完全 無欠 コーヒー。 完全無欠コーヒーを作るにはブレンダー?プロテインシェーカー?お勧めは

完全無欠コーヒーを作るにはブレンダー?プロテインシェーカー?お勧めは

完全 無欠 コーヒー

その中で特に気になったのが 「頭をクリアにする朝のルーティーン」という箇所で、 午前中の効率の上がらなさに悩んでいた私は、そこで紹介されている 「 完全無欠コーヒー」を 早速翌日から実践することにしました。 結論から言うと、頭がクリアになり、加えて平均体重で0. この1カ月で、 平均体重で0. 7kg、 平均体脂肪率で0. 試し始めたころは空腹感が気になっていましたが、今はその空腹感が気持ちよく感じさえします。 デスクワークが大半を占める仕事をしているため運動量は少なめではありますが、私は完全無欠コーヒーの生みの親であるデイヴ・アスプリーさんが薦める分量で十分です。 コーヒー豆を挽いて、 バターと MCTオイルを入れてコーヒーを淹れて、ブレンダーで混ぜるだけ。 ついでにカピバラ妻のコーヒーを淹れたり朝の体操をしたりしていますが、その後に妻と少し会話したりしながらコーヒーを飲んで、 後片付けを含めても 30分はかかりません。 コーヒーを妻にも入れてあげると、何だか毎朝嬉しくなるおまけ効果付きです。 完全無欠コーヒーの効果を最大限に生かしたいのであればこの情報に従って食生活を改善すべきですが、 サラリーマンをしていると夜のお付き合いなどもあり中々そうはいかないことも。 でも、 個人的には、昼食・夕食に同書からすると好ましくないものを食べたり、お酒を飲んだりと乱れてしまうことがあっても 十分に集中力アップと減量の効果を感じることができています! こういった理由のおかげか、三日坊主癖のあるカピバラでも 1カ月以上飲み続けることができています。 材料費も1食あたりにすると 100円もかかっていないため経済的な負担が少ないこともいいですね。 完全無欠コーヒー関連グッズ MCTオイル 完全無欠コーヒーに 必要不可欠なのがこの MCTオイル。 このメーカーのものが有名です。

次の

完全無欠コーヒーの効果と作り方。1年以上継続できたレシピに必須のブレンダーは?

完全 無欠 コーヒー

完全無欠珈琲 完全無欠(Bulletproof Coffee)コーヒーとは 前回は、「についてでしたね。 焙煎では消せないカビ毒を含む「カビ豆」がどんなものか?写真でご紹介しました。 今回は「完全無欠コーヒー」についてお話ししたいと思います。 完全無欠コーヒーとは? 以前ご紹介した書籍「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事(英名:The Bulletproof Diet)」の中で、 「完全無欠コーヒー(英名:Bulletproof coffee)」というものを朝食代わりに摂ることを推奨しています。 完全無欠コーヒー・・・すごい名前ですね。 20-30秒攪拌して、出来上がり。 ちゃんと混ざると、ふわふわクリーミーな口当たりでコクのあるコーヒーに仕上がります。 ------------- このコーヒーを飲むと「脳を活性化させて、食べ物への渇望から解放する」 ・・・つまり健康的で、効率よくダイエットできると言っています。 私は現在、朝起きてすぐに一杯のコーヒー(普通に抽出したもの)を飲みますが、 ちょっと小腹が空いてきたあたりで、アレンジ版「完全無欠コーヒー」を飲んでいます。 本当に、午前中はお腹が空かないですね。 満腹でもなく、空腹でもなく、ちょうど満たされた感じです。 そのため「昼何食べよう?」と考える必要が無く、午前中の作業効率が高くなります。 朝食抜きのプチ断食をしたい方にも、良いかも知れませんね。 完全無欠コーヒーの材料について (1)完全無欠コーヒーに使われるコーヒー まずカビ豆はダメです。 カビ豆に含まれるカビ毒(マイコトキシン)は、発がん性物質で脳にも炎症を起こしてしまう可能性があり、 焙煎しても消えないことは前回お話しした通りです。 そのため、カビ豆が除去されたコーヒー豆を使いましょう。 次にコーヒーのカフェインでが大事で、エネルギーを高めるだけでなく脳内の炎症を防ぎ、認知機能の衰えを軽減、 アルツハイマー病の発症リスクを低下させます。 そのためデカフェ(カフェインレス)ではなく、自然なままの(カフェイン入りの)コーヒー豆を使いましょう。 またコーヒーに含まれる油(コーヒーオイル)は、強力な抗炎症性物質で、酸化ストレスやDNAダメージを防いでくれます。 そのため出来るだけオイルを抽出できるように、フレンチプレスや金属製フィルターなどを使いましょう。 (2)グラスフェッドバターとは? 牧草を食べて育った牛のミルクで作ったバターのことです。 一般的なバターは穀物を食べて育った牛のミルクを使うのに対し、 グラスフェッドバターは牧草だけを食べて育った牛のミルクを使用しています。 このバターは、日本で入手するのは難しいようですね。 代わりに「良質な無塩バター」で作っても、近い味わいのコーヒーができました。 バターとコーヒーの相性はとても良く、意外な美味しさでビックリしました。 そのためMCTオイルが無くても、バターとコーヒーをブレンダーで混ぜて「バターコーヒー」を楽しむのもお勧めです。 バターコーヒーだけでも、十分食欲は抑えられますので・・・ ちなみに、私は有塩バターの方が好きでした。 コーヒーが少し甘く感じられて・・・スイカに塩みたいですね! もし普通のバターだとオメガ3が足らない・・・ということでしたら、 イワシやサバ、サケ、マグロなど脂の多い魚や、貝類をあとから食事で摂るのはどうでしょう? 亜麻仁油やエゴマ油を毎日少し摂るのも良いですね。 ここで「バターやMCTオイルは太る!」というご意見があるかも知れませんが、 バターやMCTオイル自体は糖質ほぼゼロなので大丈夫です。 一緒に砂糖を入れたり、小麦粉たっぷりのケーキを一緒に食べると、一気に糖質が増えてしまうのでご注意下さい。 次回MCTオイル等について説明予定です。

次の

痩せると話題の「完全無欠コーヒー」を3ヶ月試したので、作り方やその効果を紹介します。

完全 無欠 コーヒー

完全無欠コーヒーが話題になっていますね! 噂によると、 飲むだけで一日0. 5kg減るのだとか。 5kgも体重が落とすのは難しいのですが、そこは 完全無欠なので。 人体の限界を凌駕した奇跡が起きるのかもしれません。 が、実際は一日0. 5kgという過激な体重の減少が起こることはなく、朝食の代わりにMCTオイルを混ぜたバターコーヒーを飲みながら、 一日14〜16時間のプチ断食をしているうちに徐々に体重が落ちてきます。 結局、食事制限(糖質制限)が肝になります。 MCTオイルを混ぜたバターコーヒーの最大のメリットは 「お腹が減りにくくなること」です。 素早くエネルギーに変換されるバターコーヒーを朝食代わりに飲むことで、空腹による食事の誘惑を抑えることができます。 毎朝食パンやご飯を食べていた人は特に、朝食の代わりに完全無欠コーヒーを飲み、そのままお昼まで食事を我慢する生活を続けていれば、明確な効果が感じられると思います。 ずいぶん前からツイッターでは話題になっていた『シリコンバレー式最強の食事』 流行に躍らされることに定評がある私は、この書籍をいち早く入手していました。 完全無欠コーヒーことバターコーヒーは、この『シリコンバレー式最強の食事』で紹介されたことがきっかけで話題になりました。 本の121ページにこんな記述があります。 最終的にたどり着いたレシピは、 コーヒーにMCTオイル大さじ1~2杯と、良質の無塩バターまたはギー大さじ2杯を加えること。 材料を混ぜ合わせたら、これまで味わった中でも最高にクリーミーで、最高に美味しくて、パフォーマンスを最大化するコーヒーができあがった。 「完全無欠コーヒー」だ。 「朝に完全無欠コーヒーを飲めば、空腹を感じるホルモンがハッキングされ、空腹感を感じなくなる」 と言われています。 バイオハッカーを名乗るデイヴ・アスプリーは レプチンというホルモンに注目しました。 レプチンは脂肪細胞から作られるため、レプチン値は体脂肪率に比例します。 レプチンを浴びせられると、脳は「お腹がいっぱい」というシグナルを受け取らなくなるそうです。 レプチンは「インスリン」という血糖値を下げるホルモンの感受性を調整する役割を果たしていることを発見したデイヴは、 レプチンをハックしようと考えました。 これが「完全無欠ダイエット」の始まりです。 レプチンに敏感な体にすることで、 本当に食べ物が必要なときだけ、お腹が空くようになるのです。 太ってしまうのは「不必要にたくさん食べてしまうこと」が原因なので、そこにアプローチして、空腹を感じにくくしていこうとしたのですね。 そのために著者が様々な実験をしてたどり着いた結論が、「完全無欠な食事メニュー」です。 そして「完全無欠な食事メニュー」の中で最も有名なものが「完全無欠コーヒー」です。 この記事では完全無欠コーヒーの作り方や、実際に飲み続けた僕の体重がどうなったかを紹介します。 完全無欠コーヒーの簡単レシピ 何はともあれ、まず気になるのは 「オーケー。 とにかく痩せそうなのはわかった。 ところでその完全無欠コーヒー、どうやって作るんだ?」 というところではないでしょうか。 実は完全無欠コーヒーの調理方法については、公式の紹介動画があります。 この動画、Tシャツのオッサンがご機嫌そうに完全無欠コーヒーを作るのですが、 見てもよくわからん なんか面倒くさそう と思う人が大半ではないでしょうか。 僕はそう思いました。 だからこの記事では、僕が試行錯誤の末にたどり着いた 完全無欠コーヒーの簡単な作り方を紹介します。 僕自身、料理が苦手で手抜きが大好きなので、手順はすごく簡単です。 5分もかかりません。 誰でも作れます。 では早速、完全無欠コーヒーを作ってみましょう。 次に使うのは小川珈琲店のドリップコーヒーです。 公式の作り方を忠実に再現するなら、豆を挽いてコーヒーを入れるのですが、 「豆など挽いたことがないしそこまでやるのは面倒くさい」 とい考えてしまう人が多いのではないでしょうか。 本では、 フレンチプレスや金製フィルター、エスプレッソマシンなど、金属のフィルターで淹れると、貴重なコーヒーオイルが守られ、体内で働いてくれる とありますが、社会人はさすがにここまでやってる暇はありません。 『最強の食事』の著者がこれほど時間をかけられたのは、彼が成功した起業家で暇だったからです。 普通の会社員がここまでやるのは労力に見合わないと判断しました。 それに、日々会社で過ごす私たちにとっては「オフィスで作れるかどうか」も重要でしょう。 ドリップならカップにはめるだけなので、場所を選びません。 バターは冷蔵庫に入れておくことができます。 そうすると、昼休みに飲むこともできますね。 小川珈琲にした理由は美味しそうだったからですが、好みのドリップコーヒーがあればどれでもいいです。 カルディやタリーズのドリップでも全然構いません。 バターとコーヒーをよく混ぜあわせることの大切さについて、本にはこう書かれています。 コーヒーに加えるバターやオイルを、 ただ混ぜあわせるだけでなく、溶かし合わせることも大切だ。 というのも、 バターやオイルを溶かすとミセルという状態に分解され、脂肪をエネルギーに変換するようになるからだ。 ミセルが多ければ多いほど、脂肪が使われやすくなる。 つまり、バターをコーヒーにブレンドすることが、脂肪をエネルギー源とする体の働きを助けるのだ。 『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』123ページより 手で頑張って混ぜるよりも圧倒的に効率的に、またクリーミーで美味しいものに仕上がります。 味が格段に美味しくなるという点でもミキサーの使用は必須といえるでしょう。 ミキサーシェーカーで混ぜあわせた結果、出来上がったのがこちらです。 うまい! 本当に美味しいです。 ミキサーで混ぜると超クリーミーになります。 スプーンでカシャカシャ混ぜるよりも断然美味しいです。 とても柔らかい味になります。 「完全無欠コーヒーは味が美味しくない」という人もいますが、この作り方で作ったコーヒーは 大袈裟はなく本当に美味しいので、ぜひ試してみてください! この下ではもっと手軽に完全無欠のコーヒーを作る方法を紹介します。 できるだけ楽しく紹介していきますが、もし完全無欠コーヒーで痩せる理由が知りたい人や、ダイエットの結果が早く知りたい方は読み飛ばしてください。 チャコールバターコーヒーならもっと簡単 完全無欠コーヒーを試したときに2つ、気になることがありました。 忙しいときに作るのは面倒くさい• 会社で作ると変な目で見られる というものです。 会社や学校に行く前の朝の時間は忙しくてゆっくりコーヒーを作る時間はないし、オフィスでコーヒーを撹拌するミキサーを使うと目立ってしまいます。 僕はオフィスで堂々と完全無欠コーヒーを作ったことがあるのですが、人に見られると 「え、お前何やってんの?オイル混ぜてる?」 みたいに聞かれました。 その上、一部では「 仕事以外は完全無欠男」と呼ばれました。 屈辱です。 読者の皆様は僕と同じ轍を踏まないように、会社で完全無欠生活するならできるだけ目立たないようにやってください。 「会社で謎のオイルを取り出し、謎のバターをコーヒーに混ぜる変な人」扱いされるのは、けっこう悲しいものです。 そんな悲しさを乗り越える素晴らしいアイテムが 「チャコールバターコーヒー」です。 チャコールバターコーヒーはコンパクト版の完全無欠コーヒーのようなもので、粉末コーヒーとして飲むことができます。 グラスフェッドバターとMCTオイルが合計1g程度配合されています。 一杯あたりのカロリーは4. 64kcalです。 本家のコンパクト版+代謝を高める成分といった感じです。 15秒で作れるので場所を選びません。 会社で昼過ぎに完食してしまう人に特におすすめです。 お菓子を食べる代わりにチャコールバターコーヒーを飲んで、空腹感を我慢しましょう。 空腹感が気になる場合はMCTオイルを混ぜて飲むのも効果的です。 バターコーヒーダイエットの肝の一つは「空腹感を感じにくくなり、食事回数を減らせること」です。 せっかくバターコーヒーを飲んで朝食を我慢しても、昼にカロリーの高いお菓子を食べてしまっては意味がありません。 「余計な糖分を取らない時間」をできるだけ長くして、お菓子やご飯を制限する生活を継続しなければなりません。 チャコールバターコーヒーは面倒な作業を省ける挫折しないバターコーヒーです。 公式サイトで買えば30包入りで1,980円(1杯あたり63円)なので、自販機で缶コーヒーを買って飲むよりも断然お得です。 毎日のコーヒーに活用してみてください。 MCTオイルはなぜ脂肪になりにくいのか ここまでの説明で、「MCTオイルも油なんだからカロリー高いんじゃない?」と気になる人もいるかもしれません。 MCT(Medium Chain Triglyceride)オイルとは中鎖脂肪酸油です。 一般的な油に含まれる長鎖脂肪酸は体内にゆっくり吸収された後に蓄積され、分解された後にエネルギーになります。 一方で、中鎖脂肪酸は消化吸収が早いので、小腸から門脈を経由して直接肝臓に入ってきます。 そして肝臓で素早く分解され短時間でエネルギーになります。 MCTオイルのカロリーは大さじ一杯15mlで135kcalありますが、カロリーの全てが悪いわけではありません。 中鎖脂肪酸はすぐにエネルギーとして活用されるため体脂肪になりにくいのです。 また糖よりも脂肪を優先して分解すると言われているため、体内には糖が残り、お腹が減りにくくなります。 何杯でも摂っていいわけではありませんが、朝食や間食の代わりに適量を摂取するのはダイエットに効果的だといえるでしょう。 ギーコーヒーの効果 グラスフェッドバターの代わりに「ギー」を使うこともできます。 ギーはインド発祥のバターオイル(澄ましバター)。 バターから水分とたんぱく質を取り除いた、純度の高いオイルです。 ギーの原料は、牛、水牛、ヤギのミルクです。 そのミルクを沸騰させて煮沸殺菌し、その後乳酸発酵させて、無塩発酵バターである『マカーン』を作ります。 その『マカーン』 をじっくり加熱して溶かしたものをろ過し、たんぱく質・水分・不純物を取り除いた溶かしバターのことを『ギー(GHEE)』といいます。 そうしてできるのが美しい黄金色で甘い香りのフレッシュなギーなのです。 ギーには• 中鎖脂肪酸、ブチル酸、ビタミンA、D、Eが豊富で、• 免疫機能を高め、炎症やアレルギーを緩和し、• 脂肪がたまりにくい などの効果があります。 もしバターコーヒーよりも簡単に中鎖脂肪酸入りコーヒーを飲みたい方がいたら、ギーコーヒーを試してみてもいいでしょう。 ただ、あんまり美味しくありません。 噂の万能オイル「ギー(GHEE)」を使ってコーヒーを作るレシピを公開します。 水色の方がココナッツオイルが混ざってない方です。 費用を抑えたい人や、朝のコーヒーに手間をかけたくない方は「ココナッツ・ギー」をコーヒーに混ぜて作るのがいいでしょう。 スプーンですくって、コーヒーに混ぜて撹拌したら「完全無欠のバターコーヒー GHEE バージョン」のできあがりです。 簡単ですね。 ややココナッツ臭がキツく感じるのが特徴です。 味は期待しないでください。 苦いです。 水色の方(ココナッツオイルが入ってない方)も試してみました。 こちらはココナッツ臭や苦味がなくなって割と飲みやすくなっています。 「「ギー・イージー」で作る場合は「MCTオイルを別に買わなければいけない」という点でコストがかかります。 美味しさは ココナッツ・ギー <<< ギー <<< グラスフェッドバター の順になります。 個人的には朝は普通に完全無欠のバターコーヒーで、日中はチャコールバターコーヒーで空腹をしのぐのがいいと思っています。 作るのめんどくさいとは思うけど、引きこもりのお供はギーですな。 バターを煮て不純物を除いて作る。 外出ないから運動もしない。 ひたすらギーコーヒーを飲んでるが、腹減らなくていい。 空腹管理にたいへん頼りになる。 バターコーヒーよりも圧倒的に良い。 バターじゃ駄目だったんだ!と衝撃を受けた。 ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸はラウリン酸が含まれるが、MCTオイルにはラウリン酸が含まれない• ココナッツオイルは当然ココナッツの香りがするが、MCTオイルは中鎖脂肪酸のみを抽出する製造法のため、ココナッツの香りはほとんどない• MCTオイルは苦味がない 参考: MCTオイルの「苦味がない」のが味が気になる人にとっては重要なポイントになります。 味が全然違うからです。 意外かもしれませんが、「美味しく飲める」のはすごく大事です。 美味しくないものを毎日飲み続けるのは辛いです。 ただでさえ辛いダイエットがもっと辛くなります。 厳しいダイエットを続けるなら、せめて美味しいコーヒーを飲むべきです。 バターコーヒーはコンビニでも買える 一部のファミマではバターコーヒーを手に入れることができます。 これは完全無欠コーヒーを試したい人には朗報なのではないでしょうか。 184円と少し高いですが、1本あたりのカロリーは157kcal(100mlあたり66kcal)です。 ここ3日ほど、朝をファミマのバターコーヒーにしてるんだけどとても優秀である。 お腹が本当に空かないし、 パンなど炭水化物を食べないからか 眠くならなくて、仕事が捗る。 朝に買って飲むと、集中力も高まるように感じます。 仕事のパフォーマンスにも良い影響があるかもしれません。 少し乳化剤が入ってるようなので、お腹を壊しやすい人は注意が必要です。 ファミマのサイトでは完全無欠コーヒーダイエットを実践した人の結果が紹介されています。 一ヶ月で1. 5kg、二ヶ月で2. 35kg体重を落とすことができたそうです。 引用元: 泡立て器の上手な使い方 「泡立て器を使ったら飛び散ってしまった」という意見もいただきました。 こちら、私の情報連携不足で申し訳ありません。 ヒデヨシさんの記事読んで、お手軽なココナッツギーを使った完全無欠コーヒー飲んでる。 ついに泡立て器も買った! むちゃくちゃ飛び散ることも記事に書いといて欲しかった。 笑 — Rinka Reee0524 泡立て器を上手に使うためのポイントを教えます。 泡立て器には 「棒を沈めすぎると泡が立ちづらくなり、棒を表面に近づけすぎると泡が立つが跳ねてしまう」 という特徴があります。 なので、重要ポイントは底の深いカップを使うことです。 浅めのコップを使うと、泡立て器が本気を出せません。 できれば深めのコップを使い、そうじゃない場合は水面に棒を近づけすぎないように使ってみてください。 おすすめは「キントー トゥーゴータンブラー」です。 超愛用してます。 底が深くて、蓋を閉めればコーヒーが冷めない! シンプルで格好いいので、タンブラーに迷ったときは使ってみてください。 完全無欠コーヒーで痩せる理由 「最強の食事」では、 こまぎれの断食が推奨されています。 こまぎれの断食とは、6~8時間の短時間に一日のすべての食事を摂るというものです。 体重減少と集中力増強に効果があるとされています。 朝食を抜き、午後2時以降まで昼食を摂らないのが 断続的ファスティング(細切れの断食)のやり方なのですが、仕事をしているとそれが難しいよね。 お腹が減ったら集中できず、集中できないと業務に支障がでるからです。 だから、 「朝一杯のコーヒーを加えての断続的ファスティング」が完全無欠ダイエットのポイントとなるのです。 朝に完全無欠コーヒーを飲めば、空腹も疲れも感じにくくなります。 だから働きながらでも断食が実践できるのです。 完全無欠コーヒーに加えたMCTオイルは体を 「ケトーシス」に導いてくれます。 ケトーシスとは、血中にケトン体が大量にあり、余分な脂肪を燃やしている状態のことをいいます。 ケトーシスになると、体が糖の代わりに脂肪を燃やしてエネルギーにするというわけです。 MCTオイルは体内に有用な量のケトン体を急速に増やしてくれます。 なので、ダイエットに有効だとされているのです。 また ケトン体をエネルギーにしているときは、集中力が増し、血糖値が安定するため、エネルギーレベルの急低下が起こりません。 そのためMCTオイルを加えたコーヒーは無敵なのです。 本の記述を引用します。 MCTオイルは脳の燃料となるケトン体にただちに転換されるうえ、睡眠中に体脂肪の燃焼も助けてくれる。 前夜のディナーか寝る前にでもMTCオイルを大さじ1~2杯摂ると、翌朝は頭の回転が速まり、明晰に考えられることに気づいた。 さらにMCTオイルには有用な効果があります。 脳の細胞内にいるミトコンドリアが老廃物を除去しているようなのですが、MCTオイルが提供する「ケトン体」というのは、このミトコンドリアの燃料となるそうです。 そのため、 寝る前にMCTオイルを摂取しておくと睡眠の質を改善することができるということです。 「最強の食事」では、 「睡眠を完全無欠化して使える時間を増やす」ことを推奨しています。 参考: また、グラスフェッドバターについてですが、バターは溶かすとミセルという状態に分解されるため、消化の負担が最小限になり、脂肪をエネルギーに変換できるようになります。 中鎖脂肪酸 中鎖脂肪酸はココナッツやパームフルーツなどのヤシ科の植物の種子の部分に含まれる天然成分です。 中鎖脂肪酸は直接肝臓に運ばれるため、一般的な油の約5倍早くエネルギーになると言われています。 参考: 『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』には以下のように書かれています。 完全無欠ダイエットの鍵は脂肪である。 脂肪を理解するための基本は2つある。 1つ目は、脂肪の分子の長さ。 食用脂肪では原則として、分子が短ければ短いほど、希少で抗炎症性がある。 2つ目は、どれほど安定しているかだ。 最も安定しているのは「飽和脂肪酸」だ。 というのも、飽和脂肪酸の分子には、酸素が酸化でダメージを与えられる余地がほとんどないからだ。 酸化した ダメージを受けた 脂肪は老化を加速させ、体に炎症を起こし、効果的でない細胞膜を作る。 グラスフェッドの動物性脂肪、ココナッツオイル、中鎖脂肪酸油、グラスフェッドバターなどのヘルシーな完全無欠の脂肪は炎症を減らしてくれる。 『シリコンバレー式最強の食事』83ページ、104ページ 完全無欠コーヒーを試した結果 さて、完全無欠コーヒーを三ヶ月試した結果ですが、実際に痩せました。 9kg その後もコツコツと続けた結果、体重は68. 2kgになりました(体重計をスマホ連動できるやつにしました) おやつにケーキを食べたり、大盛りのラーメンを食べてしまったこともありましたが、 「バターコーヒーを飲んで朝食を我慢する生活」 を基本としていればそれほど太りませんでした。 もちろん、完全無欠コーヒーを飲めば全く腹が減らないわけではありませんが、昼くらいまでは我慢できます。 結論です。 完全無欠コーヒーを信じて実践すると、ゆっくりとですが確実に痩せます。 腹が全く減らないわけではありませんが、我慢できるようになります。 きちんと睡眠を取って、朝に完全無欠コーヒーを飲むと仕事の集中力は増して、パフォーマンスが上がります。 「完全無欠コーヒーを飲めば魔法のように痩せる」と勘違いされがちですが、そんな魔法ではありません。 朝食で食べていた分の炭水化物をエネルギー効率の良いバターコーヒーに置き換えて、脂肪として蓄積されにくく(分解されやすく)しているだけです。 完全無欠コーヒーを飲んでも、暴飲暴食、食事制限もなしでは痩せません。 ダイエットして何度もリバウンドしてしまった人、運動する時間がない人、食事制限に心が折れた人は、• 朝の食パンをバターコーヒーに変える• 昼の間食をチャコールバターコーヒーに変える の2点を実践してみてはいかがでしょうか。 それだけでもずいぶんと効果が出るように思います。 この記事ではドリップコーヒーで完全無欠コーヒーを作ることを推奨していましたが、「全自動コーヒーメーカー」を使えば、ドリップより美味しいコーヒーを手間をかけずに作ることができます。 コストパフォーマンスや感想など、詳しくは下記の記事に書いていますが、どのような感じになるのか紹介します。 参考: 全自動コーヒーメーカーのsiroca(シロカ)です。 市販されているコーヒー豆を投入します。 水を250〜300ml程度用意します。 sirocaに水を投入します。 あとは蓋をしめて、電源をONにするだけです。 するとコーヒーができるので、 バターとMCTオイルを投入したカップに注ぐだけです。 最後にミキサーで混ぜると、最高のバターコーヒーができあがります。 豆から挽いたコーヒーは感動するほど美味しいので、これから長くバターコーヒーを飲みたい方、家で美味しいコーヒーを飲みたいと思っている方には全自動コーヒーメーカーは本当おすすめできます。

次の