ることになりましたが、本当に直る病気なのでしょうか? 耳の中に水が入っている感じが一生続くのでしょうか・・? 仕事上、長時間ヘッドフォンまたはイヤホンをしていなければならないのですが、やはり避けておいたほうがよろしいでしょうか?また、通常通りに聞こえる右の耳のみにイヤホンを付けようかと思っていますが、右まで悪くならないか心配です。 この病気を経験された方、アドバイスをいただければ感謝します。 A ベストアンサー 30代後半のOLです。 昨年10月に突発性難聴になりました。 たくさんの人にアドバイスをいただいており、心強いですね! 私もこのgooでいただいたアドバイスがとても心強かったですよ。 まず、病院に行かれており、薬も処方されているとのことですので とりあえず、貰った薬を決められた量、期間、服用を続けてください。 治ってきたかな?と思っても、絶対に勝手に服用を止めたりしないこと。 薬の量は、耳鼻科での聴力検査の結果で調整することになります。 (おそらく、徐々に減らしていくようになるはず) この突発性難聴は、人によって治り方がさまざまみたいです。 私の場合は、薬の服用を始めたのが、症状が出てから2週間後だったこともあり 経過が悪かったです。 通常は、薬の服用を始めて、1~2週間ぐらいで治るらしいのですが 1ヶ月経っても全く良くなりませんでした (まさに耳の中に水が入って・取れないような状態(耳閉感といいます)。 併せて、人生初の耳鳴りに悩まされました) 薬の服用を始めて1ヶ月ぐらいたった時、薬(ステロイド剤)の副作用が出始めたこともあり 「このまま一生治らないのだろうか・・・」とものすごく落ち込みましたね。 両親や同僚からは「すぐに治るものではないよ!とにかく焦るな!」と励まされましたが 本人はそれどころではなく、すごく焦りますよ。 だってだって、「耳」のことですから・・・・ 自分で、ネットを駆使して・いろいろ調べていると、突発性難聴には「鍼治療」が良いという 情報がありました。 運良く、地元で有名な鍼灸院があったため、早速・通ってみました。 鍼は週に2回ぐらい、1ヶ月通いました。 結果、現在のところ・難聴自体の症状は良くなりました(聴力が良くなり、耳閉感は無くなりました) ので、自分では良しとしています。 ですが、高音の耳鳴りが残りました。 静かな部屋にいると、キーーンと鳴りますよ。 どうやらこれは一生治らないみたい。 突発性難聴の後遺症ですね。 薬の服用で数週間で治れば、予後もいいと思います。 ただ私のようにグズグズといつまでも不調であれば、後遺症などが残るのだと思います。 多分、この先ずっと使用しないと思います。 突発性難聴については、両方の耳が悪くなることはないようですが、とりあえず・現在病気の方の耳を治す事に専念されたらどうかと思います。 とりあえず、決められた薬を飲み、不摂生を避けることを心がけて下さい! 30代後半のOLです。 昨年10月に突発性難聴になりました。 たくさんの人にアドバイスをいただいており、心強いですね! 私もこのgooでいただいたアドバイスがとても心強かったですよ。 まず、病院に行かれており、薬も処方されているとのことですので とりあえず、貰った薬を決められた量、期間、服用を続けてください。 治ってきたかな?と思っても、絶対に勝手に服用を止めたりしないこと。 薬の量は、耳鼻科での聴力検査の結果で調整することになります。 (おそらく、徐々に減らしていくようになるはず)... Q 度々お世話になっております。 約1ヶ月前から左側の首に違和感があります。 普段周囲から見ると極度の猫背で、かなり姿勢が悪いです。 枕も合っていない様で、睡眠時に苦痛を感じることもしばしばあります。 そのせいか、違和感も朝起きたときが酷く感じます。 違和感は突っ張り感が主で、丁度サロンパスの様な湿布薬を張ったときの様に ピリピリと痺れる感覚もあります。 肩こりも慢性的に酷く、肩甲骨の内側など背中も痛みます。 違和感は耳の後ろ・耳の下・顎の周辺や首筋、時々は肩の方まで痛みます。 ただ、決まって左側だけで、右側は何ともありません。 顎の下や首にグリグリがあったので、今年4月に耳鼻咽頭科にて、 血液検査・造影剤CTをとりましたが、単なるリンパ節で、 元々細身の為に、特に腫れて無くても触れてしまうということでした。 今もグリグリはありますが、大きさは変わらず特に痛みはないです。 仕事で集中しているとき等はあまり違和感を感じません。 突っ張るので腫れている感じがしたのですが、主人に見て貰っても、 特別左が腫れているということはないと言われましたが、 多少、熱を持っている感覚があります。 首の突っ張り感や違和感はどういった原因が考えられますか? ここ1年の間に、肉親の死や第一子を流産と立て続けに起こり、 安定していた自律神経失調症とPDが悪化してきていることを実感しています。 時々発作を起こしかけることもあり、精神的な要因が大きいのかと自分では思うのですが、 心気症も伴って、悪い病気だったら?と考え始めると発作を起こしてしまいます。 今年結婚したばかりで、癌だったらどうしようと思うと夜も眠れません。 小さなことでも構いませんので、何か原因になるようなことがありましたら、 教えて頂けると嬉しいです。 宜しくお願い致します。 度々お世話になっております。 約1ヶ月前から左側の首に違和感があります。 普段周囲から見ると極度の猫背で、かなり姿勢が悪いです。 枕も合っていない様で、睡眠時に苦痛を感じることもしばしばあります。 そのせいか、違和感も朝起きたときが酷く感じます。 違和感は突っ張り感が主で、丁度サロンパスの様な湿布薬を張ったときの様に ピリピリと痺れる感覚もあります。 肩こりも慢性的に酷く、肩甲骨の内側など背中も痛みます。 違和感は耳の後ろ・耳の下・顎の周辺や首筋、時々は肩の方... A ベストアンサー 参考になればと思い、書き込みます。 私は筋緊張性頭痛と大後頭神経痛を持っています。 症状は頭痛はもちろんなんですが、 ひどい肩こりと、肩から頭までの、引っ張られるような痛み、 ひどい時には、神経にそってチリチリと痛みます。 首の筋肉は凝り固まって、張った感じは常にあります。 さらにひどくなると、耳鳴りまでします。 (涙) 筋緊張性頭痛の主な原因は、ストレスとPCなどによる目の使いすぎです。 こんな時の対処法として、マッサージに行って、もみほぐしてもらうとかなり楽になります。 また、市販の解熱鎮痛剤を飲むこともあります。 お風呂にゆっくり入ったり、目を使わないで休ませたりもします。 首もストレートネックなので、枕も合うのを見つけるのに非常に苦労しました。 すぐに寝違えるんです。 枕も、大手のデパートや東急ハンズなどで、 首の高さなどを測って、自分に合った枕を探してくれるところもありますので、 購入を考えてみてはいかがでしょうか? 私はそれで大分楽になりました。 取りあえず、頭痛もあるようでしたら、 脳神経外科を受診して、調べていただいてはどうでしょうか? 参考になればと思い、書き込みます。 私は筋緊張性頭痛と大後頭神経痛を持っています。 症状は頭痛はもちろんなんですが、 ひどい肩こりと、肩から頭までの、引っ張られるような痛み、 ひどい時には、神経にそってチリチリと痛みます。 首の筋肉は凝り固まって、張った感じは常にあります。 さらにひどくなると、耳鳴りまでします。 (涙) 筋緊張性頭痛の主な原因は、ストレスとPCなどによる目の使いすぎです。 こんな時の対処法として、マッサージに行って、もみほぐしてもらうとかなり楽になります... Q 星状神経節ブロック注射を受けたいのですが紹介状を書いてもらえるでしょうか? 自律神経失調症と診断され今精神科に通っているのですが今回、星状神経節ブロック注射をしたいと思っています。 もう7年も治らずに今までどうしたら良いか解らなくて調べたところこのブロック注射が効果があると知り注射をしたいと思いました。 先程、大きな病院へ行きブロック注射の事を聞いてきましたがどうやら麻酔科のようですね。 紹介状が必要のようです。 今通っている病院の医師から大きな病院の麻酔科の医師への紹介状です。 そこで、不安なことが1つあるのですが、精神科の医師は紹介状を書いてくれるか?です。 「あんまり効果ないよ」「やらない方がいい」等根拠も無く反対されるかもしれません。 私はどうしてもブロック注射をしたいのです。 最後の賭けです。 今まで色々試してきましたが効果無し、医師も5分診察ではっきり言って今の医師は信用ないです。 患者と医師の信頼関係は0です。 病院を変えたいのですが、まず先にブロック注射をしたいのですが医師は素直に書いてくれるでしょうか?土下座してでも貰いたいのです。 本当に今回が最後です。 これで駄目なら打つ手はありません。 もう7年も治らずに今までどうしたら良いか解らなくて調べたところこのブロック注射が効果があると知り注射をしたいと思いました。 先程、大きな病院へ行きブロック注射の事を聞いてきましたがどうやら麻酔科のようですね。 紹介状が必要のようです。 今通っている病院の医師から大きな病院の麻酔科の医師への紹介状です... デパスは副作用の(骨格)筋弛緩作用が強いので 結構、効く実感を感じる方が多いようです。 坑不安剤の中では効能強、作用時間短のタイプです。 坑不安剤の中では、ワイパックスと並ぶ高力価の坑不安剤です。 健康な人で薬の半減時間が6時間ですから 効いている時間は4~5時位です。 短時間作用薬の方が問題になる事も多いです。 短時間作用薬は薬の切れるのが早い だから、ずっと効果を維持していく為には 薬を飲む回数がどうしても増える。 そうなると飲む量も多くなる。 長期連用すると依存の副作用が現れる可能性も高くなります。 私はデパスのジェネリック薬を頓服で使っています。 あまりにも精神的不安が強い時だけに使います。 デパスは薬の切れ際がハッキリ判るので 切れた際、不快感や不穏が出てくることが有ります。 精神的不安が長く続く時は、同じ高力価で中時間作用のワイパックスを使います。 作用時間が12~14時間位です。 等価換算表ではデパス1. デパスに比べると効きがマイルドな感じで 効いてるのか切れてるのか、あまり感じませんので重宝しています。 余談ですが、デパスは日本で創薬された坑不安薬(旧吉富製薬)で 確かアメリカ・カナダでは販売未承認のはずです。 海外ではサプリ並みという事はないと思います。 デパスは副作用の(骨格)筋弛緩作用が強いので 結構、効く実感を感じる方が多いようです。 坑不安剤の中では効能強、作用時間短のタイプです。 坑不安剤の中では、ワイパックスと並ぶ高力価の坑不安剤です。 健康な人で薬の半減時間が6時間ですから 効いている時間は4~5時位です。 短時間作用薬の方が問題になる事も多いです。 短時間作用薬は薬の切れるのが早い だから、ずっと効果を維持していく為には 薬を飲む回数がどうして... これが早いと考えるか遅いと考えるかは意見のわかれるところですが、いずれにせよ、破損した部分は当然のことながら再生して行きます。 2ヶ月を経過されていますから、6cmほどは再生した状態なのでしょうネ。 神経内科での治療もよいとは思いますが、場合によっては、スポーツ医学を専門とされているところで診てもらうのもよいかもしれません。 神経の外傷による破損などについては経験豊富な医師が揃っていると思いますので。 私の肩こり首凝りと,ちょっと違う気がしますが。 質問者は軽度なのかも知れません。 血流に因る症状と,血流ならば必ず首の神経にも及ぼされますので,約13年間この苦痛で病院巡りに奔走して参りましたが決定的な治療法も無く,医療に対する不信感の下一切の医療行為から絶つ決断,次第に改善に向かい現在は普通に生活出来ます。 この症状の場合あらゆる治療も毒で,検査医療の副作用のみ毒を受ける始末ですから,質問者も体に優しいゆったりとしたライフスタイル,健康に良い食生活,血液がサラサラになる食生活,血が流れ易い様に小まめに水分補給を心がけましょう。 A ベストアンサー No1の方も書かれていますが効く場合も効かない場合もあります。 私はそれ加えて一つ、質問者様側ではない発言をしますとトリガーポイント注射は手間、注射器、 麻酔薬がかかる割りに点数(取れる医療費)が少ない治療法です。 有効であるなしは別にして、医師にとってはほぼボランティアと言っても良いかと思います。 個人的にはトリガーポイント注射をしてもらうと首筋のコリがほぐれ1~2日は熟睡できますが… 姿勢が悪いのか3日目くらいからは同じです。 凝りが血流の悪さを呼んで、更に凝りを酷くするという悪循環を呼びますので、そのサイクルを 分断するという意味でトリガーポイント注射は、効く人には劇的に効いて数回でコリがほぼ完全に 取れるという方もいるようです。

次の

神経ブロック注射の効果・副作用……肩こりやヘルニアにも有効か [痛み・疼痛] All About

ブロック 注射 失敗

これは、どのような医療行為でもそうなのですが、『絶対安全な治療は無い』ですし、星状神経節ブロックにも様々な危険が考えられます。 その中には、『頻度は少ないものの、もし発生したら非常に重篤な後遺症を残しうる危険』もあります。 実際にそのような御経験をなさってしまった方にとっては、『星状神経節ブロックは非常に危険で、お勧めできない治療法』ということになってしまいます。 基本的に、喉の、神経や血管が集まっている場所に注射をするわけですから、針先がずれて変な所を傷つけると神経の障害が残ってしまったりすることも考えられますし、薬剤が椎骨動脈に入ってしまうとけいれん発作や呼吸停止、処置が間に合わなければ心停止、脳障害などの可能性もあります。 一度骨に当たってめくれた針先で頸動脈をすっぱり切って大出血を起こす事もあったそうです。 しかし、一部の疾患に対しては、星状神経節ブロックは非常に有効な治療法のひとつです。 主に麻酔科の外来では、一般的に多くの患者さんに施行されてます。 あとは、質問者様がリスクと利益をどのように御考えになられるかだと思います。 もちろん、もっともお勧めできる事は、あなたの症状を御存じの担当の先生に、根掘り葉掘りいろいろ御質問なさることだと思います。 以上、先ずは御参考まで。 こんにちは。 私は、四十肩の治療のため星状神経節ブロック療法を受けています。 治療を始める際に医師から、「麻酔薬が効いている1~2時間の間、喉が詰まるような症状、声がかすれたり、しゃべりにくいような症状が出る人があるが、麻酔が切れれば症状が治まるので心配ありません。 またそのような症状のあるうちは食べたり飲んだりすることは控えてください」と説明を受けました。 実際一番最初の注射の時は、喉の辺りがムズムズして咳が出て 詰まっている感じとはちょっと違う 声が少し擦れましたが、1時間位で症状は治まりました。 2回目からの注射の後は、上記の様な症状は出ていません。 看護師さんに聞いたところ、症状には個人差があり、いつも出る人、全く出ない人、いろいろだそうです。 「後遺症」というと、注射を受けた後ずっと続いて治らない症状というニュアンスで受け取りますが、私は「副作用」と解釈しています。 お大事になさってください。 A ベストアンサー 私も肩の筋肉の炎症で、整形外科を訪ねたところ、痛み止めの注射をするかどうか聞かれ、OKしたら、肩と首の中間の辺りに(私の場合は右肩だけです)、すばやく一本打たれました。 痛かったです。 これは、コルチゾン・ステロイドの注射で、三ヶ月間、筋肉の痛みを止め、炎症を抑えます。 ただ、一過性で、三ヶ月したら、また痛くなるかもしれません。 でも、これを打ち続けると、今度は、筋肉に衰えが来るので、続けて同じところに打つのは、良くない、とのことです。 注射のあとですが、私の場合は、最初の晩は、腕に痛みが走り、その後は、徐々に痛みが薄れていって、現在(四日目)に到ります。 痛みが氷解するのではなく、少しずつ、良くなっているようです。 質問者さんも多分私と同じ注射をされたのではないかと考えます。 整形外科では、痛みを抑えるための、一番よくある治療方法らしいです。 お大事になさってください。 Q 30歳、男です。 昨日の朝より左耳の聞こえが悪く、耳の中に水が溜まっているような感じがするため、昨日耳鼻科で受診し、聴力を測ったところ、やはり右と左の聴力に差があり、突発性難聴だと診断されました。 このまま聴力が落ちて、音が聞こえなくなるのではないかと不安でなりません。 薬を処方してもらい、一週間様子を見ることになりましたが、本当に直る病気なのでしょうか? 耳の中に水が入っている感じが一生続くのでしょうか・・? 仕事上、長時間ヘッドフォンまたはイヤホンをしていなければならないのですが、やはり避けておいたほうがよろしいでしょうか?また、通常通りに聞こえる右の耳のみにイヤホンを付けようかと思っていますが、右まで悪くならないか心配です。 この病気を経験された方、アドバイスをいただければ感謝します。 A ベストアンサー 30代後半のOLです。 昨年10月に突発性難聴になりました。 たくさんの人にアドバイスをいただいており、心強いですね! 私もこのgooでいただいたアドバイスがとても心強かったですよ。 まず、病院に行かれており、薬も処方されているとのことですので とりあえず、貰った薬を決められた量、期間、服用を続けてください。 治ってきたかな?と思っても、絶対に勝手に服用を止めたりしないこと。 薬の量は、耳鼻科での聴力検査の結果で調整することになります。 (おそらく、徐々に減らしていくようになるはず) この突発性難聴は、人によって治り方がさまざまみたいです。 私の場合は、薬の服用を始めたのが、症状が出てから2週間後だったこともあり 経過が悪かったです。 通常は、薬の服用を始めて、1~2週間ぐらいで治るらしいのですが 1ヶ月経っても全く良くなりませんでした (まさに耳の中に水が入って・取れないような状態(耳閉感といいます)。 併せて、人生初の耳鳴りに悩まされました) 薬の服用を始めて1ヶ月ぐらいたった時、薬(ステロイド剤)の副作用が出始めたこともあり 「このまま一生治らないのだろうか・・・」とものすごく落ち込みましたね。 両親や同僚からは「すぐに治るものではないよ!とにかく焦るな!」と励まされましたが 本人はそれどころではなく、すごく焦りますよ。 だってだって、「耳」のことですから・・・・ 自分で、ネットを駆使して・いろいろ調べていると、突発性難聴には「鍼治療」が良いという 情報がありました。 運良く、地元で有名な鍼灸院があったため、早速・通ってみました。 鍼は週に2回ぐらい、1ヶ月通いました。 結果、現在のところ・難聴自体の症状は良くなりました(聴力が良くなり、耳閉感は無くなりました) ので、自分では良しとしています。 ですが、高音の耳鳴りが残りました。 静かな部屋にいると、キーーンと鳴りますよ。 どうやらこれは一生治らないみたい。 突発性難聴の後遺症ですね。 薬の服用で数週間で治れば、予後もいいと思います。 ただ私のようにグズグズといつまでも不調であれば、後遺症などが残るのだと思います。 多分、この先ずっと使用しないと思います。 突発性難聴については、両方の耳が悪くなることはないようですが、とりあえず・現在病気の方の耳を治す事に専念されたらどうかと思います。 とりあえず、決められた薬を飲み、不摂生を避けることを心がけて下さい! 30代後半のOLです。 昨年10月に突発性難聴になりました。 たくさんの人にアドバイスをいただいており、心強いですね! 私もこのgooでいただいたアドバイスがとても心強かったですよ。 まず、病院に行かれており、薬も処方されているとのことですので とりあえず、貰った薬を決められた量、期間、服用を続けてください。 治ってきたかな?と思っても、絶対に勝手に服用を止めたりしないこと。 薬の量は、耳鼻科での聴力検査の結果で調整することになります。 (おそらく、徐々に減らしていくようになるはず)... Q 度々お世話になっております。 約1ヶ月前から左側の首に違和感があります。 普段周囲から見ると極度の猫背で、かなり姿勢が悪いです。 枕も合っていない様で、睡眠時に苦痛を感じることもしばしばあります。 そのせいか、違和感も朝起きたときが酷く感じます。 違和感は突っ張り感が主で、丁度サロンパスの様な湿布薬を張ったときの様に ピリピリと痺れる感覚もあります。 肩こりも慢性的に酷く、肩甲骨の内側など背中も痛みます。 違和感は耳の後ろ・耳の下・顎の周辺や首筋、時々は肩の方まで痛みます。 ただ、決まって左側だけで、右側は何ともありません。 顎の下や首にグリグリがあったので、今年4月に耳鼻咽頭科にて、 血液検査・造影剤CTをとりましたが、単なるリンパ節で、 元々細身の為に、特に腫れて無くても触れてしまうということでした。 今もグリグリはありますが、大きさは変わらず特に痛みはないです。 仕事で集中しているとき等はあまり違和感を感じません。 突っ張るので腫れている感じがしたのですが、主人に見て貰っても、 特別左が腫れているということはないと言われましたが、 多少、熱を持っている感覚があります。 首の突っ張り感や違和感はどういった原因が考えられますか? ここ1年の間に、肉親の死や第一子を流産と立て続けに起こり、 安定していた自律神経失調症とPDが悪化してきていることを実感しています。 時々発作を起こしかけることもあり、精神的な要因が大きいのかと自分では思うのですが、 心気症も伴って、悪い病気だったら?と考え始めると発作を起こしてしまいます。 今年結婚したばかりで、癌だったらどうしようと思うと夜も眠れません。 小さなことでも構いませんので、何か原因になるようなことがありましたら、 教えて頂けると嬉しいです。 宜しくお願い致します。 度々お世話になっております。 約1ヶ月前から左側の首に違和感があります。 普段周囲から見ると極度の猫背で、かなり姿勢が悪いです。 枕も合っていない様で、睡眠時に苦痛を感じることもしばしばあります。 そのせいか、違和感も朝起きたときが酷く感じます。 違和感は突っ張り感が主で、丁度サロンパスの様な湿布薬を張ったときの様に ピリピリと痺れる感覚もあります。 肩こりも慢性的に酷く、肩甲骨の内側など背中も痛みます。 違和感は耳の後ろ・耳の下・顎の周辺や首筋、時々は肩の方... A ベストアンサー 参考になればと思い、書き込みます。 私は筋緊張性頭痛と大後頭神経痛を持っています。 症状は頭痛はもちろんなんですが、 ひどい肩こりと、肩から頭までの、引っ張られるような痛み、 ひどい時には、神経にそってチリチリと痛みます。 首の筋肉は凝り固まって、張った感じは常にあります。 さらにひどくなると、耳鳴りまでします。 (涙) 筋緊張性頭痛の主な原因は、ストレスとPCなどによる目の使いすぎです。 こんな時の対処法として、マッサージに行って、もみほぐしてもらうとかなり楽になります。 また、市販の解熱鎮痛剤を飲むこともあります。 お風呂にゆっくり入ったり、目を使わないで休ませたりもします。 首もストレートネックなので、枕も合うのを見つけるのに非常に苦労しました。 すぐに寝違えるんです。 枕も、大手のデパートや東急ハンズなどで、 首の高さなどを測って、自分に合った枕を探してくれるところもありますので、 購入を考えてみてはいかがでしょうか? 私はそれで大分楽になりました。 取りあえず、頭痛もあるようでしたら、 脳神経外科を受診して、調べていただいてはどうでしょうか? 参考になればと思い、書き込みます。 私は筋緊張性頭痛と大後頭神経痛を持っています。 症状は頭痛はもちろんなんですが、 ひどい肩こりと、肩から頭までの、引っ張られるような痛み、 ひどい時には、神経にそってチリチリと痛みます。 首の筋肉は凝り固まって、張った感じは常にあります。 さらにひどくなると、耳鳴りまでします。 (涙) 筋緊張性頭痛の主な原因は、ストレスとPCなどによる目の使いすぎです。 こんな時の対処法として、マッサージに行って、もみほぐしてもらうとかなり楽になります... Q 星状神経節ブロック注射を受けたいのですが紹介状を書いてもらえるでしょうか? 自律神経失調症と診断され今精神科に通っているのですが今回、星状神経節ブロック注射をしたいと思っています。 もう7年も治らずに今までどうしたら良いか解らなくて調べたところこのブロック注射が効果があると知り注射をしたいと思いました。 先程、大きな病院へ行きブロック注射の事を聞いてきましたがどうやら麻酔科のようですね。 紹介状が必要のようです。 今通っている病院の医師から大きな病院の麻酔科の医師への紹介状です。 そこで、不安なことが1つあるのですが、精神科の医師は紹介状を書いてくれるか?です。 「あんまり効果ないよ」「やらない方がいい」等根拠も無く反対されるかもしれません。 私はどうしてもブロック注射をしたいのです。 最後の賭けです。 今まで色々試してきましたが効果無し、医師も5分診察ではっきり言って今の医師は信用ないです。 患者と医師の信頼関係は0です。 病院を変えたいのですが、まず先にブロック注射をしたいのですが医師は素直に書いてくれるでしょうか?土下座してでも貰いたいのです。 本当に今回が最後です。 これで駄目なら打つ手はありません。 もう7年も治らずに今までどうしたら良いか解らなくて調べたところこのブロック注射が効果があると知り注射をしたいと思いました。 先程、大きな病院へ行きブロック注射の事を聞いてきましたがどうやら麻酔科のようですね。 紹介状が必要のようです。 今通っている病院の医師から大きな病院の麻酔科の医師への紹介状です... デパスは副作用の(骨格)筋弛緩作用が強いので 結構、効く実感を感じる方が多いようです。 坑不安剤の中では効能強、作用時間短のタイプです。 坑不安剤の中では、ワイパックスと並ぶ高力価の坑不安剤です。 健康な人で薬の半減時間が6時間ですから 効いている時間は4~5時位です。 短時間作用薬の方が問題になる事も多いです。 短時間作用薬は薬の切れるのが早い だから、ずっと効果を維持していく為には 薬を飲む回数がどうしても増える。 そうなると飲む量も多くなる。 長期連用すると依存の副作用が現れる可能性も高くなります。 私はデパスのジェネリック薬を頓服で使っています。 あまりにも精神的不安が強い時だけに使います。 デパスは薬の切れ際がハッキリ判るので 切れた際、不快感や不穏が出てくることが有ります。 精神的不安が長く続く時は、同じ高力価で中時間作用のワイパックスを使います。 作用時間が12~14時間位です。 等価換算表ではデパス1. デパスに比べると効きがマイルドな感じで 効いてるのか切れてるのか、あまり感じませんので重宝しています。 余談ですが、デパスは日本で創薬された坑不安薬(旧吉富製薬)で 確かアメリカ・カナダでは販売未承認のはずです。 海外ではサプリ並みという事はないと思います。 デパスは副作用の(骨格)筋弛緩作用が強いので 結構、効く実感を感じる方が多いようです。 坑不安剤の中では効能強、作用時間短のタイプです。 坑不安剤の中では、ワイパックスと並ぶ高力価の坑不安剤です。 健康な人で薬の半減時間が6時間ですから 効いている時間は4~5時位です。 短時間作用薬の方が問題になる事も多いです。 短時間作用薬は薬の切れるのが早い だから、ずっと効果を維持していく為には 薬を飲む回数がどうして... これが早いと考えるか遅いと考えるかは意見のわかれるところですが、いずれにせよ、破損した部分は当然のことながら再生して行きます。 2ヶ月を経過されていますから、6cmほどは再生した状態なのでしょうネ。 神経内科での治療もよいとは思いますが、場合によっては、スポーツ医学を専門とされているところで診てもらうのもよいかもしれません。 神経の外傷による破損などについては経験豊富な医師が揃っていると思いますので。 私の肩こり首凝りと,ちょっと違う気がしますが。 質問者は軽度なのかも知れません。 血流に因る症状と,血流ならば必ず首の神経にも及ぼされますので,約13年間この苦痛で病院巡りに奔走して参りましたが決定的な治療法も無く,医療に対する不信感の下一切の医療行為から絶つ決断,次第に改善に向かい現在は普通に生活出来ます。 この症状の場合あらゆる治療も毒で,検査医療の副作用のみ毒を受ける始末ですから,質問者も体に優しいゆったりとしたライフスタイル,健康に良い食生活,血液がサラサラになる食生活,血が流れ易い様に小まめに水分補給を心がけましょう。 A ベストアンサー No1の方も書かれていますが効く場合も効かない場合もあります。 私はそれ加えて一つ、質問者様側ではない発言をしますとトリガーポイント注射は手間、注射器、 麻酔薬がかかる割りに点数(取れる医療費)が少ない治療法です。 有効であるなしは別にして、医師にとってはほぼボランティアと言っても良いかと思います。 個人的にはトリガーポイント注射をしてもらうと首筋のコリがほぐれ1~2日は熟睡できますが… 姿勢が悪いのか3日目くらいからは同じです。 凝りが血流の悪さを呼んで、更に凝りを酷くするという悪循環を呼びますので、そのサイクルを 分断するという意味でトリガーポイント注射は、効く人には劇的に効いて数回でコリがほぼ完全に 取れるという方もいるようです。

次の