馬場ももこ。 カンニング竹山の口臭を放送中に指摘した馬場ももこアナに視聴者から批判殺到

馬場ももこアナのフリー転身の秘密は?金沢の暴れ馬の過去を暴く!

馬場ももこ

馬場ももこ プロフィール お待たせしました。 スペシャル企画、発表いたします。 弊社の なんと……! _人人人人人人人人人人人人人人_ > 二度目の今くら出演決定!!! 馬場無双は、終わらない。 本名 馬場ももこ(ばば ももこ)• 生年月日 1991年12月8日• 年齢 25歳(2017年11月現在)• 出身地 新潟県新潟市• 身長 158cm(見当)• 血液型 B型• 星座 射手座• 趣味 ドライブ、ジョギング、 一人旅行、5円玉集め 馬場ももこアナウンサーは、 大学卒業後、 新潟のアナウンススクール でアナウンサーとしての勉強を していました。 その後、2014年4月から、 新潟県佐渡市の 佐渡テレビジョンで 2015年1月までの1年間、 アナウンサーとして勤め、 2015年3月に テレビ金沢に入社 しました。 テレビ局って、新卒で入るより 中途採用で入るほうが難しいと 言われているんですよね~ 新卒なら、バックボーンや人間性、 適正などで判断されますが、 中途採用の場合だと、 それらにプラスして、実績やスキルを 見極められますので(汗) そんな中、• 「私、型破りじゃないんじゃないかなぁと思っているんですが…」 どうやら自覚がないようです(笑) 本物の人は自覚がありませんからね! その後の、にゃんこスターの振り付け も、全然恥ずかしげなくやってますよね~ 性格が面白い人じゃないと、 絶対恥ずかしがるところですよ(笑) 経歴や出身高校・大学 面白さばかりが目立つ馬場ももこアナ ですが、• これまでの経歴• 出身高校・大学 などについてもご紹介します。 情報が出次第、こちらに追記して 行きますので、今しばらくお待ちください! 馬場ももこ 経歴 すでにご紹介済みですが、 時系列でまとめておきますね!• 東京の大学を卒業• 新潟のアナウンススクールへ通う• 新潟県佐渡市の 佐渡テレビジョンで10ヶ月勤務• テレビ金沢に2015年3月転職 という経歴になっています。 東京の大学を出てから、 新潟のアナウンススクールに通って いたことを考えると、 東京の民放大手のテレビ局には 採用されなかったのでしょうね。 小学生の頃、学校行事の司会をしたら 教頭先生に褒められて、 「君はアナウンサーになった方が いい!」と言われたことが きっかけです。 小学校の将来の夢にも 「アナウンサー」と書いてました。 新潟県新潟市出身• 性格が素で面白い!• アナウンススクールから紆余曲折あり• テレビ金沢へ入社した苦労人• 東京の大学を卒業したこと以外 謎に包まれている…• 重盛さと美、はしのえみに似てる• 愛車はBMW1シリーズ• 恩師は小学校の教頭先生 という情報が出ています。

次の

馬場ももこ

馬場ももこ

Advertisement アナウンサーを目指したきっかけは 馬場さんがアナウンサーを目指すようになったのは小学校5年生のとき。 宿泊研修のキャンプファイヤーの司会進行をしたときに、教頭先生から「 君の司会はすごくよかった。 アナウンサーになったほうがいい」とほめられたことがきっかけで、アナウンサーを目指すようになったそうです。 中学・高校では普通の学生生活を送っていましたが、大学生になってから本格的に夢をかなえるために活動を始めます。 新潟アナウンサースクールに通っているときには、NST新潟総合テレビの情報番組『 スマイルスタジアムNST』にリポーターとして出演していました。 しかし、大学時代はアナウンサーを目指していることを友人には言えなかったそうです。 アナウンサーを目指す人は、いわゆる「 才色兼備」の人たちばかりで、自分とは真逆と感じていたそうです。 50社受けるがすべて玉砕の就職活動 そんな思いを抱えていた馬場さんですが、アナウンサーになりたいという決意は固く、自分の夢を『 夢ノート』に書き始めます。 実現したいと思ったことをすべて書いていたそうです。 ですがすんなりと夢は叶えられたわけではなく、アナウンサーになるためにテレビ局を受けますが、50社受けたにもかかわらず、全部落ちてしまったそうです。 たまたま受かった佐賀ケーブルテレビで、アナウンサーとしての活動が始まりました。 その1年後にテレビ金沢に入社します。 「金沢の暴れ馬」と呼ばれるゆるすぎる女子アナ テレビ金沢では、『 となりのテレ金ちゃん』という夕方の情報番組を担当していました。 いろいろな経験を積んでいく中で、もっと新しいことにチャレンジしていきたいという思いが芽生え、フリーになることを決意します。 現在セント・フォースに所属する馬場さんですが、当初は「 ありえない」と思っていたそうです。 というのは、セント・フォースに所属する女子アナは「 才色兼備」「 優等生」のアナウンサー揃い。 そのなかに自分が所属することはありえないと考えたようです。 しかし、大学時代に書いていた『 夢ノート』を見てみると、やりたいことのなかに、「 フリーになる道が開け、セント・フォースに所属した」と書いてありました。 これを見て、セント・フォースに入る決意を固めたそうです。 セント・フォースに所属後も、バラエティー企画もこなすなど、馬場さんの存在はセント・フォース内でもかなり異色のようです。 そんななか2017年5月に放送された『 全国好きな嫌いなアナウンサー大賞2017』で、「 ゆるすぎる女子アナ」として紹介されます。 密着VTRでは、愛車のBMWを紹介し、自由奔放ぶりが放送され、馬場さんのキャラが際立っていました。 その気取らなさが反響を呼び、話題となりました。 なんと歴代彼氏を語る! そんな自由奔放な馬場さんですが、番組で彼氏について語るという、女子アナらしかぬキャラを披露しています。 現在交際中だという彼氏の話をたびたび語っていました。 その後その彼氏とは破局を迎えますが、破局に至った経緯についても番組内で告白しています。 MCから過去の恋愛についての質問があると、それにも答え、タブー視されがちな女子アナの恋愛について隠さず話しています。 奔放なキャラが受けている反面、共演者や同じ女子アナからは敬遠されてしまうこともあるようです。 以前共演したデヴィ夫人とはかなり相性が合わなかったようで、馬場アナウンサーは「 デヴィ夫人に会ってみたかった」と喜んでいるものの、その後デヴィ夫人からは「 会いたくない人」として名前を挙げられてしまっています。 一緒に番組に出演した女子アナからも疎外されるような扱いを受けていたりと、「 清楚で可憐」といったこれまでの女子アナ路線から大きく外れている馬場さんは浮いた存在になってしまうこともあるようです。 まとめ 異色な女子アナである馬場さんですが、やはりセント・フォース内でも異色のようです。 しかしそれは所属前からわかっていたことで、馬場さん本人は「 セント・フォースの可能性もいろいろ広げたい」と、とても前向きなようです。 フリーになったからこそ、よりいろいろな仕事をしていきたいと語る馬場さんの今後に期待しています。

次の

馬場ももこ:「金沢の暴れ馬」1カ月前に破局 「傷が癒えない」

馬場ももこ

馬場ももこ より 8月22日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、フリーアナウンサー・馬場ももこが出演。 「馬場は『全国好きな嫌いなアナウンサー大賞2017』(同)に出演し注目を浴び、日テレ系の『今夜くらべてみました』『行列のできる法律相談所』、フジテレビ系の『ネプリーグ』など、全国ネットの番組に進出。 今年4月からフリーに転身し、セント・フォース所属となったことを公表しました」(芸能ライター) そんな馬場アナは、以前から恋愛面でも赤裸々なトークを披露していたが、今回の『ダウンタウンDX』では、2年前から交際していた年下男性と「1カ月前にお別れしました」と、破局を報告。 「その男性の職業を聞かれた馬場アナは『損保会社の人』と明かし、過去の交際相手に関しても『野球部のキャプテン』『自動販売機に缶を入れる人』などと言及。 さらに『アナウンサーってアイドルじゃないんで、彼氏の話をしていいと思っていて』とも述べていました」(同) さらに、馬場アナが隣に座っていたカンニング竹山について、「さっきから思ってたんですけど、竹山さんすごい口臭いんですよ」と言い放つ場面も。 「これには竹山も苦笑いで、ネットユーザーからは『馬場って人、本当にアナウンサーなの? 失礼すぎる』『人のことを下げて笑いを取るのは最低。 下品で失礼、おまけに無神経……』『最近はいろんな感じのアナウンサーがいるけど、馬場ももこだけは本当に無理。 いつ見ても無理』といった批判が噴出。 また、『恋愛トークもぶっちゃけすぎ。 自分は良くても、相手は一般人だよね?』『アナウンサーはタレントじゃないんだから、そもそも彼氏の話なんていらない。 自惚れるな!』『フリーになって必死なんだろうけど、ベラベラしゃべりすぎだしギャーギャーうるさい。

次の