小池百合子無能。 小池百合子って進次郎並みのクソ無能だよな

安倍の無能さはよく話題になるのに小池百合子の無能さは話題にならない理由

小池百合子無能

これまで政治知新では、国難の現在の大局を考え、ここ最近は小池都知事を批判することなく、むしろコロナとの戦いを応援してきた。 しかし、もはや看過できない状況となっている。 であるので今日は集中的に小池都知事に関しての批判をあえてさせていただく。 中国に貴重な備蓄物資の防護服を33万着も寄付し、勝手にロックダウン宣言で都内を大混乱に追い込み、病床も確保できない挙句、東京都の感染防止も出来ていない。 これは犯罪的行為だ。 絶対に許されることではない。 一方、小池都知事は、血税9億円により自己アピールだけはしっかりとされている。 まさに「一将功成りて万骨枯る」というわけだが、万骨の我々国民や都民には看過できるものではない。 無能!小池都知事により、中国に防護服33万着を送り、防護服が不足!!もし送っていなければ大阪の医療関係者がレインコートを着る必要もなかったのに!!! 小池都知事は、すでに多くのミスを犯しているが、その第一は、楽観視して、国内ではほとんど生産していない貴重な防護服を33万6000着も中国にプレゼントしてしまったことである。 まさにバカの極み。 しかも、これを隠蔽していたのである。 自民党の川松真一朗都議が明らかにしてくれたが、こっそりと送っていたことが発覚した。 しかも、これにより昨年12月の時点で220万着あった防護服の備蓄は、今年4月に170万着にまで減少した。 ( )33万着は中国に送ったわけだから、たった4ヶ月で20万着が失われたわけだ。 正確には東京都の状況が悪化したのは、ここ2週間だからむしろ、半月で20万着が消費されたと見るべきだ。 つまり、半年持つかどうか怪しい状況なのだ。 これは日経新聞も報じている。 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、医療機関などで使う化学防護服の品薄感が強まっている。 特に日本ではマスクと同じく国内に工場などの生産基盤が乏しく、どう調達するかは喫緊の課題だ。 通常は一度着用したら使い切る消耗品であり、供給不足への懸念が一段と高まっている。 東京都は現在、約170万着の化学防護服を備蓄し、都内の医療機関や保健所に配布している。 福祉保健局の担当者は「現時点で供給に問題はないが、今後不足する懸念もある」と話す。 引用元 もし、中国に送っていなければ、少なくとも1万着程度にしておけば、今、大阪の医療関係者がレインコートで代用するという竹やり状態になることもなかった。 そして都内の医師会にもすぐに送れただろう。 これだけでも小池都知事は辞職に値する。 川松都議が激怒するのも当然だ。 小池都知事にとっては、都民や日本人よりも、中国の有力者の笑顔が大事らしい。 なお、安倍政権は緊急経済対策で国内へ防護服工場の移転を進めている。 小池都知事により病床は不足し、東京の感染拡大は悪化!!しかし、血税9億円によりしっかり自己アピールだけは実施!! しかも、小池都知事がありもしないロックダウン宣言をしたせいで、都内は大混乱。 都民は油断したり、経済的苦境に追い込まれたり、小池都知事に振り回されている。 その結果、東京都では感染が拡大し、もはや病床使用率は271%だ。 完全に医療崩壊寸前だ。 小池都知事により、都内は地獄のニューヨークになりつつあるといっても過言ではない。 政治は結果である。 ろくに病床も用意できず、混乱をあおった挙句、このざまだ。 小池都知事、血税9億円により自己アピールだけは実施! 一方、小池都知事は自己PRだけには成功している。 だが、これは都民の血税9億円を勝手に、しかも、コロナ対策時なのに自分のPRに使ったからなのである。 先週の週刊文春は、怒りとともに報じているので紹介しよう。 「東京都知事の小池百合子です」 こんな出だしで始まる動画がテレビで頻繁に流れるようになった。 新型コロナウイルス対策用に東京都が作ったCMなのだが、これがいま物議をかもしている。 このテレビCMはもちろんタダで作られたわけではない。 ほかのCM動画と同様、製作にはそれなりの費用がかかっている。 もちろんテレビで放映するにも各局に放映料が支払われている。 4月8日、東京都は緊急事態宣言に伴い都の予備費を使ってコロナ対策を行うと発表した。 都によれば拠出額は12億1300万円。 そのうち『WEB広告の拡充』に7000万円、『テレビ、ラジオCM枠の確保・CM製作』に5億6800万円、『新聞広告』に2億3800万円が使われるという。 総予算は約9億。 これは都民の血税だ。 はたしてそんな大金をつぎ込んで、あのようなCMを放送する意味があるのだろうか。 引用元 週刊文春4月23日号 つまり、小池都知事はコロナ対策の緊急対策12億円の75%を自己PRに使ったのである。 マスクや防護服でもなく、ただただ自分が目立ちたいがためにである。 今回のコロナのおかげで分かったことがある。 世の中には3種類の人がいるのだ。 コロナに怯える人 コロナと戦う人 コロナを利用する人 そして、小池はこの3番目にあたる人間だ。 このような人物は総理はおろか、都知事すら不適任である。 即刻辞職を要求したい。 しかし、それはこの時期には難しいとすると、次の都知事選でしっかりと我々の手で審判を下すしかない。 しっかりと辞めていただきましょう、我々の手によって!.

次の

コロナ危機で総理への道が見えた小池百合子、「無能確定」の安倍晋三 ついに、鉄の天井を蹴破るときが…

小池百合子無能

小池百合子ですがやはり無能無策の政治家であるのが証明されましたか? 所詮女だったと言われても仕方ないですか? 都知事就任直後に男でも無能な政治家いるでしょ!と言ってましたがそりゃいるに決まってますか? だったら古今東西優れた政治家、宰相のほとんどが男性ですか? てか女でも無能な人間いますよね? 小池百合子ですが上げ足発言にはあきれてしまいますか? 豊洲移転蒸し返し掘り返しで無駄な税金を浪費しましたか? オリンピック問題もグダグダですか? 民進党排除発言も自信満々で酔いしれてましたか? 都政そっちのけで国政に首突っ込み酷いですか? 他人の批判は激しくするが希望の党敗北の責任とらず党首に居座り続けているのはあきれてしまいますか? 所詮女と云うのは言い過ぎだが女性にしかできない思い付き浮ついた行動が続いたと思いますね。 マスコミが女性だと言う事で持ち上げた責任があります。 この人の無能は盛土の問題を共産党に言われるまま石原元知事を悪者に仕立て上げ話題を作り盛り上げたことです。 専門家に聞けば盛土がない方が水質、空調、メンテナス、耐震性など容易に安価でできるから設計者の裁量の範囲で設計変更がされたことが直ぐ分かったはず。 それを引きづって豊洲で最終的には1000億と言われる大損害を発生さして収拾のめどがない。 評判を気にしすぎて行動するのは男性にもあるが質問のはぐらかし方が『ハイ次の人」と言うような高慢な対応は、「所詮高慢ちきな女」と受け取られても仕方がない面もある。 「まだまだ男性優位の社会」だという事を認識して行動すべきですね。 綺麗だった女性は男性よりメリットを享受出来る時も有るのだから 女性の方を限定的に決めつける事は、反則です。 なので、彼女の場合は.... と表現する事が、正しいと思います。 問題となっている部分は、社会での不可解な部分を掘り起こす事、 或いは不合理な部分を指摘する事に有能な方ですが、それでは次の 一手をどうすると解決するかの決断が出来ない人です。 簡単に言うと、批判はするが、解決策と具体的な方法も無く言い放しが 多い為、決断と実行までに相当な時間を無駄にする。 これが都民の血税を無駄にしながら進行していくスピード感が鈍い 手法は、政治の世界では大きな欠点と損失に繋がる事を理解していない。 事故の決断に責任を持ちたくない態度がミエミエなのが残念です。 政治は結果が全てで歴史の中で評価される。 一時的な感情で評価する事は 間違いが多い。

次の

小池百合子の父親・小池勇二郎と、母親と実家、家族と家系図

小池百合子無能

小池百合子都知事の実家は、芦屋市の貿易商 小池百合子都知事の、 父親は、 兵庫県芦屋市に住む実業家でした。 兵庫県芦屋市といえば、 お金持ちの住む町として有名ですね。 資産家がたくさん、住んでいます。 また、 芦屋市という 住所にも、相当なブランド力があると思います。 小池百合子都知事の父親・小池勇二郎 小池百合子都知事の 父親は、 神戸市で衣料関連の貿易商を営んでいたそうです。 父親の名前は、 小池勇二郎さんといいます。 政治が好きな方で、 自宅では国際政治の話とか、そんな話ばかりしている人だったそうです。 こんな 父親がいたら、 みなさんどうでしょうか? 頭は良さそうですが、 正直扱いに困る感じもしますね。 まあ、そんな 父親の影響を受けたからなのか、 現在の、 小池百合子東京都知事の存在があるのかもしれません。 小池百合子の実家の兄弟姉妹と家族構成 小池百合子都知事の 実家の兄弟姉妹の家族構成についても 書いておきましょう。 小池百合子都知事の兄弟姉妹については、 三人兄弟の長女ということです。 つまり、 三人兄弟の長女ということで、 父親の 連日連夜に渡る政治談議を、 もっとも熱心に聞いていたことが想像されますね! そんな、 父親のもと育った、 小池百合子都知事でした。 小池百合子都知事の学歴 もちろん、こんな堅苦しい、 父親でしたから、 教育熱心でもありました。 小池百合子東京都知事の、 学歴を見ればよく分かります。 芦屋市岩園小学校、 甲南女子中学、 甲南女子高等学校 関西学院大学社会学部、 カイロ大学 と、すごい学歴コースを歩んでいます! 小池百合子都知事の出身校から、父親の資産家だったのが分かる? 中学・高校は、 甲南女子学園とのことです。 甲南女子学園といえば、関西圏屈指のお嬢様学校として有名ですので、 とても、 父親は 資産家だったのでしょうね。 それで、 関西学院大学に入るも中退して、 カイロ大学に留学しているわけです。 関西学院大学も、 甲南女子学園と同じく、 資産家の子弟が通う学校として、有名です。 そこから、 カイロ大学に留学ですから、 どれだけ 教育費がかかっているのでしょうか! やはり、 小池百合子東京都知事の、 父親と母親は、 相当教育熱心で、 資産家だったと、考えられるでしょうね。 そもそも、当時カイロ大学に留学した人なんて、 日本人で何人もいなさそうですよね。 小池百合子の父親・小池勇二郎が選挙に出馬 そんな、 資産家家庭でお嬢様育ちの 小池百合子都知事は、 順風満帆に、学園生活をすごしていたのですが、 ある日、転機が訪れます。 父親・小池勇二郎さんが、 選挙に出ると言い出したのです。 もともと、政治が好きでしたからね。 小池百合子都知事が甲南女子高校生の頃の話です。 小池百合子の父親は落選 小池百合子都知事の、 父親・小池勇二郎さんは、 石原慎太郎が主宰する「日本の新しい世代の会」の推薦を受けて、 旧兵庫2区から衆議院議員総選挙に立候補したそうです。 しかし、あえなく落選しているのです。 ちなみに、小池百合子都知事と、石原慎太郎元都知事には、深い「因縁」のようなものがあります。 こちらの記事も参照にしてみてください。 小池百合子都知事の両親もエジプトへ その後、 カイロ大学に留学した、 小池百合子都知事でした。 実は、この頃、 小池百合子都知事の、 父親と母親も、 一緒にカイロに来ていたようなのです! 小池百合子の父親の事業に転機が… なんでも、 小池百合子都知事の、 父親は、選挙で落選したからかなのか分かりませんが、 事業がうまくいかなくなってしまったらしいのです。 それで、 取引先の関係もあって、 カイロに行ったようなのです。 小池百合子都知事の母親は? 小池百合子都知事の 母親の名前は、小池恵美子さんといいます。 小池百合子都知事の 父親が事業がうまくいかなくなって、 カイロに行ったと先ほど書きましたが、 カイロでは、 小池百合子都知事の、 母親が家計を支えたようです。 父親に代わって、今度は、 母親の出番というわけです! 小池百合子の実家はエジプトで… 小池百合子さんの実家は、 エジプトで、日本料理店を経営していたそうです。 そして、 小池百合子都知事が カイロ大学から日本へ帰国してからも、 両親は、 カイロに日本料理屋の事業のために、 カイロに残ったそうです。 国際的な家族ですね! 小池百合子の父親・母親は、娘の活躍に… 小池百合子都知事の、 父親も、母親も 近年まで存命だったようです。 娘さんの活躍ぶりを見て、 かつて政治を志した 父親は、 さぞ満足されたのではないでしょうか? 小池百合子都知事の結婚・夫・子供は? また、 小池百合子都知事の結婚や子供についても、 少し触れてみます。 小池百合子都知事は、カイロ大学の3年生の時に、3歳年上の日本人男性と結婚していたとのことです。 しかし、早々と離婚をされたようです。 それ以降、結婚はしていないようなので、 子供はいないみたいです。 というわけで、 小池百合子都知事は、独身で子供はいないということになりますね。 ということで、 小池百合子都知事の実家・父親・母親・家系図のことなどをお送りしました。 関連記事.

次の