カードローンが嫁にバレた。 カードローンは嫁にバレる?このローンなら心配無用!※優良安心

カードローンの申し込みで嘘の勤続年数や年収はバレる?審査でバレてしまう理由は? | カードローンNET

カードローンが嫁にバレた

今月家計がピンチ。 どこかでお金を借りたいけれど、主人の小遣いを減らしたばかりなのに家計のやりくりがうまくできてないとか、文句言われたら困る。 親には内緒で家を出て一人暮らしの準備をしたいけど、親にバレずにお金をカードローンで用意したい。 生きていれば色々あります。 いろんな理由で一緒に暮らす奥様や旦那様、両親や家族にも、誰にも知られずにお金を用意したい。 そんな場面を経験することになる方も少なくはありません。 また、中にはお金は一時的に必要だけど、自分できちんと返済できるアテがある。 だから奥さんやご主人には心配を掛けたくない!そんな優しさや思いやりの気持ちから、バレないように内緒でお金を借りたい。 こんな方もいますよね? カードローンで妻やご主人、一緒に暮らす家族に内緒でばれないように契約を進めて、お金を借りることはできるのでしょうか? 大丈夫です!完璧にバレずに内緒でお金を借りることはできます! そのためには、いくつか注意したいポイントがあります。 カードローンで誰にも内緒でお金を借りるための注意点を一緒に見ていきましょう。 家族に内緒でカードローンを契約するためには? 夫や嫁に知られずにカードローンの契約をするには、 カードローン会社から送られてくる郵便物に注意が必要です。 カードローンを申込み、審査に通って契約が完了すると、通常はローンカードが自宅に郵送されてきます。 このローンカードを家族に知られずに受け取る必要があります。 主婦の方で家にいる時間が夫より長い方なら、自宅にカードが送られてきても自分が直接受け取れるので問題なしです。 しかしご主人が奥様に内緒で借りたい場合、自宅にカードが郵送されては大問題!奥様より確実に先にカードを受け取らねばなりません。 どうすればよいのか? カードなしのカードレスで借りれるカードローンや、ローンカードを自宅以外で受け取れるカードローンを選ぶのです。 例えばのカードローンは、申込みの手続きが全てネット上で完結する 「Web完結」で申込みをすると、カードの発行、郵送はなく、カードレスで銀行振込による融資が受けられます。 また、みずほ銀行カードローンなど、銀行口座を持っていれば銀行キャッシュカードがローンカードとして利用できる銀行カードローンもあります。 さらにプロミスやアコムなど、全国各地に無人契約機を設置しているカードローンなら、近くの無人契約機でローンカードの受け取りができます。 郵送ではなく自分で受け取りに行く手間はありますが、家族の誰かに知られるリスクはこれで無くなります。 誰にも内緒でカードローンを利用するには、 誰にも内緒で借りれる仕組みがあるカードローンを選ぶのが大切なのです。 カードローン利用中に夫や妻にバレないために 無事にカードローンの契約とカード受け取りが完了して、誰にも内緒でお金を借りることができました。 しかし、完全に誰にもバレずに済ますには、借入中もいくつか気をつけることがあります。 利用明細は必ずWeb明細に切り替える まずはカードローンの利用明細。 これは自宅への郵送ではなく、メールや会員専用サイトで確認する「Web明細」を利用し、自宅への郵送は必ずストップしておきましょう。 これを忘れて妻や夫にカードローンの利用明細を見られてしまったら、苦労して内緒でカード受け取りをクリアした努力が水の泡になってしまいます。 カードローンの契約完了後は必ずすぐに、Web明細利用の手続きを済ませておきましょう。 返済は遅れずきちんと行うこと そして、当たり前のことですが、月々の返済をきちんと行うこと。 誰にもバレずに借金の返済を進めていくのは、想像以上にストレスがあります。 なぜなら 誰にも内緒の借金である分、返済も誰にも頼ることができないからです。 金融会社からは返済の遅れなど、よほどの理由がない限り、自宅や実家に連絡することはありません。 しかし逆に、返済が数ヶ月滞納されるなど、返済が厳しくなってくると、さすがに連絡が入ってくることがあります。 そうならないためにも、返済はきちんと計画的に進めていく必要があります。 家族に悟られずに節約・倹約を進めること 一緒に暮らす家族に内緒でお金を借りている場合、返済のための節約も、それと悟られないように進める必要があります。 カードローンの返済のために、毎日の食事が極端に貧しいものになってしまっては、旦那様に借金を勘づかれてしまうかもしれません。 同居する家族に内緒でお金を借りることは比較的カンタンですが、内緒で返済を続けることはそれなりの苦労が伴います。 借りたお金をきちんと完済するまでは、こうした気苦労があることも覚悟しておいてくださいね。 まとまったお金なら、家族にバレずに借りれる銀行カードローン SMBCモビットやプロミスのように、カードレスのWeb完結で借入ができるカードローンは、秘密の借金には便利です。 しかし、いずれも消費者金融系カードローンなので、50万円以上のまとまった金額になると金利も高く、借りづらくなります。 家族に内緒でまとまったお金を借りたい場合は、やはり貸金業法の規制から外れる銀行カードローンという選択になるでしょう。 銀行カードローンも嫁や旦那にバレずに借りることはできるのでしょうか? 銀行カードローンで家族にバレずにお金を借りるポイント キャッシュカード一体型カードローンは注意が必要! 銀行カードローンの中には、みずほ銀行カードローンのように、 普通預金口座のキャッシュカードにカードローン機能を付与するタイプのものがあります。 キャッシュカード一体型だとローンカードがないので、一見、家族にはバレにくいように思えます。 しかし、キャッシュカード一体型のカードローンの場合、借入・返済の取引がすべて通帳に記帳されるので、 通帳の中を見られたら借入がバレてしまいます。 家族には絶対知られることのない、自分専用の銀行口座ならキャッシュカード一体型でも良いですが、預金通帳を見られてしまう可能性がある場合は、そこから借金がバレてしまうこともあります。 銀行 口座不要で借りれるカードローンを選ぶ! など、その銀行の預金口座の開設不要で借りれる銀行カードローンの場合、基本的にローンカードを使ったコンビニATMでの借入・返済がメインになります。 こちらは銀行口座を通さない取引になるので通帳に記帳されません。 ローンカードさえしっかり隠せば、バレる事はありません。 三菱UFJ銀行バンクイックは、カードの受取も近くの三菱UFJ銀行のテレビ窓口のボックス内で無人で受け取れるため、自宅への郵便物なしで利用できます。

次の

カードローンの申し込みで嘘の勤続年数や年収はバレる?審査でバレてしまう理由は? | カードローンNET

カードローンが嫁にバレた

カードローンを利用したことで、大事な人と大げんか!カードローンを使う理由を、絶対に絶対に知られたくない・・・。 カードローンを、誰にも知られずに利用したい。 そんなふうに思っているのは、あなただけではありません。 大事なお金のことだから、余計な詮索は受けたくありませんよね。 とくに、 身近な人にバレるのは本当に困りますよね。 身近な人を心配させることなく、カードローンを利用するコツ、お伝えします! ローン審査で必要な個人情報 個人情報から、嫁にバレたら大変!まずは、カードローンの審査を受けるには、どれほどの個人情報をカードローン会社に伝えなければならないのか、みていきましょう。 仮審査申し込み時に必要なのは カードローンを利用するには、 まずは仮審査を受けるのが安心です。 仮審査は、インターネット上でかんたんに受けることができるため、忙しいあなたでもパッと申し込みできるのがメリットです。 さらに、このメリットには驚き!仮審査に必要なのは、カードローン会社によっても違いますが、年収の数字や、他のカードローン会社に借入れがあるかどうか、ということくらいなんです。 これらの必要事項を、フォームに入力するだけでオッケー。 電話番号も名前も入力しなくてよいのですから、安心ですね。 仮審査に通ったら さて、仮審査に見事通ったら、本審査を受けます。 その本審査では、さすがに個人情報が必要になります。 たとえば、 名前や住所・連絡先(電話番号やEメールアドレスなど)は必須。 これらを申請しないと、あなたと連絡が取れなくなってしまいますので、審査結果などを送ることができません。 また、あなたが本当に働いているかどうかを調べるために、 お勤め先の連絡先(住所や電話番号)も必須です。 もし、その連絡先に連絡して、あなたが電話口に出なければ、あなたがウソをついていて、働いていないということになってしまいます。 そうすると、きっちりお給料が入る人かどうか判断できませんので、あなたを審査に落とさないといけなくなってしまいます。 そんなことにならないために、お勤め先の情報は間違えないように申請しましょう。 借りるのに必要な身分証 インターネットで申し込みする場合、今見たような必要事項を入力フォームに入力するだけでオッケーなのですが、もうひとつ、 身分証を郵送やFAX・写メールなどで送る必要があります。 大きなお金を借りる場合は、「収入証明書」が必要になる場合もありますが、たいていの場合は、 運転免許証や、パスポート・保険証・公共料金支払い書などの、身元がわかるものがひとつあれば大丈夫です。 たったひとつで、審査を受けることができるのですから、準備に手間取ることもなく、安心で便利ですね。 カードローンを借りる流れ 無事に、本審査にも通ったら、いざ契約!となります。 契約というと、さらに個人情報が必要?いいえ、そんなことはありません。 カードローンを借りるための流れをまとめました。 カードをゲットしよう 契約といっても、とってもシンプル。 カードローンを利用するための、カードを受け取るだけでオッケー。 他の、引き落とし口座などの手続きもありますが、やはり、嫁にバレるかどうか?!に関わる契約手続きは、カードローンならではのカードを受け取ることでしょう。 何よりも、カードがあると、カードローンを使っているという証拠になりますよね。 ですから、 周りの方にバレないようにするためには、カードの扱いには注意しなければなりません。 カードを受け取る方法 それでは、カードローン契約時に、カードを受け取る方法をご紹介します。 自動契約機で受け取る• 店頭で受け取る• 郵送してもらう これらの方法があります。 一番目の、自動契約機での受け取りというのは、町中に多くある、証明写真機のようなATMのような機械で、手続きをするということです。 よく、「最短30分!」などと宣伝文句が書かれていますよね。 また、銀行のカードローンであれば、銀行内にあるテレビ窓口で契約できます。 申し込みからカード受取まで一気に短時間でできるのが便利です。 大手ではなく、中小の消費者金融会社では、カードを店頭で受け取ることがメインになる場合が多いです。 大手では、いろいろなカードの受け取り方があるので、わざわざ店頭に行く方は少ないみたいですね。 忙しいあなたには、郵送が便利ですね。 インターネットで申し込み後、ご自宅にカードが送られてくるので、わざわざどこかに受け取りに行く手間が省けます。 借りる&返済はどうする? いよいよ、カードを受け取ったら、借入れオッケー。 大手消費者金融会社、または、銀行カードローンであれば、コンビニでも24時間365日借入れオッケーな場合が多いです。 深夜に、「困った!」となっても、コンビニに駆け込めば大丈夫なのは心強いですね。 借りたら、返済を忘れてはなりません。 返済は、借りた当日からオッケー。 借りる期間が短ければ短いほど、金利はかからず済みます。 しかし、繰り上げ返済に力を入れすぎると、肝心なカードローンの便利さの意味がなくなってしまうこともあります。 バランス良く使いましょう。 返済するには、借りるのと同様、ATMでもオッケーですし、多くの場合は、契約時の銀行口座で一ヶ月に一度引き落としというパターンが多いでしょう。 契約時に決めた、あなたの限度額いっぱいになるまでは、何度でも借りたり返したりできます。 どんな時に嫁にバレる?体験談 さて、ここまでで、カードローンを利用する流れをザッと見てまいりました。 この流れの中で、「嫁にバレる!」ピンチがあるシーンとは、どんな時なのでしょうか? 郵送物でバレる 最も多い嫁バレ体験談は、「カードローン会社からの郵送物でバレる」というものです。 「住宅ローンを組むことになり、夫から告白。 カードローンの現在の借入金額が50万もあるというのです!」 住宅ローンを組む前に、カードローンの返済をしないと、家族のお財布が大変なことになってしまいますよね。 また、あまりに延滞や借り入れが多いと、住宅ローンの審査自体通らないことも。 嫁にバレないための便利な使い方 ここまでご覧になって、「カードローン嫁にバレたら大変だー!!」と、焦ってしまっていませんか?嫁にバレないでカードローンを使う方法なんてないのかも・・・なんて、弱気になっているあなた!諦めてはいけませんよ。 カードローン会社をしっかり選び、また、便利な使い方を守れば、嫁にバレずにカードローンを快適に利用できるのです。 大手カードローン会社を選ぶ カードローンが嫁にバレるか心配なあなたは、まず、 大手カードローン会社を選ぶことをオススメします。 銀行カードローンでも、大手の消費者金融会社でも、あなたのプライバシーを一番に考えてくれるので、ご家族や会社の人にバレないように、手続きから借り入れ・返済まで、スムーズにサービスしてくれます。 郵送物をやめてほしい、という注文にも答えてくれますし、インターネットですべて簡潔できるという会社も増えていますから、あなたのインターネット利用の情報さえご家族やお知り合いにバレなければ、カードローンを利用していることがバレる可能性は低くなるでしょう。 しかし、それも、あなたが便利にカードローンを使っている時の話。 あなたがカードローン会社との約束を破って、返済するべき時に返済しなかったり、電話やメールでの連絡がつかなかったりすれば、 カードローン会社も心配して、郵送物を送ることもありえます。 大手のカードローン会社ではなく、中小の消費者金融であれば、郵送物だけではなく、ご自宅に電話したり、会社に電話したりということもありうる場合も。 万が一ヤミ金業者だったりすれば、恐ろしい事態に・・・!(そんなことにならないように、しましょうね) 計画的にクリーンに使う 延滞などの事故を起こしてしまう場合に、うっかりならすぐに払えばよいですが、もし返済するお金が足りなくてやむおえず延滞、という場合なら、大変危険です。 嫁にバレる以上に、 このまま延滞が続けば、金利も膨らみ、カードローン地獄におちいってしまう可能性も・・・。 そうすれば、お給料日前のピンチの時に少額の金利で助けてくれるカードローンで、安心な生活を送ることができるでしょう。 あなたが本当に必要な時にだけ、返済する日時を決めて、金利を合わせた金額を計算して利用すれば、クリーンに使うことができます。 なんだかわからない状態で、「まあいいか」と気軽に借りてしまうことが、嫁にバレることにつながり、また、あなたのお財布を苦しめる、最も要領の悪い使い方です。 本来は、便利で安心なカードローン。 嫁にバレることなく、便利に上手に使うのは、あなたの心がけが一番大事なのです。 【参考ページ】.

次の

【元銀行員が解説】家族に内緒でカードローン!誰にもばれないで借りるには?

カードローンが嫁にバレた

カードローンを利用したことで、大事な人と大げんか!カードローンを使う理由を、絶対に絶対に知られたくない・・・。 カードローンを、誰にも知られずに利用したい。 そんなふうに思っているのは、あなただけではありません。 大事なお金のことだから、余計な詮索は受けたくありませんよね。 とくに、 身近な人にバレるのは本当に困りますよね。 身近な人を心配させることなく、カードローンを利用するコツ、お伝えします! ローン審査で必要な個人情報 個人情報から、嫁にバレたら大変!まずは、カードローンの審査を受けるには、どれほどの個人情報をカードローン会社に伝えなければならないのか、みていきましょう。 仮審査申し込み時に必要なのは カードローンを利用するには、 まずは仮審査を受けるのが安心です。 仮審査は、インターネット上でかんたんに受けることができるため、忙しいあなたでもパッと申し込みできるのがメリットです。 さらに、このメリットには驚き!仮審査に必要なのは、カードローン会社によっても違いますが、年収の数字や、他のカードローン会社に借入れがあるかどうか、ということくらいなんです。 これらの必要事項を、フォームに入力するだけでオッケー。 電話番号も名前も入力しなくてよいのですから、安心ですね。 仮審査に通ったら さて、仮審査に見事通ったら、本審査を受けます。 その本審査では、さすがに個人情報が必要になります。 たとえば、 名前や住所・連絡先(電話番号やEメールアドレスなど)は必須。 これらを申請しないと、あなたと連絡が取れなくなってしまいますので、審査結果などを送ることができません。 また、あなたが本当に働いているかどうかを調べるために、 お勤め先の連絡先(住所や電話番号)も必須です。 もし、その連絡先に連絡して、あなたが電話口に出なければ、あなたがウソをついていて、働いていないということになってしまいます。 そうすると、きっちりお給料が入る人かどうか判断できませんので、あなたを審査に落とさないといけなくなってしまいます。 そんなことにならないために、お勤め先の情報は間違えないように申請しましょう。 借りるのに必要な身分証 インターネットで申し込みする場合、今見たような必要事項を入力フォームに入力するだけでオッケーなのですが、もうひとつ、 身分証を郵送やFAX・写メールなどで送る必要があります。 大きなお金を借りる場合は、「収入証明書」が必要になる場合もありますが、たいていの場合は、 運転免許証や、パスポート・保険証・公共料金支払い書などの、身元がわかるものがひとつあれば大丈夫です。 たったひとつで、審査を受けることができるのですから、準備に手間取ることもなく、安心で便利ですね。 カードローンを借りる流れ 無事に、本審査にも通ったら、いざ契約!となります。 契約というと、さらに個人情報が必要?いいえ、そんなことはありません。 カードローンを借りるための流れをまとめました。 カードをゲットしよう 契約といっても、とってもシンプル。 カードローンを利用するための、カードを受け取るだけでオッケー。 他の、引き落とし口座などの手続きもありますが、やはり、嫁にバレるかどうか?!に関わる契約手続きは、カードローンならではのカードを受け取ることでしょう。 何よりも、カードがあると、カードローンを使っているという証拠になりますよね。 ですから、 周りの方にバレないようにするためには、カードの扱いには注意しなければなりません。 カードを受け取る方法 それでは、カードローン契約時に、カードを受け取る方法をご紹介します。 自動契約機で受け取る• 店頭で受け取る• 郵送してもらう これらの方法があります。 一番目の、自動契約機での受け取りというのは、町中に多くある、証明写真機のようなATMのような機械で、手続きをするということです。 よく、「最短30分!」などと宣伝文句が書かれていますよね。 また、銀行のカードローンであれば、銀行内にあるテレビ窓口で契約できます。 申し込みからカード受取まで一気に短時間でできるのが便利です。 大手ではなく、中小の消費者金融会社では、カードを店頭で受け取ることがメインになる場合が多いです。 大手では、いろいろなカードの受け取り方があるので、わざわざ店頭に行く方は少ないみたいですね。 忙しいあなたには、郵送が便利ですね。 インターネットで申し込み後、ご自宅にカードが送られてくるので、わざわざどこかに受け取りに行く手間が省けます。 借りる&返済はどうする? いよいよ、カードを受け取ったら、借入れオッケー。 大手消費者金融会社、または、銀行カードローンであれば、コンビニでも24時間365日借入れオッケーな場合が多いです。 深夜に、「困った!」となっても、コンビニに駆け込めば大丈夫なのは心強いですね。 借りたら、返済を忘れてはなりません。 返済は、借りた当日からオッケー。 借りる期間が短ければ短いほど、金利はかからず済みます。 しかし、繰り上げ返済に力を入れすぎると、肝心なカードローンの便利さの意味がなくなってしまうこともあります。 バランス良く使いましょう。 返済するには、借りるのと同様、ATMでもオッケーですし、多くの場合は、契約時の銀行口座で一ヶ月に一度引き落としというパターンが多いでしょう。 契約時に決めた、あなたの限度額いっぱいになるまでは、何度でも借りたり返したりできます。 どんな時に嫁にバレる?体験談 さて、ここまでで、カードローンを利用する流れをザッと見てまいりました。 この流れの中で、「嫁にバレる!」ピンチがあるシーンとは、どんな時なのでしょうか? 郵送物でバレる 最も多い嫁バレ体験談は、「カードローン会社からの郵送物でバレる」というものです。 「住宅ローンを組むことになり、夫から告白。 カードローンの現在の借入金額が50万もあるというのです!」 住宅ローンを組む前に、カードローンの返済をしないと、家族のお財布が大変なことになってしまいますよね。 また、あまりに延滞や借り入れが多いと、住宅ローンの審査自体通らないことも。 嫁にバレないための便利な使い方 ここまでご覧になって、「カードローン嫁にバレたら大変だー!!」と、焦ってしまっていませんか?嫁にバレないでカードローンを使う方法なんてないのかも・・・なんて、弱気になっているあなた!諦めてはいけませんよ。 カードローン会社をしっかり選び、また、便利な使い方を守れば、嫁にバレずにカードローンを快適に利用できるのです。 大手カードローン会社を選ぶ カードローンが嫁にバレるか心配なあなたは、まず、 大手カードローン会社を選ぶことをオススメします。 銀行カードローンでも、大手の消費者金融会社でも、あなたのプライバシーを一番に考えてくれるので、ご家族や会社の人にバレないように、手続きから借り入れ・返済まで、スムーズにサービスしてくれます。 郵送物をやめてほしい、という注文にも答えてくれますし、インターネットですべて簡潔できるという会社も増えていますから、あなたのインターネット利用の情報さえご家族やお知り合いにバレなければ、カードローンを利用していることがバレる可能性は低くなるでしょう。 しかし、それも、あなたが便利にカードローンを使っている時の話。 あなたがカードローン会社との約束を破って、返済するべき時に返済しなかったり、電話やメールでの連絡がつかなかったりすれば、 カードローン会社も心配して、郵送物を送ることもありえます。 大手のカードローン会社ではなく、中小の消費者金融であれば、郵送物だけではなく、ご自宅に電話したり、会社に電話したりということもありうる場合も。 万が一ヤミ金業者だったりすれば、恐ろしい事態に・・・!(そんなことにならないように、しましょうね) 計画的にクリーンに使う 延滞などの事故を起こしてしまう場合に、うっかりならすぐに払えばよいですが、もし返済するお金が足りなくてやむおえず延滞、という場合なら、大変危険です。 嫁にバレる以上に、 このまま延滞が続けば、金利も膨らみ、カードローン地獄におちいってしまう可能性も・・・。 そうすれば、お給料日前のピンチの時に少額の金利で助けてくれるカードローンで、安心な生活を送ることができるでしょう。 あなたが本当に必要な時にだけ、返済する日時を決めて、金利を合わせた金額を計算して利用すれば、クリーンに使うことができます。 なんだかわからない状態で、「まあいいか」と気軽に借りてしまうことが、嫁にバレることにつながり、また、あなたのお財布を苦しめる、最も要領の悪い使い方です。 本来は、便利で安心なカードローン。 嫁にバレることなく、便利に上手に使うのは、あなたの心がけが一番大事なのです。 【参考ページ】.

次の