アフィリエイト 5ch。 アフィリエイトとは? 初心者の疑問に答えます [アフィリエイト] All About

コピペで稼げる?アフィリエイトで2chまとめはいけない理由

アフィリエイト 5ch

ネットビジネスで稼ぐ「ネット起業」の手法は、従来のベンチャー起業に比べて初期投資が格段に少なく、アフィリエイトを利用して「情報商材」を拡散するマーケティング手法が、特に急増しました。 「IT起業」、「情報起業」のブームに乗って、「アフィリエイター」として多くの収入を得た起業家も多いのではないでしょうか。 しかし、軽い気持ちでアフィリエイトに参加することには、リスクも少なからずあります。 アフィリエイトで紹介した商材について、コンテンツホルダー(商材提供者)だけでなくアフィリエイター(紹介者)も責任追及を受けるリスクがあるからです。 今回は、アフィリエイターの法的責任、違法・詐欺アフィリエイトの損害賠償などの法律問題について、企業法務を得意とする弁護士が解説します。 アフィリエイトとは? そもそも「アフィリエイト」とは、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)と呼ばれる広告代理店を通して、商材を保有する企業(コンテンツホルダー)と提携し、自分のブログやSNS、人脈等を活用してその商材の口コミを行い、販売につなげることで一定の手数料(アフィリエイト報酬)を得るビジネスモデルです。 個人がインターネットを使ってできる広告宣伝業であり、インターネットが一般に普及したため手軽に始められることがポイントです。 会社設立して法人化しなくても、個人事業主(フリーランス)が手軽にスタートできる事業として、インターネットの隆盛と共に発生した新たなベンチャー事業といってもよいでしょう。 アフィリエイターとは? アフィリエイトで起業する人のことを「アフィリエイター」と呼びます。 アフィリエイターは、法人(会社)のこともあれば、個人事業主(フリーランス)のことも少なくありません。 アフィリエイターのブログやSNS、人脈などから、紹介した商材が購入された場合、販売主からアフィリエイターに対して、一定割合の販売手数料(アフィリエイト報酬)が支払われる仕組みになっています。 誰でもアフィリエイターになることができるため、アフィリエイターの形態は、アフィリエイト専業で生計を立てる起業家から、サラリーマンの副業、主婦の副収入といった場合まで様々です。 アフィリエイトのメリット・デメリット アフィリエイトのメリットは、初期投資がほとんど必要ないことです。 また、アフィリエイターは匿名でも良いため、サラリーマンの副業としても人気が高く、アフィリエイト業界に参入する人も年々増えています。 初期投資なく手軽に事業をスタートでき、ノウハウをうまく活用できれば多額の収益を獲得できるアフィリエイトですが、メリットばかりではありません。 アフィリエイトを活用して販売促進を行う商材保有者(コンテンツホルダー)の中には、詐欺的な違法商材を販売し、損害賠償請求などを起こされている人も残念ながら存在します。 そのため、アフィリエイト事業への参入者が増えるとともに、法的トラブルのご相談も、弁護士の下に数多く寄せられるようになりました。 違法アフィリエイトビジネスの社会問題化 多くのアフィリエイターは、「アフィリエイトは宣伝を行うだけだから、商品に対する法的な責任はない。 」と過信しています。 ところが、真剣にアフィリエイトをビジネスとして行うなら、この過信は、大きな間違いだということを理解しておかなければいけません。 最近では、アフィリエイターが作成した記事をめぐる裁判も提起されており、法律知識に基づく事前の検討なくアフィリエイトを行うことには危険が伴います。 今回は、問題になりやすい、「アフィリエイターの販売に関する責任」と、著作権に関する問題を中心に、アフィリエイトで起業する際に知っておくべき法律知識をご紹介します。 厳しくなるアフィリエイターへの監視 アフィリエイターに対する監視の目は、以前よりも厳しくなっています。 2012年11月1日に発足した「日本アフィリエイト協議会」は、アフィリエイターのグレーリスト・ブラックリストを作成し、官公庁やマスコミと連携して、悪質なアフィリエイターを排除する活動を始めました。 「独立行政法人国民生活センター」が2013年11月に発表した資料では、2007年では3件であった「情報商材の購入に関する苦情」が、09年には146件、12年まで150件前後の相談が寄せられたと報告されています。 アフィリエイターの問題行為に関する法律相談が多くなったことで、国民生活センターでは情報商材の購入でトラブルが起こったら、すぐ消費者センターに連絡するよう注意喚起をおこなっています。 アフィリエイターの世界では「情報商材の『宣伝・紹介』だけであれば法的な責任はない。 」と考えられてきましたが、最近では故意・過失はともかく、アフィリエイターにも一定の法的責任があると解釈せざるをえないケースも増えています。 アフィリエイターが注意すべき「販売」の法的責任 アフィリエイターは、「商品の宣伝を行っているだけだから、商品に対する法的な責任は問われない。 」と思われていました。 ところが、アフィリエイトによる法的トラブルが社会問題化する中、アフィリエイターも責任追及の標的となる事例が増えています。 アフィリエイターといえども、紹介する「商品に対する責任」と無縁とは言えないのが現状です。 そこで、アフィリエイターの「販売」に関する責任と注意点を、弁護士が解説します。 インターネットは「匿名」ではない 「インターネットは匿名だから、匿名ブログやSNSで無責任な情報を書いても責任追及されることはない。 」という考えは、大きな間違いです。 「発信者情報開示請求」(仮処分・訴訟)という法的手続を弁護士に依頼することにより、IPアドレスなどをたどり個人を特定することが可能だからです。 これによりインターネットの匿名性は失われる可能性が高いです。 違法の疑いのある匿名アフィリエイトサイトについて、開設者の情報を開示する請求がなされ、サーバー運営会社に対してサイト開設者の情報を開示するよう命じた裁判例もあります。 「発信者情報開示請求」(仮処分・訴訟)に関する一連の判決からわかることは、アフィリエイターといえども「販売」に関して決して無責任ではいられないということです。 アフィリエイターが負う損害賠償責任 アフィリエイトにより紹介・宣伝した商材に問題があり、商材購入者が損害を被った場合、アフィリエイターが損害賠償責任を負うケースがあり得ます。 商材の問題点を知りながら、故意にアフィリエイトした場合は当然、商材の違法性を知らずに紹介していた場合でも、不注意(過失)があれば損害賠償責任を問われる可能性があります。 つまり、わかりやすく説明すれば、アフィリエイターも「知りませんでした」だけでは済まされないケースがあるということです。 販売者から提供される宣伝文に注意! アフィリエイターの立場で、思わぬ損害賠償責任の追及を受けないために注意したいのが、「商材販売者から提供される宣伝文」の違法性です。 販売者がアフィリエイターに対し、「この宣伝文を使って、メルマガ読者やブログやサイトの訪問者に商材の宣伝・紹介をしてください」と、わかりやすく派手な宣伝文を提供することが多くあります。 販売者側が提供する宣伝文を利用すれば、自分で考える必要もなく、法的リスクをチェックする必要もなく簡単に商品紹介ができるので、あまり深く考えずに利用しているアフィリエイターも少なくないのではないでしょうか。 しかし、購入者から「宣伝文と実際の商品の内容が違っていた。 損害を賠償してほしい。 」という訴訟を提起された場合、アフィリエイターにも宣伝文を紹介した責任が問われる可能性があります。 商品の内容を知らずに、販売者の提供する宣伝文を使ってい場合でも「過失」となり、商品と宣伝文の違いがあることを知って利用した場合、「故意」になり、いずれも責任追及されます。 どちらのケースでも「販売者の指示に従った。 」、「内容は知らなかった。 」だけで賠償責任が否定されるわけではありません。 アフィリエイターが注意すべき「表現」の法的責任 アフィリエイターは、アフィリエイトで取り扱う商材(商品、サービス)を、より数多く販売するため、様々な表現を用いて商材の宣伝・紹介を行います。 その中には、購買意欲を煽るための刺激的な表現、過激な表現が含まれる場合があります。 広告内容が事実であり、商材購入者からも全くクレームが出なければ良いですが、アフィリエイターの使用した問題ある表現が、法的トラブルの火種となるケースが少なくありません。 そこで次に、アフィリエイターが注意すべき、「表現」に関する法的責任と注意点について、弁護士が解説します。 誇大な表現 アフィリエイターが気を付けなければいけない「表現」の1つ目が、「誇大な表現」です。 実際に比較・実験をせずに、このような表現を使用した場合、「誇大な表現」として違法と判断される可能性があります。 他にも、根拠のない「第1位」や「NO. 1」、「最安値」や「日本一」といった表現も、問題ある表現と言わざるを得ません。 成分の含有量や商品の効果についても「誇大な表現」をすることは禁止されています。 インターネット上での食品の誇大表現は、消費者庁が監視、取締りを行っています。 サプリメント、健康食品のアフィリエイトを行う場合、薬機法など医療関係の業法に注意すべきケースもあるため、特に表現に注意が必要です。 虚偽の表示 アフィリエイターが注意すべき「表現」の2つ目が、「虚偽の表示」です。 つまり、全くの嘘の表現もまた、損害賠償の対象となり得ます。 「他サイトで紹介されていた文章をコピペし、同様の紹介、広告をしてしまった。 」という場合も、内容がでたらめであったり、虚偽であった場合、損害賠償の対象となり得ますます。 特に注意したいのが、インターネット上に多数存在する「体験談」の抜粋です。 体験談の中には、良いことだけでなく不都合なことが書かれていたにもかかわらず、良いことだけを抜粋して記載した場合も虚偽の表示とされる可能性があるからです。 アフィリエイターは、リンクをクリックしてもらいたいという一心で、良いことだけを伝えようとしがちです。 しかし、販売者やアフィリエイターの利益を優先して、購入者が不利益を被る表現をすることは慎まなければいけません。 アフィリエイターが注意すべき「著作権」の法的責任 アフィリエイトを行う上で、もう1つ理解してなければならない法律知識が、「著作権」に関する問題です。 「著作権」は、人の創造的な発想を保護するための権利であり、「著作権法」という法律で、基本的なルールが定められています。 著作権法には、次の通り、「著作物」が例示されています。 著作権法10条(著作物の例示) この法律にいう著作物を例示すると、おおむね次のとおりである。 一 小説、脚本、論文、講演その他の言語の著作物 二 音楽の著作物 三 舞踊又は無言劇の著作物 四 絵画、版画、彫刻その他の美術の著作物 五 建築の著作物 六 地図又は学術的な性質を有する図面、図表、模型その他の図形の著作物 七 映画の著作物 八 写真の著作物 九 プログラムの著作物 アフィリエイターが涵養する可能性のある「著作物」は、上記のうち「言語の著作物」、「写真の著作物」です。 他社が書いた記事を参考に新たな記事を作成するとき、著作権侵害を行ってしまいがちです。 まず、「ホームページやブログなどの文章に著作権があるのか。 」を検討すべきですが、その文章に「創作性」があれば「著作物」として認められます。 事実やデータを羅列しているだけであれば「著作物」とはなりません。 画像を他のホームページやブログから利用する場合、他の人が利用することについて問題ないと表記されている場合を除いて、著作権者の許可が必要です。 問題にならない著作物の利用方法として、他の人が書いた文章を利用するときに「引用」の方法を使う手があります。 しかし、著作権法上、適法に「引用」を利用するためには、出所を明示し、主従関係をはっきりさせる、という要件を遵守した適切な方法を用いなければならず、「引用だから。 」という理由でパクリが許されるわけではありません。 アフィリエイターに科される刑事罰 以上の通り、アフィリエイターには多くの法的責任があり、問題となるアフィリエイト行為に対しては、アフィリエイターが損害賠償請求の対象となる場合があります。 お金を儲けるためにアフィリエイトをしているはずが、折角得た金銭的利益を失う可能性があるのでは、元も子もありません。 そして、アフィリエイターの問われる法的責任は、損害賠償請求などの「民事上の責任」だけでなく、「刑事上の責任」(刑事罰)のおそれもあります。 アフィリエイト事業において、アフィリエイターの刑事責任(刑事罰)を定める法律にどのようなものがあるのか、また、違法行為に対してどのような刑事罰が科されるのかについて、弁護士が解説します。 詐欺罪 アフィリエイトで「詐欺罪」に問われる可能性があるのは、虚偽の事実を伝えて商材購入者を騙して、利益を得たときです。 紹介している商材(商品・サービス)を利用したことがないのに、使用して絶大な効果があったかのように広告する表現は、「虚偽の表現」です。 この広告によって騙された購入者から利益(アフィリエイト収入)を得れば、詐欺罪に問われる可能性があります。 人を騙してお金を儲けることが「詐欺罪」にあたることはもちろん、詐欺を働いた本人だけでなく、他人の詐欺行為を手助けした者もまた、詐欺罪に問われます。 「詐欺罪」で有罪となった場合、「10年以下の懲役」という刑事罰が科されます。 「詐欺罪」で逮捕された場合、警察に身柄を拘束されます。 証拠隠滅の恐れがあるという理由で、最長で20日間勾留され、自由を奪われることがあります。 ただ、詐欺罪で逮捕されても裁判に至らない不起訴となったり、執行猶予がついたりする場合もあります。 不起訴、執行猶予になるか、実刑になるかは、被害者の数や被害額、本人の犯罪歴によっても変わってきます。 景表法違反 商品を実際のものよりもはるかに良いものとして購入者に伝えることは、景品表示法(景表法)によって違法な行為とされています。 例えば、景表法では、次の行為を、「優良誤認」として禁止しています。 景表法もまた、違反・抵触すれば、「2年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金」という刑事罰を科される可能性がある、厳しい法律です。 ステルスマーケティング(ステマ)を行った場合も、景表法に違反・抵触する可能性があります。 ステルスマーケティングは、宣伝を行っているのに、口コミや評判などの形で製品の良さを訴える方法で、宣伝のように見せず、購入者に商品の誤認をさせる可能性があるからです。 不正競争防止法違反 不正競争防止法は、この法律は、事業者間の公正な競争などを保護するために、損害賠償などの責任を定めている法律です。 アフィリエイターが行う広告、紹介行為が、公正な競争を阻害するような不適切な方法であった場合には、不正競争防止法違反の責任を問われる可能性があります。 例えば、不正競争防止法に違反する具体的なケースとして、「中古車の走行距離を過小に申告して販売した。 」という事例があります。 比較サイトでの商品の比較が不適切であるケースも、不正競争防止法に違反する可能性があります。 アフィリエイト報酬の高い商品を売りたいがために、全く根拠なく、事実とは異なる内容の比較を紹介するケースも、不正競争防止法違反の可能性があります。 アフィリエイトでは、商材同士の比較、ランキングを利用した方法が多く用いられますが、不正競争防止法違反とならないよう、比較の根拠を明確にする必要があります。 不正競争防止法違反もまた、刑事罰の対象となります。 「企業法務」は、弁護士にお任せください! 今回は、「アフィリエイターの法的責任」について、法律の専門家である弁護士が解説しました。 アフィリエイトのビジネスモデルは、商品を自分で制作して販売するのではなく、紹介するだけであり、法的な責任を取られることはないと誤解されがちです。 しかし、意外にも数多くの法律で、責任追及の可能性があることをお分かりいただけたでしょう。 アフィリエイターの法的な責任は、アフィリエイター自身が意図しなかった場合でも関わってきます。 商材購入者から問い合わせやクレームを受けたり、対応を求められた場合、迅速かつ適切な対応が、トラブルを大きくしないために重要なポイントです。 自分の紹介した商材について、責任追及を受けるかどうか疑問・不安なアフィリエイターの方は、ぜひ一度、企業法務を得意とする弁護士にご相談ください。

次の

サイトアフィリエイトの始め方・やり方を【徹底解説】〜月10万目指すための基礎知識〜

アフィリエイト 5ch

アフィリエイトの危険(リスク)の真実 2015年12月17日 これからアフィリエイトをはじめようと考えた方は、書籍やWeb情報などを元に決意したことと思います。 中には、アフィリエイトで100万円稼ぎました。 一日たった30分の作業で50万円以上稼ぐ方法などに興味を感じ、スタートを決意した方もいるのではないでしょうか? で、そんなにお金を稼げるなら危険・リスクもきっとあるだろうと考えますよね(普通ならば)。 まさか~ノーリスクでそれだけのお金を本当に簡単に稼げると思っているお馬鹿さんはいないと思います。 一応、前もって言っておきますが、アフィリエイトで100万円以上稼ぐこと、1日30分の作業で50万円以上稼ぐことは可能です(事実、私ができてます)。 ですが、それは既に何年もこの業界で経験を積んでおり、稼ぐコツをしっかりと理解して実践することができるからです。 初心者の方が同じようにやろうと思ってもそう簡単にはできないでしょう。 危険とは一体何なのか? そもそも、ビジネスを行う中で、危険とはなんでしょうか? アフィリエイトをやることによって命をとられるなんてことはありません。 また、リアルビジネスでもそうですが、法に反することをしなければ逮捕されることもありえません。 たまに、YouTubeに違法アップロードしたりして捕まる人いますが・・・。 あとは、たぶん捕まってないけどFacebookでなりすましとかしたりとかね。 じゃあ、どんな危険やリスクがアフィリエイトにはあるのでしょうか? それは、あなたの情報認識不足から生まれる危険はあります(どんなビジネスにもあります)。 お金を稼ごうと思ったのに、アフィリエイトで稼ぐ方法を知るために、逆に貢ぐ君(死語かな?)のように、ちょっと有名な人に教えをこうて何百万円も払ってしまうんです。 馬鹿げてますね。 ていうか、雑誌もテレビも状況によってはお金を払えば、逆取材を依頼出来ること知ってますか?広告は買えるんですよ。 そして、その広告費用はどうやって賄うかわかってますか? そう、馬鹿なネット初心者が払うんですよ! 危険というか、はっきりいって私は払った人の方の認識不足だと感じてしまいます。 まあそこから学ぶこともあるとは思いますが、そもそもアフィリエイトは無料情報を頼りにしっかりと自分が思考してWEB技術を学んでいけば稼げるようなります。 私がそうですから。 でも、稼いだ後の話ですが、私もいくつかのノウハウやツールは購入したりしています。 ネットビジネス業界の調査ってこともありますが、使えるツールというのものは探せばあるものです。 なんでも危険だ!といって敬遠していると、稼げるようになるのに時間がかかることがあります(人による)。 ですので、有料情報やいいサービス・ツールを使わないと決めつけてしまうことも実はリスクがあります。 時間というのは、お金よりも重要です。 ブログやホームページをうまく作れないなら、それらを作るツールとかは買った方が絶対にいいですね。 優れたツールは時間的なリスクを回避してくれます。 ちょっと、脱線したような気がしますが、アフィリエイトにおける危険とは、 情報識別能力のない人におこることだと思います。 アフィリエイトをスタートするには、無料ブログでもできますし、独ドメとってサーバー借りても、1ヶ月1000円程度しかかりませんよ。 ツールとかも1~2万円で買えるし、それを「危険だ!リスクだ!」と叫ぶような人はアフィリエイトをはじめ、そもそもビジネスなんか出来る人じゃないんで、リアルにアルバイトをした方がいいですよ。 甘くね! 努力も何もしようとしないのに、稼げると思っていること自体、はっきりいって甘いです。 なんでそんな発想になってしまうんでしょうか? どこかで、そんな甘い蜜を吸ったことがあるんでしょうかね? 努力をしたのに結果が出ないというような挫折をしたことがないのでしょうか? 自分の利益を欲しさに甘い言葉を使って勧誘する人達も悪いですが、それに踊らされる人も甘いですよね。 最近の情報販売者の多くは、情報を売って稼いだ金額を露呈して成果としたりしてますが、皆さんが出来る稼ぎ方、皆さんに提示している情報とは乖離していることが多いので何の役に立たないことがあります。 同じように売名行為をしてテレビ・雑誌などに露出し広告を何百・千万円もかけて、何百・千万円回収するというビジネスをしたいなら話は別かもしれませんが、アフィリエイトっていうのは 世の中にある商品・サービスを紹介して稼ぐ方法ですよ。 それを全くしたことがない人間から教わって意味があるでしょうか? 私はMaX300万円ぐらい単月にアフィリエイト・ドロップシッピングで稼いだことがあります。 皆さんがこれからやろうとしていることです。 すごい!って思うかもしれませんが。 結構いるんですよ。 でも、おもてにはあまり出てこないんですよね。 毎月1000万円前後、稼いでいる人もいますよ。 え~っと別に情弱な人から搾取してじゃないですよ。 皆さんと同じようにASPに登録して広告をブログやWEBサイトにつけて稼いでいるんです。 で、その人達が努力をしてないかというと、滅茶苦茶やってますよ。 だから、その人達は別にネットビジネスじゃなくても成功したかもしれません。 でもネットビジネスを選びました。 多くの人たちがどうかは知りませんが、なんでアフィリエイトやドロップシッピングをやるかというと、店舗なども必要がなくネットショップ開業による煩わしい手続きもないし、社会的な大きな責任を追わずに低リスクでお金を稼ぐことが出来るからです。 つまり、お金がない人が一発逆転稼ぐのにネットビジネスは最適なんです。 こんなリスクが低いビジネスってはっきりいってないですよ!あなたさえしっかりしておればの話ですが・・・。 別に有名にもならなくても、こっそり裏で1000万円を稼ぐことができるんです。 まあこれは大成功の場合であり、並々ならぬ努力を要しますが。 「え~1000万円稼げるんだ~じゃあおこぼれで10万ぐらい稼げるかな~」って考えた人はまだわかってない大馬鹿者です。 「だから~」そういう考えでいる限り無理だってことっす! いい加減に目を覚ましてください。 どんなことでも、急に稼げることなどなかなかできるもんじゃありません。 基本をしっかり学んで、努力してお金を稼げるんです。 勝手にお金が稼げるって本当ですか? 本当ですよ。 作家・歌手などなどだって、印税というもので一度、歌を発表後は勝手にお金が入ってきますよね。 カラオケで人気のある歌の歌手なんかはカラオケで歌われる度にチャリンチャリンお金が入ってきます。 勝手にお金は稼げるんです。 アフィリエイトの場合は、ブログやHPを作ります。 最初は作るのにもちろん何十時間も時間がかかるでしょう。 でも、一旦出来あがってしまえば、ある程度、永続的にお金が自動的に入ってきます(作ったものによる)。 もちろん、歌だって本だって人気がなくなれば、お金が入ってこなくなるのと同じように、ブログやHPの人気がなくなればお金は入ってこなくなりますが、未来永劫に人間が調べることってかわらなかったりしますよね。 例えば、ダイエットという概念はなくなるでしょうか? きっとなくなりませんよね。 ですので、ダイエットの情報をのっけた価値あるブログ・HPは永続的にお金を生む可能性があるんです。 ハロウィン・クリスマス・おせち・お歳暮・バレンタインなどなどの行事もきっとなくなりませんよね。 これらの情報を載せたブログをもっていたらどうでしょう。 価値ある情報ならば、あなたが死ぬまであなたにお金を届けてくれるかもしれません。 私が、大嫌いな花粉だって、もはや春の定番として毎年きますよね(量はともかく)。 これだけ、長く続けられそうなビジネスであって低リスクで誰でもはじめられるビジネスって他にありますか?私は知りません。 稼げる人は人握り 現状そうなってますね。 やっている人が結構多いので登録だけしてやらない人もいます。 10%ぐらいしか稼げないって感じです。 でもこれって当然です。 私は公務員試験を受けたんですが、記念受験者っていうのがかなりいるんです。 3000千人とか受験するんですけど、実際に準備をして本気でやっている人ってそのうちの10人に1人の300人ぐらいなんです。 だから、本当の勝負は、本気の300人との競争って感じになるんです。 これは、アフィリエイト・ドロップシッピングの世界でも言えて、たぶん40万人とか人がいても実際に本気で稼ごうと動いている人間は4万人・・・そんないないかな?ぐらいのもんなんです。 だから、私が35万人以上の中で年間売上げ1位になったんですけど、実際は3万人の中の1位って感じなんです。 「みんなやってるから無理だろ!」「稼げる人は一握りなんだろ!」っと1週間程度ややりもしないで諦めちゃう人がいっぱいいるから稼げない人が多いんです。 でも、これって逆にチャンスなんですよ! 本気でやる人が少ないから、ちょっと人よりも本気でやれば稼ぐチャンスがいくらでもあるってことなんですよ。 このことに気付いていない人が本当に多いんですよね。 ぶっちゃけちゃったけど、すぐ諦める人がいっぱいいるから私たちがいつまでも稼ぎ続けられるんですけどね(笑)。 まとめ アフィリエイトの危険・リスクについての話から、ちょっとかなり飛躍してしまいましたが、危険やリスクというのは、その人の情報認識能力次第です。 あなたがしっかりしていれば、アフィリエイトは他のビジネスが秘めているような、金銭的・法的リスクなどはありません。 それと、努力なくして稼ぐことはできないってことはしっかり認識した方がいいです。 この認識がないのが一番危険です。 今日からできるネット副業 4つのコースから目的に合わせてネット副業ができます。 関連記事•

次の

2ch(5ch)まとめサイトでのアフィリエイトのやり方を教えます【2019年最新版】: ネットビジネスのプロが教える賢いWEBサイト戦略

アフィリエイト 5ch

でも・・・ 『 DASHプラチナムに入って本当に稼げるの?ペラサイトってもう通用しないんじゃないの?』 なんて不安に思ったり、評判が気になったりしますよね。 塾の住所になっているのは、レンタルオフィスで、住所を借りているだけでそこで事業を行っている実態はありません。 引用元: 結構ヒドいこと書かれていますね! そもそも、2ch・5chは同業者やアンチが妬んで匿名で誹謗中傷するトイレの落書きみたいなものです! このような書き込みは鵜呑みにしない方がいいのですが・・ KYOKOさんだけではなく、ヒーローゆうきさんやクロレラさんにしても、ブロガーのイケハヤさんやマナブさんなど有名な情報発信者には少なからずアンチがいて誹謗中傷があるんですよね・・・ 昔は確かに詐欺が横行してました。 その名残から 情報発信者=詐欺と思われているようです。 でも、2chの掲示板に書き込んでる9割以上はDASHプラチナム(KYOKO塾)に入っていない人の書き込みです! こんな書き込みばかり見たら一瞬、『 DASHプラチナムは詐欺塾なの?』なんて思ってしまいますよね。 結論から言うと、DASHプラチナムは一切詐欺ではありません。 その理由に結果を出している人は多くいますし、何よりDASHプラチナムで提供しているコンテンツがかなり充実してます。 これは、DASHプラチナムに入塾した人にしかわからないんですよね! DASHプラチナム(KYOKO塾)のコンテンツ|学べること DASHプラチナムでは、『 これからアフィリエイトを始めたい!独学でアフィリエイトをやっていたけど結果が出なかった!』など初心者向けのアフィリエイトスクールで、 ペラサイト手法でサイトを作っていきます。 パソコンが無知で触ったことがない人でも一からサイトが作れるようなコンテンツになっています。 ドメインってどうやって取得するの?• レンタルサーバーって何?• ASPにはどうやって登録するの? 例えばこのように、アフィリエイトについて何も知らない人でも一から進められるようなコンテンツになっているので全くの初心者でも大丈夫です。 現にわたしも何も知りませんでしたから^^; 初心者が躓きやすいポイントをしっかりとカバーしてくれていて、サイトが作れるように導いてくれます。 サイトを作る上で、キーワード選定とキーワードに対する答えが一番重要になってきます。 特にペラサイト手法は、ニッチ(隙間)なキーワードを狙っていく必要があります。 そもそも ペラサイトはキーワード選定を間違えると、いくらサイトを作っても稼ぐことができません! どうやってニッチなキーワードを探していって、キーワードに対する答えをどうやって書いていくのか、 全てKYOKOさんが動画で実演してくれていますので躓くことなく進められるのが魅力の一つです。 DASHプラチナム(KYOKO塾)のここが良い わたしがDASHプラチナムに入って特に良いと思ったのが2点あります。 一からKYOKOさんが実演してくれている動画コンテンツ• SNSの仲間の存在 この2点は特に良いと思いました。 DASHプラチナムに入塾すると塾生みんなSNSに招待されますが、SNSはコミュニティみたいなもので塾生みんなが繋がれるようになります。 アフィリエイトは、黙々と一人で作業しなければいけないので 超孤独なんですよね。 そんな時にSNSに作業報告をしたり、サイト診断してもらってアドバイスをもらったり、仲間が頑張っている姿を見て刺激になったり、とにかくSNSは励みになりますし、孤独な作業を緩和してくれるのが魅力です。 『 あの人は今日何サイト作ったから自分も頑張ろう!』 と、モチベーションUPにも繋がります。 DASHプラチナムでアフィリエイトの仲間を作っておけば、塾が終わっても交流が持てて情報交換出来たりもしますよ。 この2点はDASHプラチナムに入って特に良かったと感じた点です。 DASHプラチナム(KYOKO塾)は稼げない?わたしの報酬推移 一番気になるのは、『 本当に稼げるの?』ってことだと思います。 下記のグラフでもあるように、アフィリエイトで 約85%の人が月5000円以上稼げていないのが現状の中で、本当に稼げるのか不安になったりもしますよね。 引用: 『 アフィリエイトはもう稼げないんじゃない?』なんて思ったりしますが、決してそんなことありません。 でも、 正しい手法で 継続してアフィリエイトをしていればの話です。 そんな アフィリエイト初心者が早い段階で初報酬を得られるように導いてくれるのがDASHプラチナムです。 実際にわたしもDASHプラチナムで正しいやり方を学び初報酬を得ることができたのと同時に今も報酬は伸びていっています。 KYOKOさんはわずか11ヶ月で月収100万円突破しているので全然足元にも及びません!! でも、それには理由があります。 KYOKOさんは初心者の頃にものすごい作業しています。 YouTubeでも動画が上がっていましたが、1日でペラサイトを5サイト〜8サイトとか、作っていましたから・・・ わたしはと言うと・・1日で最高3サイト! ほとんどが1日1サイト作れればいい方で、1サイトも作れない日もザラにあります。 それでも、のろまな亀のようにゆっくりコツコツと作業していったおかげで売れる感覚が掴めて報酬もどんどん上がっていくのを実感することができました。 アフィリエイトは継続して作業いくのがものすごく大事です! 逆を言えば、アフィリエイトは正しいやり方で少しづつでもコツコツと継続することで報酬も上がっていくビジネスモデルでもあります。 こんな人はDASHプラチナムをおすすめできない わたしもDASHプラチナムに入る前に一度、このようなキャッチコピーに魅力的に感じて騙されかけたことがあります。 そんな簡単に稼げるの?と、気になり話しを聞くために会いに行ったことがあります。 指定されたのは、某タワーマンションのエントランスでした! もちろんノウハウは教えてもらってはいませんが、色々話しを聞いていくと結局、初めはものすごい作業量が必要ということ! ド素人が簡単に稼げる内容ではなかったんです! 『 ちなみにコンサル料はいくらですか?』って聞いてみました。 するとなんと、『 200万円です!高いかもしれないけど、頑張ればすぐに回収できます。 ここで逃げたらあなたは一生稼げませんよ。 』 そんなことを言われました。 何が言いたいかというと、 1日たった5分で不労所得が手に入る!そんなものは存在しないということです。 アフィリエイトは、楽して稼げるような甘いビジネスではありません。 稼いでいる人はみなさん努力と覚悟を持ってアフィリエイトに取り組んでいます。 DASHプラチナムでも、それなりに努力と覚悟が必要になります。 あなたがもし、楽してアフィリエイトで稼ぎたいと思っているのならDASHプラチナムはおすすめできないので辞めたほうがいいです!! DASHプラチナムの価格と期間について DASHプラチナムは、 3ヶ月集中講座で、 198,000円です。 決して安い価格ではありません!それだけにアフィリエイトで稼ぐと強い覚悟で入ることをおすすめします。 DASHプラチナムに入って月に3万円稼ぐことが出来れば7ヶ月で回収できて回収後は全てプラス収益になります。 それが、月に5万円稼げば・・月に10万円稼げば・・・! DASHプラチナムに入塾中に余裕で塾代を回収した人も中には何人もいます。 当然、わたしもとっくに塾代は回収して今は全てプラス収益です。 『 3ヶ月は短すぎる!』と、思う方もいるかもしれませんが、DASHプラチナムでは3ヶ月後にたった 月額1,980円で延長することもできますのでご自身のタイミングで延長することも辞めることも出来るようになっています! 世の中には、無料情報が飛び交っていますが、所詮無料情報は無料情報でしかありません! 初心者が無料情報だけで独学でアフィリエイトで稼いでいくのは本当に困難です。 時間は、お金では買えないので本当にアフィリエイトで成功したいのであれば 成功者からノウハウを学ぶのが一番の近道です。

次の