ウォーター サーバー vs 浄水 器。 水を作るウォーターサーバー「ウォータースタンド」の魅力は?浄水器との違いも解説|健康水生活

ウォーターサーバーと浄水器はどっちがおすすめ?費用や機能を徹底比較

ウォーター サーバー vs 浄水 器

人間にとって大切な水、あなたは毎日どんな水を飲んでいますか? 浄水器でろ過された水? ペットボトルの水? それともただの水道水? 「ご自宅で安全でおいしいお水を飲みたい」とお考えなら、浄水器かウォーターサーバー かで迷うかもしれません。 そんな方におすすめなのが、ウォーターサーバー「海人ぬ宝(うみんちゅのたから)」です。 冷・温水が24時間いつでも使えます 浄水器は冷たいお水しか使えませんが、ウォーターサーバーなら、冷・温水が24時間いつでも使えるからとっても便利! 水を冷やしたり沸かしたりする必要がありません。 そのまま飲んだり、お茶やコーヒー、もちろんお料理にもすぐに使えます。 ご家庭で安全なお水を 安全だとされているペットボトルの水には、故意にミネラルが含まれていたり、機械で無理矢理アルカリ性にされたりしているものがあります。 海人ぬ宝の水は、その水質基準の厳しい水道水からサンゴによってさらにろ過され精製されたミネラル豊富な水! サンゴの層を通過することによってカルシウムが豊富に含まれるのです。 サーバーの特徴 現在、さまざまなウォーターサーバーが存在します。 海人ぬ宝のようにボトル不要のタイプのものがあれば、ボトルタイプのもの、水道直結タイプのものもあります。 以下に、当社のサーバーと他社のサーバー(ボトルタイプ)を比較しています。 当社 他社 特徴 ・ボトル不要方式 ・配達不要(蛇口を捻って水道水を注ぐだけ) ・サンゴで自然に天然ミネラル補充 ・食品添加物の認定の「ろ材」使用 ・ミネラルを数十種類含む水の供給 ・ボトルタンク方式 ・宅配(配達経費がかかる) ・人工的にミネラル補充 ・品質は食品衛生法により規制あり カートリッジ交換 無料 有料 コスト 経済的(月額使用料で利用可能) 経済的負担が大きい (ボトルを買い続ける必要がある) 保管場所 不要(設置スペースのみ) ボトルの保管場所が必要 給水 水道の蛇口を捻るだけで、お年寄りや子どもでも簡単にできる 重たいボトルを運ばなければならない 注文 不要(初回のみ) 必要(その都度).

次の

ウォーターサーバーと浄水器はどっちがおすすめ?費用や機能を徹底比較

ウォーター サーバー vs 浄水 器

プライヤーを使う場合は、 部品を傷つけないように布巾などを巻いてその上からプライヤーで挟むようにしましょう。 こちらが箱の中身。 蛇口の部品が外れれば、あとの取り付けは説明書に添って行いますが、 これは簡単です。 すぐに取り付けができました。 こちらの機械では、「浄水」「原水」に加えて「 シャワー」も利用できます。 洗い物の時など便利ですね。 節水にもなります。 浄水器の利点 では、浄水器の利点を挙げてみましょう。 料理の時は圧倒的に便利 料理の水を使う時に非常に便利です。 ウォーターサーバーより浄水器の方が 出る水の勢いが強いからです。 水タンクの交換がない これが 浄水器の最大の利点です。 ウォーターサーバーの場合、水が入ったタンクを機械の中に入れて使います。 このタンクは非常に重く、なくなった時に交換するのが手間です。 また、毎月決まったタンクが配送されてきますが、 重すぎるため宅配ボックスに入らず、毎回対面で受け取る必要があります。 さらにはひと月に使える水の量が決まっているため、 早めに使い切ってしまうと残りの期間をペットボトルの水に頼る必要が出てきます。 経済的 費用的にも浄水器に軍配が上がります。 僕が使っていたウォーターサーバーでは、7. 一方、浄水器は初期投資が5000円ちょっとで、その後のカートリッジ交換は600リットル使用ごとに3000円弱です。 水の量当たりに換算すると、実に30倍以上の価格差。 圧倒的な経済性を誇っています。 場所を取らない ウォーターサーバーは設置するのに場所を取りますが、浄水器の場合は場所を取りません。 ウォーターサーバーの利点 浄水器に負けていません。 ウォーターサーバーの利点をご紹介します。 何といっても水が美味しい! 水の美味しさではウォーターサーバーの勝利です。 確かに浄水器でも水道水を飲むより全然美味しく飲めますが、 ウォーターサーバーの水の美味しさには遠く及びません。 また、水の美味しさは温度にも左右されます。 ウォーターサーバーですと、 よく冷えた水が出てきますが、 浄水器だと常温です。 この感じだと夏は冷やしたり氷を入れて飲まないと美味しくないと思います。 温水が出る これも大きなメリットで、ウォーターサーバーだと ボタン一つで温水が出ます。 コーヒーを淹れる場合には、もう少しポットなどで沸かす必要がありますが(それでももともと熱いのですぐに沸く)、 逆に緑茶などの場合はそのまま直に注ぐとちょうどいい塩梅の温度になります。 まとめ ということで、浄水器とウォーターサーバーのそれぞれの利点をあげてみました。 個人的には浄水器がやはり便利だなと感じました。 お金と場所に余裕のある方はウォーターサーバーも置くと最高だと思います。 もし、ペットボトルの水で頑張っている人がいたら、ぜひ浄水器を検討されると良いですよ。 ペットボトルの水だと購入から使い勝手、ゴミの処理までとにかく無駄が多いです。 その手間を考えたら浄水器に変えた方が日常の暮らしやすさが格段に向上すること間違い無しです。

次の

水を作るウォーターサーバー「ウォータースタンド」の魅力は?浄水器との違いも解説|健康水生活

ウォーター サーバー vs 浄水 器

先程TVで「ウォーターサーバーvs浄水器はどちらかが安いのか」みたいな対決?をしてました。 結果、ウォーターサーバーが年間57000円位。 浄水器が年間17000円位。 年間約4万円もウォーターサーバーの方が高い。 という結果になり、圧倒的に浄水器の方が経済的!と放映されていました。 しかしコーナーの最後に「浄水器を使用している方は、飲み水はペットボトルを飲んでいる方が多いので結果的にはウォーターサーバーの方が経済的に良い」などとホロー?していました。 そこで質問なのですが実際、浄水器を使用している方々は飲み水はペットボトルのミネラルウォーターをわざわざ買って飲んでますか?浄水器の水を飲みますよね? 自分は以前、ウォーターサーバーを使用していましたが便利は便利でした。 がどう考えても割高で、以外にサーバーの音がうるさいってのがネックでした。 サーバーの故障も多かったです。 ちなみに有名メーカーです。 ちなみに今は私の住まいの地域の水道水はミネラルウォーターに匹敵するくらいの十分綺麗なお水。 と水道局の方に聞いてから毎日水道水を飲んでいます。

次の