ほろびのうた ラプラス。 ほろびのうたとは (ホロビノウタとは) [単語記事]

ラプラス|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ほろびのうた ラプラス

ラプラスの基本データ HP 130 タイプ みず こうげき 85 こおり ぼうぎょ 80 特性 ちょすい とくこう 85 シェルアーマー とくぼう 95 夢特性 うるおいボディ すばやさ 60 ラプラスの特徴 専用技「キョダイセンリツ」が強力 キョダイマックスラプラスのみが使用できるキョダイセンリツは追加効果でオーロラベールを貼ることができます。 これにより、味方を含めた耐久をしばらくの間高めることが可能です。 ラプラス自身の耐久も高いため、長く居座ることができます。 ラプラスの技 有用な攻撃技 ハイドロポンプ タイプ一致技。 高威力だが命中不安。 うたかたのアリア タイプ一致技。 味方を巻き込んでしまう点に注意。 ふぶき タイプ一致技。 高威力。 れいとうビーム タイプ一致技。 命中が安定している。 フリーズドライ タイプ一致技。 みずタイプに弱点をつける効果が優秀。 かみなり ダイサンダーのベースとして。 雨状態では必中となる。 10まんボルト ダイサンダーのベースとして。 命中安定。 こおりのつぶて 先制技。 じゃくてんほけん発動後は火力が上がる。 ぜったいれいど キョダイセンリツになると威力130となる。 有用な変化技 ほろびのうた 詰め筋として強力な技。 まもる 大事に扱いたい場合に。 ねむる 特性「うるおいボディ」+ダイストリームですぐにねむり状態を回復できる。 ふぶきベースのキョダイセンリツで丁度耐久無振りのダイマックスドラパルトを倒すことができます。 ダイマックスが切れたあとは ぜったいれいどや ほろびのうたで相手を倒すことを狙います。 また、 特性「うるおいボディ」によって、天候が雨であればねむるを使用したターンの終了時にねむり状態を回復することが可能です。 ラプラスの使用率 当サイトが集計した、ランクバトル(ダブル)の使用率の記事からラプラスの順位を参照しています。 集計期間 順位 ランキング外 ランキング外 ランキング外 ランキング外 ランキング外 ランキング外 ランキング外 ランキング外 ランキング外 ランキング外 ランキング外 ランキング外 ランキング外 ランキング外 ランキング外 ランキング外 9位 6位 11位 12位 20位 12位 20位 15位 18位 19位 30位 ラプラスとの主な組み合わせ マホイップ デコレーションや うそなきで ラプラスの火力をサポートします。 特性「スイートベール」で味方と自身がねむらなくなるため、シーズン4から解禁され数を伸ばしているフシギバナを筆頭としたポケモンの催眠系の技に耐性がある点が優秀です。 ライチュウ、トゲデマル 特性「ひらいしん」 で相手のでんき技からラプラスを守りながら、ボルトチェンジなどでラプラスのじゃくてんほけんを発動させる立ち回りが有名です。 あまえるや かいでんぱ、 ほっぺすりすりなどでラプラスのサポートをします。 ラプラスの対策 パッチラゴン 特性「はりきり」と高威力のでんげきくちばしでラプラスに大ダメージを与えることができます。 ですが、 はりきりで技が外れる可能性があることや特性「ひらいしん」持ちがラプラスの隣にいる場合はでんき技が通らない点 には注意が必要です。 ナットレイ ナットレイであればラプラスから大ダメージをもらうことがなく、タイプ一致のくさ技で大きく削ることができます。 バークアウト、かいでんぱ ラプラスのとくこうを下げる技があれば、ダイマックスしたラプラスからの攻撃は脅威ではなくなります。 マホイップが採用されている場合はデコレーションで毎ターンラプラスのとくこうを強化してくることが予想されるため、先にマホイップを倒すようにします。 運営代表であり病弱でもある。 体力づくりのためにランニングをしているが、実はそれが原因で体調を崩していることに気付いていない。 すきなパーティはレヒレグロス。 <主な実績> ゲーム部門WCS2018、WCS2019 Day1出場 関連する記事• 2019. 22 目次 1. はじめに2. ダブルバトルの使用率2. トップ303. 主な環境の変化3. トリ […][…]• 2020. 14 目次 1. はじめに2. ダブルバトルの使用率2. トップ303. ピックアップ3. エルフ […][…]• 2020. 11 レンタルチームID: 0000 0003 3N9N P8 目次 1. はじめに2. 構築経緯2. […][…]• 2020. 07 目次 1. はじめに2. ダブルバトルの使用率2. トップ303. ピックアップ3. エース […][…]• 2020. 16 目次 1. はじめに2. ダブルバトルの使用率2. トップ303. ピックアップ3. ミロカ […][…].

次の

ウルトラネクロズマが倒せない方に簡単に倒せる攻略法を教える|にんにくインコ

ほろびのうた ラプラス

ラプラスに乗って太平洋を横断するのが夢でした。 全体的にバランスの取れたステータスを持ちますが、中でもHPが高く、防御・特防に努力値を振り分けることでなかなかの硬さになります。 特性《ちょすい》のおかげで水タイプに滅法強く、水タイプに抜群を取れる氷技《フリーズドライ》により役割遂行が可能です。 ウオノラゴンやギャラドスに対しては4倍弱点を突くこともできるため、安定して役割を持てるように物理耐久を伸ばす育成がベターだと言えるでしょう。 繰り出し先が明確なので、有利対面を作りつつ《ぜったいれいど》といった一撃必殺技で相手にプレッシャーをかけていくのも面白いですね。 ちなみに、耐久力はそれなりにありますが、氷タイプの弱点である格闘・岩タイプをサブウェポンに据えるポケモンも少なくはなく、ダイナックルを積み技感覚で使われることはよくあると思います。 ダイマックス環境下ではあまり悠長に構えてもいられないので、ご利用は計画的に。 キョダイマックスの姿を持つポケモンでもありますが、ラプラスの専用ダイマックス技《キョダイセンリツ》は霰を降らす代わりに《オーロラベール》を展開します。 技を急所に受けない限り物理特殊問わずダメージを半減できるようになるため、耐久が高めのラプラスとは非常に相性が良く、4倍弱点を持たないことから《じゃくてんほけん》を安全に発動させることが可能になります。 しかも、《ダイストリーム》で水技に限定した火力UPも狙えるので、火力もある難攻不落の要塞となります。 技考察 うたかたのアリア アシレーヌからぶんどったオシャレな水技。 氷タイプなので熱湯は覚えられず、音技なので身代わりを貫通できるアリアが主力となります。 相手の火傷を回復させる効果はデメリットとも言えますが、火炎玉で根性発動を狙うポケモンに先制が取れれば補正を削ぐことができるメリットとも取れます フリーズドライ 水タイプへの遂行技であると同時にドラゴンタイプの弱点を突ける優秀な技。 ウォットムの弱点を突けるのが嬉しいところですね 10まんボルト 水タイプへの遂行という意味ではフリーズドライと被りますが、氷読みで繰り出される鋼タイプに対して等倍ダメージを狙えます。 まぁ、フリドラでOKです サイコキネシス 弱点を突かれる格闘タイプに対してダメージ効率が良く、ダイマックス下ではサイコフィールドを展開できます ボディプレス 特殊耐久の高いバンギラスや、水・氷に強いユキノオーへの牽制技です。 防御に努力値を割くラプラスとは相性がいいでしょう こおりのつぶて 氷タイプの先制技。 ラプラス程度の火力で相手のタスキまで削れるとは思いませんが、弱点を突ける相手にはそれなりにダメージが出るため、縛れる場面もあるでしょう ぜったいれいど 氷タイプ以外には無効にされず、一撃必殺技の中では一貫性が高いです。 《じわれ》《つのドリル》とは有効範囲で使い分けましょう ほろびのうた その歌声を聴いたものは自分自身でさえ3ターンで命を落とします。 居座ってなんやかんやしようとするポケモンや、積みポケモンにも効果があり、カウントダウン数も引き継がれることからバトン構築にも刺さります。 《うずしお》で相手を逃がさずに歌を聴かせることもでき、ダイマックスして耐え切る戦術もとれなくはなさそう…… ねむる カゴのみと組み合わせて一度だけHPを全回復できる技 あまえる 物理相手に誤魔化しが効くようになります キョダイセンリツ ダイアイスと異なり、霰を降らさない代わりにオーロラベールを発動します。 構築と相談して技スペースに余裕があるようなら零度など一撃必殺技を仕込んでもいいでしょう。 バランス重視かつラプラスの最適解と言えるでしょう。

次の

【ポケモン剣盾】ラプラスの進化と覚える技【ソードシールド】|ゲームエイト

ほろびのうた ラプラス

弱点3・耐性6・無効1と非常に優秀な補完を誇り、攻撃面でも両タイプを半減にできるポケモンは限られる。 加えて、禁止級伝説を除くと群れに次いで水タイプ2位となる特攻を持つ。 とりわけアシレーヌはその攻撃範囲と高い火力が魅力であり、サイクル戦におけるダメージレースにも寄与しやすい。 重火力アタッカーとしては物理耐久がやや不安な数値。 前作のメガシンカポケモンのような規格外の大火力を撃たれる機会は減ったものの、役割対象を想定したB調整は依然有効と言える。 何度も受け出すより限られた行動機会でいかに高い負荷を与えるかを重視した調整が肝要であり、前世代ではタスキ型も一定の採用が見られた。 新規習得技はドレインキッス・しおみず・うずしお・ウェザーボール・アシストパワー・めいそう・いのちのしずく等。 特にめいそうの習得は大きく、他フェアリー枠に比べ、劣りがちだった最高火力の低さを補いやすくなった。 強いて言うなら晴れ下のウェザーボールくらいだが、状況が限定的で使いにくい。 今までめざ電で相手できていたもパワーウィップの習得でこちらが大きく不利になってしまった。 ネタ考察やマイナー考察はにあります。 特性考察 げきりゅう 特防が高く、弱点も特殊寄りなので発動圏内で戦うことも十分可能。 補正がかかった状態の火力は目を見張るものがある。 音技を採用しない場合は基本的にはこの特性でOK。 水技はうたかたのアリアがあり、ピンチになると火力もあがるので無理にうるおいボイスでハイパーボイスを使う理由もない。 うるおいボイス 隠れ特性。 音技をすべて水タイプとして扱うことができる。 シングルでは相手のやけどを治さずに済む程度のメリットしかないが、ほろびのうた・りんしょう・ハイパーボイスを水技にすることができるためダブルバトルで真価を発揮する。 ほろびのうたは・・の味方で無効化できるようになり、りんしょうは貴重な鋼等倍りんしょうアタッカーとなる。 ハイパーボイスは命中安定、みがわり貫通、味方を巻き込まない全体水技として使うことができる。 スキン系特性とは別物であり、威力の上昇はなく、変化技含めノーマル以外のタイプの音技 チャームボイスなど も全て水タイプに変わる。 技考察 攻撃技 タイプ 威力 命中 効果 解説 ハイドロポンプ 水 110 165 80 - タイプ一致技。 高威力・命中不安。 うたかたのアリア 水 90 135 100 相手火傷回復 タイプ一致技。 命中安定かつみがわり貫通。 ダブルでは周囲全体攻撃。 ハイドロカノン 水 150 225 90 使用後1ターン反動 最高火力。 ダイストリームとして。 威力は控えめだが追加効果が優秀。 うずしお 水 35 52 85 交代不可 タイプ一致技。 耐久型での選択肢。 ハイパーボイス 無 90 100 音技 うるおいボイスでタイプ一致技になる。 ダブルでは相手全体攻撃。 水技とあわせて全18タイプに等倍以上。 貴重な回復技だが威力は低い。 めいそうとあわせて。 や等に。 一致技と半減範囲が被る。 ドラゴンに対しては4倍狙い。 トドメやきあいのタスキ潰しに。 みがわり 無 - 補助技対策や、の発動に。 アンコール 無 100 妨害技。 遅いので使いづらい。 ワンダールーム 超 - 特殊受けを許さない手段の一つ。 また、自身の元々の耐久転換も。 遅いので使いづらい。 ほろびのうた 無 - 耐久型やバトンタッチ対策。 まもる・みがわり貫通かつ必中。 だと、、に無効化される。 あまえる 妖 100 物理アタッカーを弱体化。 つぶらなひとみ 妖 100 先制で物理アタッカーを弱体化できる。 あまえるとは一長一短。 リフレクター 超 - 味方の物理耐久を強化。 ひかりのかべ 超 - 味方の特殊耐久を強化。 ドわすれと選択。 アクアリング 水 - 回復技。 居座りと相性が良いが即効性は薄い。 いのちのしずく 水 - 回復技。 ダブル用。 その受けられにくさにより、相手のサイクルを崩す性能に長けている。 一致技2つを半減以下にする複合タイプの中でメジャーなポケモンは、・・といった具合。 高い特攻種族値と通りのいいメインウェポンを持つためこだわりメガネと相性がよい。 C特化@メガネのうたかたのアリアでH振り輝石が確定2。 無振りは高乱数2、ムーンフォースなら確定2になる。 いずれもハイドロポンプなら珠で確定2。 命中不安を甘受して最大火力を取るならハイドロポンプを、 ムーンフォースの威力で充分と考えて命中安定や音技のメリット(デメリット)を取るならうたかたのアリアを選択。 素早さは60族。 周辺の重火力アタッカーには先手を取れるかどうかで勝負が決まる。 メジャーな4振り抜き(20振り)を基準としてある程度は振っておきたい。 水の通りのよさを活かし、主に対面構築の先発などで相手に大きく負担をかける。 自身が迅速な処理を強いる高火力アタッカーであることを活かして攻撃を誘い、 あえて下げたBでげきりゅうの発動圏内までダメージを受け、一致みず技+アクアジェットで高い負荷をかける。 きあいのタスキを持つことで、本来苦手な電気との対面でも居座りが可能。 S振りによって中速帯での制圧力が上がるため、一匹落とすだけに留まらない活躍が期待できる。 特になど60族前後の上を取れる可能性が高まる点は大きなメリットと言える。 火力上昇アイテムがないため数値受け系のポケモンは苦手。 草タイプもやや不得手で、とりわけには有効打がない。 対アシレーヌ 注意すべき点 水タイプ最高峰の特攻。 一致技に加え、各種サブウェポンや先制技、補助技も完備。 アンコールやほろびのうた、みがわり貫通の音技により、耐久型では受けにくい。 耐性も優秀。 特防が高いので、特殊技では一致弱点を突いても倒しきれないことも。 めざめるパワーも廃止された為などを出せば安定して受け流すことは可能だが、ほろびのうたで逆に流されないように注意。 並程度の物理耐久と鈍足も欠点。

次の