ツムラ 43 番。 六君子湯

六君子湯【43番】の効果と副作用

ツムラ 43 番

最近、漢方薬にハマって色々勉強しています。 何か不調があれば自身で購入して試してみることにしています。 で、漢方薬って種類によって値段がぜんぜん違うんだけど、自分で買うときは基本薬価で買うので価格は大切です。 一般の人は処方箋で漢方もらうから漢方の値段なんて気にする人は少ないと思うけど、自費で買うとなると必死ですよね。 漢方の本をみても薬価が一覧になってるのないし、ネットで調べても見つからなかったので厚生労働省の全医薬品の薬価一覧からツムラとクラシエだけを抽出して自分で作ってみることにしました。 順番はあいうえお順でソートしてあります。 ホントは番号順がいいんだけど商品名に番号は入ってないので抽出することができません。 自分で番号を振って並び替えればいいんだけど、手間がかかりすぎるからイヤです。 せっかくなのでオススメの漢方の本を紹介しておきます。 当薬局の薬剤師が絶賛する本で、わたしも読みましたがこれは面白いです。 専門的だけど読みやすく書かれていますが、弱点はというと紹介している漢方の種類が少ないことです。 よく出る漢方薬ABC このあと高額漢方ベスト10も表にしたのでよかったら下までスクロールしてみてください。 こちらの表は左にツムラ、右にクラシエです。 同じ漢方名は並列されるように並べてみました。 60 ツムラよく苡仁湯 9. 90 クラシエよく苡仁湯 9. 00 ツムラ安中散 7. 50 クラシエ安中散料 8. 40 ツムラ胃苓湯 17. 10 ツムラ越婢加朮湯 11. 30 ツムラ黄連解毒湯 14. 90 クラシエ黄連解毒湯 14. 10 ツムラ黄連湯 33. 70 ツムラ黄耆建中湯 5. 30 ツムラ乙字湯 16. 00 クラシエ乙字湯 18. 40 ツムラ温経湯 23. 30 ツムラ温清飲 16. 10 ツムラ加味帰脾湯 27. 70 クラシエ加味帰脾湯 25. 70 クラシエ加味帰脾湯 25. 70 ツムラ加味逍遙散 17. 00 クラシエ加味逍遙散料 19. 50 ツムラ葛根湯 8. 70 クラシエ葛根湯 7. 10 ツムラ葛根湯加川きゅう辛夷 10. 70 クラシエ葛根湯加川きゅう辛夷 9. 10 クラシエ甘草湯 5. 90 ツムラ甘麦大棗湯 7. 70 ツムラ帰脾湯 21. 00 ツムラ桔梗湯 5. 70 ツムラ牛車腎気丸 11. 40 ツムラ啓脾湯 21. 60 ツムラ桂枝加竜骨牡蛎湯 8. 80 クラシエ桂枝加竜骨牡蛎湯 8. 30 クラシエ桂枝加苓朮附湯 6. 50 ツムラ桂枝加朮附湯 10. 40 ツムラ桂枝加芍薬大黄湯 9. 10 ツムラ桂枝加芍薬湯 8. 00 クラシエ桂枝加芍薬湯 9. 00 ツムラ桂枝人参湯 13. 70 クラシエ桂枝人参湯 13. 90 ツムラ桂枝湯 6. 90 ツムラ桂枝茯苓丸 8. 90 クラシエ桂枝茯苓丸料 10. 10 ツムラ桂枝茯苓丸加よく苡仁 10. 40 ツムラ荊芥連翹湯 19. 80 ツムラ五虎湯 6. 90 クラシエ五虎湯 6. 30 ツムラ五積散 9. 30 ツムラ五淋散 11. 70 ツムラ五苓散 14. 60 クラシエ五苓散料 14. 00 ツムラ呉茱萸湯 10. 90 ツムラ香蘇散 7. 40 ツムラ三黄瀉心湯 13. 70 クラシエ三黄瀉心湯 14. 50 ツムラ三物黄ごん湯 7. 70 ツムラ参蘇飲 13. 20 ツムラ酸棗仁湯 11. 40 ツムラ四逆散 17. 70 ツムラ四君子湯 19. 40 ツムラ四物湯 8. 50 クラシエ四物湯 9. 30 ツムラ滋陰降火湯 11. 20 ツムラ滋陰至宝湯 16. 00 ツムラ治打撲一方 8. 60 ツムラ治頭瘡一方 8. 00 ツムラ七物降下湯 9. 10 ツムラ柴陥湯 34. 20 ツムラ柴胡加竜骨牡蛎湯 21. 70 クラシエ柴胡加竜骨牡蛎湯 23. 10 ツムラ柴胡桂枝乾姜湯 19. 80 ツムラ柴胡桂枝湯 25. 40 クラシエ柴胡桂枝湯 22. 20 ツムラ柴胡清肝湯 21. 90 ツムラ柴朴湯 35. 90 ツムラ柴苓湯 47. 70 ツムラ十全大補湯 19. 60 ツムラ十味敗毒湯 15. 00 クラシエ十味敗毒湯 14. 10 ツムラ潤腸湯 9. 00 ツムラ女神散 23. 00 ツムラ升麻葛根湯 6. 20 ツムラ小建中湯 7. 30 ツムラ小柴胡湯 30. 70 クラシエ小柴胡湯 33. 00 ツムラ小柴胡湯加桔梗石膏 39. 40 ツムラ小青竜湯 13. 70 クラシエ小青竜湯 18. 90 ツムラ小半夏加茯苓湯 11. 00 クラシエ小半夏加茯苓湯 13. 10 ツムラ消風散 12. 90 ツムラ真武湯 9. 10 ツムラ神秘湯 15. 60 ツムラ辛夷清肺湯 16. 50 ツムラ人参湯 14. 60 ツムラ人参養栄湯 21. 20 クラシエ人参養栄湯 23. 80 ツムラ清暑益気湯 22. 70 ツムラ清上防風湯 13. 20 ツムラ清心蓮子飲 20. 20 ツムラ清肺湯 10. 80 ツムラ川きゅう茶調散 8. 40 ツムラ疎経活血湯 10. 10 ツムラ大黄牡丹皮湯 8. 20 ツムラ大黄甘草湯 5. 30 ツムラ大建中湯 9. 30 ツムラ大柴胡湯 23. 30 クラシエ大柴胡湯 24. 00 ツムラ大承気湯 6. 40 ツムラ大防風湯 13. 10 ツムラ竹じょ温胆湯 30. 00 ツムラ猪苓湯 14. 60 クラシエ猪苓湯 15. 50 ツムラ猪苓湯合四物湯 24. 10 ツムラ調胃承気湯 6. 30 ツムラ通導散 9. 20 ツムラ釣藤散 15. 10 ツムラ桃核承気湯 8. 80 クラシエ桃核承気湯 9. 10 ツムラ当帰飲子 13. 20 ツムラ当帰建中湯 9. 20 ツムラ当帰四逆加呉茱萸生姜湯 11. 00 ツムラ当帰湯 32. 60 ツムラ当帰芍薬散 9. 40 クラシエ当帰芍薬散料 10. 60 ツムラ二陳湯 10. 40 ツムラ二朮湯 11. 90 ツムラ排膿散及湯 8. 40 ツムラ白虎加人参湯 18. 60 クラシエ白虎加人参湯 26. 70 ツムラ麦門冬湯 17. 70 ツムラ八味地黄丸 10. 40 クラシエ八味地黄丸料 10. 80 ツムラ半夏厚朴湯 9. 90 クラシエ半夏厚朴湯 9. 50 ツムラ半夏白朮天麻湯 24. 50 ツムラ半夏瀉心湯 23. 60 ツムラ平胃散 7. 70 ツムラ補中益気湯 24. 20 クラシエ補中益気湯 21. 90 ツムラ防風通聖散 8. 80 クラシエ防風通聖散料 7. 00 ツムラ防已黄耆湯 10. 20 ツムラ麻杏よく甘湯 9. 20 ツムラ麻杏甘石湯 6. 70 ツムラ麻黄湯 7. 90 クラシエ麻黄湯 9. 20 ツムラ麻黄附子細辛湯 19. 30 ツムラ麻子仁丸 6. 90 ツムラ木防已湯 13. 70 ツムラ抑肝散 11. 40 ツムラ抑肝散加陳皮半夏 15. 40 ツムラ立効散 10. 70 ツムラ竜胆瀉肝湯 11. 40 ツムラ苓甘姜味辛夏仁湯 20. 90 ツムラ苓桂朮甘湯 7. 10 クラシエ苓桂朮甘湯 7. 80 ツムラ苓姜朮甘湯 8. 80 ツムラ六君子湯 19. 30 クラシエ六君子湯 20. 00 ツムラ六味丸 8. 70 クラシエ六味丸料 8. 10 ツムラ炙甘草湯 18. 60 ツムラ芍薬甘草湯 7. 20 クラシエ芍薬甘草湯 8. 30 ツムラ茵ちん五苓散 26. 90 ツムラ茵ちん蒿湯 8. 60 クラシエ茵ちん蒿湯 8. 50 ツムラ茯苓飲 15. 00 ツムラ茯苓飲合半夏厚朴湯 19. 80 こんな感じです。 比較して分かったのがクラシエって種類すくなっ。 医療用漢方のシェアがほぼツムラで占められている理由がすこしわかりました。 そもそもクラシエは種類が少ないんですね。 クラシエとツムラは同じ漢方名でも価格が違います。 見てもらったのでわかると思いますが、ツムラが高い場合もあるし、クラシエの方が高い場合もある。 ものによって違います。 ただ、1gの値段だけを比較してどちらがお得かどうか判断はできません。 漢方名は同じでも生薬の含有量が違うこともあるし、そもそも配合生薬が違うこともある。 そして1日に飲む量も違うこともあります。 あくまでも1g当たりの金額の違いを比較しただけにすぎません。 せっかくなので高額のツムラ漢方薬ベスト10も紹介しておきます。 ツムラの高額漢方薬ベスト10 薬品名 1gの薬価 ツムラ柴苓湯 47. 70 ツムラ小柴胡湯加桔梗石膏 39. 40 ツムラ柴朴湯 35. 90 ツムラ柴陥湯 34. 20 ツムラ黄連湯 33. 70 ツムラ当帰湯 32. 60 ツムラ小柴胡湯 30. 70 ツムラ竹じょ温胆湯 30. 00 ツムラ加味帰脾湯 27. 70 ツムラ茵ちん五苓散 26. 90 ぶっちゃけ何の漢方薬かはわからないのも沢山ある。 漢方って1包2. 5gと3gのものがあるので、ホントは1包の薬価で考えないと意味ないんだけど、どれが1包3gなのかを一々調べるのめんどくさいのでご愛嬌で中途半端なデータですみません。 堂々の1位は 柴苓湯です。 耳鼻科医がめまいや耳鳴りにイソバイド・メチコバール・アデホスとセットで処方してきますよね。 バカ高いのしてて処方しているのでしょうか?2位の小柴胡湯加桔梗石膏も耳鼻科が好きなやつで咽頭痛に使いますね。 柴朴湯も竹茹温胆湯も耳鼻科が大好きなやつです。 色々省略しますが、急性症状の漢方は高価なものが多いようですね。 2位の小柴胡湯加桔梗石膏は私もよくお世話になる漢方薬です。 使うタイミングが大切で患部に熱があるときに使って冷めたら中止します。 石膏の量が多いので風邪のときに使いすぎると体が冷えてしまいます。 喉の痛みがつらいときに1日か2日くらいのごく短期的につかうといいです。 清熱剤といって患部を冷やすので扁桃炎や咽頭痛がつらいときは、お湯でとかして冷ましてから少量ずつ口に含みながら飲んでくと患部に接触する時間が長くなり直接清熱効果を発揮します。 炎症や痛みがさほど酷くない軽い喉の痛みには桔梗湯がオススメです、というのも桔梗湯は数ある漢方のなかで最安値の漢方だからです。 これも口に含みながらゆっくり飲むか含嗽してから服用するといいです。 桔梗湯は市販薬にもあるけど、小柴胡湯加桔梗石膏は市販薬にありません。 というのも、小柴胡湯加桔梗石膏は価格が高すぎて市販薬の価格設定するとすごい価格になってしまい喉の痛みに払える金額の許容限界を超えてしまうからだと思います。 1日9gツムラ漢方薬一覧 ツムラのほとんどの「用法及び用量」は、 99番:小建中湯 100番:大建中湯 以上が7. 5g以外の漢方薬です。 包装はというと基本2. 5g包と3g包で対処します。 唯一のイレギュラーが大防風湯の3. 5gです。 ツムラ唯一の3. 5g包装ですね。 大防風湯なんて見たことないので知ってる人は少ないでしょう。 上記を踏まえて1日薬価で比較表を作り直してみました。 薬品名 1g薬価 1日量 g 1日薬価 ツムラ柴苓湯 47. 70 9. 0 429. 3 ツムラ小柴胡湯加桔梗石膏 39. 40 7. 5 295. 5 ツムラ柴朴湯 35. 90 7. 5 269. 25 ツムラ柴陥湯 34. 20 7. 5 256. 5 ツムラ黄連湯 33. 70 7. 5 252. 75 ツムラ当帰湯 32. 60 7. 5 244. 5 ツムラ小柴胡湯 30. 70 7. 5 230. 25 ツムラ竹じょ温胆湯 30. 00 7. 5 225 ツムラ加味帰脾湯 27. 70 7. 5 207. 75 ツムラ茵ちん五苓散 26. 90 7. 5 201. 75 ツムラ人参養栄湯 21. 20 9. 0 190. 8 ツムラ柴胡桂枝湯 25. 40 7. 5 190. 5 ツムラ半夏白朮天麻湯 24. 50 7. 5 183. 75 ツムラ補中益気湯 24. 20 7. 5 181. 5 ツムラ猪苓湯合四物湯 24. 10 7. 5 180. 75 ツムラ半夏瀉心湯 23. 60 7. 5 177 ツムラ温経湯 23. 30 7. 5 174. 75 ツムラ大柴胡湯 23. 30 7. 5 174. 75 ツムラ女神散 23. 00 7. 5 172. 5 ツムラ清暑益気湯 22. 70 7. 5 170. 25 ツムラ炙甘草湯 18. 60 9. 0 167. 4 ツムラ白虎加人参湯 18. 60 9. 0 167. 4 ツムラ柴胡清肝湯 21. 90 7. 5 164. 25 ツムラ柴胡加竜骨牡蛎湯 21. 70 7. 5 162. 75 ツムラ啓脾湯 21. 60 7. 5 162 ツムラ麦門冬湯 17. 70 9. 0 159. 3 ツムラ帰脾湯 21. 00 7. 5 157. 5 ツムラ苓甘姜味辛夏仁湯 20. 90 7. 5 156. 75 ツムラ清心蓮子飲 20. 20 7. 5 151. 5 ツムラ荊芥連翹湯 19. 80 7. 5 148. 5 ツムラ柴胡桂枝乾姜湯 19. 80 7. 5 148. 5 ツムラ茯苓飲合半夏厚朴湯 19. 80 7. 5 148. 5 ツムラ十全大補湯 19. 60 7. 5 147 ツムラ四君子湯 19. 40 7. 5 145. 5 ツムラ麻黄附子細辛湯 19. 30 7. 5 144. 75 ツムラ六君子湯 19. 30 7. 5 144. 75 ツムラ滋陰至宝湯 16. 00 9. 0 144 ツムラ大建中湯 9. 30 15. 0 139. 5 ツムラ大防風湯 13. 10 10. 5 137. 55 ツムラ四逆散 17. 70 7. 5 132. 75 ツムラ胃苓湯 17. 10 7. 5 128. 25 ツムラ加味逍遙散 17. 00 7. 5 127. 5 ツムラ辛夷清肺湯 16. 50 7. 5 123. 75 ツムラ小青竜湯 13. 70 9. 0 123. 3 ツムラ温清飲 16. 10 7. 5 120. 75 ツムラ乙字湯 16. 00 7. 5 120 ツムラ神秘湯 15. 60 7. 5 117 ツムラ抑肝散加陳皮半夏 15. 40 7. 5 115. 5 ツムラ釣藤散 15. 10 7. 5 113. 25 ツムラ十味敗毒湯 15. 00 7. 5 112. 5 ツムラ茯苓飲 15. 00 7. 5 112. 5 ツムラ黄連解毒湯 14. 90 7. 5 111. 75 ツムラ五苓散 14. 60 7. 5 109. 5 ツムラ猪苓湯 14. 60 7. 5 109. 5 ツムラ人参湯 14. 60 7. 5 109. 5 ツムラ小建中湯 7. 30 15. 0 109. 5 ツムラ桂枝人参湯 13. 70 7. 5 102. 75 ツムラ三黄瀉心湯 13. 70 7. 5 102. 75 ツムラ木防已湯 13. 70 7. 5 102. 75 ツムラ参蘇飲 13. 20 7. 5 99 ツムラ清上防風湯 13. 20 7. 5 99 ツムラ当帰飲子 13. 20 7. 5 99 ツムラ清肺湯 10. 80 9. 0 97. 2 ツムラ消風散 12. 90 7. 5 96. 75 ツムラ黄耆建中湯 5. 30 18. 0 95. 4 ツムラ二朮湯 11. 90 7. 5 89. 25 ツムラ五淋散 11. 70 7. 5 87. 75 ツムラ牛車腎気丸 11. 40 7. 5 85. 5 ツムラ酸棗仁湯 11. 40 7. 5 85. 5 ツムラ抑肝散 11. 40 7. 5 85. 5 ツムラ竜胆瀉肝湯 11. 40 7. 5 85. 5 ツムラ越婢加朮湯 11. 30 7. 5 84. 75 ツムラ滋陰降火湯 11. 20 7. 5 84 ツムラ小半夏加茯苓湯 11. 00 7. 5 82. 5 ツムラ当帰四逆加呉茱萸生姜湯 11. 00 7. 5 82. 5 ツムラ呉茱萸湯 10. 90 7. 5 81. 75 ツムラ葛根湯加川きゅう辛夷 10. 70 7. 5 80. 25 ツムラ立効散 10. 70 7. 5 80. 25 ツムラ桂枝加朮附湯 10. 40 7. 5 78 ツムラ桂枝茯苓丸加よく苡仁 10. 40 7. 5 78 ツムラ二陳湯 10. 40 7. 5 78 ツムラ八味地黄丸 10. 40 7. 5 78 ツムラきゅう帰膠艾湯 8. 60 9. 0 77. 4 ツムラ防已黄耆湯 10. 20 7. 5 76. 5 ツムラ疎経活血湯 10. 10 7. 5 75. 75 ツムラ半夏厚朴湯 9. 90 7. 5 74. 25 ツムラよく苡仁湯 9. 90 7. 5 74. 25 ツムラ当帰芍薬散 9. 40 7. 5 70. 5 ツムラ五積散 9. 30 7. 5 69. 75 ツムラ通導散 9. 20 7. 5 69 ツムラ当帰建中湯 9. 20 7. 5 69 ツムラ麻杏よく甘湯 9. 20 7. 5 69 ツムラ桂枝加芍薬大黄湯 9. 10 7. 5 68. 25 ツムラ七物降下湯 9. 10 7. 5 68. 25 ツムラ真武湯 9. 10 7. 5 68. 25 ツムラ潤腸湯 9. 00 7. 5 67. 5 ツムラ桂枝茯苓丸 8. 90 7. 5 66. 75 ツムラ桂枝加竜骨牡蛎湯 8. 80 7. 5 66 ツムラ桃核承気湯 8. 80 7. 5 66 ツムラ防風通聖散 8. 80 7. 5 66 ツムラ苓姜朮甘湯 8. 80 7. 5 66 ツムラ葛根湯 8. 70 7. 5 65. 25 ツムラ六味丸 8. 70 7. 5 65. 25 ツムラ茵ちん蒿湯 8. 60 7. 5 64. 5 ツムラ治打撲一方 8. 60 7. 5 64. 5 ツムラ四物湯 8. 50 7. 5 63. 75 ツムラ川きゅう茶調散 8. 40 7. 5 63 ツムラ排膿散及湯 8. 40 7. 5 63 ツムラ大黄牡丹皮湯 8. 20 7. 5 61. 5 ツムラ桂枝加芍薬湯 8. 00 7. 5 60 ツムラ治頭瘡一方 8. 00 7. 5 60 ツムラ麻黄湯 7. 90 7. 5 59. 25 ツムラ甘麦大棗湯 7. 70 7. 5 57. 75 ツムラ三物黄ごん湯 7. 70 7. 5 57. 75 ツムラ平胃散 7. 70 7. 5 57. 75 ツムラ安中散 7. 50 7. 5 56. 25 ツムラ香蘇散 7. 40 7. 5 55. 5 ツムラ芍薬甘草湯 7. 20 7. 5 54 ツムラ苓桂朮甘湯 7. 10 7. 5 53. 25 ツムラ桂枝湯 6. 90 7. 5 51. 75 ツムラ五虎湯 6. 90 7. 5 51. 75 ツムラ麻子仁丸 6. 90 7. 5 51. 75 ツムラ麻杏甘石湯 6. 70 7. 5 50. 25 ツムラ大承気湯 6. 40 7. 5 48 ツムラ調胃承気湯 6. 30 7. 5 47. 25 ツムラ升麻葛根湯 6. 20 7. 5 46. 5 ツムラ桔梗湯 5. 70 7. 5 42. 75 ツムラ大黄甘草湯 5. 30 7. 5 39. 75 常備しておくと便利な漢方薬の紹介 小柴胡湯加桔梗石膏、葛根湯、麦門冬湯、半夏瀉心湯、五苓散、桔梗湯。 好きな漢方薬をすこし紹介しておきます。 私の場合は漢方は適宜使っていくのが好きなので、いろんなものを家にストックしています。 喉がいたいときの漢方として小柴胡湯加桔梗石膏がほしかったんだけどちょっと高すぎて買えませんでした。 グラム40円だから1日量だと300円もします。 安いのどの薬なら桔梗湯がオススメです。 これならグラム5. 7円と比較的安価です。 ちなみに、風邪のひきはじめは葛根湯は非常に有名ですが、これはひき始めの極初期につかいます。 風邪が長引くと葛根湯は体力を消耗してしまいます。 長引いて消耗してきたら竹茹温胆湯がオススメなのですが、グラム30円なので高いですね。 麦門冬湯が好きな医者って多いけど、これは体力にかかわらず使えるから使いやすい漢方です。 咳止めのイメージですが、実は、麦門冬湯には気道分泌を促して、粘膜を潤す作用があります。 漢方医学的に言うと「滋潤作用」といいます。 半夏瀉心湯は急性胃腸炎につかえます。 急性胃腸炎って使える薬がすくないから重宝します。 下痢の症状を改善し、制吐作用も持つスグレモノです。 さらに、口内炎にもつかえます。 口内炎につかうならお湯にとかして含嗽してつかいます。 即効性があり、しばらくすると痛みが引いてきます。 口腔粘膜は広い意味で消化管粘膜としてとらえることができ、口内炎を消化管粘膜の炎症性潰瘍と捉えると理解することができます。 五苓散は利水剤です。 体内の乱れた水の流れを正常に整えてくれます。 常備しておきたい理由というのが五苓散は二日酔い対策にオススメだからです。 飲む前にのんで、更に、翌日にも飲みます。 飲み過ぎによるむくみや口渇の症状は、体内の水の流れが乱れてしまっているからです。 小林製薬のアルピタンってアルコール性の頭痛にって商品の主成分が五苓散エキスです。 漢方薬のおすすめ書籍 薬局にあった本を拝借してきたんだけど、初心者でも読みやすくっておすすめです。 薬局知識を1日5分でアップデート! 薬局で働いているかぎり毎日の勉強はかかせません! 医療制度はどんどん変り、新しい医薬品はどんどん増えていきます。 でも、まとまった勉強時間ってなかなか確保できないから知識のアップデートって大変ですよね。 忙しい店舗で働いると帰りが遅いから勉強なんてできないですよね。。 なんで勉強しないといけないのか? それは、 次回の調剤報酬改定が間違いなく業界のターニングポイントなるからです。 医療保険も、介護保険も、すでに財源はパンク寸前で、このままでは破綻してしまうのはあきらかです。 制度を維持していくために、限られた財源をどう使っていくか過激な議論がとびかっています。 これから薬局業界で生きていくならしっかり情報収集して、今やるべきことを見極めていく必要があります。 たとえば、いま注目されているのは「 リフィル処方箋」です。 このリフィルを実行するための要件を「かかりつけ薬剤師」にしたいという話がでているのはご存知でしょうか? つまり、いま薬局がやっておくべきことは「かかりつけ」を増やしてフォローしていくことです。 要件に加えられてから焦っても遅いんです。 常に最新情報を収集して先を見越した対策が必要なんです。 そこで効率よく情報を収集する手段が必要なんです。 もし効率よく薬局情報を収集したいなら「 」を利用するのが1番。 「 」では薬局に関連するニュースをまとめて配信してくれています。 たとえば「新薬情報」「業界の動向」「行政のニュース」「医療従事者がおこした凶悪事件」など。 通勤時間に1日5分スマホをチェックするだけでも業界の動向がみえてくる。 利用するには登録が必要ですが、登録と利用は 無料で 1分もあればできます。

次の

一番高いツムラとクラシエの漢方は何?薬価の比較一覧表を作ってみた。

ツムラ 43 番

六君子湯の名前の由来とは? 漢方医学では、主薬のことを君子になぞらえて君薬といいます。 蒼朮、人参、茯苓、甘草の4種の君薬が配合された四君子湯に、半夏、陳皮の2種の君薬を加えた漢方薬ということで 六君子湯と命名されています。 六君子湯の作用機序と特徴 六君子湯は胃腸の問題に対して多く使用されている漢方薬で、含まれている生薬は 蒼朮(ソウジュツ)、人参(ニンジン)、半夏(ハンゲ)、茯苓(ブクリョウ)、大棗(タイソウ)、陳皮(チンピ)、甘草(カンゾウ)、生姜(ショウキョウ)です。 漢方薬はすべて、適応となる人を「証」を見て判断します。 「証」とは、人の状態を現す東洋医学の考え方で、六君子湯の適応となる証は虚証の人です。 体力がなくて疲れやすく、やせ形で冷えやすいタイプの人に良く効くとされています。 関連記事: 添付文書には以下のように記載されています。 効能又は効果 胃腸の弱いもので、食欲がなく、みぞおちがつかえ、疲れやすく、貧血性で手足が冷えやすいものの次の諸症:胃炎、胃アトニー、胃下垂、消化不良、食欲不振、胃痛、嘔吐 用法及び用量 通常、成人1日7. 5gを2~3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。 なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。 ツムラ六君子湯エキス顆粒 医療用 の添付文書より引用 ・消化管運動亢進作用 ・胃適応性弛緩を改善する作用 ・胃粘膜障害を改善する作用 ・胃粘膜血流低下抑制作用 ・食欲増進作用 漢方薬はいまだに研究段階のものが多い分野であり、具体的な作用機序が判明していないものも多くあります。 ですが、六君子湯に関しては科学的な研究が進んでおり、その作用機序の大部分が明らかにされています。 六君子湯が消化管運動亢進作用と食欲増進作用を発揮するのは、主に胃で産生されている グレリンというホルモンに関係しています。 六君子湯はグレリンの分泌を促進し、さらに分解を抑制することでその効果を発揮していると言われています。 グレリンは胃で産生され、そのまま胃で効果を発揮するだけでなく、全身でも効果を発揮していきます。 脳の摂食中枢に作用して食欲増進効果を発揮し、さらに、 胃の蠕動運動などの消化管運動を促進する成長ホルモンを分泌させる効果も持っています。 実際に消化管の動きを改善させながら、脳の摂食中枢にも作用することで、相乗的な効果を持っているのです。 六君子湯はグリシンを介する作用以外にも、胃の状態を改善するための作用を持っており、胃粘膜を保護する役割を持つタンパク質がきちんと産生されるように維持する効果や、六君子湯に含まれているアルギニンが胃適応性弛緩を抑制する効果を持っていることも研究によって判明しています。 ・ ミオパチー:ここでは難病である先天性ミオパチーではなく、薬剤性ミオパチーを指しています。 薬剤性ミオパチーは何らかの医薬品の影響で筋肉が痩せていき、力が入りにくいという自覚症状を伴います。 服用を中止することで改善することが可能です。 その他の副作用として、発疹、掻痒感などの過敏症や、悪心、腹部膨満感、下痢等の消化器症状の報告もあります。 服用中に何か異常を感じた場合には服用を中止し、処方元の医師や薬剤師に相談するようにしましょう。 六君子湯の飲み方と注意事項 六君子湯はもともと液剤だったものを抽出して散剤にしたものです。 ですので、服用時にはそれに即してぬるめのお湯で服用したほうが効果的だと言われています。 約60度のお湯が最も効果的であり、あまりに熱いお湯では有効成分が揮発してしまうので注意しなければいけません。 含有生薬に甘草が含まれているため、漢方薬の併用によって重複してしまい、過量投与にならないように注意しなければいけません。 甘草が過量投与になってしまうと、先程紹介した副作用が発現しやすくなってしまいます。 添付文章上では、妊娠中の服薬の安全性が確立されていないため、「治療上の有益性が危険性を上回る場合に使用する」ように書かれています。 しかし 妊娠中のつわりに対して多く使用される漢方薬ですので、医師の判断で用いる場合には安全性は高いと言えます。 日本臨床漢方医会でも推奨されていることから、信頼性も高いでしょう。 ただし、医師は個人の証を判断して処方していますので、自己判断で服用するのは避けるようにして下さいね。 それでは六君子湯については以上とさせて頂きます。 最後まで読んで頂きありがとうございました。

次の

慢性胃炎と便秘とツムラ43番リックンシトウを飲み始めて3週間が経ち...

ツムラ 43 番

処方名:六君子湯 読み仮名:りっくんしとう• ツムラ六君子湯エキス顆粒(医療用)は、胃腸の働きを改善し、体調を整えていく漢方薬です。 起きると顔や手足がむくむ人、疲れやすくて寝起きが悪いが夜ふかしの人、胃腸が丈夫でない人に使わる代表的処方です。 食べると眠くなり、疲れやすく・食欲が少ない・食欲にムラがある・ゆっくりしか食べられないという脾虚の人の処方です。 食欲なく太っている人にも使えます。 また若い人の胃腸薬としてお勧めでき、アレルギー性鼻炎、喘息、慢性腎炎によるむくみなどにも幅広く応用されます。 全体として、脾虚に痰飲を伴う証に適応する方剤となっています。 西洋薬などで胃壁が荒れてしまった場合にも用いられます。 本剤は、漢方の古典「万病回春」明代収載の処方に基づいて作られたエキスを飲みやすく顆粒剤としたものです。 主薬は君薬とも呼ばれます。 本方は四君子湯と二陳湯の合方ですが、それぞれの主薬である人参、朮、茯苓、甘草及び陳皮、半夏の6生薬より六君子湯と名付けられました。 主治脾胃気虚(痰多)・痰湿• 適応症:C型肝炎、胃下垂、胃アトニー、消化不良、嘔吐、食欲不振、胃痛、胃炎、胃拡張症、胃神経症、悪阻(つわり)、虚弱児の食欲不振、胃潰瘍、虚弱児の消化不良、術後の胃腸障害、胃癌、食道癌、慢性腹膜炎、自家中毒、虚弱者の胃腸型感冒虚弱者、老人・脳卒中患者の体力補強、潰瘍性大腸炎。 次の症状のいくつかある方は、六君子湯が良く効く可能性が大きいです。 【効能・効果】 胃腸の弱いもので、食欲がなく、みぞおちがつかえ、疲れやすく、貧血性で手足が冷えやすいものの次の諸症状:胃下垂、胃アトニー、消化不良、嘔吐、食欲不振、胃痛、胃炎 【成分】 六君子湯の構成生薬は、胃腸によい下記の8種類です。 無駄な水分を取り除く蒼朮と茯苓、滋養作用のある人参、吐き気をおさえる半夏、健胃薬の陳皮、緩和作用の甘草などが配合されています。 本品7. 5g中、下記の割合の混合生薬の乾燥エキス4. 00gを含有します。 日本薬局方 ソウジュツ(蒼朮)…4. 0g 日本薬局方 ニンジン(人参)…4. 0g 日本薬局方 ハンゲ(半夏)…4. 0g 日本薬局方 ブクリョウ(茯苓)…4. 0g 日本薬局方 タイソウ(大棗)…2. 0g 日本薬局方 チンピ(陳皮)…2. 0g 日本薬局方 カンゾウ(甘草)…1. 0g 日本薬局方 ショウキョウ(生姜)…0. 【使用方法】 食前または食間に服用してください。 食間とは、食後2〜3時間を指します。 通常、成人1日7. 5gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口服用。 なお、年齢、体重、症状により適宜増減します。 お湯で溶かしてから、ゆったりした気分で飲むとよいでしょう。 むかつくときは、水で飲んでもかまいません。 おまとめ買いの場合は、 をおすすめいたします。 商品名 ツムラ43六君子湯エキス顆粒(医療用)42包(2週間分) 適応症 胃下垂、消化不良、胃炎、胃アトニー、嘔吐、食欲不振 販売価格 6,002円 税込 定価 6,002円 税込.

次の