ハニーチェ シャンプー。 【元美容師が解析】ハニーチェクリーミーシャンプー2つの良成分と弱点とは?

「ハニーチェ クリーミーハニー シャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー記事

ハニーチェ シャンプー

良い口コミもまとめて見ましたよー• サラサラになる• 見た目が可愛い• 香りが上品で良い• 泡立ちがよい• きめ細かい泡が立つ• ツヤが出る• パサつかない• しっとりまとまる ツヤと泡立ちについての口コミが多いように思います。 ツヤは本当に重要だと感じる今日この頃・・・ 口コミのまとめ 紗栄子さんがインスタにあげていたので、見たことがある方も多いと思いますが、口コミでも多かったように… 見た目がほんとうにかわいい!ハチミツ感がすごい!笑 その容器にこだわってしまったからでしょうか?悪い口コミに見られた、 コンディショナーの出しにくさ!ある程度使用するとコンディショナーが固めなためか出しにくくなるようです…本当にハチミツみたいになってどうすんねん。 ラウラミドプロピルベタイン• オレフィン C14-16 スルホン酸Na• ラウロイルメチルアラニンNa 1. ラウラミドプロピルベタイン・・低刺激で低洗浄力です。 ベビーシャンプーにも使用されるほど低刺激。 主となる洗浄剤の泡立ちや粘度を調整することや、コンディショニング効果を与える作用があります。 両性界面活性剤。 補助洗浄剤として使用されルことが多いですが、 髪に残りすぎることがある。 2. オレフィン C14-16 スルホン酸Na・・・食器洗剤に使われているような成分で、 ものすごい洗浄力 3. ラウロイルメチルアラニンNa・・・ 頭皮や毛髪と同じ弱酸性でアミノ酸と似ているのでかなり低刺激で安全性が高い。 トップレベルの良い成分です。 洗浄力は適度にあり、洗い上がりもさっぱりとしている。 デリケートな髪の方に向いている メインの洗浄成分はそこそこ弱い成分ですが、髪に残りすぎることがあるのでしっかりと洗い流すようにしないと肌が弱い方などは肌荒れの元になりかねないです。 二番目の成分、 オレフィン C14-16 スルホン酸Naはラウレス硫酸ナトリウム並のものすごい洗浄力があります。 この成分が配合されているシャンプーで洗うということは、パサつき・カラーやパーマの持ちが悪くなることは必須です。 ラウロイルメチルアラニンNaはすごく良い成分なので、これが一番多く配合されていれば良かったのですが、そうではないので2番目のオレフィン C14-16 スルホン酸Naがすごすぎるので脱脂力が高いので、パサつきますのでオススメとは言いにくい内容の成分です・・・ 保湿成分について 【出典:&honey公式サイト】 はちみつの成分がしっかりと髪に水分を閉じ込めるので、保湿効果があります。 パサつきをおさえて、くせ毛予防しツヤがでるなどがあります。 ハチミツ以外にも、グリセリンやアルガンオイル、ローヤルゼリー、ヒアルロン酸、プロポリスなどの 保湿成分がしっかりと配合されています。 補修成分について• ダメージ補修…ケラチン(羊毛)• 表面補修…アルガニアスピノサ核油• ハリがでる…加水分解シルク、アラビアゴム ダメージや補修にもしっかりときく成分が配合されているので、保湿だけじゃないんだと一安心です。 成分についてのまとめ 洗浄成分はかなり強い成分で脱脂力が強いスルホン酸が配合されているので、おしい!と思います。 ただ1番多い成分じゃないだけ助かったかな…と。 そして保湿に重点をおいているので、髪がしっとりとするので良いと思います。 補修成分も配合されていますが含有量が多くないのでダメージケアに期待するほどではないかなーと思います。 シリコンが配合されているので手触りは良いです。 オススメの方は、 そこまで髪が傷んでなくてしっとりした手触りが欲しい方におすすめです。 アンドハニー &honey シャンプーはこちらで購入可能です 発売当初は売り切れ続出だったようですが、今は購入可能な店が増えています。 容量:440ml• 定価:1400円(税抜).

次の

「Honeyce(ハニーチェ)ディープモイストリペア シャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー記事【クチコミ有】

ハニーチェ シャンプー

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~ 当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。 あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。 【最重要】ハニーチェクリーミーハニーシャンプーの洗浄成分は? 私がいつもいつもいつも!お伝えしているのがシャンプーを選ぶ時はぜったいに洗浄成分だけでもチェックせよっ!という事です。 が!シャンプーはあくまでも髪や頭皮を洗浄するアイテム。 どんなに保湿成分や補修成分に力を入れていようが、メインとなる洗浄成分が強すぎればバサボサになる可能性が高くなるし、頭皮の油分が余計に分泌されて、ベタつきやすくなる可能性もあります。 っという事で1つずつ成分の特徴を解説していきたいと思います。 成分1 、コカミドプロピルベタイン まずはベタイン系の成分。 こちらの方が先に記載されているので、より配合量が多くメイン成分とも言えるのがこのコカミドプロピルベタインですね。 どんなシャンプーにも配合されているような成分ではありますが、洗浄力自体はマイルド。 更に刺激性もマイルド。 この成分自体は他の強力な洗浄力を抑えるために配合されることもあるくらい、優しい成分ではあります。 珍しい成分でも無く、私の経験上アミノ酸系の成分よりはやや強めな洗浄力がある印象。 たった1度使っただけでバッサボサになるほどではなくとも、1ヶ月、2ヶ月と使い続ければパサツキやキシミが気になる可能性は高いといえます。 総合的に成分を見ると、、、マイルドな洗浄力のベタイン系をベースに、強力で安価なオレフィンスルホン酸で洗浄力をUPさせ すぎ ているという感じ。 メインの成分はマイルドな成分なので、ただちにバッサバサになる可能性は低いです。 洗浄成分に関してはその辺の市販シャンプーとあまり変わらないクオリティだなっと言うのが私の本音ですね。 2つの良成分とは? しかし!今回のハニーチェは一味違います。 というのも、「コレは良い!」っと私が興奮してしまうような補修成分が+されているんですよ。 コレが。 髪の表面にあるキューティクルのめくれやうねり等を補修しくれる成分で、何より凄いのがドライヤーなどの熱に反応して毛髪に結合して補修してくれるという点ですね。 熱で毛髪と結合する特徴がるので、シャンプー後でも持続性が高い!っというのが特徴の1つですね。 成分2、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa おおおお!キター!!っと私がついつい興奮してしまうのがこの成分。 通称ペリセアという毛髪補修成分で、毛髪に付着すると1分ほどで高速浸透、吸着補修してくれるというトリートメントにも配合されるような成分です。 もし、あなたが「カラーやパーマを長持ちさせたい」「髪がきしむ」などのダメージのお悩みがあるならオススメしたい成分。 が、個人的にはこれらの成分を髪に塗布してもあまり効果は期待できない・・・っと思います。 ある程度の保湿力はあるかもしれませんが、はちみつや生クリームを髪に付けて補修された!っというような実験データ等は見たことないんですよね 汗 少し前にはちみつを頭に塗ったまま寝るという荒業トリートメントが流行っていた ?)時期もありましたが、それほど普及していない点からするとそれほど効果は無いんじゃないかと。 【結論】オススメ!とは言えないが、悪すぎるわけでも無い オレフィンスルホン酸が配合されているのでオススメ!とは私は言いません。 実は軽く使ってみたのですが、やっぱり洗浄力が高めだからかちょっと「キュッ」っと突っ張る感じはあるんですよね。 決してパッサパサになるわけじゃないけど、やはりアミノ酸系のシャンプーに比べるとかなり使用感は劣ると感じ。 これだったら、もう数百円プラスしてアミノ酸系で補修成分も配合されているシャンプーを使ったほうが良いっ!っと思っちゃいました。

次の

「Honeyce(ハニーチェ)ディープモイストリペア シャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー記事【クチコミ有】

ハニーチェ シャンプー

ハニーチェクリーミーシャンプーって? 2013年8月8日にデビューしたハニーコスメブランド、ハニーチェ。 日本全国の美容院にヘアカラー剤やトリートメント剤を導入しているヘアケアメーカーが製造する一般向け サロン品質の商品になります。 ハニーチェクリーミーシャンプーの効果 ハニーチェ クリーミーシャンプーのオススメポイントは4つ• パッケージがかわいい• 泡立ちの良さ• 香りがイイ• かわいいモノが好きな女性には思わず手に取ってしまうのではないでしょうか? 特に女の子のお子さんた10代の女子学生さんなら喜ぶパッケージで 口コミでもパッケージがかわいいとの高評価が出てます!笑 30過ぎの男性である僕がレジに持っていくのは勇気がいりましたけどね・・・。 また生クリーム成分も入っているので、より保湿力の高いシャンプーになっています。 それだけじゃない特徴が ハニーチェこだわりのフリー処方• サルフェート• 合成着色料• タルク• パラフィン• 鉱物油• パラベン• 合成酸化防止剤• ダメージ補修は十分効果がありますが、それだけでなく髪の毛をしっかり保護することで 新たなダメージを予防してくれる働き(加水分解ハチミツタンパクによるもの)がプラスされています。 毎日のシャンプーで今のダメージケアもできて、これからダメージしてしまうのを予防してくれます。 市販で購入できるシャンプーにしてはお得な商品になっています。 泡立ちの良さ 実際に1プッシュしてみると、ハチミツまではいかない物のやや粘土のあるクリアなシャンプー剤が出てきます。 泡立ちはきめ細かい生クリームみたいなふわもこ濃蜜泡が簡単にできます。 泡がしっかりしているからメリットが3つ• シャンプー時の擦れ合によるキューティクルのはがれを抑制• 傷んだキューティクルにしっかり密着して修復• 地肌をしっかり洗える シャンプーする際に大切な泡が簡単に作れます。 シャンプー剤の目安として• 香りってどんな香り? 前作がどんな香りだったのかわかりませんが・・・。 生はちみつ!と書いてあったので、ハチミツの香りを期待したんですが、正直ハチミツ感はなっかた気がします。 どちらかと言えば、ほのかに甘い香りがします。 香りが苦手な僕でもいい匂い!と思えるぐらいの程よい感じの甘さです。 またドライヤーで乾かしたら香りが完全に消えるシャンプーもありますが、このシャンプーはほのかに香ります。 シャンプーとトリートメントの成分表 成分が気になる方はこちらで確認してください。 洗いあがりの質感はパサつかない? ノンシリコンシャンプーの特徴として• ぱさつき• ごわつき• からむ 上記のような事がシャンプー後に出る事が多いです。 でもこのハニーチェのシャンプーはサラサラしてパサつきもありませんでした。 僕自身の髪の毛がカラーやパーマをそんなにしていない髪の毛だからかもしれません。 毛先にダメージがある方やセニングですかれてる方はひっかかりを感じる事があるかもしれません。 ツヤ感は?仕上がりは? 一番驚いたのがツヤ感です。 1回シャンプーしただけで、しっかりツヤ感を感じる事ができました。 使い続ける事でエンジェルリングが髪の毛にみえるかもしれません。 ハチミツ・生クリームって聞くとしっとり系かな?と思ってましたが、そこまでしっとり感を感じることなく、どちらかと言えばサラサラに近い質感になりました。 トリートメンはどんな感じ? 一瞬「硬めかな?」と思う感じはしますが、濡れた髪の毛に伸ばしてみるとすんなり広がってくれます。 使用量の目安• ボブやショートなら1プッシュで充分• それ以外は2プッシュあれば問題なし 髪の表面に膜を作って髪の毛にしなやかさや滑らかさを生み出すリンスに対して、キューティクルを通り抜け 内部のコルテックスにまで浸透して傷ついた毛を保湿、水分をキープするように働きかけてくれるのがトリートメントですのでこちらも一緒に使うのがオススメです。 マスクが優秀すぎる ハニーチェのヘアマスクがビックリするぐらい優秀です。 今回使ったのがです。 マスクつけて時間をおかずに流すだけで髪の毛がしっとり柔らかくなる実感が感じられます。 仕上がりもサラサラでしかりまとまってくれます。 オススメの髪質• 髪の毛のダメージが強い方• しっとりしたい方 この価格でこの効果は是非使って損はないと思います。 特にカラーやパーマなどダメージが結構ある方は効果をより実感できます! ただし、しっかり流さないとヌルヌル感が取れないので注意が必要です。 購入方法とお得な購入の仕方 僕自身購入先は近所のドラックストアーでした。 その他にも購入先がありますので、チェックしてみて下さい。 薬局やドラックストアーで この商品の良さの1つが、どこでも買える便利さです。 スーパーやドラックスアーでも簡単に購入できます。 もちろんネットの方が比較的安く購入できます。 美容院のシャンプに負けないぐらいのシャンプー成分が配合されてるのに価格は100円ぐらいで購入できますが・・。 それでも購入に抵抗がある方は試供品から始めてもいいかもしれません。 実際の試供品はことら 100円ぐらいで購入できますので試してみて下さい! まとめ 今回実際に僕自身が使ったシャンプーやトリートメントなどを書いてきました。 正直な気持ち・・・。 美容院で使われてる高級シャンプーにくらべて価格も安く簡単に購入できるシャンプーがある事にビックリです。 これからも色んなシャンプーを使って皆さんの参考になれば幸いです。

次の