アンダー バスト 痩せ 方。 アンダーバストだけ大きい身長151センチで痩せ形です。アンダ...

アンダーバストが

アンダー バスト 痩せ 方

カップサイズに差が出る!アンダーのサイズが全体の印象も左右する? ブラ購入の際、カップサイズが小さくて恥ずかしい思いをしたことがある女性も、多いかもしれませんね。 でも、アンダーのサイズが変われば、ブラのサイズをアップさせることも可能です。 まずは、この辺りからお話を始めましょう。 バストサイズはこう決まる! 「バストのサイズは?」と聞かれたとき、トップバストが何㎝かを答えることも少なくないですが、ブラのカップサイズを答えるのが一般的ですよね。 つまりは、バストの大小はブラのサイズによって決まるとも言えます。 そこで、基本的なことではありますが、ブラジャーのサイズがどう決まるかを改めてご説明しておきます。 バストのサイズにはトップバスト(乳頭の位置)、アンダーバスト(乳房の下)の2種類があり、その差が何㎝かによってブラのカップサイズ(A、B…という単位)が決まります。 そして、「A75」のように、アンダーバストが何㎝かをカップサイズの後ろにつけて、ブラのサイズが決定します。 たとえば、Aカップなら図の通り、Bカップはトップとアンダーの差が12. 5㎝、Cカップは15㎝…と、2. 5㎝ごとにカップ数が上がっていき、アンダーのサイズは5㎝刻みになっています。 トップとアンダーの差が大きくなればバストアップ! つまり、バストのサイズアップをするには、トップとアンダーの差を大きくすればよいということ。 すなわち、トップバストを大きくするか、またはアンダーバストを小さくすればよいというわけですね。 ということは、トップバストが変わらなくても、アンダーバストが細くなればその分カップサイズは上がる可能性があるということです。 多くのバストアップ法は、乳房を大きくする方法、つまりはトップバストを大きくすることを主眼にしたものが多いですよね。 でも、アンダーバストを細くするという、まったく別の角度からのバストアップ方法もあるのです。 従来のバストアップ方法をいろいろ試したけどうまくいかないという女性は、ぜひアンダーを細くするというアプローチを検討してみてはいかがでしょうか? アンダーバストが変われば見た目も変わる! 貧乳女性にとっては、大きなバストは憧れですよね。 でも、ただ大きければいいというわけでもありません。 トップバストとアンダーバストの差でブラのサイズが決まることをお伝えしましたが、たとえば、ウエストが太くてアンダーも大きめの人は、バスト自体が大きくてもトップとアンダーの差は小さく、ブラのサイズも小さめということもあり得るわけです。 アンダーバストが大きいと、寸胴に見えたり、必要以上に太って見えたりしてしまうというデメリットもあります。 したがって、アンダーを細くするのは、バストアップにも全体的な印象を細く見せるためにも効果的なんです! 確かに、バスト自体を大きくする方にばかり目が行きがちですけど、アンダーバストもバストサイズの決め手のひとつですから、こちらを細くするバストアップ法もありますよね! アンダーが細ければ服を着ていてもお腹周りがすっきりしますから、スタイルよく見えますよね!バストが大きくても寸胴だとちょっと残念ですから、アンダーを細くする努力をすることで、美バストに近づけそうです。 あなたはどのタイプ?アンダーが太くなっている原因を見極めよう アンダーバストのサイズを細くすれば、バストトップからの距離が大きくなり、相対的にバストアップが見込めることをお話しました。 でも、アンダーバストを細くするなんて、どうやったらいいのでしょうか? その方法をご紹介する前に、アンダーが太い原因を探ってみましょう。 その原因は様々で一人ひとり違いますので、自分がなぜアンダーバストが太くなっているのか、きちんと見極めましょう。 アンダーが太くなる原因 ここまでお話してきたように、「何だかアンダーが太目だな…」と思ったら、バストアップのチャンスがあるということ。 アンダーを細くするためには、太目であるその原因を考えてみましょう。 具体的には、以下のような原因が考えられます。 お腹・背中・脇の贅肉• 内臓脂肪• 骨太な体型• 肋骨が開いている• 反り腰• 肩甲骨が凝っている このように、アンダーバストが太い理由には、持って生まれた骨格から生活習慣による体型の変化まで、実に様々なものがあるのです。 アンダーが太い原因を見極める! 上記の通り、アンダーが太くなる理由はいろいろあり、自分がどれに当てはまるのかを知ることが、アンダーバストを細くするための前提となります。 その理由を見極めるためには、まず毎日の生活を振り返ってみましょう。 生活や姿勢、全体的な体型から考えられる原因は、以下のようになっています。 体型、生活習慣 等 アンダーが太い原因 ・全体的に太目 ・食事内容が偏っている ・睡眠不足やストレスが重なっている 贅肉、内臓脂肪 ・姿勢が悪い ・座りっぱなしの生活 ・呼吸が浅い ・痩せているのに寸胴 ・肋骨が開いている ・猫背や反り腰になっている ・肩甲骨が凝っている これらはあくまでも目安ですし、いくつかの原因が重複している人もいますので、参考程度にお考え下さい。 贅肉はダイエットで落とそう! アンダーが太いのは贅肉や脂肪がついているためであるという人の場合、話は簡単です。 ダイエットをして脂肪を落としましょう。 特に、脂肪を燃焼させるダイエット法が効果的です。 具体的には、ジョギングや水泳などの有酸素運動やバランスの良い食事など、ごく一般的な体重を落とすためのダイエットと同じような方法でかまいません。 自分ではダイエットできる自信がないとか、専門家の力を借りたいという方には、前島式バストアップダイエットもオススメです。 肩甲骨や骨盤の歪みを取り、ダイエットしながら同時にバストアップもできるという、とっても魅力的な施術です。 一番下の肋骨が触れなかったり、鏡で見ても骨が分かりにくかったりするなら、まずは贅肉を取るためのダイエットが必要ね!女性はどうしても加齢とともに腹上部にお肉がつきやすいから、実際に二重苦の人も多いのよ。 贅肉も取りつつ、姿勢を良くして肋骨を閉じていくストレッチをすれば、アンダーもきっと細くなるわよ! アンダーを2. 5㎝減らせば1カップ上がるんだから、5㎝細くなればBカップの人もDカップにまでバストアップできるというわけ。 こう聞くと、ちょっとやる気が出るわね! ストレッチで肩甲骨や肋骨を改善!脂肪もアンダーもスッキリ! 肋骨の開きや肩甲骨の歪み、猫背や反り腰などの姿勢や骨格の問題で、アンダーバストが太くなっている女性も多いことをお伝えしました。 でも、原因が分かったところで、自分ではどうすればいいのか、なかなか分からないものですよね。 そこで最後に、正しい姿勢を身に付けることができるストレッチをご紹介します。 腹斜筋を鍛えよう! 開いてしまった肋骨を閉じていくためには、腹斜筋という筋肉がポイントになります。 腹斜筋には内腹斜筋と外腹斜筋があり、これらの筋肉がろっ骨を支えています。 腹斜筋が衰えると、肋骨を押さえる力が弱まってしまうため、肋骨が開いてきてしまいます。 つまり、腹斜筋を鍛えれば肋骨を閉じることができ、そうなれば自ずとアンダーも細くなるのです。 腹斜筋を鍛えるストレッチ ではさっそく、腹斜筋を鍛えるストレッチ法を見てみましょう。 いろんな方法があるので、お好みのものを選べば良いのですが、まず体力に自信の無い方でもできる、椅子に座ったままで行うストレッチをご紹介します。 毎日続ければ、確実にアンダーを細くすることができるはずです。 タオルでストレッチ! 腹斜筋は筋肉なので、腹筋などの筋トレも効果的です。 でもそれは大変という方には、バスタオル一枚ですぐにできるとっても簡単なストレッチをご紹介します。 バスタオルを肋骨に巻き付けてゆっくりと締め、身体を50回~100回ひねるだけです。 これなら誰でも続けられそうですね。 バスタオルを巻く位置やちょっとしたコツなど、詳しくはこちらの動画でご確認くださいね! 反り腰や猫背にも対応! いくつかの方法をご紹介してきましたが、さらに簡単でいつでもどこでもできる方法は、お腹をへこませるように力を入れて、腰が反りすぎないように気をつけながら、背筋を伸ばすことです。 立っていても座っていてもできますし、場所も時間も問いませんから、毎日の生活の中で気がついたらやるようにしましょう。 これだけでも、腹斜筋を鍛えていくことができますよ。 ここでご紹介した方法はどれも、猫背や反り腰の矯正にも有効です。 姿勢の問題が解決すれば、きっとアンダーバストやウエストも細くなりますので、ぜひお試しください。 腹斜筋って、腹筋の一部なんですね。 腹斜筋が元気だと、肋骨をしっかり押さえていてくれますが、衰えてくるとその力が弱まって肋骨が開き、アンダーやウエストが太くなってしまうというわけですね。 腹斜筋を鍛えるためにはいろんなストレッチ法があって、場所や体力に応じて好きなものが選べるんですね。 私も家ではバスタオルで肋骨を締めて、仕事中はお腹をへこませる姿勢をキープするよう頑張ります! 筋肉や骨格も意識しよう!アンダーバストを細くしてバストアップ! お話してきたように、アンダーバストを細くしてトップとの差を大きくすることも、立派なバストアップ方法のひとつです。 バスト自体を大きくするというバストアップ法ばかりを考えてきた方には、この記事でちょっと新しい視点を得ることができたのではないでしょうか。 全体的に脂肪がついているという人はもちろん、肋骨が開いていたり、猫背や反り腰などで正しい姿勢を保てていなかったりすることでも、アンダーバストが太くなってしまうのです。 筋肉や骨格、姿勢を意識することで見た目も若々しくなりますし、それがバストアップにもつながるのですから、試してみない手はありません!無理なくできる方法から、やってみてくださいね。

次の

アンダーバストの平均は?大きいとデブ?5つのサイズダウン方法

アンダー バスト 痩せ 方

この記事の目次• アンダーバストを細くする方法 アンダーバストが太い原因は、多く分けて2つあります。 背中に贅肉がある• 骨格の歪み、肋骨が開いている 「最近、ブラジャーの締め付けが苦しくなってきた」「背中に余分な肉がついている」という場合は、それらを解消するダイエットを行なうと、アンダーバストも痩せていきます。 背中の贅肉を減らす 「アンダーバスト」と言うと、前部分をイメージしやすいのですが、アンダーバストを細くする為に有効的なのが「背中の贅肉を無くす」こと。 試しにブラジャーのアンダー部分が当たっている前、ワキ、背中部分をそれぞれつまんでみて下さい。 一番つまみやすいのは背中の部分ではありませんでしたか? ブラジャーのアンダーに「肉が乗っている」状態であれば、その贅肉を無くすことで確実にアンダーバストが細くなります。 フェイスタオル1枚で簡単にできる、アンダーバストが細くなるエクササイズを紹介します。 タオルの端を左右の手で持つ。 息をゆっくり吸いながら、タオルを「ピン」と張った状態で、腕を頭上に上げる。 息をゆっくり吐きながら、タオルを胸元まで下ろす。 これを10セット、毎日やってみましょう。 大切なのが、タオルをたるませず、ピンと張った状態で、肩甲骨が動いているのを実感しながら行なうこと。 肩甲骨を動かす 肩甲骨とその周辺には、脂肪を燃やしやすくする「褐色脂肪細胞」があります。 肩甲骨を動かすことで、褐色脂肪細胞を活性化させることにより、背中などに付いた余分な脂肪を燃焼しやすい身体が作られます。 脂肪燃焼以外にも、バストアップの妨げとなる、猫背や肩こりの解消にも効果を発揮します。 【肩甲骨の動かし方】• 両ヒジを曲げて、背中でヒジをくっつけるイメージで肩甲骨を引き寄せる。 元に戻す。 1日25回ほど行なう。 横向きになり、肩甲骨を意識しながら片腕を回す。 前回りと後ろ回りを、両方10回ほど行なう。 骨格の歪み、肋骨の開きを治す 元々の骨格がしっかりしている人は、アンダーバストも大きくなる傾向にありますが、骨格がゆがんでいると、背中部分に肉がつきやすくなります。 骨格になると、自分で改善するのは難しいです。 整体やカイロプラクティクなどに通い、プロの人に診てもらうのが一番速効性があります。 実際に施術を受けるだけではなく、自分の身体に合った歪み解消法を教えてもらえれば、適当にエクササイズやストレッチをするよりも効果が高いです。 「すぐに整体やカイロプラクティクに行けない」という人は、まず自分の姿勢を見直して、なるべく正しい姿勢をキープするように心がけてみましょう。 また補正力があるコルセットを着用してアンダーバストを細くする方法もあります。 ファッションコルセットではなく、バスクがあり、紐で調節できるものが望ましいです。 ただし締め過ぎると息が苦しくなったり、血行やリンパのめぐりが悪くなったりするので、サイズ選びには注意が必要です。 正しくブラジャーをつける 「アンダーバストが太いのが嫌」と、アンダーバストがきついブラジャーを着用するのはNGです。 確かにアンダーバストは細くなりはしますが、内蔵下垂が起こり、ウェストが太くなる原因を作り出します。 バストアップの為には、自分のバストにあったブラジャーを着用するのが一番効果的です。 正しいサイズのブラジャーを着けて、脇や背中に流れた肉をブラジャーに入れ込むようにすれば、太くなったアンダーバストも自然に細くなっていきます。 また元々骨格がしっかりしていて、アンダーバストが大きい人はワコールなど日本メーカーではなく、外国メーカーを選んだ方が自分のバストに合いやすいブラジャーが見付かると思います。

次の

アンダーを細くしてバストアップ!アンダーバストを細くする方法7つ

アンダー バスト 痩せ 方

バストのサイズはトップバストとアンダーバストの差で決まります。 先日、「昔はE70だったのに、最近ブラを買いに行ったら、C80を勧められた」というご相談をいただきました。 その方は、若いときより体型は崩れたのは自覚していたものの、カップサイズが下がってアンダーバストが太くなったことには、とてもショックを受けたそうです。 このようなお悩みを抱える女性は多いですが、実は原因は加齢ではありません。 アンダーバストが太くなってしまうのは、もっと身近な習慣が原因でした。 とくにバストの脂肪は柔らかくなり、流れやすくなっていきます。 フィッテングをせずにブラを購入する方、ブラのカップにバストの脂肪を集めず、「体にブラを着けているだけ」の方は、バストの脂肪が背中や脇に逃げてしまっている可能性があります。 こうして流れたバストの脂肪がアンダーサイズに加算され、カップサイズが小さくなってしまうわけです。 前傾姿勢などの悪姿勢になると、肺が圧迫されます。 息を吸っても肺が広がりにくくなり、酸素もうまく取り込めず、血行が悪くなって筋肉が硬直していきます。 硬直した筋肉では、体の可動領域が狭まり、徐々に全体の骨格のゆがみにつながっていきます。 それでも酸素をなんとか取り込もうと、胸郭が開いた結果、アンダーバストが大きくなるのです。 それに伴い、血行が悪くなって代謝が下がり、体がむくみ、脂肪が蓄積されていく……そんな悪循環に。 また、姿勢が原因でバストが下垂したり、胸郭が広がることでバストが離れて見えたりと、残念なことも……。 しかし、アンダーバストを細くすることで、トップバストとの差が生まれます。 そうなると、バストのサイズがアップし、ボディラインにメリハリができ、見た目の印象も大きく変わります。 そこで今回、体の内側から胸郭へアプローチし、アンダーバストを細くするトレーニングをご紹介します。

次の