ひき肉 パプリカ。 パプリカのジューシー肉詰め

手軽にエスニック!ガパオライス 作り方・レシピ

ひき肉 パプリカ

作り方• パプリカは上から1〜2cmのところで切り、種とわたを取り除きます。 玉ねぎ、にんじんはみじん切りにします。 フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて中火にかけ、香りが立ったら 2を入れてしんなりするまで3〜4分炒めます。 ひき肉を加えて肉の色が変わるまで炒め、米を加えてさらに2〜3分炒め、 【A】を加えて混ぜます。 1のパプリカの中に 3を詰め、切り落とした上の部分をのせて厚手の深い鍋に立てて入れます。 【B】を加えて蓋をし、中火にかけます。 沸騰したら弱火にし、途中で煮汁をパプリカにかけながら45〜60分煮込みます。 【ヨーグルトソース】の材料を合わせてよく混ぜます。 器に 4を盛って煮汁を適量かけ、ヨーグルトソースをかけます。

次の

パプリカのレシピ

ひき肉 パプリカ

香辛料の一種であるパプリカパウダー。 原材料となる「パプリカ」はトウガラシ属トウガラシ科の野菜ですが、辛みの主な成分であるカプサイシンを遺伝子として持たないため、トウガラシのような辛みはほとんど感じられません。 パプリカは、元々ハンガリーが原産国の野菜で、ハンガリー語で「ピーマン」を意味します。 味はどちらかと言うと、ピーマンやしし唐に似て、甘味のほかにほのかな苦みがあります。 主に煮込み料理をはじめとし、肉、魚料理、スープ、サラダなど、ほとんどの料理に使われています。 ・ハンガリー料理 「グヤーシュ」という牛肉と玉ねぎ、パプリカなどを煮込んだスープ料理や、「パプリカチキン」といってチキンと玉ねぎをトマト缶で煮込んでサワークリームを添えていただくメイン料理などに大さじ1杯ほど加えて使われます。 そのほか、キャベッジロール(ハンガリー風ロールキャベツ)、卵やにんじんのサラダの仕上げにと言った感じで、どんな料理にもパプリカパウダーが使われています。 ・スペイン料理 「タコのガリシア風」や「アヒージョ」などの風味付けに使用されたり、パエリアの彩りに使用されることもあります。 また辛みのあるパプリカパウダーは、スペインの代表的なサラミ(チョリソー)を作るのに使用されます。 日本でも、スープやサラダに彩りとして使われていることが多いです。

次の

パプリカのミートライス詰め|ブルガリア共和国|いろいろな国の料理を作ってみよう!|比べてみよう!世界の食と文化|株式会社 明治

ひき肉 パプリカ

がおいしい! ゲストさん 22:57• がおいしい! ゲストさん 22:37• がおいしい! eriさん 22:35• がおいしい! ゲストさん 22:11• がおいしい! ゲストさん 21:50• がおいしい! ゲストさん 21:41• がおいしい! ゲストさん 21:13• がおいしい! ゲストさん 20:16• がおいしい! ランブータンさん 20:03• がおいしい! ゲストさん 19:57• がおいしい! ゲストさん 19:55• がおいしい! ゲストさん 19:43• がおいしい! ゲストさん 19:34• がおいしい! ひよこさん 19:29• がおいしい! ゲストさん 19:26.

次の