インスタ関心度バレる。 インスタの足跡アプリで閲覧がバレるって本当?ストーリーでタイムラインに出てくるのは何故?

インスタのいいねした履歴を見る方法!自分がいいねした投稿を一覧で確認!|アプリ村

インスタ関心度バレる

今インスタグラムを使っている20代後半~40代前半までの世代は10年前のSNS人気の先駆けとなったmixiを使っていた経験がある人が多いと思います。 mixiの一つの特徴と言えば、誰が自分のページに来たのかという履歴が残る 「足跡機能」でした。 誰が見に来たのかわかる事は、投稿している側にとっては有難い情報ですが、閲覧する側は少々気まずい機能でもありました。 mixiは最終的には足跡そのものが残らない仕様になり、このせいで急速に衰退したとも言われています。 それだけ 足跡には強い関心があるという事ですね。 その後、TwitterやFacebook、そしてインスタとSNSの流行は流れて行っていますが、足跡が気になるというユーザーの意識はまだ色濃く続いており、インスタにもそういった機能があるのか知りたいという声も少なくありません。 ストーリーは足跡残る! いわゆる足跡が残ってしまうのは 『ストーリー』です。 ストーリーを投稿すると、フォロワー側にはホーム画面の上にアイコンが表示され、見ていない投稿があればアイコンの周りは虹色の枠が付き、見ると灰色に変わります。 投稿した側には、自分の画面にのみ閲覧者のユーザー名が表示される仕組みになっており、閲覧者同士がお互いのユーザー名を知り得る事はありません。 投稿した人が自分のホーム画面からストーリーを見ると画面の左下に閲覧者のユーザー名が出てきます。 さらにここをタップすると足跡の一覧がアイコンやユーザー名とともに見られるようになっていますし、ダイレクトにその人のプロフィール画面に飛ぶこともできます。 このリストは24時間たって投稿が消えると同時にリストも消えます。 つまり、 ストーリーを閲覧すると相手にのみ見た事がバレる、でも相手が投稿したストーリーの足跡を確認しないまま24時間経てばバレない、ということになります。 ただ24時間以内に1度も足跡を確認しないという人は殆ど居ないのではないでしょうか。 足跡の順番は時系列ではなくなった! 以前は、投稿者に表示されている足跡リストは、そのストーリーを閲覧した順番になっていました。 ところが最近は時系列順ではなく 関心度の高さに変わってきているようです。 関心度とは、そのユーザーが何回もストーリーを見に来ている、良くいいねやコメントをつける、他のSNSでも繋がりがある、などの総合的な接点で決まるようです。 投稿者は 足跡リストの上位に来るユーザー程、自分を気にかけてくれている人であるという事がわかるわけですが、何回も見に来ている事を知られたくない人にとっては少々気まずい変化となりました。 スポンサーリンク ストーリーの足跡を消す方法? ストーリーを一瞬でも閲覧すれば足跡が残ってしまう。 でもどうしても自分が見た事を相手に知られたくない!という人のために、若干強引ではありますが最善の方法があるのでご紹介します。 相手が公開アカウントで投稿している場合 まず、相手が公開アカウントでユーザーの誰でも見られる状態でストーリーを投稿していて、自分が見た事がバレずに閲覧するには最も手っ取り早い方法が サブアカウントを作る事です。 インスタは同時に複数のアカウントを作れる使用になっており、簡単に切り替える事ができます。 サブアカウントの作り方 自分のプロフィール画面の右上の『・・・』をタップしてオプション画面を開いて一番下までスクロールしていくと『アカウントを追加』というメニューがあるので、そこから作っていく事ができます。 この機能を利用して、いわゆる捨垢 ダミーとして使うだけのアカウント を作っておいてそっちで閲覧しましょう。 メインアカウントの足跡さえ残らなければ自分が閲覧した事は相手にはわかりません。 メインアカウントの足跡をバレなくしたい! もしメインアカウントの方でうっかり足跡残る見方をしてしまった場合には話が変わってきます。 メインアカウントで足跡を残してしまった場合、ストーリーの投稿が24時間経過して消えるまでの間 相手をブロックして一時的にユーザー名などを変えて再び戻すという方法が推奨されています。 ブロックをしたからと言って相手の足跡リストに残った自分のユーザー名は消える事はありません。 ですがユーザー名を変えると、足跡リストに残っている自分のユーザー名も一緒に変わります。 ブロックをしてから、ストーリーの投稿が消えるまで一時的にユーザー名・アイコンの画像・プロフィール内容を全て変えてから自分のアカウントを非表示にします。 ブロックの心得 ちなみにブロックをした時には相手に「〇〇さんがあなたをブロックしました」とか気まずい通知がされる事はありませんが、多少システムに詳しいユーザーには通知されなくてもバレます。 確かにブロックをして他人を装っておけば相手が自分のプロフィール画面を見に来ても、見知らぬユーザー名、アイコン、プロフィール内容だし投稿の内容が見られることはないので誰なのかはわかりません。 ですが! 「ブロックしている」事実だけはどうしてもバレます。 自分の投稿が最初からひとつもない人は別です ブロックされた側から見たプロフィール画面は、投稿1で投稿しているはずなのに「投稿はありません」と表示されます。 この矛盾によって「どこのどいつかはわからないけれど自分のストーリーを見た後で自分をブロックしている人なんだ」と 不快にさせる可能性が極めて高い事を理解しておきましょう。 ブロックしてさらに非表示にするのは、この不愉快がヤツは誰なんだと相手が別垢を使って確かめにくる事に対するいわば保険です。 非表示設定にしておけば、このような感じで、とりあえず相手から別垢で見にこられても投稿の内容やフォロワーなどが確認されないので特定されるリスクがおさえられます。 こうしてブロックはしたけれど誰なのかバレないまま相手からダイレクトに自分に飛んでこられる足跡リストがストーリーの投稿と共に消えた後、そっと元のユーザー名やアイコンに戻しておくということです。 高リスクである事を理解しておく この方法は他にもリスクを伴っています。 ・ユーザー名を変える前に相手に足跡を確認されているかもしれない ・自分のフォロワーに突然ユーザー名やアイコンが変わった事が気付かれるかもしれない 相手はいつ足跡リストを確認しているのかわかりません。 ブロックをしてユーザー名を変える前やその最中に見られてしまうリスクはどうしても出てきます。 さらに、自分のフォロワーたちにもユーザー名アイコンが変わった事が知られる可能性が高いので、自分の投稿がフォロワーたちの目に止まりやすい投稿直後は避けた方がいいですし、もちろん別人を装っている間は自分の投稿は控えておく必要があります。 もっと突っ込んで考えると、自分が投稿せずひっそりとストーリーが消える事を待っていても、フォロワーにタグ付けされたりメッセージのやりとりを持ち掛けられるケースだってあるので、普段から頻繁にフォロワーと絡んだりしている人は非常に不向きな方法と言えますね。 ブロック後の再フォロー 注意点がもうひとつ、もし相手をフォローしていた場合はブロックすると相手のフォロワーから自分は外れてしまいます。 こっそりブロックすることは出来ても、こっそりフォローを再開するのは、相手が自分でフォロワーが増えた時の通知をオフにしていない限り知られてしまいます。 奇跡的にブロックされていた事は気付かれなくても、前にもフォロワーになったはずのユーザーが再びフォロワーになった事が知られれば、必然的に一旦フォロワーを辞めた事が気付かれる事になりますね。 相手が非公開アカウントで投稿している場合 非公開アカウント、つまりフォローを認めたユーザーにだけ公開を制限している鍵垢と呼ばれるアカウントです。 このタイプのユーザーのストーリーを バレずに閲覧する事は非常に困難です。 よっぽどストーリーの足跡に関心がない人でなければ十中八九バレると思って下さい。 高度なテクニックとしては、捨垢で他人を装ったままコンタクトを取り、フォローを承認してもらうという手もあります。 しかし鍵垢にしている人は仲の良い知り合いだけに公開したくてわざわざ公開を制限している人なので、メインアカウントとは全く他人を装った捨垢で申請してもフォローを承認して貰える可能性はかなり低いと言えるでしょう。 そもそも鍵垢のユーザーにメインアカウントのみを承認してもらっていて、メインアカウントからでなければストーリーが見られない。 でも閲覧したとバレたくないというケースは少数だとは思いますね。 日本だけではなく、海外でも足跡についての関心は強いため、類似アプリはどんどん開発されているのですが、こうしたアプリはインスタへの不正アクセスの懸念があるので要注意です。 多くの足跡機能はそれぞれのアカウントの情報が必要になりますから、開発側は 足跡機能への関心の強さを利用してアカウント情報を集める目的である場合もあるのです。 現に、パスワードの盗用が発覚して削除されたアプリもあります。 足跡を残したいというニーズではなく、自分への全ての足跡が知りたいというニーズに答えられるアプリは今のところは開発されておりませんが、足跡をつけずにストーリーを見たり24時間以上たっても消えないように保存することができる『Instagramでリポスト』という無料アプリも出ているようです。 こちらもアプリにアカウント情報を入力するので、リスクを承知で自己責任といったところでしょうか。 基本的にはインスタの公式な方針がストーリー以外の足跡の追跡ツールを設けていないので、これが変わらないでいるうちは、ストーリー以外なら頻繁に見に行っていても相手に知られる事はありません。 PCでインスタを見る時の注意 インスタのユーザーの殆どはスマホで投稿を閲覧していると思いますが、PCのネットブラウザでも自分が投稿することはできませんが、投稿されたものを閲覧することができます。 ただ、PCでインスタを見る場合のみに使える WEBSTAという分析ツールを使って投稿を検索して閲覧すると、投稿したユーザーにアクセスがあった事が足跡と同様に相手に通知されるようになっているので、知られたくない相手の投稿はPCでWEBSTAを使いながら見ないようにしましょう。

次の

【インスタ公式見解】いいねに表示されるアカウントの順番は3つの要素

インスタ関心度バレる

【C】のいいねの順番 さらに別端末のアカウントCで確認してみました。 すると AとBとは全然違う表示順に! このことから、同じアカウントのいいねの順番を見ても、人によって表示順が全く違うということが判明しました。 つまりいいねの順番は 「見られてる順番」でも「いいねが多い順」でもないという事です。 インスタのいいねの順番は関心が高い順だと推測できる! 前項で比べてみたアカウントA、B、Cのいいねの表示順から推測できる「表示順の基準」は、 いいねを見ているユーザーが関心を持ちそうなユーザーの順番となっているのではないでしょうか。 いいねした人の一覧で上の方に表示されているユーザーを見てみると、同一端末のAとBは個人のアカウントが多く、別端末のCでは企業らしいアカウントが目立ち、それぞれジャンルや雰囲気の違うアカウントが並びました。 つまり、いいねの順番は 関心が高い順であると考察できそうです。 もう少し具体的な例を出しましょう。 いいねを見ている人(筆者)がいつも猫の画像を投稿していたり、猫画像の投稿をよく見ていたりすると、いいねを押したユーザーの順番が上から「猫の画像を投稿している人」に変わります。 また、ファッションの投稿をよく見ていたらファッション画像の多いユーザーが上に来ますし、ダイエットアカウントならダイエット関連のユーザーが上位に来ます。 やはり、 自分に関連性の高い投稿をしている人が、順番の上位に表示されやすいと言えます。 インスタはあえていいねを押した順番ではなく、 関心の高い順番でいいね一覧を並べることで、フォローし合ったりコミュニケーションをしたりといったことを、より促しているのかもしれませんね。 関心度とは? インスタはユーザーが関心を示している内容をアルゴリズムで判別します。 巷ではそれを「 関心度」というように呼ぶことがあります。 例えば2020年現在のインスタのアルゴリズムには、次の3つの要素が関わっていると言われています。 関心度• 新鮮さ• 関係性 関心度とは、この3つの要素の1つなのですね。 似たような例としては、フィードに「おすすめ」とする内容が表示される理由を、Instagram公式は以下のように発言しています。 フィードをスクロールしていると、 [おすすめ]の投稿が表示される場合があります。 これらの投稿は、自分がフォローしているアカウントが「いいね!」した投稿に基づいて提案されます。 [おすすめ]の投稿を一時的に非表示にすることもできます。 引用元:ヘルプセンター より このことからも、過去に自分のした行動(例えば「いいね」であったり他のアカウントの「閲覧」など)が元になって、 関心度が自分のインスタアプリ画面の様々なところに反映されているのだと言えます。 インスタのいいねに同じ名前が出る人が2人いるのはただのバグ! 何気なくインスタのいいねした人の一覧を見ていると、同じ名前やアカウントが2回出ているのを見かることがあります。 しかし、 インスタではまったく同じアカウントを複製することはできないので、それはバグの可能性が高いです。 インスタでいいねを押したらリアルタイムで反映されますが、あなたがいいね一覧を押した瞬間と、誰かが投稿に対するいいねを押した瞬間が被ったりすると、バグが起ってしまい同じ名前が表示されることがあります。 これは一時的な現象であることがほとんどですので、左上にある「<」をタップして前の画面に戻り、もう一度一覧を開くと直っていることがほとんどです。 別アカウントでは表示される順番が違う! 今度は別のアカウントから見た、同じアカウントのフォローの一覧です。 順番がまったく違い、 自分のアカウント(今見ているアカウント)が一番上に表示されています。 「いいね!」の場合と違うのは「 同一端末でもアカウントごとに順番が違う」というところですね。 関心度が高い順で並べるということは、インスタでのコミュニケーションが増えるというメリットを含んでいるということですね。 インスタストーリーが表示される順番だけは最新のものから インスタのいいねの順番やフォロー・フォロワーの表示順番も関心度の高い順番だと考察できますが、一方で ストーリーの表示順は時系列になっています。 時系列順に並ぶもの• ダイレクトメッセージ• コメント• ストーリー この記事ではインスタのいいねやフォローの表示順についてをお届けしました。 表示順問題は、公式が基準もアルゴリズムも公表しておらず、実質はユーザーが推測するしかないので非常にややこしくなりがち。 しかし、いいねの順番は上の方にいる人が自分が関心を持ちそうな人だということは今回のリサーチで明らかになりました。 あなたが表示順を見たらぜひそのアカウントの投稿をチェックしてみてくださいね! 詳細 インスタで自分が投稿した写真に「いいね!」がついたときや、誰かの投稿についている「いいね!」って、誰がつけているのか気になりますよね。 その投稿にいいねを押した人の一覧 このいいねした人の一覧、どういう順番で並んでいるか気になりませんか? てっきり押した順(時間順)かと思えば、自分のいいねは真ん中あたりに表示されているし、 あいうえお順でもないようです。 実は、この「いいね!」を表示させる順番というのは正式には公開されていません。 かといってランダムというわけでは無いようなので、 ある「非公開の基準」によって順番が決まっている可能性が高いです。 そこで今回は、インスタの「いいね!」の順番を複数のアカウントを使って推測してみました。 インスタのいいねの順番の意味は非公開!アカウントごとに違う インスタのいいねが表示される順番について、インスタグラムヘルプセンターで調べてみました。 しかし、いいねの順番に関する記述はなく、問い合わせみても非公開のアルゴリズムになっているようで結局答えはわからないまま。 そこで、少しでもヒントを見つけようと複数のアカウントを使っていいねの表示順を推測してみました。 まずはアカウントAとアカウントBで、同じ投稿のいいねの表示順を見比べてみましょう。 アカウントCのいいねの順番 これだけでは情報が足りないので、さらに別端末のアカウントCで確認してみました。 するとAとBとは全然違う表示順に!これは一体どういうアルゴリズムなのか、気になりますよね。 インスタのいいねの順番は関心度が高い順だと推測できる! 前項で比べてみたアカウントA、B、Cのいいねの表示順。 あなたはどんな順番で表示されていると思いますか?情報を整理してみるとこうなります。 このことから推測できる「いいねの表示順の基準」は、次のうちどれか考えてみましょう。 つまり、 いいねの順番は関心度が高い順であること、そして 関心度は「アカウントごと」ではなく「端末ごと」で計算されていると推測できますよね。 インスタはあえていいねを押した順番ではなく、関心度の高い順番でいいね一覧を並べることで、よりフォローし合ったり、コミュニケーションをしたりといったことを促しているのかもしれませんね。 インスタのいいねの順番は見られてる順番でもいいねが多い順でもない いいねの順番についてもう少し具体的に考えてみましょう。 いいねを見ている人(私)がいつも猫の画像を投稿していたり、猫画像の投稿をよく見ていたりすると、いいねを押したユーザーの順番が上から「猫の画像を投稿している人」に変わります。 また、ファッションの投稿をよく見ていたらファッション画像の多いユーザーが上に来ますし、ダイエットアカウントならダイエット関連のユーザーが上位に来ます。 もしかすると「そのユーザーの投稿をよく見ている順番(自分の投稿なら見られている順番)だから初見は下に表示されるのでは」とか「普段からいいねが多い順だから、あまりいいねしない人は上位に表示されないのでは」と心配になる人もいるでしょう。 ですが、複数のアカウントを使って検証してみた結果「見られている順番」や「いいねが多い順」であるという根拠は見つかりませんでした。 これはあくまで推測あり、 実際のところ誰にもそのアルゴリズムはわからないのでそこまで心配する必要はありませんよ。 インスタのフォローの順番もいいねと同じく関心度が高い順だと推測 アカウントごとに表示される順番が違うのは「いいね!」だけではありません。 実はインスタのフォローやフォロワーも、見るアカウントによって表示順が異なります。 これも同じく関心度の高い順、つまり見る機会が多い順に並んでいると推測できます。 別アカウントでは表示される順番が違う! 今度は別のアカウントから見た、同じアカウントのフォローの一覧です。 順番がまったく違い、自分のアカウント(今見ているアカウント)が一番上に表示されています。 ちなみに、これは同一端末の別アカウントで見た状態です。 「いいね!」の場合と違うのは「同一端末でもアカウントごとに順番が違う」というところですね。 関心度が高い順で並べるということは、インスタでのコミュニケーションが増えるというメリットを含んでいるということですね。 インスタストーリーが表示される順番だけは最新のものから インスタのいいねの順番、フォロー・フォロワーの表示順番も関心度の高いアカウントからだと推測できました。 あくまで推測ですが、実はストーリーの表示順だけはハッキリと決まっています。 左側に来るのは最新のもの 人は本能的に横並びになっているものは左側からチェックします。 ストーリーの左側にあるものは実は最新の更新されたばかりのもの。 右側に行くにつれて、古いものという順番で並んでいます。 ストーリーは24時間で消えるため鮮度が命。 そのため、最新順で並べるようにしているのでしょう。 このように関心度の高い順ではなく最新順で並ぶのはストーリーの他にも、ダイレクトメッセージやコメントです。 これも合わせて覚えておくといいですね。 インスタのいいねに同じ名前が出る人が2人いるのはただのバグ! 何気なくインスタのいいねした人の一覧を見ていると、同じ名前やアカウントが2回出ているのを見かけたことはありますか?インスタではまったく同じアカウントを複製することはできないので、それはバグの可能性が高いです。 インスタでいいねを押したらリアルタイムで反映されます。 しかし、あなたがいいね一覧を押した瞬間と、誰かが投稿に対するいいねを押した瞬間が被ったりすると、バグってしまい同じ名前が表示されることがあります。

次の

インスタのいいねの順番はあなたの関心度や相手との関係性で決まる!|アプリ村

インスタ関心度バレる

【C】のいいねの順番 さらに別端末のアカウントCで確認してみました。 すると AとBとは全然違う表示順に! このことから、同じアカウントのいいねの順番を見ても、人によって表示順が全く違うということが判明しました。 つまりいいねの順番は 「見られてる順番」でも「いいねが多い順」でもないという事です。 インスタのいいねの順番は関心が高い順だと推測できる! 前項で比べてみたアカウントA、B、Cのいいねの表示順から推測できる「表示順の基準」は、 いいねを見ているユーザーが関心を持ちそうなユーザーの順番となっているのではないでしょうか。 いいねした人の一覧で上の方に表示されているユーザーを見てみると、同一端末のAとBは個人のアカウントが多く、別端末のCでは企業らしいアカウントが目立ち、それぞれジャンルや雰囲気の違うアカウントが並びました。 つまり、いいねの順番は 関心が高い順であると考察できそうです。 もう少し具体的な例を出しましょう。 いいねを見ている人(筆者)がいつも猫の画像を投稿していたり、猫画像の投稿をよく見ていたりすると、いいねを押したユーザーの順番が上から「猫の画像を投稿している人」に変わります。 また、ファッションの投稿をよく見ていたらファッション画像の多いユーザーが上に来ますし、ダイエットアカウントならダイエット関連のユーザーが上位に来ます。 やはり、 自分に関連性の高い投稿をしている人が、順番の上位に表示されやすいと言えます。 インスタはあえていいねを押した順番ではなく、 関心の高い順番でいいね一覧を並べることで、フォローし合ったりコミュニケーションをしたりといったことを、より促しているのかもしれませんね。 関心度とは? インスタはユーザーが関心を示している内容をアルゴリズムで判別します。 巷ではそれを「 関心度」というように呼ぶことがあります。 例えば2020年現在のインスタのアルゴリズムには、次の3つの要素が関わっていると言われています。 関心度• 新鮮さ• 関係性 関心度とは、この3つの要素の1つなのですね。 似たような例としては、フィードに「おすすめ」とする内容が表示される理由を、Instagram公式は以下のように発言しています。 フィードをスクロールしていると、 [おすすめ]の投稿が表示される場合があります。 これらの投稿は、自分がフォローしているアカウントが「いいね!」した投稿に基づいて提案されます。 [おすすめ]の投稿を一時的に非表示にすることもできます。 引用元:ヘルプセンター より このことからも、過去に自分のした行動(例えば「いいね」であったり他のアカウントの「閲覧」など)が元になって、 関心度が自分のインスタアプリ画面の様々なところに反映されているのだと言えます。 インスタのいいねに同じ名前が出る人が2人いるのはただのバグ! 何気なくインスタのいいねした人の一覧を見ていると、同じ名前やアカウントが2回出ているのを見かることがあります。 しかし、 インスタではまったく同じアカウントを複製することはできないので、それはバグの可能性が高いです。 インスタでいいねを押したらリアルタイムで反映されますが、あなたがいいね一覧を押した瞬間と、誰かが投稿に対するいいねを押した瞬間が被ったりすると、バグが起ってしまい同じ名前が表示されることがあります。 これは一時的な現象であることがほとんどですので、左上にある「<」をタップして前の画面に戻り、もう一度一覧を開くと直っていることがほとんどです。 別アカウントでは表示される順番が違う! 今度は別のアカウントから見た、同じアカウントのフォローの一覧です。 順番がまったく違い、 自分のアカウント(今見ているアカウント)が一番上に表示されています。 「いいね!」の場合と違うのは「 同一端末でもアカウントごとに順番が違う」というところですね。 関心度が高い順で並べるということは、インスタでのコミュニケーションが増えるというメリットを含んでいるということですね。 インスタストーリーが表示される順番だけは最新のものから インスタのいいねの順番やフォロー・フォロワーの表示順番も関心度の高い順番だと考察できますが、一方で ストーリーの表示順は時系列になっています。 時系列順に並ぶもの• ダイレクトメッセージ• コメント• ストーリー この記事ではインスタのいいねやフォローの表示順についてをお届けしました。 表示順問題は、公式が基準もアルゴリズムも公表しておらず、実質はユーザーが推測するしかないので非常にややこしくなりがち。 しかし、いいねの順番は上の方にいる人が自分が関心を持ちそうな人だということは今回のリサーチで明らかになりました。 あなたが表示順を見たらぜひそのアカウントの投稿をチェックしてみてくださいね! 詳細 インスタで自分が投稿した写真に「いいね!」がついたときや、誰かの投稿についている「いいね!」って、誰がつけているのか気になりますよね。 その投稿にいいねを押した人の一覧 このいいねした人の一覧、どういう順番で並んでいるか気になりませんか? てっきり押した順(時間順)かと思えば、自分のいいねは真ん中あたりに表示されているし、 あいうえお順でもないようです。 実は、この「いいね!」を表示させる順番というのは正式には公開されていません。 かといってランダムというわけでは無いようなので、 ある「非公開の基準」によって順番が決まっている可能性が高いです。 そこで今回は、インスタの「いいね!」の順番を複数のアカウントを使って推測してみました。 インスタのいいねの順番の意味は非公開!アカウントごとに違う インスタのいいねが表示される順番について、インスタグラムヘルプセンターで調べてみました。 しかし、いいねの順番に関する記述はなく、問い合わせみても非公開のアルゴリズムになっているようで結局答えはわからないまま。 そこで、少しでもヒントを見つけようと複数のアカウントを使っていいねの表示順を推測してみました。 まずはアカウントAとアカウントBで、同じ投稿のいいねの表示順を見比べてみましょう。 アカウントCのいいねの順番 これだけでは情報が足りないので、さらに別端末のアカウントCで確認してみました。 するとAとBとは全然違う表示順に!これは一体どういうアルゴリズムなのか、気になりますよね。 インスタのいいねの順番は関心度が高い順だと推測できる! 前項で比べてみたアカウントA、B、Cのいいねの表示順。 あなたはどんな順番で表示されていると思いますか?情報を整理してみるとこうなります。 このことから推測できる「いいねの表示順の基準」は、次のうちどれか考えてみましょう。 つまり、 いいねの順番は関心度が高い順であること、そして 関心度は「アカウントごと」ではなく「端末ごと」で計算されていると推測できますよね。 インスタはあえていいねを押した順番ではなく、関心度の高い順番でいいね一覧を並べることで、よりフォローし合ったり、コミュニケーションをしたりといったことを促しているのかもしれませんね。 インスタのいいねの順番は見られてる順番でもいいねが多い順でもない いいねの順番についてもう少し具体的に考えてみましょう。 いいねを見ている人(私)がいつも猫の画像を投稿していたり、猫画像の投稿をよく見ていたりすると、いいねを押したユーザーの順番が上から「猫の画像を投稿している人」に変わります。 また、ファッションの投稿をよく見ていたらファッション画像の多いユーザーが上に来ますし、ダイエットアカウントならダイエット関連のユーザーが上位に来ます。 もしかすると「そのユーザーの投稿をよく見ている順番(自分の投稿なら見られている順番)だから初見は下に表示されるのでは」とか「普段からいいねが多い順だから、あまりいいねしない人は上位に表示されないのでは」と心配になる人もいるでしょう。 ですが、複数のアカウントを使って検証してみた結果「見られている順番」や「いいねが多い順」であるという根拠は見つかりませんでした。 これはあくまで推測あり、 実際のところ誰にもそのアルゴリズムはわからないのでそこまで心配する必要はありませんよ。 インスタのフォローの順番もいいねと同じく関心度が高い順だと推測 アカウントごとに表示される順番が違うのは「いいね!」だけではありません。 実はインスタのフォローやフォロワーも、見るアカウントによって表示順が異なります。 これも同じく関心度の高い順、つまり見る機会が多い順に並んでいると推測できます。 別アカウントでは表示される順番が違う! 今度は別のアカウントから見た、同じアカウントのフォローの一覧です。 順番がまったく違い、自分のアカウント(今見ているアカウント)が一番上に表示されています。 ちなみに、これは同一端末の別アカウントで見た状態です。 「いいね!」の場合と違うのは「同一端末でもアカウントごとに順番が違う」というところですね。 関心度が高い順で並べるということは、インスタでのコミュニケーションが増えるというメリットを含んでいるということですね。 インスタストーリーが表示される順番だけは最新のものから インスタのいいねの順番、フォロー・フォロワーの表示順番も関心度の高いアカウントからだと推測できました。 あくまで推測ですが、実はストーリーの表示順だけはハッキリと決まっています。 左側に来るのは最新のもの 人は本能的に横並びになっているものは左側からチェックします。 ストーリーの左側にあるものは実は最新の更新されたばかりのもの。 右側に行くにつれて、古いものという順番で並んでいます。 ストーリーは24時間で消えるため鮮度が命。 そのため、最新順で並べるようにしているのでしょう。 このように関心度の高い順ではなく最新順で並ぶのはストーリーの他にも、ダイレクトメッセージやコメントです。 これも合わせて覚えておくといいですね。 インスタのいいねに同じ名前が出る人が2人いるのはただのバグ! 何気なくインスタのいいねした人の一覧を見ていると、同じ名前やアカウントが2回出ているのを見かけたことはありますか?インスタではまったく同じアカウントを複製することはできないので、それはバグの可能性が高いです。 インスタでいいねを押したらリアルタイムで反映されます。 しかし、あなたがいいね一覧を押した瞬間と、誰かが投稿に対するいいねを押した瞬間が被ったりすると、バグってしまい同じ名前が表示されることがあります。

次の