アウローラ ドン。 【幻獣機アウローラドン】

遊戯王カード考察:≪幻獣機(げんじゅうき)アウローラドン≫あ、これ機械族全般で使える奴ですね

アウローラ ドン

はじめに• 《幻獣機アウロー》• どういった時に使う展開なの?• 最後に ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー はじめに こんにちは、春です。 今回はセフィラにおける《幻獣機アウロー》の使い方の一例を示したいと思います。 このターン、自分はリンク召喚できない。 2 :1ターンに1度、自分のフィールドのモンスターを3体までリリースして発動できる。 リリースした数によって以下の効果を適用する。 《ハリファイバー》をリンク召喚、効果で《ジェット》を。 《ハリファイバー》と《ジェット》で《幻獣機アウロー》をリンク召喚、効果でレベル3のン3体を。 《ジェット》効果で。 ンとンと《ジェット》で《ガイザー》を。 《幻獣機アウロー》効果でン1体をリリースして《ガイザー》を破壊し、効果で《オトシオヤ》を。 《オトシオヤ》効果でン3体を。 ンと《オトシオヤ》で《ボウテンコウ》を、効果で《九支》サーチ。 《ボウテンコウ》効果で(コスト《シウゴ》 でレベル6に変更。 ンとンと《ボウテンコウ》でレベル8を。 《ボウテンコウ》効果で《フウシ》or《シウゴ》を。 メインデッキに《ジェット》を採用するため、スクラップを混ぜた構築にするのも面白いかもしれないですね。 また、エクストラに《リン》を採用することで、《オトシオヤ》からの展開パターンが増えます。 《ハリファイバー》をリンク召喚、効果で《オライオン》を。 《ハリファイバー》と《オライオン》で《幻獣機アウロー》をリンク召喚、効果でレベル3のン4体を 《オライオン》と《アウロー》。 《幻獣機アウロー》効果でン2体をリリースして、デッキから《オライオン》を。 ンと《オライオン》で《ボウテンコウ》を、効果で《九支》サーチ。 ンと《ボウテンコウ》でレベル8を。 《ボウテンコウ》効果で《フウシ》or《シウゴ》を。 この場合は従来の構築に《オライオン》を加え、の《ヴァレルロード》を不採用にし《幻獣機アウロー》を採用することで、無理なく使えるプランだと思います。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー どういった時に使う展開なの? 今回紹介した《幻獣機アウロー》の展開方法はいずれの場合でも、《ハリファイバー》の成立がスタートになります。 そのため《シウゴ》《フウシ》のP召喚成功時に、《シウゴ》の効果が無効化された場合のように、基本展開をしている段階で何かしらの妨害が当てられ、「チューナーを含むモンスター2体が揃った時」に使うことが出来る展開だと考えられます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 最後に きっとこの先もっと有用な展開パターンが出てくるとは思いますが、判明時点で思いついた展開パターンを記録しておきます。 ここまで読んで下さりありがとうございます。

次の

【可能性無限大!?】幻獣機アウローラドンの汎用性をご紹介!!! / 広島店の店舗ブログ

アウローラ ドン

自分フィールドに「幻獣機トークン」(機械族・風・星3・攻/守0)3体を特殊召喚する。 このターン、自分はリンク召喚できない。 2 :1ターンに1度、自分フィールドのモンスターを3体までリリースして発動できる。 リリースしたモンスターの数によって以下の効果を適用する。 ようやく幻獣機が強化の日の眼を見れてホントに嬉しいよ。 初期の幻獣機の展開力はマジで酷いものだったけど、ここ数年で徐々にテーマとしても復活してきているように思う。 pojo. php? ストラク選挙の際に候補にあったので、もしかして・・・?とは思っていましたが、まさかここまでパワーがあるカードになるとは想像してませんでした。 幻獣機デッキでの活躍は勿論、汎用としてもシンクロを多用するデッキや機械族デッキにはかな~り相性が良さそうですネ。 ハリファイバーから展開をしつつ場にもう一体チューナーがいればシンクロ展開が可能、レベル2のチューナーであればイヴも出せる為、ガンガン回していけそうです。

次の

【可能性無限大!?】幻獣機アウローラドンの汎用性をご紹介!!! / 広島店の店舗ブログ

アウローラ ドン

自分フィールドに「幻獣機ン」(機械族・風・星3・攻/守0)3体をする。 このターン、自分はリンク召喚できない。 2 :1ターンに1度、自分フィールドのモンスターを3体までリリースして発動できる。 リリースしたモンスターの数によって以下の効果を適用する。 待望の 幻獣機リンクモンスターです。 リンク3であり、素材に機械族モンスター2体以上要求するのであまりお手軽といえるような素材指定ではないですが、その後 ンを3体も生成するのでボードアドバンテージは確実に+になります。 また、ハリファイバーで機械族チューナーすれば、簡単に出すことが可能なため、実際はそこまできつい素材指定というわけではありません。 ステータス面で言えば、全て自分方向に向いている優秀なマーカーや及第点レベルの打点をもち、SRなどで制約下でも使いやすい風属性と優秀なところが多いです。 1体:対象を取らず場のカードを破壊• 2体:幻獣機をデッキから• 3体:墓地トラップサルベージ 最近続々と増え続ける 対象を取らずに破壊できる効果を比較的簡単に使えるほか、 レベル指定やチューナー指定も何もなしにデッキから幻獣機を、 カテゴリ指定なしにトラップサルベージと全ての効果が優秀です。 では何に使うか……? シンクロに決まってますよね。 SR(スピードロイド)デッキと相性が良い! アウローは、 幻獣機と同じく風属性機械族で統一されているSR(スピードロイド)デッキととても相性が良いです。 SR(スピードロイド)デッキでは、 《HSRーGOMガム》との噛み合いが悪いとは言え、逆にハリファイバーから動いた際のルートが増えました! また、 《HSRーGOMガン》に対してうらら、ヴェーラー泡影などの誘発を打たれた際にケアしやすくなりました。 チューナーのレベル、カード名は問いません(展開中にない方を持ってくる)。 ベイゴマックスは《 風師ウィン》の登場で持って来やすくもなりましたね。 はシンクロと表記します。 チューナーは《SR赤目のダイス》とします。 《SRベイゴマックス》ss efで《SRタケトンボーグ》サーチ《SR赤目のダイス》ns 《SRタケトンボーグ》ss• 《幻獣機アウロー》ef でン2体リリースし《幻獣機オライオン》をデッキからss• タケトンボーグef デッキから《赤目のダイス》(2枚目)をss efでマッハゴーイータをレベル2へ変更• ハゴイタ+赤目で《武力の軍奏》をシンクロ efで赤目のダイスss• 赤目が場にいるため墓地ハゴイタef 自身を蘇生• レベル4快刀乱破ズールとレベル5マッハゴーイータにレベル3武力の軍奏をチューニング!デルタアククロ!《シューティング・ブレイザー・ドラゴン》! 注意点として、3. 以降リンク召喚できない縛りがつき、6. 以降風属性しかできなくなります。 また、 墓地に赤目のダイスと電々大公がいるため、チューナーの蘇生を行えますし、快刀乱破ズールの効果で、エンドフェイズにスピードロイドをサルベージすることもできるので、リソース確保も行えます。 エクストラ消費も多くないのでフリーでは実用的だと思います!( 誘発を全くケアできていないのはスルーでお願いします…) 他の初動札でもかなり動きやすくなりました。 《 風師ウィン》始動(ハリファイバー未使用) 要求札は ウィンコスト レベル3以下SRモンスター +ウィン+ダブルヨーヨ ー• 《風師ウィン》ef コストを切りデッキからベイゴマックスサーチ• ベイゴマss efでタケトンボーグサーチ• タケトンss ダブルヨーヨーns ヨーヨーefでコストで切ったSRモンスターを蘇生• GOMガンとベイゴマックスで 《幻獣機アウロー》をls ef で幻獣機ンを3体生成(レベル3)• 《幻獣機アウロー》ef でン2体リリースし《幻獣機オライオン》をデッキからss• タケトンボーグef デッキから《赤目のダイス》をss efでマッハゴーイータをレベル2へ変更• ハゴイタ+赤目で《武力の軍奏》をシンクロ efで赤目のダイスss• 赤目が場にいるため墓地ハゴイタef 自身を蘇生• レベル4快刀乱破ズールとレベル5マッハゴーイータにレベル3武力の軍奏をチューニング!デルタアククロ!《シューティング・ブレイザー・ドラゴン》! 4. (ベイゴマに打たれる可能性もありますが…) ハンドによってアドリブを効かせると良いです。 要求札ですが、手札にレベル3以下のSRがなくても、切るカードが風属性チューナーがあれば、《 ガスタの神裔ピリカ》がハンドにあればこのルートに入ることもできます。 《 ガスタの神裔ピリカ》は《緊急テレポート》にも対応しているため、さらなる上振れが狙えます。 実は… 新規である《 風師ウィン》と 《幻獣機アウロー》を用いた展開例を紹介いたしましたが、実はこいつらを使わなくてもSR(スピードロイド)デッキでは《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》を出すことができるんです! しかも、条件ありとはいえ、一枚で! やっぱこいつなんですよ。 展開例 要求札はベイゴマックス一枚。 ベイゴマss efで《SRビーダマシーン》サーチ• ビーダマns タケトンサーチ そのままタケトンss• タケトンef 赤目のダイスをデッキからss• GOMガンef レベル7風属性Sモンスターをエクストラから除外して電々大公とダブルヨーヨーを選択。 ここでダブルヨーヨーが選ばれればルート継続• GOMガンef ダブルヨーヨーns efで赤目蘇生• 大公ef 赤目蘇生 efでマッハゴー・イータをレベル2へ変更• ブリキef 赤目ss 赤目が場にいるので墓地のハゴイタef 自身を蘇生• レベル4快刀乱破ズールとレベル5マッハゴーイータにレベル3武力の軍奏をチューニング!デルタアククロ!《シューティング・ブレイザー・ドラゴン》! ランダム性はありますし、誘発ケアを全く考慮していませんが、一枚からコズミックたてられちゃうんですよね。 安定感という点においては前述したルートの方があるので、一長一短といったところです。 初手をみてどのようなルートを選ぶか考えるのがシンクロデッキの面白いところですね。 SRデッキの問題をある程度解決した シンクロデッキで起こりがちな事故として、手札がチューナー過多orチューナーに触れられないという状況に陥るということが挙げられます。 非チューナーでありながらチューナーに触れられるタケトンボーグの存在からSRデッキではある程度この部分は解消されてはいますが、ある程度動けるけどチューナーにしか触れられないからリンク展開しかできない…という状態になってしまい、シンクロデッキとしての強みを出せないというのが一番悲しいですよね。 今回の新規《 幻獣機アウロー》はそういった問題を解消してくれる存在です。 いかに手札がチューナーまみれであろうとハリファイバーを経由し、ンを生成して無理やりシンクロ展開へ持っていくことが可能です。 また、オライオン素引きをしたとしても、《スピードリフト》を採用していれば、そのままコズミックまでいけますし、素引きが弱くないので複数積みが怖くないという点も良い点ですね。 展開のみならず、単純に相手の場を対象を取らず割れる効果は単純に便利ですし、GOMガンへの誘発ケアとなれることから本当に便利です。 さいごに 《 幻獣機アウロー》はめちゃくちゃ強いですね〜。 ブンボーグ003との噛み合いが凄まじく、以前考えていたジャンクウォリアーデッキのサブギミックとして組み込めないかなぁと考えています。 (というか普通にブンボーグ003でも動くことができるシンクロデッキで組んだ方が強そう) 私って、あまり今後これやりますといってもできないことが多いので、今回はしっかり《 幻獣機アウロー》を使った展開例を紹介できて良かったなと思っています。 こんな展開例があるよ!とかありましたら、コメントくださると嬉しいです。

次の