煽らせ運転。 煽られ運転の速度について。

煽り運転されないためには?(煽られる人にも責任があるはず)

煽らせ運転

まずはこれを頭に入れて行動をしましょう。 ですが、現在の状況だと「右車線の占有」は「逆煽り」になる可能性もあります。 左側からの追い越し(違法)を強要したというのでしょうかね・・・ 本来は、右車線の車が左ウィンカーを出して左車線に移って、後ろから来た速い車を通す必要があります。 ですが、法律を解らないアホが占有していた場合は、「左車線の追い越しは違法」なので、「自分が左側に一度移って『追い抜き(合法)』」をすれば良いだけです。 1台だけ追い抜いて再度右に戻ると違法なので「左車線で右車線の車を数台追い抜く」、又は「暫く左車線で時間を潰して再度右車線に戻る」などの対策が必要になります。 短気は損気ですので、そこは煽りにならないように戦略的な運転も重要です。 所詮自分の基準から外れれば煽るだけでしょう。 煽る人はその辺りですら理解できていないわけで、 もっぱら自分の物差しで法やマナーを勝手に解釈しているだけです。 そもそもわざわざ煽ったりパッシングしたり示威行為をしている暇があるのなら、 自由に追い越せば良いだけでしょう。 高速道路で通せんぼされたとしてもせいぜい数キロメートル位で解消することが殆ど。 10kmも20kmも通せんぼになることはほぼないと言って良い。 にもかかわらずわざわざ威張り散らさなければならないということは、 やっていることが子供以下なんでしょうね。 一般道で少し遅い車が前にいても自分が5分早く出れば殆ど解決します。 それをわざわざ人のせいにして自分は悪くないなんて、 5歳くらいの子供と同じではありませんか。 煽られる方が悪いという人は、 煽る人の論理でです。 追い付かれた車の義務も、 後方が追い越しを開始し始めた時に初めて発生するのであって、 最初から譲ることを義務化したことではありません。 それすら理解できていないのが煽る人の論理です。 煽る人は精神年齢も低いが国語力もありません。 ただ言えることは煽る人は理屈で言っても理解できない人です。 そういう人と関わってもろくなことがないのも事実です。 要はア〇に関わるだけ時間の無駄なので、 スマートに抜かさせているだけです。 あくまでもこちらの好意でやっているだけなので、 やらマナーとか義務とか偉そうに言うのはおかしいです。

次の

【煽り運転はダメ】絶対に煽られ運転する方に原因がある

煽らせ運転

追い越し車線をノロノロ運転するのが煽られ運転の王道パターンですが、この動画ではさらに左ウインカーを点灯させています。 よって、後続車は走行車線(左車線)から強引に抜くこともできなくなっています。 走行車線はガラガラなのになかなか車線変更しないのは完全に嫌がらせです。 後続車をイライラさせてやろうという悪意を感じます。 片道一車線をいくらなんでも遅すぎるスピードで走行 これが噂の煽り煽られ運転てやつね。 上記問題につながる恐れ有りにつき注意が必要。 — 🍊よしこりこぷりぃず🍊 bunbunkumabun 片道一車線の場合、追い越しようがないので非常にイライラします。 法定速度を明らかに下回る速度で長時間運転する場合、煽らせ運転と解釈してもいいと思います。 この動画の場合は追い越し禁止の道路で、かつ撮影車両の前方には大きなトラックが走行しており、前方がまったく見えないのでかなりイライラしたはずです。 高速道路でトラック2台並走して通せんぼ 俺が見ただけでも5分間はこの状態。 降りたから以降は分からないけど、完全に煽られ運転。 この動画ではわずかな隙間に左車線から入り込みトラックを避けて追い越せそうな気もしますが、追い越す素振りを見せると隙間を詰めてきて追い越させないように通せんぼする嫌がらせをしてくるものと思われます。 トラックの後方にドライブレコーダーで撮影中というステッカーが貼ってあることから、悪意のある煽らせ運転の可能性が非常に高いです。 わざと急に飛び出して割り込み 先週金曜日の飛び出しバイク野郎! 運転してる時は、こいつ確認せずに出てきやがったと思ったら、よく見たら確認してな出て来てる。 あえて後続車が嫌がる運転をする、煽られ屋の可能性があります。 この後に煽り運転をしてしまうと、このバイクは「煽られましたー」と被害者のような主張をするので、この手の挑発には絶対に乗らないようにしましょう。 急な車線変更で割り込み ドライブですがこのタイミングでくるって煽らせ屋か?! ウインカー出して3秒以内に寄せてきてるけどこっち確認して寄せてるんやんな? クラクション鳴らすまでもないのでしばしハイビームしたったが。 後続車が見えなかったわけではなく、確認した上であえて急に寄せてきているところが悪質ですね。 ツイート主はこの後、ハイビームにしたと書いていますが、気をつけたほうがいいと思います。 車間距離を詰めるなどの煽り運転をした場合、この手の確信犯的煽らせ屋は通報したり、ドラレコ映像をネットで晒すなどの行動に出る可能性が高いからです。 煽らせ運転についてのネットの反応.

次の

煽らせ屋?わざと煽り運転をさせて動画撮影、ネットにアップする悪質行為

煽らせ運転

「もっと早く行けよ」 「何トロトロ走ってんだよ」 「あー、オメーがさっさと行かねーから赤になっちゃったじゃねーか」 この言葉の裏には「俺だったら~~出来たのに」という想いがあるわけです。 口に出して言うかどうかはともかく「ヘタクソが道路走ってんじゃねーよ」と。 これは裏を返せば「(お前よりは)俺は運転が上手い」と 自分で思っていることに他なりません。 傲慢というかイタいというか。 彼らの言う「運転が上手い」は、ワインディングロードやサーキットを速く走れることではなく、一般道路できびきび走れることを指しています。 性格が短気、自己中心的な思考 よく「俺、気が短いから」とか言う人がいますが、これって「私は欠陥人間ですよ」と言ってるのに等しいと思うんですよ。 だって 自分で自分の感情をコントロールできないんですから。 「俺、短気だから」といってすぐに感情を出す人はストレスを自分で処理できないんですね。 自分の中で処理できないから溜め込まないようにそのまま感情に乗せて吐き出すわけです。 そのほうが楽だから。 自分が楽になれれば他人はどうでもいいのです。 自己中心的ですね。 感情の赴くままに生活していたら周囲と衝突ばかりして大変です。 多少ムカつくことやイラつくことがあっても、自分の中でストレスを処理してやり過ごせるのが大人です。 人間は走ったってせいぜい時速20キロ程度しか出ませんし、陸上競技でもやっていなければそのスピードは5kmも続きません。 それが車に乗れば、簡単に時速100kmで500km移動することもできますし、自分の好きな道を好きなペースで行きたいところに行けるわけですから、自動車は人間の力を増幅させる、もっとも身近にあるロボットと言えます。 素手で出来なかったことが車に乗ると出来るので、中には「自分が強くなった」と勘違いする人が出てきます。 実際、車に乗ると性格が変わる人は 「もっと早く行けよ」 「何トロトロ走ってんだよ」 「あー、オメーがさっさと行かねーから赤になっちゃったじゃねーか」 って言いそうですよね。 あ、これって上で言う「自分は運転が上手い(と思っている)」人の特徴と 全く同じですね。 あまり先のことを考えられない この人達の特徴は、頭に血が上ると 後先のことを考えられないこと。 高速道路の追い越し車線で車を停めればどんな事故が起きるか、 普通の大人であれば容易に想像できます。 そして事故が起きれば、止めた自分がどんな責任に問われるのか、社会的責任がどう問われるのか、家族はどうなるのか、といったことが頭をよぎるので、いくらムカついたからと言ってそんな行動は取りません。 しかし短気とかキレやすい人は、 頭に血が上ると損得勘定ができないので、常人では思いつかない行動を平気で取ってしまうのです。 煽られない運転とは? 本来であればこういった性格のドライバーからは免許を剥奪して欲しいと思いますが、現行法ではそこまで判別することができません。 本当は煽り運転する方が罰せられるべきですが、全ての煽り運転を事前に取り締まることは難しいのが現実です。 そこで、クレイジードライバーに煽られない運転方法を知って自分自身の身を守ることが重要になります。 発進を素早く クレイジードライバーはとにかく せっかちです。 急いでも結果はさほど変わりませんが、彼らはとにかく1秒でも速く発進したいのです。 そんなときにゆっくりとノソノソと発進してしまうと、彼らのイライラに火を付けてしまいます。 レースのスタートのように発進する必要はありませんが、安全を確認したらすみやかに発進してしっかりと加速することを心がけるようにするだけでリスクが下がります。 ダラダラ停止しない 同じく、遠くにある次の信号が赤に変わってしまったのでアクセルを緩めて惰性で減速する運転は、後続車のストレスになる場合があります。 田舎道で後続車がいなければそれでも構いませんが、郊外のバイパスなどでそれをやると後続車の怒りを買うことに繋がりかねません。 基本はブレーキをつかってしっかり停止することです。 追い越し車線をダラダラ走り続けない 高速道路でよく見かけますが、追い越し車線をずっと走り続けて走行車線に戻らない車がいます。 追い越し車線を飛ばしてきた車(この車自体も違反かもしれませんが)が、遅い車で詰まったらきっとイラっとしますよね。 それでも後方に迫ってきたことに気づいて走行車線によければまだいいのですが、そのまま走り続けると後続車に煽られてしまうこと必至です。 そもそも追い越し車線は、追い越ししたあとは速やかに走行車線に戻らなければならないルールですから、(追い越し車線を)走り続けるのは違反です。 「追い越しが終わったら速やかに走行車線に戻る」を守りましょう。 キビキビ走る 上の2つと被りますが、とにかく運転はメリハリをつけてキビキビと走るようにすれば、そうそう煽られることはありません。 ・速やかに発進する ・制限速度までしっかり加速する ・惰性で走らずきちっと止まる ・ウインカーの意思表示は早めに ただし「制限速度までしっかり加速する」というのはあくまでも道路状況に応じての話であって、必ず制限速度まで速度を上げなければならないということではありません。 そういったときは制限速度以下で走ることは何ら問題ありません。 しかし道路の幅が十分にあって他に自転車や歩行者などの通行が無いのに、制限速度以下で走ると後続車にストレスを与えることになりかねません。 もし制限速度まで加速できない状況、例えば軽トラックに荷物を満載にしているとか、故障して思うようにスピードが上がらないといった状況であれば、ハザードを付けて左側に寄せて後続車を先に行かせるような配慮をすべきでしょう。 煽られて怖いと思ったら先に行かせる それでも煽られることはあるかもしれません。 運転者はすべてが善良な市民とは限りません。 中には薬物の影響でまともな思考力を持っていない人が運転している可能性もあります。 思い当たるフシが無いのに執拗に煽られて恐怖を感じる場合は、ウインカーを出して左端に寄せて先に行かせてやり過ごしましょう。 もし先に行かずに停まったら、すぐに 全てのドアをロックしてすぐに警察に通報しましょう。 まとめ ・煽られないためにはキビキビ走ること 運転方法とは違いますが、後部ガラスに「ドライブレコーダー撮影中」のステッカーを貼っておくのも効果的です。 彼らは悪いことをわかってやっていますから、証拠が残ることを嫌がります。 本来であれば、モタモタして頭にきたとかイライラするからといった理由で他車を煽るのは言語道断で、自分の感情をコントロールできないことを恥じるべきなのですが、残念ながら彼らにはそれを認識させる方法も手段も無いのが現状です。 そのため、こういったクレージードライバーから身を守るためには、悔しいですが彼らがキレない程度の運転をこちら側でしてあげる必要があります。 しかし危険を犯してまで過度に彼らにおもねる必要はありません。 もしそうせざるを得ない状況に追い込まれるぐらい煽られた場合は、安全な場所に車を止め、躊躇無く警察に通報しましょう。

次の