キュービー ハウス コロナ。 “安かろう悪かろう”じゃない。QBハウスが「安くて早い」を実現できる秘密|新R25

キュービーネット

キュービー ハウス コロナ

キュービーネットHDの第3四半期は増収増益 2020年5月15日に発表されたキュービーネットHDの2019年7月~2020年3月期決算は、売上収益161億6200万円(前年同期比6. 2%増)、営業利益13億5300万円(同3. 5%増)。 臨時休業は4月からだったため、3月の時短営業の影響はあったものの、 前年より店舗数が増えていることなどから増収増益を達成しています。 5%減) 通期予想は大幅下方修正、役員報酬を減額 一方、4月18日から全店で臨時休業した結果、国内の4月売上収益は前年同月の27. 6%にとどまりました。 今後も来店客数が通常通りに戻るまでには時間がかかるとの予想から、通期予想は大幅に下方修正しています。 また、5~7月の3カ月間、役員報酬を減額します。 日本については、6月になっても前年より3割ほど下回ると予想し、時短営業も視野に入れています。 3パターンで資金予想 資金のショートは経営破たんを意味します。 そこでキュービーネットHDは、3つのパターンで必要な資金をシミュレーションしています。 家賃や人件費などの固定費、借入金の返済などの支出があるため、 売り上げが下がる分、会社の資金が減っていくことになります。 そこで、キュービーネットHDでは、 コミットメントライン契約と当座貸越契約によって5月中に40億円の資金調達を行う予定です。 コミットメントライン契約とは、期間と限度額を決めた上で銀行からいつでも融資が受けられるようにしておくというもので、同社は4月にも30憶円の契約を交わしています。 これは同社にとって、 通常の月間連結経費(約16億円)の3. 8倍にあたるため、資金がショートする心配はほぼないと言えます。 コミットメントライン契約は、財務内容がよいと判断されれば中小企業も利用できますが実際は難しいと思います。 現状としては、 コロナ対策関連の融資や補助金で資金を確保し、キュービーネットHDのように複数パターンの予想を立て、どのタイミングで資金が不足するかをシミュレーションしておくのがよいでしょう。 いつ、どのくらい資金が不足するかで、店舗や人員の整理を決断するタイミングが決まります。 客足が戻り、お店もスタッフも守ったまま業績が回復するのが理想ですし、それに向けた努力が必要なのはもちろんですが、資金ショートによる倒産を防ぐには、こうした考えも必要です。 資金がショートして突然全店倒産するよりは、わずかかもしれませんが辞めるスタッフへいい条件と準備期間が用意できます。 その上で、今後1年間の基本方針として、次の3つを挙げています。 また、3密への対応策も明確にしています。 多くのサロンがしていることではありますが、美容業界関係者が思っているほどには一般の方には伝わっていません。 SNSで紹介するほか、予約サイトのメニューにも明記することをおすすめします。 特に「マスクを外さなくてはいけないのかと不安」という方は少なくないので、「マスクしたままヘアカラーOK」などと書き添えるとよいかと思います。 資金がショートすると破産、倒産となってしまいます。 ぜひ、資金繰りを確認しシミュレーションを行ってみてください。

次の

これからの資金繰り計画 キュービーネットHD、コロナ第2波も視野に3パターン

キュービー ハウス コロナ

新型コロナウイルスが拡大している問題で、 3月26日、東京新宿区にある慶應義塾大学病院で 入院中の4人の患者から新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表されました。 感染経路は、既に院内感染が報道されている都内の病院より転院された患者さんではないか?ということです。 この患者さんは台東区の永寿総合病院から転院したとのこと。 感染が確認された方の情報や、感染経路について調べていきます。 内、13人が慶応義塾大学病院の関係者とのこと。 出席者の中に新型コロナウイルスの感染者がいたとみられ、 クラスターが発生。 感染経路については、既に院内感染が報道されている都内の病院より転院された患者さん(感染症の症状はなく他の治療が必要な方)を発端としているものと考えております。 現在、行政の指導を受けながら、感染拡大を防止し、安心・安全な医療を確保するために鋭意対策を進めております。 現時点で、診療については、感染対策をより一層強化し、継続しておりますが、状況が変化しましたら速やかにお知らせいたします。 なお、既にお願いしております通り、当面の間、原則面会は禁止とさせていただきます。 皆様にはご心配、ご迷惑をおかけいたしますが、感染拡大防止に全力で努めておりますので、何卒ご理解のほどをよろしくお願い申し上げます。 懇親会開催でクラスター発生【追記】 慶應義塾大学病院で10人を超える 新型コロナウイルスの 感染者が出ており、クラスターが発生している問題。 その一因が研修医約40名が開いた懇親会だったことが「週刊文春」で報じられました。 懇親会が開かれたのは、3月26日で小池百合子・東京都知事が緊急会見で外出自粛を要請した翌日• 慶応病院の研修医約40人は研修の修了を受けて、都内のダイニングバーで「お疲れ様会」なる懇親会を開催• 会は三次会まで続き、最後はカラオケだった とのこと。 懇親会が開催された3月26日は、慶応大病院で新型コロナウイルスの感染者が確認され発表をした日です。 慶応大病院はこの件について謝罪文をHPに公表しています。 画像:慶応義塾大学病院HPより 公表された謝罪文によると慶応大病院では、新型コロナウイルスの感染防止のため• 全ての教職員に対して会食を行わないよう再三再四厳しい注意を行っていた• 例年行っている初期臨床研修(研修医課程)の修了式を集合する形で実施することも取りやめていた• 修了式後の懇親会も行わないよう注意喚起を行っていた とコメントしています。 注意喚起を行っていたにもかかわらず、懇親会が開かれていたようですね。

次の

これからの資金繰り計画 キュービーネットHD、コロナ第2波も視野に3パターン

キュービー ハウス コロナ

1 - 10 2020-06-23 ニューステレビ東京「」(QBニューヨーク) 今晩23時から放送のテレビ東京系列「ワールド・ビジネス・サテライト」にて、日本同様、全店休業をしていましたニューヨークのQBハウスの営業再開の2日間を追ったドキュメントが紹介されます。 2020-06-09 ニュース福利厚生表彰「」優良福利厚生法人 部門賞 受賞 株式会社労務研究所が主催者となって今年からスタートした第1回福利厚生表彰認証制度「ハタラクエール2020」において、経営課題への対応・現状制度の把握・制度の充実度・運用状況・経営理念浸透という5つを軸に、特に「現状制度の把握」分野で得点が高かったことが評価され、「優良福利厚生法人 部門賞(現状把握)」を受賞しました。 2020-04-06 ニュース日経産業新聞「QB、新業態店」(QBプレミアム、成長戦略) 本日の日経産業新聞に「予約OK/髪型を再現/待合室快適」といった見出しを交え、3月26日に東京・大手町駅構内に海外より逆輸入しオープンさせた「QBプレミアム」1号店について、既に展開中の「FaSS」との違いや今後の成長戦略とともに詳しく紹介されました。 2020-04-03 ニュースサンテレビ「」(ロジス大阪) 4月5日(日)22時から放送の関西ローカル局「サンテレビ」の企業・組織にまつわる人々を紹介する「しごとびと」にロジスカットスクール大阪校が取り上げられ、トレーナーや研修生のインタビューが紹介されます。 本年1月12日にも取り上げられ、社長インタビューや社内イベントの様子が紹介されました。 その時の番組はで視聴できます。 2020-03-27 ニュースNHK「」(働き方改革、人材確保) 3月29日(日)放送のNHK「おはよう日本」の特集の中で、弊社の働き方改革、人材確保策などが紹介されます。 社長インタビューのほか、ロジスカットスクールの授業風景、海外展開、ロジスカットスクールを卒業し台湾のQBへ渡ったスタイリストの話などが紹介される予定です。 2020-03-25 ニューステレビ東京「」(QBプレミアム) 今晩23時から放送のテレビ東京「ワールド・ビジネス・サテライト」にて、QBハウスが海外で展開するブランド「QB PREMIUM」の国内1号店となる3月26日オープンの「大手町メトロピア店」が紹介されます。 2020-03-23 お知らせ新ブランド「」オープンのお知らせ シンガポール・香港で展開してきました海外ブランド「QB PREMIUM」を逆輸入、国内1店舗目となる「大手町メトロピア店」を3月26日(木)10時にオープンさせます。 よりお客様のニーズに沿った店舗づくりをしてまいりますので、皆さまの温かいご支援を宜しくお願いいたします。

次の