ノッブ 声優。 FGO【ちびノブ】がかわいすぎ!その生態と種類に迫る!|おさるの空飛ぶリンゴの見つけ方!

ノブナガン

ノッブ 声優

天魔来りて、六天滅す—— 我こそは化天を超え変生せし神仏衆生の敵なり。 プロフィール クラス 真名 性別 身長 154cm 形態に応じて変化 体重 43kg 形態に応じて変化 出典 史実 地域 日本 属性・カテゴリ 混沌・中庸・地 ILLUST CV 概要 『』の期間限定イベント「」に登場するクラスのサーヴァント。 召喚時の真名は「織田信長」だが、により「織田吉法師」、3段階目まで霊基再臨させる事で「魔王信長」に変化する。 真名 織田信長。 本来の信長の霊基に最も近しい形の信長…という言い方も厳密には正しくはないが、便宜上そのように評する。 アヴェンジャークラスの召喚であるが、状態としてはでの召喚に近しい。 だが神仏衆生の敵としてその身に宿す数多の民衆の恐怖と怨嗟の業は、いかに英霊といえど『元はただの人間』である霊基には収まりきらず、再臨を重ねるごとにさらなる信長の可能性を啓いてしまった。 数多の可能性と言えば聞こえはいいが、その果てに待つものは拡散による意味消失である事を、信長自身、気づいてはいるが口にはしない。 人物 一騎の英霊にあらゆる可能性を詰め込み出来上がった、 「織田信長」という概念の塊。 それ故に、再臨によって真名に加え人格・外見が大きく変化する。 ボイスも再臨ごとにすべて異なる。 ちなみに性別はどの段階でも「不明 不定? 」扱い(恐らく吉法師やのせい)であるが、どの再臨状態でもの「紳士的な愛」の回復対象になる。 また、バレンタインイベントでは他の性別不明者と同様にチョコレートの受け渡しが両方の性別に対応しており、女性は後述の第三段階の「魔王信長」(と、第一段階である「魔王ノッブ」も該当)、男性は第二段階の「織田吉法師」がそれぞれ当て嵌められている。 霊基第三段階。 「あらゆる信長の可能性から最も遠く、最も深淵に近しい信長」。 一人称は「我」。 身長は180cmくらいとのこと。 モデルか! 身長以外にも容貌も劇的に変化して髪は燃えるような紅に染まり、と化す。 身長もあって容姿だけ見ればただの別人である。 先の二者をして ヤバイと言わしめる、信長の中でも最も魔王的な人格。 あらゆる物事を俯瞰的に観察し、 間違ってもではなく、理不尽なまでの暴力性と圧倒的なカリスマ性はまさに魔王に相応しい貫禄。 体格も先の二者より圧倒的に成長しており、威風堂々とありながら、女性的な妖艶さをも備える。 さながら抱きたいならぬ、抱かれたいイケメン美女。 ……が、 根っこはノッブであることに変わりなく、独特のセンスや価値観は健在。 そしてやっぱり言動や表情がぐだぐだする。 武器にしているのは「織田信長が所持した刀剣の全てが集約された剣」だという「 魔王剣」(本人による命名)。 銃撃中心だった攻撃パターンもガラリと変わり、剣に加え四肢による格闘術や炎での攻撃がメインになる。 第六天魔王を自称し、あらゆる時代の信長に対する恐怖と畏敬の念に焼き焦がれたその体は虚ろにして強大、真の魔王ともいうべき存在に変生している。 「我は魔王信長——化天を超え変生せし神仏衆生の敵なり」 『信長』という物語が生んだ最も強い姿の一つではあるが、だからといって『究極』ではなく、むしろ『真理』から最も遠くに離れたもの、 能力 ステータス マスター 筋力 敏捷 耐久 魔力 幸運 宝具 B C C B B A- クラススキル 復讐者 B- 復讐者として、人の恨みと怨念を一身に集める在り方がスキルとなったもの。 周囲からの敵意を向けられやすくなるが、向けられた負の感情は直ちにアヴェンジャーの力へと変化する。 忘却補正 E 人は多くを忘れる生き物だが、復讐者は決して忘れない。 忘却の彼方より襲い来るアヴェンジャーの攻撃はクリティカル効果を強化させる。 自己回復 魔力 C 復讐が果たされるまでその魔力は延々と湧き続ける。 微量ながらもNPが毎ターン回復する。 それは焔の中に消えた己が身への裁定か、あるいは……。 第六天魔王 EX 生前のイメージによって、後に過去の在り方を捻じ曲げられた怪物。 所有者は能力や姿が変貌してしまう。 「無辜の怪物」とは似て非なるスキル。 いわゆる仏法における第六天魔王とはもはや別個の存在として確立した第六天魔王・織田信長としての在り方を示すスキル。 波旬変生・三千大千天魔王 はじゅんへんじょう・さんぜんだいせんてんまおう• 種別:対神宝具• レンジ:1〜99• 最大捕捉:1000人 波旬変生。 一天四海に覇道を啓く。 破壊せよ、三千大千天魔王! はじゅんへんじょう・さんぜんだいせんてんまおう。 過去現在未来において信長に注ぎ込まれた数多の衆生の恐怖と畏敬をその身に宿す、第六天魔王すら超えた異形の姿。 あらゆる神仏を毀(こわ)す真の魔王「三千大千天魔王」へと己を変生させる。 神秘を焼き尽くす紅蓮の反英雄「魔王信長」の終末点。 この形態は本来の歴史には存在しえないため、存在そのものが不安定であり、短時間での顕現にとどまっている。 真名解放すると、周囲が炎に包まれ信長の背後に後光輪を背負った 六本腕の骸骨が顕現。 後光輪の後ろから数多の砲撃が放たれ、火柱と共に対象とその周囲を壊滅させる。 因みにボイスとカットインがそれぞれ、 再臨ごとに4パターン計12パターン、叫び顔と笑い顔で2パターン計6パターンもある。 同一キャラでこんなにバリエーションが豊富なのは信長が 多分 初である。 Buster3枚のバーサーカー配分だが、B性能は優秀。 ただし残るQuickとArtsは並み程度。 それでも讐クラス特有のNP獲得量があるため、見掛けよりも宝具は解放しやすい。 特に「是非もなし」で3ターン目の補正はかなり高めに設定されており、類似スキルでもトップクラスの倍率を誇る。 スキルによりフィールドを「炎上」状態にする効果を付与できるので第二スキルとうまく併用したい。 「夢幻の如く」も単なる無敵による防御だけでなく、強化解除への耐性が入るため、自らにかかったバフ効果を継続しながら敵の強化解除攻撃を避けるという器用な立ち回りが出来る。 宝具は全体宝具だが、ノッブ特有の神性殺しが前面に現れた性能。 防御バフ解除はダメージ判定前に発動し、尚且つ無敵・回避・ダメージカットも解除対象に含まれるため、神性相手ならとことんメタることが出来る。 実装時のイベントでは短いスパンで回避と防御アップを使ってくる神性持ちのが登場し、魔王信長が強力な対抗策となった。 特攻もそれなりに高いため、等倍相手でも結構な火力を叩き出す。 天属性特攻とは乗算なので火力の伸びは凄まじいものになる。 火傷ダメージは1,000固定。 この強力な対神性の宝具効果のため、「なぜの前に実装されなかったのか」と嘆くプレイヤーもいたとか。 その後、の、2020年度に開催されたのを相手にする高難易度クエストに、魔王ノッブの宝具効果と特攻がガッツリ噛み合い、等倍ダメージでも特効礼装の火力補正も手伝って神性美少女2人、攻撃で倍ダメージが取れるバーサーカークラスの神性美……女王とCEOの2人を灰燼に帰す。 ONILANDとアルテミス神殿タワーは瞬く間に本能寺と化した。 魔王ノッブ自身は実は地属性で、神性特性を持つサーヴァントの多くが天属性で相性が悪く、宝具ダメージの通りが額面通りとは言えなかった。 だが強化クエストの実装で、属性に反逆したダメージを通し、宝具の火力をさらに高め、撃ち漏らしても追い討ちでチェインを叩き込んで焼滅せしめるという算段も可能になった。 サブアタッカーとしても有能で、スターを吸わない復讐者クラスなので主力にスターを供給しつつ、宝具でザコを塵滅する周到な立ち回りでサポートしてくれる。 課題として、スキル「是非もなし」による火傷のデメリットとが、依然として残されてはいる。 復讐クラス事態の難点として、クラススキルによる「状態異常への対抗力の低下」も、クエスト次第では念頭に置いておくべきだろう。 火傷については「コード:キュアー」等で逐次無効化することで解決する。 スロースタートについては、マスター自身のスキルを切るタイミングを計る戦術製で補いたい。 どのスキルも育成しただけ効果がはっきりと上がるので、主力に据えるなら素材とQPを見ながら着実に強化していきたい。 余談だが スキル1の火傷状態の間は他の火傷状態付与を無効化という隠された効果があり、『連続で火傷を付与してくる敵』が相手の際には 火傷の被害を抑える為に敢えてスキル1の火傷を解除しないという選択肢がある その他 回す方こと声優の方のが演じるサーヴァントも・・であるため、 関連イラスト 再臨ごとの名前でタグが分けられているため、本記事のタグは基本的に第三再臨の「魔王信長」が描かれたイラストに付けられる。 他の容姿のイラストが見たい場合は別のタグでの検索を推奨。

次の

ちびノブ

ノッブ 声優

これは是非もないかも! プロフィール 真名 性別 男性 身長??? cm 体重??? kg 出典 史実・16世紀 地域 ・東海地方・尾張国 ILLUST CV 無し あわわ…、姉上がなぜここに!? 概要 「」におけるイベント「」に登場するキャラクター。 と言っていいのか怪しい存在らしく、現状はNPCでプレイアブルとしての実装はされていない。 ストーリー序盤、特異点で「第六天魔王 」を名乗り徳川幕府を打倒。 その後は織田幕府を築くも、レイシフトして来たノッブに見つかり彼女に従う羽目になった。 ファンおよび公式での愛称は「 カッツ」。 ちなみに氏 公認。 人物 実姉にそっくりな外見の華奢な少年。 髪はひとつ結びにしており、何故か先端が燃えている。 信長とは瓜二つだが、背は信勝の方が高い。 また軍服とその上に羽織っているマントのカラーリングが信長と逆。 なかなかのであり、毅然と構えていればそれなりに様になる。 しかし根は生真面目で平凡なため、規格外の将才を持って生まれた姉と比べると見劣りは否めない。 、恫喝されると割とあっさり謙る。 特にノッブにはまったく頭が上がらず、ストーリー序盤で再会したときには勝手に「信長」を名乗っていたことで彼女の怒りを買ってしまい、になって狼狽えるほどの動揺を見せた。 しかし今なお姉・信長が家督を攫っていったことに執着しており、直接対決では勝てないと考え、あの手この手を講じて姉を消耗戦ですり潰して抹殺し、家督を得ようと躍起になっている。 人を出し抜くことにおいては高い才能を有するが、やはり詰めが甘く肝心なところでヘマをやらかす。 そんな彼がいかにして徳川幕府に取って代わったのかと疑問に思った人もいるだろう。 その裏には恐るべき真実があった。 真名 尾張の大名にして第六天魔王、の弟。 一般的には「」の名で知られている。 幼い頃から奇行の多かった信長とは正反対の性格だったとされており、信長が「うつけ」と評されるのと対照に家臣からの支持を得て次期織田家当主の地位を狙う。 信長に対して幾度となく謀反を起こすも、その奇行の真意は見抜けなかったらしく、その最期は自死とも信長に討たれたとも伝えられている。 関連人物 姉上。 頭が上がらないというか恐れてる。 イベント内で生前の様に謀反を企てるが…。 自分の死後に生まれたので面識はない。 「ぐだぐだ明治維新」ではどういう訳か彼女に執着を見せているが・・・。 下記の話題の項にある通り、凄まじく割を食った人物の一人。 その他 細身ので野心家でヘタレででという要素のおかげで、NPCでありながら登場当初から高い人気を得ていた。 加えて、イベントシナリオが進行するにつれてな内面までもが明らかになり更なる注目を集めた。 ある意味。 でトレンド入りした際は、氏の漫画で直々にツッコまれた。 誰が呼んだか、『』に対して 『マワされる 意味深 方のノッブ』。 実はpako氏のラクガキから生まれた存在。 実は登場する予定は全くなく、そこに「男ver. のノッブ」と送られてきた絵に「これは落書きで終わらせるには惜しい」と流用して生まれたのが信勝である。 本来なら茶々を倒してテキトーに終わらせる予定だったが、信勝の登場によりシナリオに厚みが出たため結果オーライ。 まあそのせいで 茶々がワリ食ったが。 ええ、もちろんです! 信勝はいつだって姉上の味方! 姉上! この閉じた空間で永遠に、子供のころのように面白おかしく生き続けましょう! 不忠義者の深淵 而して本質は 誰よりも、弟の鑑といえる青年。 姉の奇行の真意、父の心変わりなど、それらの意味を理解し受け入れていた。 だが家中の老臣たちは、信長の本質を見抜けず不平を漏らして自身を跡目に担ぎ出したため、信勝は次第にそうした老臣たちへの苛立ちを募らせていった。 画して、姉を愛し姉の才を知る青年は、そのゆえに自ら討たれてその証となる道を選んだ。 乱世などいらぬ。 二度の謀反の末、討たれて英霊にはほど遠い幻霊となった信勝は、時間神殿から流れ着いたに誘われて時空のはざまに到達する。 本人は自らのことを「無能」と称していたが、各方面からは「無能というより戦国の世に向いていなかった」「太平の世であれば才を発揮できたタイプ」とも称されている。 誰も死ぬことのない、永遠の黄金郷。 姉と過ごした幼く優しい日々が、また続くように。 だが結局、それは紛い物によって見せられた泡沫の夢でしかなかった。 三度目の謀反も失敗に終わり、そして三度目の温情を受け、自分の平凡さを痛感するのだった。 翌2018年6月に始まった期間限定イベント「」にて しれっと復活。 ノッブに引っ張られるかたちで付いてきたらしく、彼女の側近 という名の雑用 として傘下に入っている。 その後、が判明した際に 「僕の方が姉上を一番理解している! 」と豪語したり、ノッブが本体を取り戻したときには どさくさに紛れてノッブの体を手に入れようとしたりと、安定と信頼の拗らせぶりを発揮している。 挙句、姉の残留霊基のおかげか事件解決後も現界を保ち(当人曰く「いつ消えてもおかしくない」ギリギリのレベル)、幻霊の身の上で ちゃっかりカルデアにまで付いてきて居付く暴挙までやってしまった。 になっても正月イベント『』に客として登場し『』にも登場している。 関連記事 親記事.

次の

声優パジャマ会議で飲みまくってベロベロになった島崎信長さんが面白すぎる

ノッブ 声優

島﨑信長(しまざき )とは、のである。 概要 生まれ。 二塾校第29期。 所属のに、がいる。 をすようになったのは後で、きっかけは憧れの人物でもある である。 時代にが申し込んだの最終審まで残り、そこで経験したことで初めて芝居を将来のの一つとして考えるようになった。 しかしは自分が一番やりたいことではないと思い、の生活に戻った。 後は周りのもあってしていたというと、そこからの生活からの逃避もあり、本格的にをすことを決意し二塾に入所する。 時代、部との二足の鞋を履いていた。 はで部に所属し、テナーを吹いていた。 時代は授業中にをかけ、としてを始めてからはとを使い分けていたが、が合わずレーシック手術をしていることをしている。 に『』のト・ニールセン役で。 に『』の役で初めて役を務め、第七回で新人賞を受賞。 には版『』で役を務め、憧れのとの共演を果たした。 『』で一番の好みはとのこと。 と同じというのある名前だが、 本名。 曾が「」なる命名師に依頼し名付けられたとのこと。 称に「のぶ」「のぶりん」「ザッ」などがあるがの人物からの称で、多くが「」とそのまま呼んでいる。 本人く「名前のが大きすぎて面いあだ名が付かない」。 ちなみにが登場する作品には何回か出演しているが、『』では(オダ・ノブ)、『下の』では、『』ではと一度も役を演じたことがない。 「 」がではない(によっては表示されない)ため「 崎」が代用されることも多い。 「 崎」で登録されている場合もある。 人物 に定評があり、素直で面かつ人懐こく礼儀正しく 必要以上に。 しかし、凄まじい。 圧倒的。 そして。 ついでに嗜好。 つまりは である。 などではそのっ直ぐすぎる気性と強なで他出演者をに陥れることもしばしば。 その上な飛び方から 「二の」と呼ばれたりもした。 は、、。 を作りはじめたきっかけはの作ったと同じ味が食べたくなり、自分で作ってすればいいと思ったため。 わりとこじらせた感じの 重ライ『 』好。 や雑誌など本人のプライベートな話になると高で のが出てくるほどで、本人く自分やのが関わることがない作品だからこそ線で見ることがなくにもなっているらしい。 決して作品同士を較したりはせずプライベートな話としてってくるので、どうか 生暖かいで見守って欲しい。 かなりの 作品好でもある。 作品に触れたのは『』からで、好きなは、、、。 自身がジュナやでの等を演じた『』では相当額の重をしている模様。 通称、の、またはガーチャーの、もしくはグランドガーチャー。 大事な方の、 を 回す方のノッブとも(にはがいるため)。 『』ので『』の。 役のに「ルグ13世(のの)をやりたい」と言っていたら、『 TION』にてト=役でとして参戦した。 交友関係 同業のと非常に仲が良く、み屋帰りに延々らったりなどのでちょくちょく出たりする。 初対面は互いに仲良くなれないという印だったが、それから下の名前で呼び合い、互いを 親友や と称するほどとなった。 く一番な部分がッ被りらしい。 また、同性のに懐きやすく、懐いているに対しては非常に従順で言われたことは 何でもしようとする。 で一緒にソを務めていたに脱げと言われたら、 だいたい脱いでいた。 その成果?あってかのでは人の前で を1枚ずつ脱いでになるという、 とんだ羞恥をやり遂げた。 一番尊敬しているはであり、に対する気持ちは周囲にばれているらしく、に摘されたり、に本人の前で暴露されたり、本人のいないところでにより暴露されたりしている。 当の本人には 「さんだっけ?」とよく弄られている。 エピソード等 自身が役を務める『』の『』第1回にして、時代に男のにある 玉の皮を縫ったという衝撃のを暴露した。 ちなみにの作中ではが大好き。 時代にとであるUZAと出版社ので「ヘッドホン男子」という名前での活動と隊として1年間活動をしていたことを発表した。 覆面をしていたがヘッドホン男子としての雑誌の記事は 本人くがどう見てもなので一度見てみるといいかもしれない。 主な出演作品 アニメ ゲーム• いざ、出! 第二幕 ~越後編~()• ( 陸斗)• (、妖琴師)• の学舎(セト)• 下の()• (、フェ・カゾ)• (オミ)• ( ユーマ・)• (カ、ディア)• 〈7~〉()• (武将・)• (の)• ストマニ ~robeMa~(西)• R (一本)• ゼッ()• 7'(具土ヒノ)• (・スタング、・スン)• (ヨウ)• ( 、〈男〉、〈見えざる史実〉)• 〈for~〉()• (、、)• ット()• TION(ト=〈ト〉)• (河東梧)• (渡世)• S()• ( 陸田行成)• ( 倉)• ノ スル()• o~マノセンゲン!~(寺皇)• ( ) WEBラジオ• 会らじお• ~~ その他• 〈版〉()• で分かる!()• モテ福(オ、暗田魔、万作)• (蔵) 関連動画 関連ゲーム 関連商品 関連生放送 関連項目• (出身)• (所属)• (所属の)• (同上)• 外部リンク•

次の