ボーダーランズ3 dlc リセット。 [Borderlands3] ボーダーランズ3 アップデート 1.11 パッチノート PS4

【ボーダーランズ3】FL4K 透明化ビルドの瞬間火力がえげつない!

ボーダーランズ3 dlc リセット

本日、日本時間の4:00 AMまでに全プラットフォームに適用される『ボーダーランズ3』ホットフィックスを配信します。 今週のホットフィックスでは、過去無効化した2点のホットフィックスを再度有効化し、報告のあった問題への対処を行っています。 前回のパッチで実装されたや、の変更についての皆さんからのご意見を非常に楽しく拝見しました。 皆さんが開発チームの予想もつかない様々なビルドを作ってプレイしたり、他のプレイヤーと共有したりしているのを、開発チーム一同大いに楽しませていただいています。 変更の適用後、多種多様なビルドでプレイをしてくださっていることを嬉しく思います。 また、この変更がこれまで使っていなかった他のスキルやビルド、装備を試すきっかけになれば幸いです。 改善は長期にわたり行っていきますので、現状で強力すぎるビルドやゲームプレイの可能性を制限してしまうようなビルドについては、今後も皆さんからのご意見をモニタリングしていこうと考えています。 ホットフィックスを適用するには、メイン・メニューに表示が出るまで待つだけです! これまでと同様に、何か問題にお気づきになった場合はまでチケットをお送りください。 メイヘムMOD「境界問題」と「ドローン・レンジャー」を再度有効化しました• ストーリーミッションDLC「荒野のヴォルト・ハンター ~血だらけの懸賞金をつかめ!」でビークル乗車中にフォト・モードを閉じるとカメラが自動的にリセットされる問題を修正しました• ストーリーミッションDLC「荒野のヴォルト・ハンター ~血だらけの懸賞金をつかめ!」でセイレーンのアマーラの「グラマー」が敵の勢力を無視してしまう問題を修正しました• ガンナーのクラス MOD「マインド・スイーパー」がゲームのログに大量のエラーメッセージを表示させる問題を修正しました• 『ボーダーランズ3』全体における文章中の様々な誤りを修正しました また、このホットフィックスではガンナーのモズについて一部のスキルカードの説明文を変更し、ゲームプレイ中の挙動と一致するようにしました。 ガンナーのハンマーダウン・プロトコルにおけるダメージのプラスサインを削除しました• ガンナーのアクティブ・トラッキングのスキル説明に、マガジン・サイズに関する記述を追加して更新しました• ガンナーのショックハンマーのスキル説明に、ベア・フィストの基礎ダメージ低下に関する記述を追加して更新しました.

次の

【ボーダーランズ3】FL4K 透明化ビルドの瞬間火力がえげつない!

ボーダーランズ3 dlc リセット

殺戮をなんとも思わない人ばっかで、すぐ銃をぶっ放す。 世界観が現実離れしまくっていて楽しい。 ペットと一緒に戦えるキャラやロボットに乗って戦えるキャラなど選んだキャラによって戦い方が大分変ってくる。 主人公は変えられないので慎重に選ぼう。 他ゲームで言うとバイオハザードやモンハンのガンナーなどに近いもっさりしたバトルだった。 今作は弾速やブレ、エイム速度などが大幅に向上して、しっかりエイムすれば遠くにいる敵に当たるようになった。 そのおかげで今作はCODやAPEXなどのようなスピード感あるバトルが可能になった。 メーカーによって銃がフルオートだったり単発だったり、さらにはビームだったり起爆弾だったりと 同じ種類の銃でも全く違った戦闘を楽しめる。 だが、スキルはレベルが最高になっても全て上げる事は出来ず、自分がしたい戦い方に特化するスキル振りをする事になる。 スキルはゲーム内でリセットする事も出来るので、いろんなビルドを楽しもう。 ランクが一定数上がると射撃ダメージやリロード速度、発射速度など様々な能力を上げる事が可能だ。 なんとこのランクには上限が無く、無限に上げ続けることが出来る。 また1対1の決闘やアイテム交換などをする事も出来る。 定期的にイベントを開催しており、イベント専用マップやイベントチャレンジで遊ぶことも出来る。 追加DLCも4個決まっているので、全部遊べばかなりのボリュームになる。 2.どんな人に向いてる? FPSで出来るRPGに興味を持った人なら全員におすすめしたい。 逆にこのゲーム以外が思いつかない位だ。 自分は前作もプレイした事があるが、前作をやらないとストーリーが分からないなんて事も無い。 前作をやった事の無い友人と一緒に遊んでたが全く気にならないと言ってたので、今作から始めても全然良いと思う。 ただFPSではあるがあくまでRPGなので、対人でのチームマッチなどは存在しないので気を付けよう。 前作から操作性が飛躍的に向上したのもあり、かなり満足できる作品だった。

次の

[ボーダーランズ3]DLC2で入手可能なレジェンダリーや固有ドロップ、ボスマラソンをした結果や新武器の感想など

ボーダーランズ3 dlc リセット

まずは6月4日に、プレーヤーの腕と装備がとことん試される新たな無料エンドゲームコンテンツ「テイクダウン: 反逆のガーディアンを倒せ!」がゲーム本編に追加される。 その後、6月25日に、本作のストーリーミッションDLC第3弾として、正義の嵐が吹き荒れるワイルドな新アドベンチャー「荒野のヴォルト・ハンター ~血だらけの懸賞金をつかめ!」が登場する。 なお、「血だらけの懸賞金をつかめ!」は、6月25日に配信される時点では字幕対応のみとなり、日本語吹き替え音声に関しては後日パッチにて配信される予定だ。 本作のストーリーミッションDLC第4弾の内容を匂わせるコンセプトアートも公開されている。 「テイクダウン: 反逆のガーディアンを倒せ!」 「テイクダウン: 反逆のガーディアンを倒せ!」では、と同じく、プレーヤーの人数に応じて難易度が調整される。 レベルアップした4人のヴォルト・ハンターが全力を尽くして戦うのがこの新たなテイクダウン本来の姿となる。 仲間と協力して惑星ミノス・プライムを偵察し、謎めいたガーディアンの信号の発信源を見つけ出そう。 新たな敵や低重力環境、パズルに加え、今回もミニボスとラスボスとの戦いが待っている。 彼らとの戦いを生き延びることができれば、「テイクダウン」限定の武器や装備、レアなレジェンダリー・アイテムなど、数多くの新アイテムが報酬として手に入る。 「テイクダウン: 反逆のガーディアンを倒せ!」を実際にプレイしてみた「The Borderlands Show」のホストたちの感想は。 DLC第3弾「荒野のヴォルト・ハンター ~血だらけの懸賞金をつかめ!」 これまでの2つのストーリーミッションDLCやと同じく、「血だらけの懸賞金をつかめ!」もまったく新しいロケーションが舞台となる。 登場するNPCはすべてが新キャラで、素性が謎に包まれたナレーターがヴォルト・ハンターの冒険を実況する。 プレーヤーは、「ヴェスティージ」という、町を脅かす凶悪なバンディットたちのギャング団「デビルライダー」を倒して懸賞金を獲得するため、過酷な砂漠の惑星ゲヘナへ向かう。 そこではピストルと刀両方を使いこなす戦士ローズや、無鉄砲で喧嘩っ早いジュノといった新キャラたちとの出会いが待っている。 町の復興を手助けするため、ストーリー・ミッションやクルー・チャレンジに挑むプレーヤーの行動は、ヴェスティージとその住民たちに直接的な影響を与えることになる。 平原を高速で移動するのに役立つだけでなく、二連装機関銃や迫撃砲などの武装を搭載してカスタマイズすることが可能なビークル「ジェットビースト」など、「血だらけの懸賞金をつかめ!」ではいくつかのゲームプレイ機能も追加される。 また、戦闘や探索に役立つ4つの新しいインタラクティブ型オブジェクトも登場。 たとえば「ウラギリ草」は撃った敵を一時的に味方に変えられるのに対し、「ブリーズブルーム」を使えば普通ならたどりつけない高さまで舞い上がることができる。 もちろん、西部劇をテーマにした数多くの武器など、新たな戦利品も数多く用意されている。 Published and distributed by 2K. Gearbox and Borderlands, and the Gearbox Software and Borderlands logos, are registered trademarks, all used courtesy of Gearbox Software, LLC. 2K and the 2K logo are trademarks of Take-Two Interactive Software, Inc. All rights reserved. AMD, the AMD Arrow Logo, Ryzen, Radeon, and combinations thereof are trademarks of Advanced Micro Devices, Inc.

次の