上咽頭炎 市販薬 おすすめ。 名医20人が自分で買って飲んでいる「市販薬」実名リストを公開!(週刊現代)

上咽頭炎、後鼻漏の効果的な3つの治療方法

上咽頭炎 市販薬 おすすめ

こんにちは、nanairo編集部のRINAです。 季節の変わり目や寒い時期になると、体調を崩して風邪をひきやすくなりますよね。 特に喉が弱くて風邪の引き始めは必ず喉からくるという人も多いと思います。 喉の痛みはイガイガとしたものから、唾も呑み込めないほど痛むときもあります。 私も喉から風邪をひきやすく、ひどいときは寝られなくなるほど喉がヒリヒリと痛くなるので、喉の痛みの辛さはよくわかります。 そこで、今回はつらい喉の痛みに効く、おすすめの市販薬を紹介したいと思います。 市販薬といってもいくつかの種類がありますので、タイプ別におすすめの商品を見ていきましょう。 喉が痛いけど病院に行く時間はない!という人は、ぜひ参考にしてみてください。 喉の痛みに効く市販薬の種類は? まず、喉の痛みに効く市販薬といっても、風邪薬などの内服薬やのど飴、トローチ、のどスプレーの外用薬といったように様々な種類があります。 それぞれの特徴と喉の痛みへの作用を見ていきましょう。 内服薬 喉の痛みに効く内服薬は、用途や成分によって分かれます。 風邪薬タイプ 喉の痛みだけでなく、鼻水や鼻づまり、咳、痰などの症状や体のだるさなど全身症状がある場合は、総合感冒薬、いわゆる風邪薬を服用します。 風邪薬に含まれる成分としては、喉の炎症を鎮める「トラネキサム酸」や痛み止めにも配合される「イブプロフェン」などが挙げられます。 のどの痛みに特化したタイプ 喉の痛みだけがあって、咽頭炎や扁桃炎などになっている場合には、「トラネキサム酸」など喉の炎症に効く成分だけが配合された薬もあります。 また喉の痛みに特化したタイプには、漢方薬も多くあります。 漢方薬とは自然界にある植物などの生薬を複数配合して作られた薬で、体質や症状に合わせて処方されるものです。 喉の痛みには、「銀翹散」や「桔梗湯」などの漢方薬がおすすめです。 外用薬 喉の痛みに効く外用薬としては、のど飴、トローチ、のどスプレー、うがい薬に分けられます。 それぞれの特徴と成分などの違いを見ていきましょう。 のど飴 喉の痛みに効くのど飴は、殺菌成分などの有効成分が含まれた医薬品や医薬部外品があります。 食品として喉をスッキリさせるのど飴も多くありますが、イガイガと喉が痛む場合は、医薬品または医薬部外品がおすすめです。 医薬品 医薬品は有効成分が含まれていて、効能・効果が認められた商品となっています。 成分や効き目によって分類をされていて、のど飴には「第2類医薬品」と「第3類医薬品」に分けられます。 どちらも医薬品の販売可能な薬局かドラッグストアでしか購入することができません。 喉の痛みだけでなく、咳や痰をともなう場合は、医薬品ののど飴を選びましょう。 医薬部外品 医薬部外品も有効成分が含まれていますが、医薬品よりも効き目が穏やかなものとなっています。 そのため、コンビニやスーパーなどでも販売が認められています。 効果としては喉の痛みを抑えたり、口の中を殺菌する効果があります。 風邪の引き始めなどのどがイガイガしてきたら、医薬部外品がおすすめです。 トローチ トローチは病院でも処方されることもあるので馴染みがあると思いますが、口の中で溶かして服用する薬となっています。 のど飴と同じように医薬部外品と医薬品に分かれ、成分としても殺菌作用や炎症を抑える役割があります。 用途としてはのど飴とトローチは同じなので、成分の違いや形状の好みで選ぶといいでしょう。 のど飴の食べすぎでカロリーが気になる方は、カロリーが低めのトローチがおすすめですよ。 のどスプレー のどスプレーは患部に直接スプレーして、喉の痛みや腫れを抑える薬です。 成分としては大きく2種類に分けられ、喉の痛みを抑える成分「アズレンスルホン酸ナトリウム」、のどの消毒・殺菌成分「ポピドンヨード」、「クロルヘキシジン塩酸塩」などがあります。 タイプ別おすすめの市販薬20選! それでは、のどの痛みに効く市販薬をタイプ別に紹介していきます。 風邪薬 ルルアタックEX 容量 12錠~ 希望小売価格 1,296円(税込)~ ルルアタックEXは、のどの痛みがひどく、熱がつらいときにおすすめの総合風邪薬です。 のどの炎症に「トラネキサム酸」と「イブプロフェン」が働きかけ、のどの痛みや腫れを鎮めてくれます。 12錠(2日分)、18錠(3日分)、24錠(4日分)の3タイプが用意されています。 エスタックイブTT 容量 12錠~ 希望小売価格 1,274円(税込)~ エスエス製薬から販売されている、エスタックイブTTはつらいのどの風邪に効く総合かぜ薬です。 のどの痛みと熱に効果のある「イブプロフェン」とのどの痛みに効く「グリチルリチン酸」の2つの有効成分を配合。 独自の技術「クイックアクション技術」によって、イブプロフェンが速く溶けて体への吸収を速めます。 12錠(2日分)、24錠(4日分)の2タイプがあります。 ベンザブロックLプラス 容量 18錠~ 希望小売価格 1,650円(税抜)~ ベンザブロックLプラスは、のどの痛みや発熱などの風邪に効く薬で、銀色のパッケージが目印となっています。 のどの炎症には、「イブプロフェン」が働きかけ、「L-カルボシステイン」が痰に、「塩酸プソイドエフェドリン」が鼻水・鼻づまりを和らげます。 携帯に便利なPTP包装は、18錠と30錠。 常備薬に便利な小型ビンは、30錠と45錠に分かれています。 ストナアイビージェルS 容量 18錠~ 希望小売価格 1,728円(税込)~ 佐藤製薬のストナアイビージェルSは、のどの痛みと発熱に効く総合かぜ薬です。 のどの痛みと発熱に「イブプロフェン」、のどの痛みと腫れに「トラネキサム酸」が働きかけます。 またこれらの成分をサポートする成分として「無水カフェイン」も配合。 液体INカプセルのため、水に溶けにくいイブプロフェンがいち早く溶けだします。 また眠くなりにくいタイプの抗ヒスタミン成分も配合されています。 18カプセル(3日分)、30カプセル(5日分)の2タイプがあります。 喉の痛みに特化した薬 ぺラックT錠 容量 18錠~ 希望小売価格 1,296円(税込)~ 第一三共ヘルスケアのぺラックT錠は、のどの痛みや腫れに効く薬で、口内炎にも効果があります。 のどの炎症に効く「トラネキサム酸」と炎症に効く生薬の「カンゾウ乾燥エキス」などが含まれています。 抗ヒスタミン剤を配合していないので眠くならず、7歳以上の子供でも服用することができます。 容量は18錠タイプと36錠タイプに分けられます。 ハレナース 容量 9包~ 希望小売価格 1,296円(税込)~ 小林製薬から販売されているハレナースは、水なしでどこでも飲めて、扁桃腺の腫れや痛みに効く薬です。 「トラネキサム酸」と「カンゾウエキス」の2つの有効成分が、喉の腫れや痛みを鎮めてくれます。 メントールが含まれているので、スッとした清涼感があるのも特徴です。 7歳以上から服用することができ、9包(3日分)と18包(6日分)があります。 銀翹散 容量 9包 希望小売価格 1,800円(税抜) 銀翹散(ギンギョウサン)は、クラシエから販売されている漢方薬のひとつです。 のどの痛みや口の渇きやせき、頭痛に効くとされていて、漢方の古典といわれる「温病条弁(ウンビョウジョウベン)」に載っている「銀翹散」をもとに作られています。 7歳以上の子供も服用することができ、1日に3回服用します。 桔梗湯 容量 8包 希望小売価格 1,000円(税抜) 漢方薬品メーカーのツムラから販売される、「桔梗湯(キキョウトウ)」はのどの痛みに効果のある漢方薬です。 甘草(カンゾウ)と桔梗(キキョウ)の2種類の生薬が、喉の腫れや痛みが強い扁桃炎や扁桃周囲炎に働きかけます。 また膿のような痰がでるときにも使用されます。 医療現場でも用いられる漢方薬で、市販では8包(4日分)があります。 のど飴 ルルのど飴DX 容量 12粒 希望小売価格 360円(税込) ルルのど飴DXは、のどのあれ、痛み、痰に効果のある医薬部外品ののど飴です。 成分としては、オウヒ、カンゾウ、キキョウ、ショウキョウ、シャゼンソウ、セネガといった6つの生薬が含まれています。 スーッとした爽快感のあるグレープ味で、シュガーレスなのでカロリーが気になる方にもおすすめ。 南天のど飴 容量 54粒 希望小売価格 864円(税込) 常盤薬品から販売されている南天のど飴は、昔から愛されてきた馴染みのあるのど飴です。 第3類医薬品となっていますので、せき、のどの炎症による声枯れや、のどのあれ、のどの痛みなどに効果があります。 黒糖シナモン、はちみつ梅、はちみつ柚子、はちみつジンジャー、はちみつぶどうといった、豊富なラインナップとなっています。 また黒糖シナモンとはちみつ梅は、缶タイプ、パウチタイプ、スティック内包タイプと分かれています。 固形浅田飴 クールS 容量 50粒 希望小売価格 940円(税込) 大正15年から長年にわたって販売されている、「せき・こえ・のどに浅田飴」でおなじみの「固形浅田飴」。 第2類医薬品となっていて、キキョウ、トコン、マオウ、ニンジンといった4種類の生薬がのどの痛みやせき、痰に効きます。 クール、ニッキ、パッションの3つの味が用意されていて、シュガーレス処方となっています。 ヴィックス メディケイテッド ドロップ 容量 20個 希望小売価格 400円(税抜) 大正製薬から販売されている、ヴィックスメディケイテッドは、様々なフレーバーが用意された医薬部外品ののど飴です。 うがい薬成分のCPC(セチリピリジニウム塩化物水和物)が、口の中を殺菌消毒してくれ、喉のあれや痛み、声枯れなどに効果を発揮します。 20個入りと10個入りが用意されていて、10個入りはコンビニなどでも購入できます。 トローチ 明治Gトローチ 容量 24個 希望小売価格 819円(税抜) 明治のGトローチは、喉の痛み・はれ・声枯れなどの症状に効果がある、医薬部外品のトローチです。 炎症を抑える成分の「グリチルリチン酸二カリウム」と「キキョウエキス」、殺菌・消毒成分の「セチルピリジニウム塩化物水和物」のダブルの効き目でのどに働きかけます。 コルゲンコーワトローチ 容量 18個 希望小売価格 620円(税抜) 興和から販売されている、指定医薬部外品のトローチです。 のどの炎症を抑えるだけでなく、炎症の悪化をしないようにし、のどの痛みや腫れ、声がれに効果を発揮します。 有効成分としては、炎症を鎮める「グリチルリチン酸二カリウム」、殺菌消毒の「セチルピリジニウム塩化物水和物」が含まれています。 ベンザブロックトローチ 容量 18個 希望小売価格 620円(税抜) 武田コンシューマーヘルスケアから販売されている、のどの痛みと咳に効く第2類医薬品のトローチです。 殺菌成分の「セチルピリジニウム塩化物水和物」と鎮咳成分「デキストロメトルファンフェノールフタリン塩」を配合。 緑茶末を含んでいるため、緑色のトローチとなっていて、5歳の子供から使用することができます。 ツムラ漢方トローチ桔梗湯 容量 18個 希望小売価格 680円(税抜) ツムラの漢方トローチ桔梗湯は、ツムラの漢方薬「桔梗湯」がトローチになった、第2類医薬品です。 桔梗湯は、のどが腫れて痛いときや咳が出るとき、扁桃炎や扁桃周囲炎に効果を発揮します。 5歳以上から服用することができます。 のどスプレー パープルショット 容量 30ml 希望小売価格 オープン価格 白金製薬から販売されている、消炎のどスプレー「パープルショット」。 有効成分「アズレンスルホン酸ナトリウム」が配合されていて、スプレータイプで喉の炎上部まで直接届き、痛みを鎮めます。 メントールも使用されていますので、スーッとした清涼感もあって使い心地も抜群です。 のどの痛みだけでなく、つらい口内炎にも効果があります。 浅田飴AZのどスプレー 容量 30ml 希望小売価格 1058円(税込) のど飴でも紹介した浅田飴から販売されている、のどスプレーです。 水溶性のアズレンが配合されていて、喉の炎症による腫れや痛み、口内炎に直接効きます。 メントールのクールな爽快感があり、携帯にも便利なオーバーキャップとなっているので、手軽にどこでも使用することができますよ。 のどぬ~るスプレー 容量 15ml 希望小売価格 1,188円(税込) 小林製薬の「のどぬ~るスプレー」は、ヨウ素が配合された、のどの殺菌・消毒ができるのどスプレーです。 患部にピンポイントで当てられるロングノズルとなっているので、初めて使用する人も使いやすいです。 容量は15ml、ミニ8ml、大容量25mlの3タイプに分かれています。 ベンザブロックのどスプレー 容量 20ml 希望小売価格 1,280円(税抜) ベンザブロックののどスプレーは、殺菌成分配合の医薬部外品となっています。 「セチルピリジニウム塩化物水和物」配合なので、直接のどにスプレーするだけで、のどの炎症によるのどの痛みや腫れを鎮めてくれます。 また無色透明な液となっているので、手や服が汚れずに安心して使えます。 のど飴・トローチ・のどスプレーにも副作用はある? 内服薬は副作用があると思って飲まれる方が多いと思いますが、実はのど飴・トローチ・のどスプレーにも副作用の可能性があります。 皮膚の発疹やかゆみ、吐き気や嘔吐、めまい、息苦しさなどの症状が見られたら、医師か薬剤師に相談をするようにしましょう。 また薬を使用する前は、添付文書をよく読んで、どんな副作用があるかを理解し、必ず用法・容量を守りましょう。 のどの痛みにロキソニンは効く? ロキソニンは頭痛や歯の痛みに効く薬として知られていますが、実はのどの痛みにも効きます。 唾も呑み込めないほど痛いときは、ロキソニンでのどの痛みを抑えることができます。 しかし、他の薬との併用には気をつけましょう。 特に風邪薬との併用は禁止です! 風邪薬の中にロキソニンと同じ効果を持つ成分がありますので、同時に摂取すると薬が効きすぎて、副作用が出やすくなるので注意が必要です。 花粉症で喉が痛いときに効く市販薬はある? 春先になると悩まされる人が多い花粉症。 鼻水やくしゃみなどがよくある症状ですが、のどの痛みを感じる人もいます。 そんな花粉症で喉が痛いときに効く市販薬としては、のどの痛みにも効く花粉症の薬を選ぶといいでしょう。 具体的には、「新コンタック600プラス」は、鼻水やくしゃみ以外にものどの痛みにも効果を発揮してくれます。 また、のどの痛みに効く薬として紹介した、「ぺラックT錠」も花粉によるのどの痛みにおすすめです。 花粉症の薬の成分の中に、ぺラックT錠の成分が含まれていなければ、併用することもできます。 妊娠中・授乳中に飲める薬はある? まずは妊娠中・授乳中に飲める風邪薬タイプの内服薬はなく、妊婦・授乳婦に対する注意書きがされているものがほとんどです。 風邪の症状としてのどの痛みがある場合は、市販薬ではなく病院で診察の上、薬を処方してもらうようにしましょう。 また喉に効く内服薬として、「ぺラックT錠」や「ハレナース」などは妊娠中は相談が必要ですが、授乳中に対する注意書きはないので服用することができます。 子供でも飲める薬はある? 子供でも飲める薬としては、子供用のかぜ薬シロップやのど飴があります。 おすすめは、「新小児ジキニンシロップ」や「浅田飴こどもせきどめ」などです。 また7歳以上の子供であれば、「ぺラックT錠」も飲むことができますよ! どれを選べばいいか心配な場合は、薬剤師に相談の上、薬を購入するようにしましょう。 のどの痛みが続く場合は、医療機関を受診しましょう 喉の痛みに効く市販薬は種類が沢山ありますので、悩んでしまうと思いますが、薬剤師に相談をしながら、自分の症状にあった薬を購入しましょう。 特に喉が弱い人は、のど飴やトローチ、のどスプレーなどを常備しておくのもいいかもしれませんね。 また、かぜの引き始めにのどがイガイガするくらいであれば、市販薬で大丈夫ですが、寝られないほど喉が痛かったり、のどの痛みが長く続く場合は、早めに医療機関を受診しましょう。

次の

上咽頭炎、後鼻漏、副鼻腔炎で処方されて服用した薬、漢方薬、28種類

上咽頭炎 市販薬 おすすめ

スポンサードリンク 喉が痛い。 この症状だけだとなかなか病院に足を運ぶ方も少なくないのではないでしょうか。 本来であれば医療機関の受診をおすすめしたいのですが、仕事や様々な理由で様子をみることもあるでしょう。 そのような時に効く市販薬があれば少し気持ちも痛みも楽になりますね。 ここでは、 喉の痛みに効く市販薬についてご紹介いたします。 ドラッグストアでお薬を見ると、POPにはどれも効きそうな説明が…。 成分表示を見てもいまいちわからない。 市販薬と病院で処方されるお薬では含有量は違います。 個人差もありますので、あらかじめ薬剤師さんに相談をすることもおすすめいたします。 持病等で服用しているお薬との飲み合わせもあるので専門家である薬剤師さんに相談しましょう。 ペラックT錠 こちらは喉の痛みにピンポイントな市販薬とされます。 抗炎症剤配合で、眠くなる成分は入っていません。 喉の痛みや、風邪の初期の喉の痛みによく効くと 口コミで拡がっているようです。 実際に試された方もいらっしゃるので、おすすめできます。 喉の痛みを早く治したい!病院に行く時間がない!方はまずは、ペラックT錠おすすめいたします。 その他のペラックT錠に関する情報はこちらの記事をご覧ください。 コルゲンコーワIB錠TX こちらは風邪の緒症状の中で喉の痛み、解熱鎮痛に焦点をおいてるものです。 イブプロフェン、トラネキサム酸の含有率が市販薬では 最大とされています。 その他のコルゲンコーワIB錠TXに関する情報はこちらの記事をご覧ください。 ルルアタックEX 喉からくる風邪に!で定番の市販薬です。 炎症効果を静める トラネキサム酸に イブプロフェンも市販薬では最大です。 その他のルルアタックEXに関する情報はこちらの記事をご覧ください。 葛根湯 喉が腫れて痛むような症状に効きます。 龍角散の主成分の桔梗湯が、 龍角散の10倍含まれています。 その他の葛根湯に関する情報はこちらの記事をご覧ください。 イントウェル内服カプセル 鎮痛成分と炎症を抑える成分が配合されています。 喉の痛みに素早く効きます。 その他のイントウェル内服カプセルに関する情報はこちらの記事をご覧ください。 パープルショット 消炎喉スプレーです。 アズレンと呼ばれる喉の炎症を抑える成分が配合されています。 このタイプのスプレーの中でも良く効きます。 その他のパープルショットに関する情報はこちらの記事をご覧ください。 プロポリススプレー 妊婦や子供にも安心して使える喉スプレーです。 風邪の予防にも効果があります。 その他のプロポリススプレーに関する情報はこちらの記事をご覧ください。 スポンサードリンク 浅田飴AZのどスプレー アズレンを患部に直接噴霧することで、炎症や腫れを抑えてくれます。 その他の浅田飴AZのどスプレーに関する情報は、こちらの記事をご覧ください。 パブロンのどスプレー365 殺菌成分が喉の粘膜に直接作用して、腫れや痛みを抑えてくれます。 爽快な レモンミント味です。 また、パブロンのどスプレー365については、こちらの記事でも詳しく紹介しています。 のどぬーるスプレー 有効成分 ポピドンヨードが喉の殺菌・消毒をしてくれます。 喉の奥まで届くので患部にスプレーできます。 その他ののどぬーるスプレーに関する情報はこちらの記事をご覧ください。 イソジンうがい薬 喉の痛みといえば有名ですね。 耳鼻科でも、喉を やくと言われた時はこちらの濃度の高い原液で喉を消毒するとあら不思議!痛みが軽くなります。 「やく」と聞くと、びっくりしますが、医療機関でも、様々な場面で消毒薬として活躍している代表格です。 喉の痛みには、イソジンうがい薬。 うがいなので飲み込むことはありませんが、 ヨードを含んでいるので甲状腺に持病をお持ちの方は使用前に医療機関か薬剤師さんに確認した方が安心です。 その他のイソジンうがい薬に関する情報は、こちらの記事をご覧ください。 薬以外の対処法 喉を温めること 低体温の方は免疫力も低下しているので 体を温めてあげることで、細菌やウイルスの繁殖を抑えてくれる作用があるとされています。 マスク 濡れマスクも 保湿性が高く効果的です。 普通のマスクでも効果はあります。 呼吸することでマスク内の湿度が上がりますので喉の痛みが楽になるとされています。 加湿器 定番ですね。 お部屋の 加湿はとても大切です。 お風呂に入ると喉の痛みが楽になるように加湿は必須です。 まとめ 喉が痛い…しかし病院に行く時間がない!という時におすすめなのが市販薬ですが、緩和できていないと感じたら速やかに医療機関を受診しましょう。

次の

【長引く咳に注意】気管支炎に効く市販薬の紹介と副作用などの注意点を解説【2020年】

上咽頭炎 市販薬 おすすめ

もっと見る 咽頭は、体にとって大切な『呼吸』にかかわる器官のひとつです。 その咽頭に炎症が起こる『咽頭炎』は、重症化すると他の病気を引き起こすこともあります。 この記事では、急性咽頭炎と慢性咽頭炎それぞれの症状や原因、おすすめの食べ物について解説します。 咽頭炎について 1. 咽頭炎って、どんな病気? 『咽頭炎』とは、 のどの一部である『咽頭』におこる炎症のことです。 咽頭は、鼻腔・口腔から食道の上部にかけての部分で、食べ物と鼻から入る空気の通り道です。 そのため外気に含まれるウイルスや細菌に、常にさらされている状態です。 咽頭炎は『急性咽頭炎』と『慢性咽頭炎』の2つに分けられます。 急性咽頭炎 急性咽頭炎は、かぜ症状のひとつとしてあらわれます。 咽頭粘膜全体に炎症が起こります。 慢性咽頭炎 慢性咽頭炎は、症状が長引くのが特徴です。 近年、かかる人が増えきています。 咽頭炎の原因 急性咽頭炎の原因は、ウイルスや細菌 急性咽頭炎の原因は、『ウイルス』や『細菌』の感染です。 インフルエンザやかぜなど、呼吸器の通路に起こる『気道感染』の初期症状であることが多いです。 慢性咽頭炎の原因は、生活習慣や環境 慢性咽頭炎の原因は、『たばこ』や『アルコール』などの生活習慣、『ほこり』や『自動車の排気ガス』などの環境が主です。 こうした持続的な刺激によって、慢性咽頭炎を発症します。 また、急性咽頭炎をくり返すことでかかるケースもあります。 咽頭炎はどんな症状がでるのか 1. 急性咽頭炎の症状 初期~中期の症状 嗅腺咽頭炎の症状があらわれるのは、咽頭の中でも特に『上咽頭』です。 上咽頭は、鼻と咽頭との境界付近で、鼻呼吸の通り道にあたります。 急性咽頭炎にかかると、まず上咽頭に、 『痛み』や『いがらっぽさ』などの刺激症状があらわれます。 つづいて、 『乾燥』を感じ、 唾液を飲み込むと『のどのつかえ』を感じることもあります。 咽頭全体に炎症が広がったときの症状 症状が進行し、咽頭全体に炎症が広がると、 食べ物を飲み込むときに痛みを感じるようになります。 これは『嚥下痛 えんげつう 』と呼ばれます。 嚥下痛は、食べ物の通路である『下咽頭』で生じます。 下咽頭は、気管の後方にあり、食べ物を飲み込む『嚥下作用』をもっています。 加えて、 『発熱』や『全身倦怠感』、『食欲低下』などのかぜ症状もみられます。 その後、 『せき』や『たん』も生じます。 細菌感染が副鼻腔にまで広がると、 『黄色い鼻水』が出るようになります。 慢性咽頭炎の症状 慢性咽頭炎の場合は、 『常にのどがいがらっぽい』、『乾燥を感じる』などの症状があらわれます。 のどは赤みを帯びてやや腫れています。 また、のどに『ぶつぶつ』ができたり、『苦い分泌物』が出たりすることもあります。 咽頭炎とかぜとは違う? 急性咽頭炎は、かぜ症状のひとつです。 一方で、慢性咽頭炎は先に解説したように、生活習慣や環境が原因で生じるため、かぜとは異なります。 症状が2週間たっても治まらない場合は、慢性咽頭炎の可能性があります。 咽頭炎は他の人に感染する? 急性咽頭炎は、感染することがある 急性咽頭炎は、先に解説したように、ウイルスや細菌が原因です。 そのためかぜと同じく、せきなどでうつることがあります。 急性咽頭炎にかかったら、マスクをつけ、他の人にうつさないようにしましょう。 慢性咽頭炎は、感染しない 慢性咽頭炎の場合は、他の人へ感染しません。 咽頭炎になったときの対処法 1. 急性咽頭炎の対処法 まずは、うがいをして安静に過ごす 急性咽頭炎にかかったら、 うがいをして安静にしましょう。 症状が軽ければ、これで落ち着くことが多いです。 発熱や、食事の際の痛みがあれば病院へ 発熱や、食べ物を飲み込むときの痛みがある場合は、 『内科』や『耳鼻いんこう科』の受診をおすすめします。 病院では『抗生物質』や、それが効かない場合は、症状に応じて『解熱剤』などが処方されます。 抗生物質が効かないのは、原因がウイルスである場合などです。 高齢者でたんが切れなくて苦しい、という場合は『吸入治療』をおこなうこともあります。 自宅では、水分やミネラルの補給を心がける 病院へ行った後、自宅では 『水分』や『ミネラル』の補給につとめましょう。 発熱すると、汗をたくさんかくので、水分が不足しがちです。 また、食欲が低下しているときは、消化のよいものを摂るようにしてください。 野菜をたくさん入れた温かいスープなどで、水分とミネラルを補給するとともに、体を温めゆっくり休息をとりましょう。 慢性咽頭炎の対処法 のどの痛みやせきが長引くときは病院へ! のどの痛みや、せきなどの症状が長引く場合は、病院を受診しましょう。 病院では、『炎剤』や『抗生剤』を霧状にして患部に吹き付けたり、『塩化亜鉛』という薬をぬったりして治療します。 たばこやアルコールなど、刺激になるものを避ける! 慢性咽頭炎の場合は、たばこやアルコール、排気ガスなどの刺激になるものを避けることが大切です。 うがいもこまめにして、口腔内を清潔に保ちましょう。 リンパ球のはたらきを助ける「ビタミンC 」 また、ウイルスと戦う『リンパ球』のはたらきを助ける 『ビタミンC』をとると良いですね。 ビタミンCを多く含む食品は果物やブロッコリーなどです。 まとめ ひどくなると、扁桃炎や中耳炎を引き起こす! 咽頭炎は、ひどくなると『扁桃炎』や『中耳炎』を引き起こすこともあります。 のどの調子が悪いときは、こまめなうがいを 悪化を防ぐため、のどに不調を感じたら、こまめにうがいをおこないましょう。 普段からうがいを習慣づけておくことで、咽頭炎の予防にもなります。 水うがいでも十分ですが、殺菌効果を高めたいときは、緑茶でうがいをすることもおすすめです。 しっかり休息をとることも大切 また、なるべく疲れやストレスを溜めないようにして、ゆっくり休むことが大切です。 バランスの良い食事をとり、休息につとめましょう。

次の